太刀

2011年1月22日 (土)

2011-01-017釣行

おはよう御座いますsign03
釣りから帰宅後、今 目を覚ましました ヽ(A`*)ノ≡ふぁ~ぁ~ぁ
今朝は早起きしすぎたもので・・・目覚ましが鳴る2時間前に起きましたので。
ポイントに着いたのは4時半になってなかったと思います。
気温3~4℃、ここはオイラが住んでいるところよりも1~2℃気温が高いです。
既にポイントには釣り人が数人いましたが、ポイントを選ぶのには苦労しませんでした。
隣りとの間隔も充分にあり伸び伸びとキャストできます。
で、OZさんが5時ぐらいに現れオイラの隣りで一緒にキャスト開始。
5時を過ぎたあたりから、徐々に釣り人が集まり出してきた。
5時半には既に満員状態になったのかな sign02
だけど、強引な人が多いこと・・・sad
オイラ昨日今日とフードを被っていたんだけど、視界が狭くて首を横に振らないと直ぐ近くに人がいても分からないんだよね。
で、ふと右横を向いてみると何時の間に入ってきたのかオイラの直ぐ横で海に立ちこんで既にキャストしてました・・・(-_-;) コエカケテクレヨ! セマイカンカクナンダカラサ
憩いのひと時が台無しです・・・案の定、何回かお祭りするし(涙)
ま~、まだ左側に余裕があるから少し左に寄ってやれば良いかとふと左を見ると・・・。
オイオイオイ、こちら側にも非常識人が割り込もうとします。
もうカチンsign01sign01sign01
そいつの前にキャストしてラインを引っ掛けていちゃもんをつけてやろうと思ってたら、OZさんが先に一言言って追っ払っちゃいました。
OZさん大人ですね~、それに比べるとオイラは陰湿です。
わざとそいつのラインを引っ掛けていちゃもんをつけようとするとはsweat01
でも、そのくらいしないと気が済まないというか・・・分からないのかね、割り込みする奴は。
大分本筋がらそれてしまいましたが、今朝の状況ですが6時半頃まで投げ続けていましたが、全く誰も太刀釣ってませんでした。
これが幽霊魚と言われる所以ですかねsign02

ロッド : DAIKO 89/08
リール : C3000HG
ライン : ジグマンWX4 1.0号
リーダ : グランドマックスFX 4号
 潮  :  中潮

| コメント (10)

2011年1月21日 (金)

2011-01-016釣行

おはよう御座いますsign03
今朝は砂物フラットポイントを離れ、より魚が釣れる確立の高い太刀Pへ行って来ました。
この太刀P 少々遠いで、もっぱら行くのは土日で平日に行くことはないんだけど、魚が釣れるならと覚悟を決めて出撃してきました。
5時過ぎポイント着、ポイントに入ってみると右前方から少々気になる風が吹いていた。
軽めのルアーでは少々厳しそうかなと思い1オンスクラスのルアーで勝負に。
気温4℃・・・前から吹く風の為か体感的には1~2℃。
納得がいかず、温度計を何度も見直したが、やはり何度見ても気温は4℃だった(ノ_-。)
投げ初めて30分以上経っただろうか、オイラの右側に入って来たアングラとの距離間隔が狭く気になって気になって釣りどころではない気分に。
案の定、お祭りはするしで・・・sweat02
左隣のアングラーはきっちり太刀ゲットしていた様ですが、オイラは・・・。
考えが甘かった様でした。
6時半撤収 rvcar dash

ロッド : キャステイシア89
リール : C3000HG
ライン : ジグマンWX4 1.0号
リーダ : グランドマックスFX 4号
 潮  :  中潮

| コメント (0)

2011年1月15日 (土)

2011-01-012釣行

おはよう御座いますsign03
今日は土曜日、時間を気にせずに釣りが出来る日です。
なので、今朝はちょいと足を伸ばして太刀Pへ行って来ました。
5時過ぎに駐車場に到着してポイントに入ってみると・・・sweat01sweat01sweat01
良さ気な場所には既に人が入っており、ほぽ満員状態 despair
最初っからローテンションでスタートdowndowndown
シンキングペンシル : ギグをチョイスしてキャスト開始。
ひたすら投げ続けるんだけど、やっぱりアタリなし。
隣のOZさんも釣れている様子はないし、今日もこのまま何もなく終了しそうな予感。
空も明るくなってきて周りの状況が分かるようになって来ると、どうも全体でも釣れてない様子・・・。
こりゃぁ、ダメだなと思いそろそろ撤収か!?と諦めかけた時に"コン"と小さなアタリがロッドから伝わってきた。
アワセを入れると、一応は乗ったんだけど、微妙に軽い catface
太刀のアタリでないのは明らかなんだけど、一体何が掛っているのか・・??
上げてみると、正体は25cm位のサヨリで、しかもスレ掛り・・・(゚ー゚;
今年に入ってまともな魚釣れてません。
カタクチイワシにクサフグ、そしてサヨリ・・・釣果にカウント出来ないような魚ばっかり (ノ_-。)
そんな事で、釣れる気配かないので終了です。

ロッド : キャステイシア89
リール : C3000HG
ライン : ジグマンWX4 1.0号
リーダ : グランドマックスFX 4号
 潮  :  中潮

| コメント (0)

2008年7月16日 (水)

MH夜釣り

今日も太刀狙いで8時過ぎにMHへ出発。
昨日は屈辱の"ボ"だったので、今日は何とか"ボ"をまぬがれる為にも本命ポイントに向かう事にした。
暗闇に包まれた草むらの中を虫に刺されながらてくてくとポイントに向かって歩いて行く。
途中痒みに耐えかねて、立ち止まって足をゴシゴシと掻き毟る。
ポイントに着くまでの間、何度か立ち止まってそんな事を繰り返した。
そして、「この辺りにしようかな~」と思い荷物を下ろしていると、向こう側からアングラーが帰る途中だったので「どうでした?」と声を掛けたところ、首を横に振って「全然ダメ!」との言葉が返ってきた。
"え~~、マジ? 2日連続で来たのに・・・、そりゃ ね~よ!!"と思わず心の中でシャウト。
落ち込んでみても仕方がなく、取り敢えず太刀用バイブをセットしてキャスト開始。
案の定、キャストしまくりますが反応はなし。
表層付近、中層付近、ただ巻き、L&F、ジャーク・・・反応なし。
ポイントを次々に移動して探りますが、やっぱ反応はなし。
で、最終的にブランカ ピンクグローで遠投をして、底の方まで探ってみたけど、最後の最後まで太刀の反応はなしのままでした。
帰り際、餌釣り師の人と話をしてみると3人で太刀1匹のみとの事。
やっぱ、ダメか~と言う事で9時50分にMHから撤収する事にしました。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

ちかれた~

夜間と言う事で、必然的に太刀狙いなってしまいました。
ポイントに着いたのは20時30分頃。
この場所は比較的明るくて、結構釣り人が居る場所です。
出来れば違うポイントにしたかったんだけど、そのポイントに行くには駐車場も真っ暗だし、ポイントまでの道程も真っ暗。
要は、不気味だから違うポイントにした訳で・・・。

取り敢えず、ブランカ ピンクイワシ60gをキャストして様子見。
反応は・・・カスリもしません。
次・・・同じくブランカ ピンクグロー40g 同じくかすりもしません。
更に次・・・バイブレーションケミ蛍にも反応な~し。
場所を移動しながら釣り人に聞いて回りますが、どうやら釣れているのは餌釣り師だけの様子。
しかも、餌釣りでもパタリと食いが止まったとの事・・・(-_-;)。
「今日は駄目か~!」と諦めモード。
それでも今日はしつこく粘りました。
「何とか1本釣りたい」この一念で何とかならないかと、キャストを繰り返しました。
しかし、結局駄目で22時40分タックルを片して撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 67. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月18日 (水)

初太刀だけど・・

Photo2日間も釣りをしていないと、エギングでもと思いつつもどうせ釣れないだろうしイカ以外の釣りは・・・。
そうだ!! 太刀にしようと言う事でMHに出動をしました。
とは言っても、太刀釣った事ないんですよね・・(゚∀゚;)ハジュカシイ
で、タックルはレガーロR-96にしようかと思ったけど30g迄しか背負えないので、トリプルクロスTC-962LSJに。
リールは重くてぼろいサイをやめてステラを使う事に決定。
夜7時30分近くに家を出発。
MHに着いて、タックルの準備をして8時頃よりサーフでキャスト開始。
ジグはブランカピンクグロー40gで、着水後カウントダウン5~10秒ぐらいの間で棚を探ってみる。
数等でグ~ンと言うアタリがあり、アワセを入れると運良く載せる事が出来ました。
取り敢えず嬉しい初太刀は3本ぐらいの大きさだった。
小さいが贅沢は言えない。
さあ、太刀何本釣れるかと期待を込めてキャスト再開。
キャスト後CD後ロッドをジャークすると、・・・あれ何だ ?
リールが逆回転した為に、ジャークしたにも拘らずスカっと言う抜けるような手応え。
ストッパーをいじってしまったのか? とジグ回収後確認をすると特にストッパーは返っていなかった。
どうやら、オーバーホールをする必要が・・・。
4ヶ月間ほぼ毎日の様に酷使をしてきた為に、そろそろOHが必要になってきたのか・・!!
痛い出費がまた出て辛いですょ (≧◇≦)ノ。。。。
その後も逆回転しないよう気をつけてはいるものの、ふとした拍子に気の緩みが出てまい逆回転をさせてしまったこと数十回。
その後のアタリはと言うと、1度アタリはあったもののフッキングまでには至らず。
暫く時間をおいて、コンというようなアタリがあり、何とかフッキング成功。
しかし最初のアタリの感触とは明らかに違う手応え。
メッチャクチャ重く、ラインを巻き取るにも一苦労。
リールを逆回転させないよう気を付けながら、ゴリゴリとラインを巻き取っていく。
重いんだけど、手応えとしては重いだけで、引きの感触は全然伝わってこない。
何だ? 何だ? とやっと岸まで寄せて来ると、太刀? 違うイカの姿が・・。
隣にいたアングラも「イカだ、イカだ」と言うので、てっきり自分もイカだと思って寄って確認をするとイカではなく、透明のビニール袋が太刀に被さっていただけ。
とんだ人騒がせなビニール袋だった。
ビニールに被さっていた太刀は2.5本ぐらいの太さで最初の太刀よりも更に細かった。
2本目の太刀を釣った後、暫くアタリも遠ざかり、いつの間にか斜め前にいた釣り船も何処かへ消えてしまっていた。
「なんだ~ もっと釣りたかったのに・・・」思いつつもう少し粘ってキャストしてみる事にした。
粘っていると、久々にゴ~~ンと今迄で一番大きなアタリがあったけど、残念ながらフッキングまでには至る事が出来なかった。
それを最後に全くアタリはなくなり、9時30分頃にMHを撤収して家路に向かう事にした。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト トリプルクロス TC-962LSJ
リール : 07ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (8)

2008年4月 2日 (水)

太刀狙い

師匠より電話があり、○○で太刀が釣れているらしいと言う事で、一緒に太刀釣行へ出かける事に。
太刀釣行の話は人伝に何度か聞いていても、自分自身は経験した事がない釣りだったので、師匠からの誘いに迷う事なく乗ることにしちゃいました。
実は今日体調不良で会社を早退しており、本来なら自宅で療養をしなければならないんだけど、帰宅後睡眠を取って休養した事で体調もだいぶ復調してきたので、釣りに出かける事にしました。
多少の後ろめたい気持ちはありつつも、そこは大人の判断と言う事にしておきました。
5時45分に師匠の車に同上してポイントへ向かい、到着時間が大凡6時20分頃。
時間が早かった所為なのか、先行者の餌釣り師が3名程。
何処で釣りをしようか迷ったけど、取り敢えず西側のポイントから師匠と並んでキャスト開始。
しかし、暫くすると横にいる餌釣り師の電気浮きが潮の流れに乗ってこちらのポイントまで流れてくるので、早々にポイントを移動。
ポイントを東側に移ってキャスト再開。
キャストをしてルアーが底に着くのを確認してからジャークを数回して巻き上げる。 
カウントダウン30秒~40秒ぐらいで着底・・・深いな~。
いつも釣りをしているポイントなんかでは、カウントダウンしても精々5秒も掛からないぐらいなのに。
時合いが来るのを待ちながら、ひたすらキャストを繰り返すがなかなかその時はこない。
何とか初釣行で初釣果を揚げたいと思いはあるけど、そう簡単には上手くはいかない。
いい加減キャストするのも飽きて来て今日はダメかと思い始めた頃に、ガツンという手応えがあり、やっと来たかと期待して揚げてみるとフックに石が・・・(-_-;)。
そして暫くしてまたリトリーブ中に先ほどより大きくガツンという手応えがあるも、またしてもやフックに石が・・・。
どうやら駆け上がり付近で石を引っ掛けてしまっている様子。
その後キャストを重ねポイントを変えてみても結局は師匠共々アタリもなく、周りでも釣れている様子はないので8時30分に納竿&撤収と相成りました。

使用タックル
ロッド : トリプルクロス TC-962LSJ
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ【←ソゲです】 * 2. フグ * 6. ウグイ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

その他のカテゴリー

その他 | シー○ス | タックル | 動画 | 外道 | 太刀 | 烏賊 | 砂物 | 船太刀 | 釣行 | 青物