« 気配はあるものの | トップページ | 初コウイカ!!! »

2009年3月21日 (土)

3連休初日

3連休初日、朝から雨です。
休みの度に天気が崩れてばかりで、テンションが下がる一方。
それでも午前中には何とか雨も止んで午後には天気も晴れてきたので、ダメもとで港へ向かう事にした。
港へ着いてコンディションチェックをしてみると、濁りとうねりで釣りどころではない状況だった。
それでも、マリーナ側だったら、もしかして・・・と思い、早速向かってみる事にした。
流石にうねりはないものの、やはりかなり濁っている。
どうしたものかと迷いながらも、昨日巻き替えをしたらラインを試してみたいと言う事もあって、釣りをやってみる事にした。
巻き替えをしたラインはサンライン製のキャストアウェイ0.8号。
以前に使用していた剛戦X0.8号と比べると若干ラインの径が太い。
セフィアBBのスプールから少々はみ出し気味である。
ラインの感触は良く言えばしなやか、悪く言ってしまうと張りと言うか腰がない感じである。
向かい風の中、キャスト開始。
開始して数投目かに、エギとラインが風に煽られて自分の方に押し戻されてくる様な感じで普段より多めに糸ふけが出てしまった。
糸ふけを取ろうとしてラインを回収していたら・・・。
先端から多分30mぐらいの所だったと思うが糸玉【糸絡み】が発生していた。
回収して、糸絡みを解こうとしたんだけど、元に戻らない。
思わず力を入れて引っ張ってみたところと、"プチッ"と切れてしまいました。
"マジカヨ!!"(-_-;)・・・巻き替えたばかりのラインなのに・・・。
捨てるのも勿体無いので、切れた部分を繋ぎなおす事にしましたが、気分悪いです。
気分も滅入ってきたので、早々に撤収。
今度は深場ポイントへ向かって車を東へ向けて走らせます。
途中に通る久能街道がイチゴ狩りと久能の東照宮に行く観光客で普段では考えられないほどめちゃ込みしてました。
小1時間位かけてポイントへ到着。
流石にここのポイントは内海で深いと言う事もあって、濁りもなくベタ凪状態。
釣れるかどうかは別問題ですが・・・。
ロッドをレガーロに持ち変え、ミノー・バイブ・ペンシル等で攻めまくります。
5時半頃まで攻め続けましたが、何も釣れずに釣行終了です。

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 2. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 気配はあるものの | トップページ | 初コウイカ!!! »

烏賊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気配はあるものの | トップページ | 初コウイカ!!! »