« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

焼津のリベンジを果たしに

はてさて今日は何処へ釣りに行こうか・・・。
焼津・・・遠いし釣れる保障がないので今日はパス。
それじゃあ、あそこへ行こうかな~、と言う事で比較的近場の港へ行く事にしました。
取り敢えず、昼飯を食べてから家を出発。
テレビを見てからと思ったけれど、そこはちょいと我慢をして向かう事にしました。
ポイントに向かう途中、安倍川の風車を見るとクルクルと回ってます。
今日も風が強そう。 
何だか嫌な予感がします。
で、港に着いてみると、比較的好ポイントが空いてます・・ラッキー。
しかし、それもそのはず風が強くてとても釣りが出来るような感じじゃ~ない。
取り敢えずは先端でやってみたもののどうにもならず、先端から撤収しマリーナ側へ移動。
マリーナ側でも風の影響はあるもののそれでも何とかなりそうだったので、取り敢えず糸ふけに注意しながらシャクリ開始。
エギを色々チェンジしながら様子を探るも全く反応はなし。
そろそろ撤収かと諦め気味になり、前回コウイカを釣った時のヒットエギにチェンジして数投目。
半ば投げやり気味にラインスラッグを出したままロングステイをさせそろそろ回収しようとしてロッドを立ててみると、ズシッと重い手応えが伝わってきた。
ゴミ? それとも・・・と思いながらリールを巻いていると、ゲソをこちらに向けながらイカが浮かび上がってきた。
しかもちょっと大きめのサイズ。
一瞬アオリかと思ったが、ナイスサイズのコウイカでした。
足元まで寄せて一気にコウイカを抜き上げてランディング。
そんでもって、ランディングと同時にブシュッ・ブシュッと墨を撒き散らし始め、その吐いた墨の飛沫がオイラのGパンに付着。
あちゃ~、やられてもた!!
0903292 早々に写真を撮って、直ぐにイカ絞めピックでお仕置きをしあの世へ昇天させてやりました。
コウイカのサイズは600gアップでした。
もう一杯と思いエギを2・3投したんだけど、"笑点"が始まる時間が近付いてきたので、道具をまとめて撤収します。
釣れたのはコウイカだけど、昨日の焼津でのリベンジを果たせたかなと思ってます。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : サンライン キャストアウェイ 0.8号 12lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25. コウイカ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

焼津に行ってきました~!!

今日は焼津にイカを狙いに行ってきました。
先ず最初はサーフに立ってウォーミングアップの為に烏賊ジグからキャスト開始で~す。
ジグだけにぶっ飛びです。
着底後、烏賊ジグをシャクリ上げようとしたら・・・めちゃ重いと言うか、一投目からいきなり根掛り(^_-)-☆
最初からロストはしたくないので、リールのドラグ調整をして粘り強く繰り返しロッドを煽ってたら運良く外す事ができた。
しかし、外れてす~っと軽くなったと思ったら、また直ぐにガンと重くなって全然動かなくなる。
この繰り返しが足元に来るまで続いた。
やっとの思いで回収した烏賊ジグを見てみると、カンナの針が全部真っ直ぐに伸ばされてしまっていた。
いったい何に引っ掛かったのか、それとも引っ掛けたのか・・・???
二投目"コン"とアタリ発生・・・しかし、フグ。
その後はエギにチェンジしてチェックしてみるも、その都度何かに引っ掛かる様なので、いい加減嫌になりサーフから脱出です。
サーフから離岸堤に移動して先端に近いところから再スタート。
しかし、ここの離岸堤は足場が高いポイントで、風の影響を諸に受けラインが大きく膨らんでしまいます。
遠投をすると更にラインが風を受けて膨らんでしまいエギが全く沈んでくれないし、正面に投げたエギか真横から戻ってくる。
ナス型のシンカーを装着して風対策、しかし、シンカーを着けるとエギの動きが変わってしまうので、今一つ好きじゃないです。
そんな中でも、先端に近いほうでアオリ2杯揚がってました。
夕方まで粘ったのに、オイラのエギには全く反応なし。
腕の差ですね~、腕を磨かねば・・。
そんな中で一度根掛りが発生。
あまり根掛りする場所じゃないんだけど、一箇所だけ根掛りする場所があったんです。
そこに捕まってしまいました。
必死に外そうとしたんですが、リーダーの先端スイベルの所からラインブレイクしてエギロスト【悲】。
スイベルとスナップを組みなおして、再スタート。
スナップはエギングで使用するのは初めての8の字スナップ
スイベル側にナス型シンカーを着け、反対側にエギをセット。
再スタート第一投目、エギをシャクッていると、急に軽くなった。
回収してみたら・・・ガーン!! スナップが外れていて、エギロスト。
"スナップを閉めてなかったのかな~??? オイラとした事が・・涙です"
次のエギを装着し、今度はしっかりスナップを閉じた事を確認してからエギをキャスト。
エギをシャクってると、またまた軽くなってしまった。
またもや、エギロスト・・・3個目。
ショック&怒り。
8の字スナップとナス型シンカーの組み合わせが悪いのか分らないけど、こんな事ではエギが幾つあっても足らないじゃん!!
元のカルティバのクイックスナップに戻します。
クイックスナップはエギやルアーを交換する時に多少指が痛くなってしまう事があったので、交換しやすい8の字スナップにしたのに・・。
8の字スナップはオイラのエギングには向かないです。
二度とエギングに8の字スナップは使わない。
結局5時過ぎまで粘ったけど、釣果なく撤収です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : サンライン キャストアウェイ 0.8号 12lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年3月27日 (金)

初コウイカ!!!

3連休はまともに釣りが出来ず、2日目の釣りに行ったけど暴風で即撤収でした。
それから大分時間が経ってしまったけど、今日こそは【?】と言う想いで、5時過ぎに家を出発。
しかし、港に着いてみると西風暴風・・・(-_-;)。
港へ入る事無く断念。
仕方なくマリーナ側へ向かい、そちらで様子を伺う事にした。
後ろ側にある堤防がそこそこ暴風壁となって何とか出来そうである。
早速タックルの準備をしてエギを中央付近からキャスト開始します。
やはり風を背に受けている為、エギがぶっ飛びます。
しかし、それと同時に糸ふけもかなり出て糸絡みを心配。
ラインをキャストアウェイに変えてから強風時に糸絡みが2回発生しています。
糸ふけを取って糸絡み防止に努めます。
シャクシャク、シャクって反応を伺いながら、反応がなければどんどん先端へ向かって場所を移動していきます。
何の反応もなく先端付近まで来てしまったので、慎重にエギをシャクリその後暫くジ~ッとステイさせていると、ピクッとラインが引っ張られる様な感触が伝わってきたので、ちょっと間を置いてからビシッと合せを入れました。
ズシッと何かが乗っている感触がロッドに伝わってきました。
久し振りの感触~、アオリかそれとも・・・。
重い・・・それだけ、コウイカ?・・タコ?
一度だけゆる~いジェット噴射があったけど、アオリではなさそうである。
正体はコウイカだった、でもめちゃ嬉しい。
090327 何と言っても、太刀魚以外で今年初めて釣る第一号の対象魚【イカ】だから・・・^_^;
よっこらしょっとイカを抜き揚げて地面に置くと"ブシュ・ブシュ・ブシュッ"と墨吐き攻撃。
墨をかわして記念撮影完了。
その後、次を狙ってキャストするも後が続かず反応なし。
最後に糸絡み発生した所で、6時30分に撤収です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : サンライン キャストアウェイ 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2009年3月21日 (土)

3連休初日

3連休初日、朝から雨です。
休みの度に天気が崩れてばかりで、テンションが下がる一方。
それでも午前中には何とか雨も止んで午後には天気も晴れてきたので、ダメもとで港へ向かう事にした。
港へ着いてコンディションチェックをしてみると、濁りとうねりで釣りどころではない状況だった。
それでも、マリーナ側だったら、もしかして・・・と思い、早速向かってみる事にした。
流石にうねりはないものの、やはりかなり濁っている。
どうしたものかと迷いながらも、昨日巻き替えをしたらラインを試してみたいと言う事もあって、釣りをやってみる事にした。
巻き替えをしたラインはサンライン製のキャストアウェイ0.8号。
以前に使用していた剛戦X0.8号と比べると若干ラインの径が太い。
セフィアBBのスプールから少々はみ出し気味である。
ラインの感触は良く言えばしなやか、悪く言ってしまうと張りと言うか腰がない感じである。
向かい風の中、キャスト開始。
開始して数投目かに、エギとラインが風に煽られて自分の方に押し戻されてくる様な感じで普段より多めに糸ふけが出てしまった。
糸ふけを取ろうとしてラインを回収していたら・・・。
先端から多分30mぐらいの所だったと思うが糸玉【糸絡み】が発生していた。
回収して、糸絡みを解こうとしたんだけど、元に戻らない。
思わず力を入れて引っ張ってみたところと、"プチッ"と切れてしまいました。
"マジカヨ!!"(-_-;)・・・巻き替えたばかりのラインなのに・・・。
捨てるのも勿体無いので、切れた部分を繋ぎなおす事にしましたが、気分悪いです。
気分も滅入ってきたので、早々に撤収。
今度は深場ポイントへ向かって車を東へ向けて走らせます。
途中に通る久能街道がイチゴ狩りと久能の東照宮に行く観光客で普段では考えられないほどめちゃ込みしてました。
小1時間位かけてポイントへ到着。
流石にここのポイントは内海で深いと言う事もあって、濁りもなくベタ凪状態。
釣れるかどうかは別問題ですが・・・。
ロッドをレガーロに持ち変え、ミノー・バイブ・ペンシル等で攻めまくります。
5時半頃まで攻め続けましたが、何も釣れずに釣行終了です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年3月19日 (木)

気配はあるものの

5時過ぎポイント着。
すっかり春を感じさせるような陽気の中で、砂物狙いをスタート。
取り敢えずは障害物の脇からサスケ裂波をキャスト開始。
情報によると、昨日は砂物の活性が高かった様なので幾分期待交じりでキャストする腕にも力が入ってしまいます。
薄暗い中でも何となくベイトがいるような気配がするのが分ります。
海面にモヤッと何かが蠢いているような波紋が所々に広がってます。
いよいよ、長いトンネルから脱して坊主地獄から脱却できるのか・・・!?
サーフを只管ルアーを通しながら東へ向かってランガンし続けるだけ。
時間的にも充分に余裕があるし、焦る事もない・・。
きっと今日は砂物が釣れる筈だ・・・、釣れる筈なんだけど・・・。
・・・どうやら、オイラの勘違いだったみたいです。
トンネルは抜けきっていなかったみたいです。
6時40分、撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2009年3月15日 (日)

晴れたんだけどね~!!

3月15日 日曜日、金曜日と土曜日の天候の影響でほぼ釣りは無理だろうと思ってたんだけど、余りの天気の良さに取り敢えずは念の為に、港へ様子見に行く事にした。
今朝、町内にある公園の掃除当番を済ませ、9時半頃に家を出発。
で、港付近に近付いてくると、道のあちこちに警備の人達が立っており、何だか物々しい雰囲気が漂っている。
「えっ 何かあるの・・・?」
ふと横を見てみると、"駿府マラソン"と書いてある看板が立っている。
「そうだ 今日マラソン大会で、この道はマラソンコースになってたんだ・・・」
何かタイミングが悪いな~と思いながらも、目的地の港へ急いで向かいます。
港へ着いて、早速海況をチェック。
・・・、思った通り、海は悲惨な状況で、かなり濁りも入っており、海水の色も緑色に黄土色が混ざってて、とても烏賊が狙えるような状況じゃありません。
早々に港から撤収し、マラソン渋滞に巻き込まれないように、急いで現場から脱出。
折角だから、このまま帰るのも何なので、その足でそのまま久能街道を東に向かい清水方面に向かう事にします。
"深場なら多分大丈夫なんじゃないか"と言う思いでポイントに行ってみると、案の定、濁りは殆どありませんでした。
しかしながら、そこにはエギをシャクッてる人は誰もいません。
全員餌釣りの人ばかりです・・・悲しい。
早速タックルの準備をして、エギをシャクリにかかってみますが・・・反応なし。
と言うか、餌の人にも何にも釣れてません。
2時間近く頑張ったんですが、・・・結局撃沈。
で、家路に着く途中、今日はやたら県外ナンバーの車と観光バスが目立ってました。
西は神戸・姫路、東は水戸・とちぎナンバー etc・・、普段見かけない県外ナンバー車で道路も少々混雑気味でした。
久能の苺園、今が書き入れ時なのかな~?
個人的には、12月末ぐらいから1月ぐらいの苺が一番甘くて形も大きいし美味しいと思うだけどね。
苺園おばちゃん・お姉ちゃん、いつも無視して御免ね!!【年に一度ぐらいしか買えませんから・・】
県外のお客さん静岡で沢山買い物をして行って下さいね。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2009年3月11日 (水)

今朝の釣行

今朝4時50分に起きて5時過ぎに車に乗ってちょっと東の方へ行ってきました。
3月になった事もあり、気候も穏やかで寒さなど感じられずのんびりとした気分で釣りをする事が出来ました。
また陽が昇るのも早くなり、5時半頃には東の空が明らんでくるのを見て冬の終わりを感じざるを得ませんでした。
で、5時半にキャスト開始です。
しかし、ここのポイントは季節はずれなのか、誰もいません。
オイラ1人だけです。
河口に近い方に行った方が良かったのか・・・。
取り敢えずワンドに入り魚道110MDをレッドベリーからキャスト開始。
10投ぐらいしたところで、今度はオシアヒラメリミテッドシンキング、ホッタスペシャルにチェンジ。
反応もないので今度は魚道HSコットンキャンディーにチェンジ。
30分投げ続けるも反応がないので、隣りのワンドへ移動。
しかし、今朝の水の色は思った以上に濁りがキツイ。
まるでコーヒー牛乳の様です。
風もなく波も穏やかなのに・・・。
隣りのワンドでも色々ルアーをチェンジして探り続けるも、反応はなし。
6時40分、タイムアップで撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

烏賊JIG-EVO使い方は?

昨日の日曜日の午後、先日試しに買ってみた烏賊JIG-EVOを試用しに出掛けてきました。
烏賊JIG-EVOで果たして烏賊が釣れるのか・・??
何か使い方も今一つピンとこない。
購入した店の人に聞いてみたら"ただ巻き"が基本らしいが・・。
リトリーブスピードも今一つ分らない。
メーカーのHPを見て参考にしようとしたら、バーチカルの動画はあったけど、オカッパリの動画も説明もなし。
取り敢えず、店の人に教わった様に底を取ってからただ巻きを繰り返してみるが、何の手応えもなし。
それじゃー、と言う事でリフト&フォールやらジャークやら色々やってみるが、やっぱり手応えなし。
烏賊がいないのかも知れないけど・・・。
そろそろ烏賊JIGにも飽きてきたので、エギにチェンジ。
しかし、やっぱりエギにも反応はなし。
で、バシバシとエギをシャクリ続けていると、"アッ!!"・・・シャクリ切れでラインブレイク。
30m以上は短くなってしまった様な・・・勘弁して欲しいな。
ラインの組み直しをしたものの、またシャクリ切れしたら嫌なので、再度烏賊ジグに変更する事にした。
烏賊JIGはメタルジグにカンナを着けた様な物なので、エギより遥に遠くへ飛ばせるし、少々の風なら比重が重い分糸ふけも気にならなくて済むので、使い勝手は良いと思います。
5時過ぎ周囲も気持ち暗くなってきたので、そろそろ太刀が釣れるかも知れないと思い着水後CD10前後で棚を探ってると、何かがゴンと当たったんだけど、やはりカンナではダメなのか、残念ながらフックアップする事が出来なかった。
烏賊JIG結果を出す事は出来なかったけど、暫く使い続けていこうと思います。
どなたか烏賊JIGの良い使い方を知っていたら教えて下さい。
5時45分に撤収です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

気晴らしに

ここ最近天候不順続きで、釣りには全く行っておらず。
今日も昨日の雨でコンディションは悪いと分っていたんだけど、今朝はちょっと気晴らしにサーフへ砂物狙いで行ってくる事にしました。
ポイントに入りまずコンディションチェック。
風は凪だけど、うねりが多少残ってて濁りもきつそう。
また、釣りをしているアングラーは誰一人としていないし、釣れそうな気配は全くなし。
見た目、底も荒れてそうなので、底付近を避けてチヌーク24gで中層から上を狙ってみる事にした。
チヌークなんてソルトルアーとして使ってる人なんかいないだろうと思うけど、自分的には最近スプーン系がお気に入りなんで・・。
大きく構えフルキャスト。
久し振りの感覚が気持ち良いっす。
キャストを楽しんでいる間、予想通り全く反応ありません。
多分魚はいないんじゃないかと・・・。
次にプレスベイツにルアーチェンジ。
勿論反応はなし。
そして、バリッドにチェンジ。
やはりバイブだと底付近を通ってしまうので、フックにゴミがわんさか絡んできます。
そこそこ楽しんだところで気晴らしもある程度出来たので、撤収です。
明日も天気が崩れそうだし、また暫くは釣りが出来そうにないのが残念です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

ちょっとお買い物

今日は風が強そうだったので、釣りはお休み。
と言う事で、午後から釣具屋へ細々したものを買いに行って来ました。
買ったものは、太刀ジグ用に使うルアーケースとスナップだけなんですが・・・。
スナップについては大した事ではないけれど、オイラなりのこだわりがあります。
と言うのは、最近は釣行回数が減ってしまってるけど、面倒臭がり家のオイラにとっては現場でタックルの準備をしたり片付けをするのを素早くしてしまいたいと言う事からです。
基本的にオイラはリーダーが極端に短くなったりとか、傷が付かない限り殆ど交換する事はありません。
交換しない理由は、フロロカーボンをリーダーとして使用してるんだけど、今迄にリーダーを交換しない事でラインブレイクしてしまったなんて事は殆ど記憶にないからです。
リーダーを交換しない理由はともあれ、オイラはスイベルとスナップを別々に購入しています。
リーダーの先端にスイベルをいつも付けっ放しにして、釣りをする時と終わる時にスナップだけを外しています。
スナップが付いていると、ガイドに引っ掛かってしまいラインがガイドの穴を通らないもしくは通し辛くなってしまうもんね。
で、今使っているスナップはと言うと"カルティバ"の"クイックスナップ"を使用してます。
これから暖かくなってくるとそうでもないんだけど、指先がかじかんで思うように動かせない様な時期はルアーの脱着が簡単に出来るスナップが良いんですけど・・。
今日はカルティバのスナップともう1つヤリエのはちのじスナップを買ってみました。
ヤリエのはちのじスナップは使いやすそうなんだけど、結構高いんですよね。
定価200円だけど、スナップの数が7個しか入ってない。
カルティバはほんの少し高いけど20個入りで、こちらの方がお得です。
使い易さははちのじスナップ方が着脱が楽そうで良いんですけどね~。
それから、太刀ジグ用のケースは今までジグにフックを装着したまま保管していたので、ジグのフックが絡まない様にジグ同士がぶつからないケースに入れてたんだけど、これだと精々10本ぐらいしか入れる事ができないので、いっそうのことスプリットリングとフックを外す事にしました。
そして、現場で使用する時にはスプリットリングではなくスナップでフックを固定するようにします。
これなら、道具を使う事無くフックを装着する事が出来るし、フックも絡まないから、小さなケースで沢山入れることが出来るし、かさばらずに済みます。
これはこの前の船太刀の時、同船のJさんがやっていたのを見てまねてみる事にしました。090301109030130903012  なかなか良いんじゃないかと思ってます。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »