« 季節が逆戻り | トップページ | 21日サーベリング【後】 »

2009年2月22日 (日)

朝はエギング、夜はサーベリング【前】

ここ数日天候不順が続いてますが、土曜日【昨日】の夜は船太刀サーベリングに行く事になってます。
なので、前日の時化が船太刀にどう影響するかが心配です。
幸いにして今朝の天候は晴だったので、船太刀は充分に出来るだろうと思い取り敢えずは一安心。
で、今朝船太刀の前にエギ爺さんより写メでコウイカゲットの連絡が入った。
「ゲッ!? 昨日の状況から考えて、イカが釣れるなんて・・・」
早速、オイラも準備をして港へ様子を見に出発。
到着後、港の様子を見てみるが、濁りが酷く本当にこれで釣れるの?と言うような状況だった。
早速エギをキャストしてバシッとシャクッてみると、ラインによって叩かれた海面の表層付近に白い濁りが発生してしまう。
「こりゃ~ ダメだな~」と思いつつも大凡1時間半、濁りの中で格闘をし続けた末、エギを1個ロストしてエギング終了。
で、午後はウダウダと時間を潰してちょっと早めに船太刀の目的地、由比港へ向けて出発。
港へ向かう道中、地元の海を見た様子ではまだ若干のうねりが残っており、このうねりがどう今日の釣りにどう影響するのか、多少不安に感じながら車を走らせた。
で、港には集合時間の2時間前に到着。
到着後は早々に今日乗る釣り船の釣り座ミヨシを確保して、ゆるりと今日一緒に釣りをするメンバーが集まるのを待つ事にします。
そして2時間の間、港の中をぶらぶらして景色を眺めたり、今日の釣りのイメージをしたりして時間が過ぎるのを待った。
何十分経っただろうか、最初に現れたのがジムニーさん、次にほぼ同じくして現れたのがエギ爺さんであった。
それぞれ今日乗る船の釣り座を確保した後、色々とおしゃべりなどして出船するまで時間を費やした。
そして、いよいよ全員メンバーも予定通り集まったので、そろそろ出船です。
釣り座は船首に東京から来た人、右舷のミヨシがオイラで隣りにMGS君、そして、左舷側のミヨシにジムニーさんで隣りにエギ爺さん。
艫には餌釣りの人が二人、後はエギ爺さんの会社の同僚と言う具合でした。
で、いよいよ出船。
090221出船した時の様子をうつした写真ですが、この後まさかあのようなアクシデントが起こるとは思ってもいませんでした。

使用タックルロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH リール : セフィア BB 2500SDH ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果タコ * 1. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 季節が逆戻り | トップページ | 21日サーベリング【後】 »

烏賊」カテゴリの記事

船太刀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節が逆戻り | トップページ | 21日サーベリング【後】 »