« 朝はエギング、夜はサーベリング【前】 | トップページ | 午後からイカ狙いで »

2009年2月24日 (火)

21日サーベリング【後】

港を出て暫くは昨日の雨の影響もなく澄み潮だったので、釣果に影響があるのではと心配をしたんだけど、富士川を越えてからは濁りが出始めて来て"これなら何とか釣りになるんじゃないかな~"と不安な気持ちがちょっとだけ安らぐ事が出来た。
やっとポイントに到着、船長の指示で一斉にジグを投入開始。
やはり停船すると、うねりの影響がそれなりにあって、あの長い周期の揺れが気分を悪くしそうな感じであった。
そんな中、ジグを投入して暫くして、右隣のMGS君に最初の太刀がヒット。
しかし、なかなか上まで上がってこない。
「エッ こんなに深かったけ?」と思うくらい太刀が上がってこない。
やっと海面に太刀が上がってきたと思ったら、また潜ってしまいなかなか上げられない。
どうやらMGS君のリールのドラグが緩んでいたようで、それでなかなか太刀が上がってこないようだった。
そうこうしている内に、オイラのラインとMGS君のラインが絡んでしまうトラブルに。
ラインの絡みをMGS君に直してもらい、ジグを再投入して再開するも、オイラには全くアタリすらない。
今度は船首側にいる東京から来た人に太刀がヒット。
暫くして、更にもう1本追加して、2本目の太刀がヒット。
それでも、オイラにはアタリすらない。
「今日ひょっとして俺には釣れないんじゃの?」と不安を感じるような状況が続いていた。
どれだけ時間が経過しただろうか、やっとフォール中にオイラのジグに最初の太刀がヒットした。
しかし、不運にも巻き上げ途中に痛恨のバラシ・・・かなりショック。
「釣れていないのは周りで俺だけ?」て言う感じで不安に苛まれるばかりで・・・。
やっと今までしてきたイメトレの効果が出たのは最初にヒットした太刀をバラシてからそれから間もなくして2本続けてヒットした。
しかし、その後は完全に太刀のアタリがストップしてしまい、船中がだんまり状態になってしまった。
その状況を見かねたのか船長が何か情報をキャッチしたらしく大きくポイントを移動すると船中にアナウンスを流す。
実際その時点で船首部では誰も2本を越えておらず、お寒い状況が続いていた。
船長の判断によると、昨日の雨で海水が濁り過ぎてしまい釣れないのだろうとの事。
確かに港を出た時の海水の色と比べると明らかに色が違っていた。
ジグ回収後、早速沼津方面へ向かって船を移動させ始めた。
全速力で船をポイントに向けて走らせて、後もう少しで着こうとしてた頃に突如アクシデントが発生した。
ゴ~ンと船体に何かが当たった様な音がして、ゴゴゴゴゴ~と船体が激しく振動し急速に速度が落ちてしまった。
明らかに船に何か異常が発生した事が分った。
船長によると、何かロープかゴミの様な物がペラに絡まってしまい、思うように船を走らせる事が出来なくなってしまったとの事。
それから暫くして、船長から予定通り時間が来る迄は釣りを続けてもらうものの、その後は一旦沼津港まで行って船の修理に取り掛り、船が直ればそのまま由比港まで帰るようにするけれど、船が直らなければこちらで手配する車に乗り、荷物を全部まとめて帰って欲しいと済まなそうに言った。
その後、船をゆっくりと走らせポイントまで着くと、船長が近くにいる釣り船に予めアクシデントの経緯を説明し、釣りが終了したら沼津港まで船を曳航してもらうよう依頼をしていた。
曳航の了解を取り付けた後、船太刀が再開された。
最初のポイントでヒットしたのはブランカ・ゴールドオレンジヘッド、どうも紫系のジグには反応が悪かった。
再度紫系のジグを通してみるが、やはり反応は悪い。
なので、紫系の色を諦めてタチュームのアカキンにチェンジ。
チェンジして暫く続けていると、タチがヒットした。
フォール中、ほぼ底付近でのヒット。
ロッドがグンとしなり太刀の良い引きが手に伝わってくる。
底まで大凡50m、思いっきりアワセを入れて、一気に巻き上げようとするがなかなか水面まで上がってこない。
太刀が食い上げてくる時にはリールを早巻きで巻き上げて、抵抗する時にはパワーでじっくり巻き上げる。
結構疲れる作業なんだよね~!!
獲物は無事にキャッチ完了。
次を狙ってジグを投入して暫くすると、またフォール中に底付近でヒットした。
また同じようにして無事に太刀をキャッチ。
しかし、この2回のヒットでもうヘトヘト。
今度また底付近でヒットしたら・・・。
幸いにして次にヒットしたのは中層付近でのフォール中だったので、取り敢えずは助かった。
その後、すれてしまったのか一旦アタリが止まってしまった。
ジグを替えると、まったヒットするんだけど、後が続かない。
1本釣ると、次が来ない。
ポツポツとしか拾えず、なかなか数が思うように伸びてくれなかった。
何とかつ抜けだけはクリアしたかったんだけど、その後は釣れなくなり長い沈黙が続いた。
釣れなくなってきたので、船長が船を少し移動させて釣りを再開。
やはりその後もポツポツとしか釣れなかったんだけど、終了間際に巻きで表層付近で3本追加する事が出来て、何とかギリギリつ抜け出来たようであった。
釣り終了後、釣り船に曳航されながら沼津港に入港。
船を係留後、船長が依頼していたダイバーが海中に潜って船底付近を暫くごそごそとしていると、ダイバーがペラに絡んだゴミを剥ぎ取って上がってきた。
ブルーシートの様な材質で大きなゴミがペラに絡んでしまっていたようだった。
意外にすんなりゴミが取れてしまったので、車に分乗する事もなく無事そのまま船に乗って幾分スローペースで由比港まで戻って行った。
帰港時間は12時30分を過ぎだたかな・・・?
帰港後、釣れた太刀を数えてみると13匹でギリギリつ抜けクリアでした。
09022113 色々ありましたけど、一緒に行った皆さんお本当に疲れ様でした。
今度こそは大漁を目指して、また船太刀に行きましょうね!!

使用タックル
ロッド : 牙龍 HBG-GR63L / Slow Dancer SLC-63ML
リール : バイオクラフト400F / バイオクラフト300XH
ライン : PE1.0号
リーダー : 8号 / 10号

09年釣果
タコ * 1. 太刀 * 25.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 朝はエギング、夜はサーベリング【前】 | トップページ | 午後からイカ狙いで »

船太刀」カテゴリの記事

コメント

どうもsueさん( ^ω^ )
エギングの方は残念だったっすね^^;でもサーベリングは渋そうな状況でもラインでアタリ取ったりと
流石ですね(o^-^o)早く暖かい時期が待ち遠しいっすね。

投稿: takkan | 2009年2月24日 (火) 20時35分

takkanさん 今晩はです。
イカの方は状況からしてダメだと諦めてましたので、さほど気にはしてないんですけど、エギのロストが痛かったですね。
太刀の方は・・・残念でした。
とは言え、つ抜けが出来たので、一応最低限の目標はクリア出来ました。
後は夏の船太刀が待ち遠しいです。
takkanさんも船太刀をやってみては?
サーフの太刀とまた違いますから・・・。

投稿: sue | 2009年2月24日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝はエギング、夜はサーベリング【前】 | トップページ | 午後からイカ狙いで »