« サーフ釣行 | トップページ | 東のポイントに »

2009年2月 9日 (月)

痛いエギ2個ロスト

今日は午後2時頃から港に向かって出動してきました。
2時30分近くに到着して現場を確認してみると、流石に昼間と言う事もあり家族連れやカップル等人で溢れかえってました。
ポイントを確保するのも一苦労と言うような状態で、それでも何とかテトラを上を確保する事ができました。
怯えながら慎重にキャストを開始しです。
左斜め後方からの風でラインが右にふけてしまいちょっとやり辛いです。
と言うのも左右両隣の間隔それ程広くはないので、邪魔にならないよう結構気を遣わなくてはならないので。
更に足場となるテトラの手前数メートルは藻がビッシリと生えており、見極めを間違って余り足下近くまでエギを寄せてくるとエギが藻の餌食となってしまうので。
10投ぐらいして反応がないので、エギをハリミツのアジクリア3.5号にチェンジ。
ところが、チェンジして直ぐ1投目か2投目したところで、痛恨の藻場に根掛り・・あちゃ~!!
そろそろ回収するタイミングかと思い、エギを回収に入り、リトリーブしている時に"グキッ"と藻場にヒット。
エギを外そうとしてガシガシと必死にシャクってみるが、太い茎にでも食い込んでしまったのかビクともしない。
往生際悪く粘ったんだど、結局アジクリアロストしてしまいました。
"クソ~"と言う事で、ポイント移動です。
航路の真ん中辺りに移動し気分を改めキャスト再開するんだけど、足場が高いためさっきのポイントより風による影響が更に酷かった。
シンカーを装着してやってみるんだけど、今ひとつしっくり来ない。
どうもシンカーの重さが足りないようで、φ1.5mmの糸錘を50cm位グルグル巻いて何とかエギも流されず糸ふけもある程度収まった。
しかし、その後もやっぱり反応はない。
と言う事でまたまた場所を移動して、今度は航路の先端へ。
で一発目のキャスト。
沖の離岸提手前1m付近に着水。
着底後数回シャクってエギが再び着底するのを待つ。
ここで、再度トラブル発生。
潮の流れが急でエギが思いの他流されてしまい何かにヒット。
最初は釣れたか?と思ったんだけど、結局根掛りをしてしまい、またまたエギロスト【泣き】。
これで、やる気を失くしてしまい退散です。
帰り際、港のポイントをチェックをしてたんだけど、墨跡が前回から全く増えてませんでした。
釣れてないんだね~!!【寂しい】

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 1. 太刀 * 12.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« サーフ釣行 | トップページ | 東のポイントに »

烏賊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーフ釣行 | トップページ | 東のポイントに »