« 初コウイカ!!! | トップページ | 焼津のリベンジを果たしに »

2009年3月29日 (日)

焼津に行ってきました~!!

今日は焼津にイカを狙いに行ってきました。
先ず最初はサーフに立ってウォーミングアップの為に烏賊ジグからキャスト開始で~す。
ジグだけにぶっ飛びです。
着底後、烏賊ジグをシャクリ上げようとしたら・・・めちゃ重いと言うか、一投目からいきなり根掛り(^_-)-☆
最初からロストはしたくないので、リールのドラグ調整をして粘り強く繰り返しロッドを煽ってたら運良く外す事ができた。
しかし、外れてす~っと軽くなったと思ったら、また直ぐにガンと重くなって全然動かなくなる。
この繰り返しが足元に来るまで続いた。
やっとの思いで回収した烏賊ジグを見てみると、カンナの針が全部真っ直ぐに伸ばされてしまっていた。
いったい何に引っ掛かったのか、それとも引っ掛けたのか・・・???
二投目"コン"とアタリ発生・・・しかし、フグ。
その後はエギにチェンジしてチェックしてみるも、その都度何かに引っ掛かる様なので、いい加減嫌になりサーフから脱出です。
サーフから離岸堤に移動して先端に近いところから再スタート。
しかし、ここの離岸堤は足場が高いポイントで、風の影響を諸に受けラインが大きく膨らんでしまいます。
遠投をすると更にラインが風を受けて膨らんでしまいエギが全く沈んでくれないし、正面に投げたエギか真横から戻ってくる。
ナス型のシンカーを装着して風対策、しかし、シンカーを着けるとエギの動きが変わってしまうので、今一つ好きじゃないです。
そんな中でも、先端に近いほうでアオリ2杯揚がってました。
夕方まで粘ったのに、オイラのエギには全く反応なし。
腕の差ですね~、腕を磨かねば・・。
そんな中で一度根掛りが発生。
あまり根掛りする場所じゃないんだけど、一箇所だけ根掛りする場所があったんです。
そこに捕まってしまいました。
必死に外そうとしたんですが、リーダーの先端スイベルの所からラインブレイクしてエギロスト【悲】。
スイベルとスナップを組みなおして、再スタート。
スナップはエギングで使用するのは初めての8の字スナップ
スイベル側にナス型シンカーを着け、反対側にエギをセット。
再スタート第一投目、エギをシャクッていると、急に軽くなった。
回収してみたら・・・ガーン!! スナップが外れていて、エギロスト。
"スナップを閉めてなかったのかな~??? オイラとした事が・・涙です"
次のエギを装着し、今度はしっかりスナップを閉じた事を確認してからエギをキャスト。
エギをシャクってると、またまた軽くなってしまった。
またもや、エギロスト・・・3個目。
ショック&怒り。
8の字スナップとナス型シンカーの組み合わせが悪いのか分らないけど、こんな事ではエギが幾つあっても足らないじゃん!!
元のカルティバのクイックスナップに戻します。
クイックスナップはエギやルアーを交換する時に多少指が痛くなってしまう事があったので、交換しやすい8の字スナップにしたのに・・。
8の字スナップはオイラのエギングには向かないです。
二度とエギングに8の字スナップは使わない。
結局5時過ぎまで粘ったけど、釣果なく撤収です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : サンライン キャストアウェイ 0.8号 12lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 初コウイカ!!! | トップページ | 焼津のリベンジを果たしに »

烏賊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初コウイカ!!! | トップページ | 焼津のリベンジを果たしに »