« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

青物様子見

皆さん、お早~う御座いますm(__)m。
今朝頑張って早起きをして青物の様子見に行って来ました。
結果から言うと・・・サッパリでした。
ポイントについて、先ず感じたことは風つえ~!! ((+_+))
今年の夏【?】は何時行っても強風が吹いていて、良いコンディションで釣りが出来た事が一度もありません。
更に致命的だったのが濁りが酷かった事。
余り濁りが残るようなポイントじゃないんだけど、今朝は結構濁ってました。
と言う事で、アングラーも殆ど居なかったし、魚も居ませんでした。
1時間ちょっとジグを投げ続けたんですが、一度も魚にかする事もなく撤収してきました。

使用タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 25. コウイカ * 6. アジ * 5.
ホウボウ * 1. ワカナゴ * 1. ショゴ * 4.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (8)

2009年7月26日 (日)

取り敢えず1匹

こんちは!!
今日も昼から青物狙いに行ってきました。
が、昨夜の雨の為に海は一面帯状の浮遊物【ゴミ】だらけです・・・(T_T)。
大凡2時間近く浮遊物を眺めていました。
ただず~っとゴミを眺めているのも何なので、時々思い出したようにジグを投げましたが、その都度ゴミとの格闘でほとほと嫌になってしまいました。
それでも3時を過ぎた頃よりゴミの密度も薄くなってきたので、場所を変えてキャストする事にしました。
ただゴミは減ったとは言え、昨日同様に風の影響でキャストしたラインが思いっきり膨らんでしまい、飛距離に対して糸ふけが倍ぐらい出てしまう様な状況でした。
正直こんな状況で釣りをしていても"釣れないだろ~?"と思いつつも、"釣りバカの性"海に向かって気が済むまでジグを投げ続ける事にしました。
サーフにはオイラともう1人の釣り人だけ。
オイラむきになってジグを投げ続けました。
いや~、信じる者は救われると言うか、まさかこのような状況でアタリが発生するとは思ってもいませんでした。
昨日に続きチビカンパチ【ショゴ】ゲット出来るとは・・・。
リリースサイズだけど、取り敢えず坊主回避。
090726 写真を撮ってリリース。
そして、リリース後に投げた第1投目に"ブルブル"とラインに何かが触った感覚が・・。
しかし、触っただけで、フッキングせず。
その後も粘り続けるも全くアタリなし。
諦めて4時に撤収です。

使用タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 25. コウイカ * 6. アジ * 5.
ホウボウ * 1. ワカナゴ * 1. ショゴ * 4.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (12)

1年振りの青物

水曜日会社を早退し最後の烏賊狙いでHGへ。
しかし、そう甘くはなかった。
西風爆風で、しかもエギ猿をロストして終了。
そして土曜日、何時までぐずついた天候が続くのだろう・・・。
ま~、どうせ釣れないだろうけど、竿を振りに青物狙いで出撃。
小1時間ほどジグを投げ続けるが、案の定何の反応もなし。
気合も入らず、ダラダラモードでジグを回収していると、"ゴ~ン"と何かが当たった手応え。
"ゴミか?"と思いつつリールを巻いていると、微かに生命反応かと感じるかのような感触が伝わってきた。
それでもゴミかも知れないと、巻き続けているとやはり微妙な手応えが伝わってくる。
"こりゃ~、魚ポッイぞ!!"と久し振りの手応えに心弾ませリールを巻き続けた。
お願いだからバレないでくれ~と、それだけを願いながら巻き寄せてた。
で、魚は何?と揚げてみると・・・"ワカナゴ"です。
090725_2大きくはないけど、今年初の本命と言う事でOKとします。
その後暫くは何も起こらず、これで終了か?と思ったけど、続けざまに来ました。
チビカンパチ【ショゴ】*3。0907252_20907251_2それにしても今年は魚影が薄いですわ!!
今日もナブラは一度も発生せず。
今年は余り釣れそうにない予感がします。

使用タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 25. コウイカ * 6. アジ * 5.
ホウボウ * 1. ワカナゴ * 1. ショゴ * 3.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年7月21日 (火)

船太刀

3連休の初日18日土曜日は今シーズン始めての船太刀。
天気予報では曇りで昼頃にパラパラと言う感じでした。
そもそもこれが滑り出し不調の始まりでした。
雲行きが余り良くなく船に一旦はカッパを持ち込んだんだけど、天気予報を信じてカッパを車に仕舞い込んじゃいました。
由比漁港を出港予定の朝5時頃には雨も止んでおり、今シーズン最初の船太刀に胸を踊らせ港を出発して行きました。
この時の様子がこの写真です。
090718 しかし、港を出て直ぐ"あれ!? 何やらパラパラと細かな雨粒が・・・"降り始めました。
ま~でも、予報では曇りなので"そのうち雨も止むだろう"と気楽に構えていたら・・・。
釣りを終え港に帰るまでの間、ず~っと降ったり止んだりの状態、と言うかむしろ止んでいる時間の方が短かった様な状況でした。
それでも、釣果があればそんな事も気にはならなかったと思うんだけど、釣果の方もサッパリ・・・(T_T)。
船頭の指示で一斉にジグを投入するんだけど、なかなか渋い状況で船中で連続ヒットと言うのが殆ど見られなかった。
同行したエギ爺さんは何度か連続ヒットしてたけど、オイラは最後まで一度もなかった。
しかも今回の船太刀、太刀の群れがなかなか見つからず、やっと見つかった群れもジグを数回落としただけでがいなくなり、その度にポイントを移動を繰り返していた。
と言うか、最初から最後まで移動の繰り返しで、落ち着いて釣りが出来たのは一度もありませんでした。
そのおかげで連休3日間ず~っと下半身がガクガク状態になってしまい、残りの2日間は辛くて釣りに出掛けられませんでした。
結局当日の釣果は細いのばかり15匹だけに終了でした。

使用タックル
ロッド : 牙龍 HBG-GR63L / Slow Dancer SLC-63ML
リール : バイオクラフト400F / バイオクラフト300XH
ライン : PE1.0号
リーダー : 8号 / 10号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 40. コウイカ * 6. アジ * 5.
ホウボウ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (8)

2009年7月14日 (火)

坊主天国・・・地獄?

あ~~~ 釣りてぇ~!!
と言いつつ釣れません。
段々とブログを更新するのも面倒になってくるし・・・m(__)m。
と言う事で、これまでも報告です。
先週水曜日の夕方、HGにイカ狙いで出陣するが、いつも通り坊主。
で、土曜日朝 懲りずにまたまたイカ狙いで出撃。
これまた手ぶらのままで撤収。
更にその日の午後、今度は青物のHGへ出撃するも、これまた坊主喰らって撃沈。
次の日の日曜日 やはり青物狙いで午後から出撃するも・・・何も起こりませんでした。
そして、火曜日の今朝、往生際が悪いと思いながらもイカ狙いでHGへ討ち入り。
しかし、結果はお粗末ながら返り討ちにあい・・・坊主撤収でした。

烏賊タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : ツインパワーMg C3000
ライン : SUNLINE Saltwater Special PE-EGI HG 0.8号 5.6kg 180m
リーダー : SEAGUAR Grandmax FX 2.5号

青物タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2009年7月 7日 (火)

手抜き報告・・・m(__)m

土曜日の朝、何日か振りのエギングです。
ここ数日天候が悪く、釣りが出来るような状況ではなかったので、勇んでHGに出撃してきました。
しか~し、そんな思いとは裏腹に何も起こりませんでした。
エギを1つロストしましたけど・・・。
そして、帰宅後息子とキャッチボールを1時間、クタクタになりながら息子に絞られました。
正直めちゃしんどかったです!!【このため日曜日は釣りに行けませんでした】
で、午後から息子を連れて青物狙いでサーフへ出撃。
息子の様子を気にしながら、ひたすらジグを投げ続けたんだけど、何も起こらず。
ナブラは何度か出たものの、ほんの一瞬の間だけだったし、しかもジグが届かない距離だったので、誰も釣れていませんでした。
で、日付がとんで七夕の今日、イカ狙いでHGへ出撃。
嫌な風向きと雨が降る中で、懸命にエギを投げ続けたんだけど、これまた坊主。
もう烏賊終わってしまったのかもね・・。
明日はどうしようかな~。

烏賊タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : ツインパワーMg C3000
ライン : SUNLINE Saltwater Special PE-EGI HG 0.8号 5.6kg 180m
リーダー : SEAGUAR Grandmax FX 2.5号
青物タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 25. コウイカ * 6. アジ * 5.
ホウボウ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (7)

2009年7月 1日 (水)

青物まだ早い?

お早う御座います。
今日から7月、いよいよ青物シーズン到来の季節と言う事で、今朝調査へ行ってきました。
ポイントに着いたのが5時チョイ前。
既に7~8人のアングラーがポイントに入っており、ジグやミノー・バイブなどをそれぞれ思い思いに投げ始めておりました。
そんな中、1人オイラだけはウェーダーを履いていたので、人より前に出てジグを投げておりました。
今朝の海、濁りがあって波もちょっと荒め、青物には丁度良いかも・・・。
ただ風を横から受ける形で、糸ふけが出るは出るは・・・(-_-;)。
ただいくらジグをキャストしても、全く反応はなし。
周りでも釣れている雰囲気ないし、段々釣れそうな気がしなくなってくる。
時間の経過と共にアングラーの数も減っていくし、風も弱くなる気配がない。
只管、時間が来るまで投げ続けたけど、結局何のお触りもなく終了。
今年の青物まだ早いのかもね。

使用タックル
ロッド : ソルティック ST-962LSJ
リール : ツインパワー 4000
ライン : YGK ガリスジグマンX4 ライトジギングスペシャル 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング 5号

09年釣果
アオリ * 5. タコ * 9. 太刀 * 25. コウイカ * 6. アジ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »