« 今朝のサーフ | トップページ | 今年最後の釣行? »

2008年12月27日 (土)

今年一番の冷え込み?

目覚ましをセットした時間は4時15分、しかし、実際に目を覚ましたのは5時20分。
またしても寝坊です。
早速ベランダに出て外の様子を確認すると、風はないけどやけに冷え込んでます。
確か天気予報によると最低気温が氷点下1度だったような・・・。
静岡の沿岸部で氷点下の気温になる事なんて殆どないですから、今朝はかなりの冷え込みです。
と言う事で、服装もそれなりの装備・・・ジャンパーだけですが、して備えます。
で、今朝はフルキャストさんとシーバス狙いの釣行の予定なんですが、出遅れてしまい6時過ぎの出発になってしまいました。
ポイント到着後のタックルの準備をのして、スナップにルアーを装着しようとするんだけど、思うように指が動かないと言うのか指が痛くて悪戦苦闘。
しかし、何度やってもスナップは閉まらず、最終的にはプライヤーを駆使して何とかルアーを装着する事が出来たんだけど、そのやっとの思いでセットしたルアーがどうも気に入らず直ぐにザブラバイブ90にルアーチェンジ。
ザブラバイブでキャストを続けているとフルキャストさんの正面あたりでナブラが発生し始めた。
余りの冷え込みでテンションの上がらない中、突如のナブラの発生でグンとテンションが急上昇。
ナブラ目がけて何投かキャストする内にオイラのキャストしたルアーが運悪く右へ反れてしまいフルキャストさんのラインとお祭りに。
そんでもって、ラインをほどいている内にナブラ終了。
ひぇ~、よりによってこんな時に・・・(+д+)申し訳ないっす。
その後もキャストし続けるも結局シーバスは釣れずに終了で、オイラは撤収です。
しかし、今朝の冷え込みは半端じゃなかったです。
指先が全部隠れるグローブをしていても指先がジンジンとして結構苦痛でした。
撤収後、オイラはHGに戻りフラット狙いで再出撃です。
ウェーダーに履きかえてみると、今度は足下からの冷え込みが結構キツく、この冬一番の冷え込みであると実感した。
それでも指先ほどの辛さではないので、そのままサーフへ向かった。
時間も時間、陽も高く上がっていた為、サーフには投げ釣りの人が1人のみ、後は貸切り状態。
軽く様子を探って、ダメならさっさと帰るつもりで、プレデジーSWをセットしてランガン開始。
投げ釣り師の左側を西から東へ向かって探ってみる事に・・・案の定反応なんてありません。
30分ぐらい歩いた後、今度はUターンして元の方向へ向かってランガン。
これまた反応なし。
なので今度は投げ釣り師の右側からテトラに向かってランガンです。
ルアーチェンジをしながら探っていると、やっと"コツン"とアタリが発生した。
多少の期待勘はあったんだけど、釣れた魚はちょっと大きめなフグ・・・でした。
フグを釣ったところで諦めがついて、撤収です。
ところで、今日釣り場でお爺さんに聞いた話なんですが、魚を捌いている時に光の加減で魚の身が虹色に光る様に見えた事はないですか?
あれ魚の脂だと思っていたんですが、そのお爺さんの話によると"水銀"なんだそうです。
その真偽は分らないけど、虹色に光ている魚の身を見たら気をつけた方が良いかも知れませんよ。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 15. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2. アジ * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 今朝のサーフ | トップページ | 今年最後の釣行? »

シー○ス」カテゴリの記事

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝のサーフ | トップページ | 今年最後の釣行? »