« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月25日 (日)

久し振りに

久し振りの釣行に行ってきました。
会社関係の知り合いが釣りに行くと聞いていたので、ちょっと足を伸ばして東の方角に行く事にしました。
朝6時過ぎにポイントに着。
ポイント近くの駐車場に見覚えのある車が停まっていたので、既に知り合いは釣りを始めているようでした。
で、オイラも早速釣りの準備に取り掛かるんだけど、今朝も冷え込みが厳しいようでルアーを装着しようとしてスナップを開こうとしてもなかなか指先が思うように動いてくれない。
何とかルアーを装着してポイントに向かいます。
ここは内海で波静かなのでウェーダーがなくても充分に釣りが出来るポイントです。
しかし、波は穏やかでも今朝は向かい風でちょっとやり辛い感じです。
取り敢えず何も考えずにチョイスしたバイブレーションを沖へ向けてキャスト。
まだ辺りは暗かったのでどのくらい飛んだか良く分らないけど、着水後カウント10ぐらいでリフト&フォールで様子みをする事にした。
何回目かのL&F、ボーッとしていた事もあったんだけど、バイブが岸に近付いてきているのに気付かずロッドを立ててバイブをリフトしたところ、突然バイブがオイラの顔を目がけて一直線に飛んできた。
危ないと思い瞬間的にかがんだもののバイブがオイラの帽子にヒットした。
第一投目で、何でこんな事に・・・(-_-;)
帽子を脱いでバイブを外そうとしたら、LEDを固定するゴムバンドにフックがしっかり食い込んでいるではないか・・・(>_<)
プライヤーを使って強引に外そうとするが、手が凍えてなかなかフックを外す事ができない。
やっとの思いでフックを外し"さ~て"今度は慎重にと思って構えようとしたら、ラインがラインがお祭り状態になってしまって・・・。
まだ夜が明けきらない状態で目も良く見えないので、仕方なくリーダーの先端スナップをラインカッターで切断して時間を掛けて復旧させる事にしました。
大凡20~30分ぐらいは無駄な時間を費やしてしまったような・・・ショック!!
その後は今迄と同様特に何の手応えもなしです。
指先が凍えてしまいルアーを交換する事さえ億劫でなりませんでした。
その後知りありとも合流しましたが、こちらも誰も釣れてませんでした。
久し振りの釣行でしたが、まだまだ春は遠いと言う感じでした。

09年釣果
タコ * 1. 太刀 * 12.

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (14)

2009年1月23日 (金)

太刀ジグ

090123 久し振りの更新です。
最近全く釣りに行っていないんです。
風邪をひいてしまい、ここのところやっと治りかけたと思ったら、ぶり返してまた逆戻りになると言う始末。
発熱とかはないんだけど、鼻水が酷く息苦しくて・・・。
と言う事で、今日は最近買い足しをした太刀ジグの紹介です。
来月また船太刀に行く予定なので、その時に使用する為にジグを買い足しました。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2009年1月18日 (日)

今年初船太刀

数日前突如太刀の調子が良くなって来たとの事で早速17日土曜日の夕方に船太刀に行く事になりました。
エギ爺さんに船太刀の予約をして貰ってジムニーさんにオイラの3人で。
流石にネット社会と言う事もあって情報も広がるのが早く、釣り船はあっと言う間に予約で満員になってしまいました。
当日の釣り座はジムニーさんとエギ爺さんが右舷の艫側、そしてオイラが左舷の艫側でした。
夕方5時半に出港をして、大凡30分掛けてポイントに向かいます。
漁場付近に到着後は船長が所狭しと集まっている漁船の間を器用に操船しながら通り抜け反応のありそうなポイントを探りあてて行きます。
船長の合図と共に釣り客達が一斉にジグを海に投げ入れ開始です。
指示棚は確か30m~底。
前情報によると最近のヒットカラーは紫色か青色との事。
しかし、使用したいバイブレーションに紫もしくは青がなかった為、取り敢えず最初はピンクのバイブを使用する事にした。
開始早々、隣りの釣り人に太刀がヒット。
後ろ【右舷側】のジムニーさんにも直ぐに太刀がヒット。
そして、エギ爺さんにも・・・。
で、オイラにはアタリすらなしです。
素直に紫系のジグにしておけば良かった・・・(>_<)。
と言う事で、直ぐに紫系のジグにチェンジ。
そしてやっとと言う感じで、今年初の太刀をゲットしました。
しかし、ここからが大変で船長によると魚探には太刀の反応がくっきりと出ているにも拘わらず、船中なかなか太刀が思うように釣れませんでした。
ポイントも何度か移動をしてその都度魚探には反応が出ているようだけど、船中ではポツッポツッ太刀がとしか釣れません。
魚探には反応が出ていても、どうもその日の太刀の活性は低かったみたいです。
オイラ的にも調子が悪く、なかなかフォールでアタリが取れず釣果が最後まで伸びませんでした。
ただそんな中で上がり寸前に良型の太刀を釣り上げる事が出来きたのが唯一の報いだった様に思います。
結局オイラが釣った太刀は12匹。
それでも竿頭の人で30匹だった事を思うと、あともう少し釣っておきたかったと少々悔いが残る船太刀釣行でした。
それにしても、ジムニーさんに発熱しているのに流石と言うか、ホントお疲れ様でした。
エギ爺さんも流石でしたし、お疲れ様でした。
また船太刀一緒に行きましょうね。

09011712

| コメント (4)

2009年1月16日 (金)

とにかく痛い!!

090116 今朝は釣れないサーフに見切りをつけ、目先を変えて港へ向けて出発。
到着時刻は5時45分タックルの準備を終え5時50分より釣行開始。
それにしても今朝は超冷え込みが厳しい。
先ず耳が痛いし指先も同様に痛い!!
こんな状況で釣りに集中できるのかと思うぐらいのコンディションでした。
取り敢えずエギをキャスト。
エギをシャクって着底を待ち、その後ゆっくりと底をずる引き。
微妙なテンションの変化を感じ取る様に神経を左手に集中させる。
しかし、この今朝の冷え込みが露出した指先を刺激してなかなか集中させてくれない。
ジンジンと言うのか、とにかく指先が痛くて仕方ありません。
ポケットに手を突っ込んでみたりして何とかしようとしてみても、どうにもならない・・・。
指先の痛みに耐えながら、左手に神経を集中させながらアタリを待つ。
実際のところ心の中ではもう釣りを止めて帰りたいと考えていたのである。
指先の痛みも癒える事無く痛みが増す一方でとても釣りどころではない状況に追い込まれてしまっていた。
時計を見ると幸いに6時40分もう我慢の限界です。
今朝はこれにて撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果
タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2009年1月14日 (水)

復活!?

風邪の具合も大分よくなってきたので、今朝は久し振りに行ってみる事にしました。
と言う事で、今朝は車ではなくチャリンコでポイントに向かいました。
取り敢えず防寒対策はきっちりとした心算でしたが、やはりチャリンコなのでそれなりに冬の寒さを実感してしまいました。
まず痛感したのが、耳が痛いこと痛いこと!!・・・(-_-;)何とかしてくれ~。
それでも、久し振りの釣行に期待を寄せてポイントに向けてペダルをこぎ続けた。
6時より釣行開始・・・しまった潮の干満を見ずに来た為、思いのほか潮位が高かったのにはちょっと閉口してしまった。
さらに波打ち際付近が荒れ気味だし・・・(^_-)-☆
取り敢えずはスプーンコンプリートをセットして、フルキャストしてみる。
多分釣れる事はないと思うので、とにかくルアーをぶん投げる事に重きをおいて広範囲にキャストする。
キャストを続けるうちに寒さの為、指先が冷えてきて段々と指先にジーンと痛みが走るようになってくる。
こうなる事はある程度予想はついていたんだけど、対策のしようもないので我慢をするしかない。
指先にハ~、ハ~と吐息を掛けてみるが全く効果なし。
暫くキャストを続けるも予想通り反応がないので、50m程西側へ移動。
そこから少しずつ移動しながらランガンをしてみるもやはり反応はなし。
いつも通りの事なので特にどうのこうのと言う事もないが、"釣ったぞ~"と言う報告が出来ないのがちょっと残念。
ま~、期待もされていないだろうから、そう悩む事もないんですけど・・・。
あっと言う間に時間になってしまい、特に何も起こる事無く撤収です。
PS : 帰りもやはり耳が痛かったです(T_T)

09年釣果
タコ * 1.

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2009年1月10日 (土)

風邪をひいちゃいました

昨日の朝目覚めたら、どうも具合がおかしい事に気付く。
何か、鼻がムズムズする・・・ひょっとして風邪?
風邪なんて殆どひかないオイラが・・・何故?
そう言えば、何となく肌寒くて目が覚めた時、息子に布団を剥がされて掛かっていなかったのが、きっと風邪の原因だと思う。
と言う訳ではないけれど、昨日は雨と言う事もあって釣行をキャンセル。
今朝はだるいと言う事もあって8時より釣行開始。
ポイントは久し振りの東のポイントで、チャリンコに乗って向かいました。
で、今朝のポイントのコンディションはと言うと、昨日の雨の影響もなく濁りは殆どありませんでした。
ただし、波打ち際はうねりによる影響で荒れ気味で底荒れも酷い状況でした。
ルアーを回収するたびにラインやフックにワカメが絡んできて、その都度ワカメを外さなくてはならず非常に骨が折れる状況でした。
そんな状況で2時間近く粘りましたが、とうとう根負けして10時前に撤収です。

09年釣果
タコ * 1.

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2009年1月 8日 (木)

今朝も取り敢えず

あ~、ショック・・・((+_+))!!
年明けに外付けのハードディスクが逝ってしまいました。
大量のデータ喪失で、ブログの背景がとか、今までブログにアップした写真とかすべて逝ってしまいました。
一応元データである写真だけは去年の暮れにバックアップを取っていたので助かったんだけど、その他のデータはすべてお釈迦になっちゃいました。
ホント勘弁してよ~と言う感じです。
話は代わって、今朝も取り敢えずサーフへ出動してきました。
先日の夕方よりポツポツと雨が降り出しこの調子だと今朝の釣行は無理かな~と思ってたんだけど、起きてみると雨も止んでおり一先ずサーフへ修道です。
釣行開始時刻はいつも通りの6時で、雰囲気的には暗くてはっきりとは分らなかったんだけど、空に星が見えなかった事からして多分どんよりとした曇り空だったと思います。
風もほぼ無風で寒さも厳しく、ただ多少波打ち際が少々気になる程度の波でその他は申し分ない状況でした。
で、今朝はいつもの様なランガンはせず、一箇所に張り付いてひたすらキャストしまくりました。
ルアーはジャクソンスプーンコンプリートが主体で、後はワーム少々、魚道110MD少々、レンジバイブ少々と言う感じでキャストしまくってきました。
レンジバイブを投げている時に一度だけ手応えがあったんですが、残念ながら先行者がロストしたサビキの仕掛けがフックに引っ掛かったのを手応えと勘違いしただけの事でした。
後はいつも通りで、特筆する事もなく7時になったところで、撤収です。

09年釣果
タコ * 1.

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (7)

2009年1月 7日 (水)

復活釣行

体調を崩してしまい、2日間釣りをお休みしておりましたが、今朝から復活です。
出向いた先はいつもの場所で、6時よりスタートです。
陽が沈むのは多少遅くなってきたものの、陽が昇るのは相変わらず未だ遅いです。
取り敢えずサーフの中央付近に立ち東方向へ向かってランガンします。
ルアーはオシアヒラメリミテッドペシャルホッタスペシャルをセット。
久し振りに立つサーフは波穏やか、しかし、多少気になる風向きと指先の動きを鈍らせる気温が身に凍みる。
釣れるとは殆ど思っていないが、万が一と言う事もあるかも知れないと信じて、彼方へ向けてルアーキャスト。
目的のポイントまで何もなく通過、いつもの事である(^^ゞ。
今度は折り返して西に向かってUターンすると共に、ルアーをヘピーサーファーコットンキャンディにチェンジ。
ひたすら彼方へ向かってキャストを繰り返しながら、テクテクと西へ歩いていきます。
空も段々と明るくなってきて、そろそろ良い時間かと思った頃、惜しくも時間が7時になって撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

09年釣果
タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2009年1月 4日 (日)

2009年初釣行

2009年今年最初の釣行、朝早く目は覚ましたものの、どうも体が言う事を訊かず朝の釣りはキャンセルする事に・・。
と言う事で出発は午後、新年初の釣りはイカ狙いで港に向かう事にしました。
テレビで津波警報なんかも出ていたんだけど、気にする事無く出発。
どちらかと言うと津波よりも風の方がよっぽど心配。
港に到着してみると、案の定西風が吹いていた。
それでも久し振りの釣りと言う事もあり、テトラの上に乗ってエギを投げてみることにします。
斜め前方から吹く風でラインが大きく膨らみ、更にうねりの影響もあってコンディションとしては((+_+))。
シンカー無しのエギではとてもとても・・・。
と言う事で、シンカーを巻き付けてほとんど底べったり状態でエギをズルズルと引きずりまくる。
ラインを張ってロッドの重みだけで底を引いてアタリを待つ。
獲物が掛かるとラインテンションが張ったままになり微妙に引っ張られる。
それを狙って繰り返しエギを投げまくるんだけど、なかなか手応えはなし。
掛かるのはアラメのキレッパシばかり・・・(-_-;)。
それでも繰り返しエギを投げて続けてると、やっとロットを持つ手に手応えが・・。
"ビシッ"とロットを立ててアワセを入れると、確かな手応えが伝わってきた。
手応えからするとコウイカッポイ・・・一応本命なんだけど。
しかし、残念ながら上がってきたのはちょっと大きめのタコ。
090104 イカ狙いなのにオイラには何故かタコが釣れる確立の方が高い。
仕切りなおして、再度エギを海へ投入。
・・・"ビシッ"、手応えあり。
しかし、今度もタコっぽい。
へばり付いてしまったのか全然動こうともしない。
何度外そうとしても外れない・・・ほぼタコ確定((+_+))。
5分ぐらい放置して、何とか無事にエギだけは回収する事が出来た。
と言う事で、2009年初釣行イカは釣れなかったけど、タコは釣れたので良しとして撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 3号

09年釣果

タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »