« サーフ出撃 | トップページ | 痛いエギ2個ロスト »

2009年2月 7日 (土)

サーフ釣行

午前9時にチャリンコに乗りサーフへ向けて出発。
早朝は水温も低くて魚の活性も高くないだろうと思い、陽も高くなってから出発する事にした。
大凡15分ペダルを漕いで目的地に到着。
タックルの準備をして、河口に近いポイントで取り敢えずサスケからキャスト開始。
しかし、開始して早々にラインに枯葉や海草が絡みまくる。
確か雨が降ったのは一週間ぐらい前なのに未だに底荒れが続いているのかと思ってしまう・・・ガックリだ。
それじゃあ沖目はどうなのか・・?
ルアーをサスケからバイブレーションに変えてもう少し沖目を狙ってキャストしてみる。
途中でゴミを拾ってくる為なのだろう、ゴミは絡んでくるものの沖目の方がまだゴミを拾ってくる確立が低い。
しかし、魚の反応はない。
たまに、"グン"とリトリーブする手に負荷が掛かる事もあったが、ちょっと大きめの草木の欠片が引っ掛かってくるだけ。
本当はここに魚は居ないんじゃないかと思ってしまう。
そんな中でトラブル発生。
キャスト後、タバコを吸う為にポケットからタバコとライターを取り出してタバコに火を着けてからリトリーブし始めたらティップの第一ガイドにラインが絡んでしまっていたので、絡んだラインを外そうとしたら、これがなかなか外せない。
30分以上悪戦苦闘してもダメで外れない。
意を決して、ラインを思いっきり引っ張ったら"プチン"とラインが切れてしまいました。
切れたラインは相当の長さで捨てるのも勿体無かったので、切れた部分を再結束して復活させました。
その後も色々と場所を変えて魚を狙ってルアーをキャストし続けるけど・・・、全く気配なし。
ボラさえいません。
昼近くまで粘ってアタリ全くなしでした。
しかし、久し振りに竿を長時間振り続ける事が出来たんで、少しはホッとする事が出来ました。
明日はどうしようかな~!!

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 1. 太刀 * 12.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« サーフ出撃 | トップページ | 痛いエギ2個ロスト »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーフ出撃 | トップページ | 痛いエギ2個ロスト »