« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

オイラの砂物は何処へ?

今朝は珍しくじっくりと睡眠を取りゆっくりと目を覚ました。
さ~て、今日はどうしようか?
う~ん、確か干潮潮止まりが12:39・・・、この近辺の時間帯を狙ってみようか!?
と言う事で11時チョイ前に家を出発。
車を走らせながら横目に海の状況を見てみると・・・まだドブ濁り、更に西風ビュービュー。
"こりゃ~、ダメかも!?"と不安を感じながらポイントに着いてみると、予感的中全くのNG。
こうなりゃ仕方がない、急遽予定を変更して昨日と同じポイントへGO!!
ポイントに着いてみるとやはりこちらは濁りなし、風はあるけど何とかなりそうな雰囲気。
早速東の端から西へ向かってランガン開始。
真ん中付近までは何の異変も無く通過。
ここら辺からちょっくら念入りにチェックをしてみる事にした。
カケアガリ付近を越えて波打ち際付近に来たときに"コン"とアタリ発生。
"ヨッシャ~、狙い通り!?"
予想が的中したので多少気分良く寄せてくると、手応えが軽い。
"ソゲかなぁ?"と思いながらも上げてみると・・・"プ~ッ"とお腹を膨らませたメタボな魚です。
なんだ、お前かよ・・・お前にゃ用はない、あっち行け!?
直ぐ海に帰って頂いく事にして、どんどん西に向かってランガン続行。
テトラ付近の狙いのポイントまで来てからは腰を据えてキャストに集中。
レンジバイブ90ES アカキンでキャストしている時、偶然にもレンジバイブが着水した地点がベイトの集団のど真ん中。
着水と同時にベイトが海面から一斉に飛び跳ねた。
こりゃ~、期待できるぞと思いながらリトリーブしていると、そのベイト何を思ったかオイラのレンジバイブに寄り添う様にして一緒に泳いでくる。
そのベイトもうこれ以上浅くて泳げない様な場所に来てやっと気付いたのか、また海面で一斉に飛び跳ねて何処かへ行ってしまった。
これだけベイトがいれば、砂物もいるんじゃないかとそこらじゅうにルアーを通してみたんだけど、アタリすらなし。
砂物はホント何処にいるのか、はたまた何処に行ってしまったのか良く分からないけど、全然釣れません。
ただオイラが下手なだけなのか・・・。
辿ってきたルートを戻りなからランガン撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 13. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月29日 (土)

HGを離れて

昨日の海況ではHGに行っても期待が出来ないので、ちょいと足を伸ばして深場ポイントへ向かった。
実は昨日予め確認をしておいたんだけど、濁りうねりが殆ど無くこれなら問題なく出来るだろうと目星をつけていた。
と言う事で、今朝はそのポイントへ行く事にした。
5時30分過ぎ駐車場に到着。
混雑とまで行かないが、既に半分以上は埋っていた。
早速東側のポイントに入り、キャスト開始。
暫くキャストを続けますが、反応が無いので西に向かってどんどんランガンをして行きます。
・・・う~ん、全く反応がありません。
かなり粘ってはみたものの結局一度もバイトなし。
と言う事で、今日も釣果なく撤収です。
これからはどんどん状況が厳しくなって釣果の無い日々が続くと思うけど、それでもめげずに通い続けますよ。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 12. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月28日 (金)

暫くは無理です【涙】

今朝起きてみると土砂降りの雨。
なんか天気方と違うような状況。
いくらなんでもこんな状況では流石のオイラも釣りには行きません。
土曜日以降のコンディションが不安です。
と言う事で仕事ついでに海況をチェックしに。
「うわ~ こりゃ~ダメだ!!」
海沿いの道を車で走っていると波飛沫がフロントガラスにべったり付き直ぐに白くなって前が見難くなってしまう。
まるで嵐のような・・・、濁りもひどくドブ濁りです。
暫くの間はまともに釣りが出来ない状況がでした。
うねりがなくなっても底荒れが直るのにはまだまだ時間が掛かると思います。
折角の土日の休みもこの状況での釣りはまず無理です。
携帯で写真を撮ってきましたがピンボケしちゃってますね~、一応参考までに。
20081128 写真では分り難いですけど、テトラに打ち付けられた波がテトラの上5~6mぐらい迄水柱を上げていました。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月27日 (木)

やっぱり釣れない

今朝は5:38に満潮潮止まり。
丁度ポイントに入る時間、タイミング悪いな~!!・・・釣りに行くの止めようかなぁ!?
取り敢えず、竿だけでも振りに行ってみるかな・・。
で、5時半にポイント入り。
周りは真っ暗で何も見えない。
取り敢えず、プレスベイト SHリアルをセットしてキャスト開始です。
今日は何時にもまして明るくなるのが遅く6時になっても周囲は暗かった。
東の空を見ると空一面に雲がかかっており、雲が太陽の光を遮っている。
何か気分が乗らないような・・・。
そしてキャストを続けているうちに、ライントラブルが発生。
キャストと同時にロッドのガイドに何か引っ掛かっている様な感触。
ラインを見てみると先端から8m位の所でPEがダマになってる。
それがキャスト時にガイドにあたってたんだ。
ラインを解こうとしてみるが、全然ダメ。
どうしようもないので、ラインを切って復旧させることにした。
復旧作業後、ついでにルアーもチェンジしてキャスト再開。
・・・時間もないので、良さそうな場所を選んで入念にキャストを繰り返した。
予想していた場所でキャストを何度か繰り返していると"グン"と小さなアタリが発生。
反応は小さい。
"ソゲか?"
・・・"ゲッ!?"
ちょっと大き目のフグでした。
と言う事で、雨も降り始めてきたので、これにて撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 12. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月26日 (水)

今朝出動してきましたが

昨日仕事の途中ポイント付近を車で走行中に見たところ、うねりと濁りが酷く"こりゃ明日もダメか~!"と諦めモードに。
しかし、"ひょっとして!"と思いサーフに行ってチェックしてみると、う~ん 微妙だけど出来そうな雰囲気!!
と言う事で、今朝行ってきました。
うねりの為、岸付近は波足が長く濁りも出ていたものの底荒れまでには至っていないようであった。
足を波に取られないよう気をつけながら5時半ごろからスタート。
暗い中濁りの少ないと思われる沖を狙う為、ルアーはヘビーサーファー90をチョイス。
ここ最近お決まりのサーフの真ん中付近から西に向かってランガンを開始です。
どうせ釣れないだろうけど、昨日竿を振っていないし、兎に角今朝は竿を振りにやってきました。
遠投が出来るルアーをチョイスしながらランガンを続けるも、やはり反応なし。
一度微妙なアタリの様なものはあったものの、それ以外は・・。
その後7時近くまで粘ったんだけど、結局何も起こらず撤収です。
そうそう、オイラだけではなく誰も釣れてた人はいませんでした。
誰かがバラシたと言うのは耳にしたんだけど・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 11. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月24日 (月)

丁度1年が経ちましたm(__)m

今日でブログを始めて丁度1年が経ちました。
良く飽きもせずに続いたと思います。
と言うか、こんなブログに訪問して頂ける方々がいたからこそ、続ける事ができたと思って感謝しております。
1年を振り返ってみると忘れた事も色々とあるけど、全体的には良い1年だったと思います。
色んな方々とお知り合いになれたし、実際に一緒に釣り行ったりして・・・。
まさか、こんな事になるとは良い意味で予想外でした。
個人的にはワラサ67cm、ヒラメ66cm、アオリイカ1,450g等が釣れて良かったと感じてます。
ただ欲を言えば、もう少し数が釣れる様になりたいと思ってます。
それには解決しなければならない色々な問題がありますが・・・。
と言う事で、今度とも宜しくお願いします。
で、今朝の釣行はどうだったかと言うと、ちょっとムカついた事があったので、機会があったら日を改めて書く事にします。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 11. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月23日 (日)

ついてないな~

昨日に続き今日も同じ場所。
ベイトが多かったので、今日こそはと期待をしての出陣。
5時20分頃にポイント付近の駐車場着、既に停める場所がほとんどありません。
何とか車は停めたけど、この状況だと「人だらけかな~!!」と少々不安感じながらサーフへ向かった。
広いサーフとは言え、ポイントには結構アングラーが沢山います。
暗いから良く見えないけど・・・。
今日も真ん中付近から西に向かってジャクソン、スプーンコンプリートをガンガン遠投しながらランガン。
6時までは何もなく過ぎ、周りが明るくなり始めた頃、いきなり"ガツン"とロッドに手応えが伝わった。
ロッドが"グィ~ン"と曲がって弧を描く。
でも何かおかしい、弧を描いたままビクともしない。
"根掛り"え~、何でぇ~!? サーフのど真ん中なのに・・・(-_-メ)。
後ろを見てその位置を確認すると、丁度何かの看板の前。
この場所は要注意であると頭にインプット。
更に西へ向かってランガンを続け段々陽も高くなってくるけど、全く反応なし。
で、ふと横を向いて来た方向を見てみると、先ほどオイラが根掛りした所でアングラーがロッドを曲げている。
見た感じ、根掛りではないようだ。
上がってきたのは40位のヒラメ。
あそこで粘っていたら、釣れていたかもしれないと思うと・・(-_-:)。
そのアングラー余程嬉しかったのか、フックに付いたヒラメをそのまま外さずに仲間の方へ走って行っちゃいました。
で、オイラはと言うとヒイラギがフックにスレ掛りしただけで、またもや撃沈です。
後は市の指定の大きなゴミ袋に小さなソゲを入れてたアングラーを1人見ただけで、他に釣れてた様子はありませんでした。
午後からも釣りに行こうとしたけど、遅くまで昼寝をしていた為、明日に持越しです。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 11. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2. ヒイラギ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月22日 (土)

撃沈したけど・・・(*^_^*)

午前午後の釣行で本命のフラットは釣れず、フグ2匹のみで撃沈。
しかし、今日は珍しいものを見た。
それは午後の釣行時、薄っすらと暗くなり始めた時間4時50分頃。
ベイトの群れが何処かへ行き始めた頃、海面からヒラメがジャンプ。
ヒラメがジャンプをすると言う話しは聞いた事はあったけど、まさか自分が本当にジャンプするヒラメの姿を見れるとは思ってもいなかった。
ただ考えていたようなジャンプではなかったので、ビックリ。
と言うのは、ジャンプするにしても海面に対して無眼側を下にして平行にジャンプすると思っていたんだけど、実際には違ってた。
背中側を自分の方に向けて、つまり側転するような感じでのジャンプ。
いや~、ビックリしました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 11. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月21日 (金)

中止

昨日は西風強風の為に釣りはお休み完全休養。
そして今日は天気予報の事前の確認では北西の風4m。
少々厳しいような気もするが、連続休養は出来れば避けたい。
なので、風の影響を受け難い場所を考えて東の方へ走る事にした。
目的の場所に着き、車から降りようとして車のドアをほんの少し開けた拍子にドアが風を受けて自分の意思とは別に大きく開いてしまった。
「いや~ こりゃまずい、風4m以上あるんじゃね~か!?」
道路から浜の方を覗き見ると、風に煽られた波がテトラにぶつかって波飛沫を上げている。
うねりとかはないが・・・、即効でこのポイントを断念、別のポイントに移動。
多分期待はできないけど、断念するにしてもポイントを見てからでも遅くはないので、とりあえず行ってみます。
そのポイントには投げ釣り師・・4人、アングラー・・1人いますが、どう見ても期待出来そうにない状況。
残念ながら、ここはサッパリ諦めて撤収です。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月19日 (水)

西風

天気予報によると西の風4m。
こりゃ~、明日の釣りは無理かも知れないと思いながら寝床に着いた。
朝起きて外の風をチェックしてみると、木の葉が風に吹かれてガサガサと葉が擦れる音を立てていた。
「一応、見に行くだけでも行ってみるか!?」と確認の為、とりあえず出発。
駐車場に到着してポイントを覗いてみると、誰か1人釣りをやっていた。
「エッ 出来るの?」と思い早速タックルの準備をして、サーフに降り立った。
しかし、その釣り人は投げ釣りの人でルアーマンは誰一人としていなかった。
「ま~ 仕方がない。 折角だからやってみるか~」てな乗りで、始めたものの西風の所為で糸ふけが出るわ出るわで釣りになりません。
このまま帰ろうかと思ったけど、1時間勝負何とか我慢してやってみる事にしました。
結果釣果はフグ1匹、波打ち際で"カツン"と食いついてきたのがやっとでした。
どうも明日の天気もやばそうですが、状況が好転しないなら明日の釣行はお休みします。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 9. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月18日 (火)

リベンジ果たしたぜ!!

目覚めたら5時45分。
ギャ~、2度寝しちまった~。
やはり、この年になると昼寝をしないと次の日が起きれません。
何時昼寝をするかは内緒ですけど・・(-_-;)
「今日はや~めた!!」
「やっぱり・・・行こうかなぁ」
「何処へ?」
「ワンドじゃ~、入れないでしょ!?」
と言う事で、短時間勝負でサーフへ出撃!!
6時過ぎにサーフへ立ちり、バラシをしたリベンジを果たすべく前回と同じジャクソン スプーンコンプリートで勝負に挑みます。
端からのスタートは時間的に無理があるため、真ん中付近から西へ向かってスタート。
ジャクソン スプーンコンプリート軽いし材質がメタルなので、思い切り遠投が出来ます。
ミノーでは出せない距離が出せるので、ストレス発散には持ってこいじゃないないかな。
で、ここぞと思ったところで少々粘りますが、素通りばかり。
ま~、時間もないしどんどんランガンをして探っていきます。
「どりゃ~ぁぁぁぁ」
目測70~80m位は飛んでいるんじゃないでしょうか?
何度目かの"どりゃ~ぁぁぁぁ"でスプーンコンプリート着水フォール中に来ました。
しゃくりあげた時にはターゲットが食いついていました。
きっとヒラヒラフォールしている時に食いついたんでしょう。
オイラのルアー操作で食いついた訳ではありません。
このあたりがちょっと複雑な気分ですが・・・。
上がってきたヒラメ、アベレージサイズの46cmです。
08111846cm 出来れば50アップは欲しかったんですけど、贅沢は言えません。
あっ、ヤバイ!!
時間がないので、撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 4. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月17日 (月)

砂物お休みして

たまには砂物をお休みして、ちょっと気分転換に港へ行ってくる事にしました。
調査対象はずばりイカ。
久し振りにエギをしゃくりに行ってきましたが・・。
5時過ぎに家を出発し、まだ暗い5時30分頃よりシャクシャクして来ました。
久し振りにエギをシャクったので、何かギクシャクしてしまいした。
ま~、下手だから仕方がないんだけど。
1時間シャクシャクした結果、案の定"ボ"で終わっちゃいました。
気分転換の心算でやったけど、やっぱり今のところは砂物の方が気になるので、明日からはまた砂物狙いに戻る事にします。
しかし、気になる事が・・・ウェーダーに再び漏れが発生していた様な感じがしたんだけど。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月16日 (日)

水戸黄門様に邪魔されてリベンジならず!?

リベンジをする為、昨日バラしたポイントへ再出撃。
ポイント到着朝6時で遅めの出撃でしたが、幸運【?】にも誰も入っていませんでした。
早速タックルの準備をして、ポイントに入ります。
潮はほぼ満潮に近く正直あまり期待できそうにない状況。
下げになるまでは釣れないだろうと思い粘る心算で釣行開始です。
今日はウェーダーを履き手前のテトラを乗り越えて準備万端の構えで釣りに望みます。
水深はオイラのオ○ン○ンが完全に水没する位の深さで波が来るとふらついてしまい油断をしていると足をすくわれそうになるので、要注意。
後ろのテトラを気にせずにキャストするにはもう少し前に出たいんだけど、これ以上前に行くのは危険が伴うので、我慢する事にします。
正直な気持ち、こんな状況ではやりたくないんですが・・・。
魚を釣って実家に送りたいので、少しは頑張らないと。
何もなく時間が経過して、そろそろ潮止まりの時間が近付いた頃からどうも腹の調子が優れない為、やむなく陸での釣りに変更。
それでも30分ぐらいは我慢が出来たんだけど、その我慢も限界に達しいよいよ水戸の黄門さんが大笑いをする寸前、笑われてしまっては困るので、残念ながらポイントから撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月15日 (土)

ああ無情!! ヒラメは命拾い、オイラの目には涙

このところどこも渋くポイトン選択にも頭を悩ます日々の連続。
で、今朝は思い切って今シーズン初の西の端に出撃。
釣れているのかどうかは分らないがポイントには数十人のアングラーで大盛況。
しかし、オイラを含め全員全滅撃沈と言う惨憺たる結果でした。
さて午後からはどうしようかと悩んだ結果、昼寝をした後に出撃する事に決定。
ポイントは今までにヒラメ・マゴチ・ソゲを釣った場所。
オイラにとっては比較的相性の良い場所なので、とりあえず行ってみる事にしました。
しかし、そこに入る前に気になっていた場所【テトラの上】で確認をしておきたかったので、ちょっとだけやってみる事にして本命ポイントは後回しにする事に。
その気になっていたポイントは期待外れで全くアタリなし、早々に本命ポイントに向かいます。
今日に限ってウェーダーを履く事無くポイントに入ってしまった為、後々後悔する事になってしまうのである。
そこは手前に足場の低いテトラが入っており、オイラでもビビルことなく登れるぐらいの高さの為、ゲームベストたげをまとった軽装で釣りをし始めた。
ルアーを広角にキャストして広範囲に探ってみる。
ワーム・ミノー・バイブ、反応ありません。
じゃあ・・・このルアーで釣ってみたいと思っている秘密兵器【?】でリフト&フォールで探っていきます。
先程の場所で確認したところ、ヒラヒラとフォールするので意外に時間が掛かるのが分った。
軽くリフトして3秒ぐらいカウントして再びリフト、この操作を繰り返しなが探ることにした。
何回目かのキャストして、かけあがりの手前付近に差し掛かったところで、"ゴン"とターゲットがルアーに食いつくアタリが発生。
一瞬根掛りかと思ったが、直ぐにターゲットである事が分った。
久し振りのアタリ、ロッドのしなりとリールに掛かる負荷からソゲではないと直ぐに分かった。
ヒットポイントは精々足元から5~6m位の距離。
バシャバシャと飛沫を跳ね上げてあがってきたヒラメは40cmチョイ。
やった~、久し振りのヒラメにちょっとだけテンションアップ。
しかし、ここからが問題。
今いる場所は低いとは言えテトラの上、悪い事にタモは車の中に置いてきてしまった。
抜きあげるにしてもロッドが折れないかが心配、どうしようかと一瞬躊躇したもののゆっくりをヒラメを持ち上げ外側のテトラを乗り越えて足下まであと少しと言うところで、ヒラメがバタバタと体をくねらせて暴れた瞬間に痛恨のフックオフ。
自分が乗っているテトラと外側のテトラの間にポチャンと落ちてしまった。
落ちた場所は運良く砂利の上でした。
急いで拾えば・・・。
しかし、ちょうどその時悪い事にテトラの隙間から波が入ってきてヒラメがバシャバシャと引き波に乗りテトラの隙間からシュルシュルと抜け出して逃げて行ってしまいました。
"ガ~~ン!"暫くは目の前で起きた現実を受け入れる事ができず呆然と立っている事しか出来ません。
ショック・ショック・ショック、全部オイラの責任です。
ウェーダーを履いていたら・・・。
タモを持っていたら・・・。
今となっては後の祭りです。
その後もキャストし続けますが、立ち直る事が出来ずポイントから撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年11月14日 (金)

東へ

さあ~て、どこのポイントに入ろうか・・・。
今シーズン2日続けて同じポイントに入ったのが、確か一回しかなかったような気がする。
何となく続けて同じポイントに入るのが憚られるような気がして、毎日違うポイントに行っているような気がします。
で、やっぱり今日も違うポイントに行く事にしたました。
昨日より東側のポイントです。
5時ちょっと前にポイントに入りました。
まだ暗く潮が濁っているのか澄んでいるのか全然分らない。
ただ、昨日よりはましだけど、はやりうねりが残ってます。
出来れば、ワンドのセンターに入りたかったんだけど、潮はほぼ満潮でうねりもあり背にするテトラまで波が押し寄せて来るため、止むを得ずセンターを断念です。
で、ワンドの斜め後ろに入って斜めにキャストし始めます。
ミノー・バイブ・スプーン・ワーム・スピナーどれも素通りで帰ってきます。
明るくなってきたので周りを見回しても、誰も釣った様子はなし。
オイラだけ釣れてなければ凹むけど、回り全体が釣れてないので、胸を張って帰ることが出来ます。
と言う事でそろそろ時間もなくなってきたので、撤収する事にします。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月13日 (木)

西へ

いよいよ明るくなるのが遅くなってきたので、オイラの出撃時刻もそれにあわせるように遅くなってきた。
5時半に家を出て今日は久し振りに西の方角へ向かう事にした。
目的地近くの駐車場に止めウェーダーに着替えタックルの準備を整えポイントへ向かう。
駐車場で準備をしている時にどうも海の方で気になる波の音がしていた。
どうも、いやな予感がしていた。
ポイントに着き、早速海の様子をチェックしてみる。
一見平水に見えるが、うねりがあり波打ち際がかなり荒れている。
うねりのが押し寄せてくると30m以上は海水が砂地を駆け上がってくる。
正直やりづらい(-_-;)。
やめて帰ろうかと考えたが、思いとどまってキャストを開始。
波が引いている時を狙って前に出てキャスト。
うねりが押し寄せてくると、波を避けて何十メートルも後ろへ下がる。
蟹が波打ち際を行ったり来たりする様な感じで滑稽な様子である。
更に河口付近は底荒れしていてゴミの回収率が非常に高くラインへのゴミ絡みが多くてどうしようもなく、河口付近を諦め西に向かってランガンをする事にした。
うねりの影響が少なそうな所を探すが、何処もそれ程大差なく完全撃沈モード。
やっと見つけたテトラの間に入ってキャストを続けるが全くベイトの気配なし。
海鳥も岸から離れて沖に出てしまっている。
手の施しようがなく時間が来るまでキャストし続け、7時チョイ前に撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月12日 (水)

悔しいけどボ

段々寒さが厳しくなってきたのか、今日のサーフには誰一人としてアングラーがいませんでした。
このところあまり良い情報は聞かなくなってきたし、そろそろアングラーも冬篭りに入ったのか、それともたまたま今日はいなかったのか・・。
いずれにしても未だ11月半ばだし、釣れなくてもガンガンサーフに出てフラット狙っていきますよ~。
と言う事で、まだ明けきらない5時45分からキャスト開始。
最初のワンドに入りとりあえずミノーでちょいちょいと様子を探ってみます。
いつもの様に反応ありません。
それじゃ~、スプーンでリフト&フォールで探ってみるけど、やはり反応なし。
ここで見切れば良かったんだけど、バイブと魚道ヘビーサーファーで再度念入りにチェック。
でもと言うのか、やはりと言うのか・・・、どちらにしても反応なし。
ここで諦めて東へ移動。
今度のワンドの方が水の色が澄んでいて何となく魚がいるような気配がしていた。
早速探索開始、開始後暫くしてルアーの着水とほぼ同時に着水した付近の海面に魚の動いたような波紋が広がった。
やはり魚はいるんだ!!
その波紋の出た付近にルアーを投げて丹念に探ってみるが全く反応がない。
もう少し範囲を広げ大きく探るがやはり無反応。
その後もしつこくルアーを変えて色んな範囲の泳層を探っても結局ノーバイト。
時間もなくなり7時過ぎに撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月11日 (火)

ヒラメ・マゴチ・青物・シーバス・その他投稿写真を送って下さい!!

今までに釣ったフラット【ヒラメ・マゴチ・青物・シーバス・その他】の写真を募集します。
是非投稿をお願いします。
写真はメールで送って下さい。
送られた写真はオイラのブログにアップさせて頂きます。
写真のサイズは特に制限はしませんが小さ過ぎず、大き過ぎずでお願いします【抽象的で申し訳ありません】。
送って頂くにあたって下記の情報を記入願います。

① 氏 名・・・ハンドルネーム可
② 釣った日時・・・出来るだけ書いて下さい
③ 場 所・・・省略可
④ ヒットルアー・・・出来れば書いて下さい
⑤ サイズ・・・出来るだけ書いて下さい
⑥ その時の状況や感想を一言・・・是非書いて下さい

| コメント (12)

2008年11月10日 (月)

トホホの休日ソゲ1枚

本日は有給休暇をとって一日釣り三昧の予定。
それなのに、いつになく遅めの7時45分から釣りをスタートさせた。
どうせ平日だし、ポイント殆ど独り占めでしょ。
何てあまい考えをいだいていたら、思いのほか人が沢山いて第一希望ポイント確保出来ず。
その第一希望ポイントで釣りをしているアングラーとちょっと立ち話をしていたら、ちょうどその時ソゲがヒットしてました。
オイラは仕方がないので隣りのポイントに移ってやる事にします。
今日は濁りもなく良い感じなんだけど、昨日の雨の所為か水温がやや低目なのかどうもヒラメの活性が悪いようだ。
聞くところによると早朝にまあまあサイズのヒラメが一枚。
それと9時過ぎ頃に40cm位のヒラメとポイントに着いた時のソゲ。
合計3枚しか釣れてません。
ま~、でも折角休暇をとったことだし、のんびり粘ってみる事にします。
がしかし、お昼ぐらいまで粘ったものの全く手応え無しの丸坊主で終了。
一度家に戻り飯を食い休憩をした後、再度出撃。
今度のポイントは幸いにも【?】オイラだけでポイント独り占め状態です。
早速正面のワンドに入りヒラメを狙ってポイントを攻めまくり・・・全然反応なし。
次に東の大きなワンドに移り、攻めまくり・・・これまた反応なし。
そんじゃあ西のポイントに移動して攻めまくります。
これまでとはちょっと攻め方を変え、スプーンをチョイスしてリフト&フォールで誘ってみると、微かなアタリが伝わってきた。
リールを巻いていても手応えがないに等しいくらいメチャクチャ軽い。
ゴミか小さいソゲだろうと思って陸揚げしてみると、正体は記録的に小さいソゲでした。
081110大きくなって戻って来るようにお願いをしてキックでリリースです。
結局そのソゲ一枚のみで本日の釣行終了撤収です。
貴重な有給休暇一日使ってたったソゲ1枚とは、トホホな休日でした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 6. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年11月 9日 (日)

惨敗!!

今朝はGNファイトさんの運転手付きの大型リムジンで4時30分頃に迎えに来てもらって一緒にポイントに出撃。
周辺住民の方大変ご迷惑をお掛けしました(^^ゞ嘘ですよ~。
で、今日の状況はと言うと、風も弱く波静かで釣りをするには悪くない状況でした。
サーフに着いて真っ暗闇の中を西から東へ向かってランガン。
途中ワンドがありそこで腰をすえて勝負をしようと思ったら、先客の投げ釣り師が3本竿を出しており完全にポイントを塞いでいてキャストするスペースがなく、止むを得ずポイントを移動してランガンを継続(-_-;)。
そして東の端の大きなワンドに入りキャストしながらそこで明るくなるのを待つ事にした。
薄っすらと空が明るくなってきた頃、シーバスらしきポイルを2度ほど確認。
本命ではないものの取り敢えず、狙いをつけて裂波をキャスト。
いずれも上手くは行かず何の異常もなく素通りでルアーを回収。
それだけではなく本命も来る事無く素通りばかり。
周りでも釣れている様子もなかったので、GNファイトさんの提案で車を西に走らせポイントを移動する事にした。
しかし、結局そこでも撃沈・・・惨敗でした【泣き】。
と言う事で撤収ですが、GNファイトさん今日はお疲れ様&有難う御座いました。
オイラ明日は有給休暇を取ってますので、リベンジに行ってきますよ。
ただ、今日も午後から雨が降っていたし明日も余り期待できない様な予感がして不安ですが、取り敢えず頑張って来ます。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月 8日 (土)

明るくなるって来ると共に【涙】

休日の土曜日早朝から小雨。
"この程度の雨なら問題なく釣り出来るでしょ"と言う事で5時過ぎにカッパを手に取りポイントへ出撃です。
ポイントまでの道程、各ポイントにはアングラーの車がチラホラと集まっていた。
ポイント前に着きタックルの準備を済ませてキャストの準備に入った。
まだ幾分周囲は暗く海の様子もはっきりとは掴めない状況。
ただ波の方が普段よりも幾分高めであった。
小雨の中、明るくなるのを待ちながらキャストを続けた。
薄明るくなって波打ち際が少々濁っているのが見てとれた。
しかし、沖の方は・・?
明るくなり状況が掴める様になった頃には、相当テンションダウン。
濁りがキツイ、カフェオレとは行かないまでもそれに近い状況です。
辛うじて沖の消波ブロック【テトラ】際付近の水の濁りが少ない。
狙うとしたらそこしかない。
ただ狙うにしても根掛りをする確立が非常に高くロストを覚悟しなくてはならない。
どうしようか・・・、ロストはしたくないし。
止めて帰ろうか・・(-_-;)。
一か八か、やるしかないか【超不安】。
・・・【涙】。
今日は日が悪いと諦めて撤収。
帰り道、各ポイントを覗いてみるとカフェオレ状態。
自分がやっていたポイントよりも更に悪い状況。
明日も期待出来そうにありませんでした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月 7日 (金)

恵みの雨にならず

昨夜よりポツポツと降り始めた雨が大雨にならなければ良いが・・と外を見て思う。
天気予報をチェックすると、シトシト雨でその後は止む事になったいた。
朝目を覚まし外を見るとポツポツと雨が降っていた。
これならば、ポイントはガラガラかもと思い早速ポイントに出向いてみると、あにはからんや車が何台が停まっておりその周りに数人の釣り人の影がチラホラ。
考えがあまかった・・、そのままポイントを通り過ぎ昨日チェックしておいた所へ入る事にした。
車を止めウェーダーに着替え、タックルの準備を終えた頃には雨もほぼ上がってしまっていた。
今日のポイントは昨日チェックをしたとは言え、初めて入るポイント。
人はいないけど、さてどうなのか・・。
ワンドに入り魚道110MDセットして広角にキャストをしてチェックをしてみる。
ローリングベイト・ヨレヨレ・ドロップショット・レンジバイブ、そして最後にワーム。
すべて素通り、ベイトはと言うとボラがあちこちで飛び跳ねているのみ。
ベイトになるには大きすぎるし、オイラにとってボラは天敵、縁起が悪い。
今日は7時近くまで粘り続けたものの、魚に何らかする事もなく撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

ヒラメの刺身と嫁さん

昨日釣ったヒラメ、人にあげる心算だったけど、娘が"ヒラメって高級魚でしょ! 食べた~い"と言う事で、刺身で食べる事になってしまいました。
勿論、オイラは食べてません。
自分で釣った魚はどうも食べる気にならないんですよね・・(-_-;)。
で、夕食におかずとしてヒラメの刺身が食卓に出てきたんだけど、どうも変!!
ヒラメの縁側が何処を探しても見当たらない。
内の嫁さんに"縁側は?"と聞いてみたところ"えっ、捨てたよ"とあっけらかんとして軽く言い放った。
えっ 何で捨てるの? 一番美味しいところなのに・・・(゚Д゚;)
それを聞いて愕然、まさかとは思ったものの恐るべし内の嫁さん。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

ヒラメ66cmゲット・・・しかし

2日振りの釣行です。
前日よりどのポイントに入るか決めてはいたものの、どうも気が乗らない。
とにかく人が多すぎて・・・。
場所を変更して違う所にしようかと迷ったものの結局は予定通りのポイントへ向かう事にした。
4時過ぎにポイント着、しかし既に2人の先行者がポイントに入っていたので、左へ向かう事にした。
案の定、予想していた通りの状況でした・・。
左側のポイントを何とか確保してキャストをし始めます。
未だ暗闇の中なので、これから始めるには早過ぎるのだけれど、何もしないで過ごすのも退屈なので表層の方から攻めてみる事にします。
先ずはkomomo SF-125から順番にいきます。
komomoでは反応なし予想通りです。
次にサスケ裂波、暗闇の為慎重に方向を定めてキャストをするんだけど何処へ着水したのか全然分りません。
そんな状況下、数投した所でリトリーブし始めて暫くするとフックがガッチリとテトラに食いついてしまった。
何とか回収をしようとして外そうと試みたがどうしても外れず、結局ラインブレイクさせてしまいサスケ裂波をロストさせてしまった。
ショック!! 痛いロストです。
ラインを組み直し、今度は魚道110MDから再度キャスト開始。
魚道110MDにも特に反応無し。
そうこうしている内に夜の帳も開け始め、そろそろ時合いが近付いてきたので、本気モードでルアーをチェンジします。
最初バイブレーションに手が伸びたものの思いとどまって魚道HS90 コットンキャンディを投げる事にします。
右手の方からキャスト開始。
数投したところで、自分の視野ギリギリ左側で海面に"モヤ~"っとした波紋が出来るのが見えた。
"まさかヒラメじゃないだろう"と思いつつも右側へキャストした。
しかし、どうしても気になるので、キャストした魚道HSを急いで回収してその波紋の出来た辺りの少し向かう側へキャストした。
着底を待ち、軽く"トーン"とシャクリ上げ、次に魚道HSを落すと見せかけてもう一度軽く"トーン"とシャクリ上げる。
この一連の動作を繰り返しをしている時に、リールを回す手に"ズン"と重みが加わった。
その後にロッドが大きく弧を描いた。
手応えは充分、あとはバラさず魚を無事に陸に釣り上げるだけ。
しかし、遠目であたった為に直ぐには魚は上がってきません。
何とか無事バラさずに魚を浜までずりあげてみると、ひょっとして"記録更新かも!?"と言うようなサイズでした。
バタバタ暴れる魚を押さえつけ計測してみると、66cmのヒラメでした。
一応記録更新です。

08110566cm1
08110566cm2取り敢えず"ヤッタ~!!"なんですが、そのあと魚道HS90を見てみると、なんとリップが根元から折れちゃってました。
これまたショックで、素直には記録更新が喜べません。
と言う事でポイントから撤収するんですが、運良く【?】ヒラメを釣ったところを誰にも見つからずにそそくさと撤収しました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 3. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年11月 4日 (火)

疲れに体がついていきません

疲労で体が言う事をきいてくれません。
目は覚ますけど、体の方がついて行けず、釣行をキャンセル。
昨日と今日がそんな感じでした。
やはり齢には逆らえないもんですね【泣】。
今日は行けると思っていたんだけど、布団の中で撃沈。
明日こそは・・・。

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年11月 2日 (日)

朝も夕も(-_-;)

朝3時前に鳴るように目覚ましと携帯のアラームをセット。
その両方共に目を覚ましたにも拘らず、そのまま布団の中で撃沈。
次に目を覚ましたのは、不覚にも6時チョイ前・・(-_-;)。
"しまった!!"と言うよりは"終わったぜ!!"と言う感覚。
それでも、諦めきれずポイントへ向かう事にした。
当然、ポイントはアングラーで埋め尽くされており、入る隙間などはなかった。
そんな中でアングラーが帰った後に空いたポイントに入る事が出来たので、早速キャストする事にした。
悪い事は続くものである。
先ずライターを忘れてしまい、タバコを吸う事が出来ない。
イライラしてくるんだよね。
更に昨日買ったスプーンをロスト。
キャストして大きくシャクリあげた途端にラインテンションが無くなってしまいラインブレイク。
何処かで根ずれでもしていたのかPEが先から20m位の箇所で切れてしまっていた。
400円とは言え、やはり落ち込んでしまう。
そして、今度はプラム80がテトラの餌食となってしまった。
これまた強引に引っ張ったつもりはなかったけど、ラインブレイクしてしまい"さよならバイバイ"です。
こうなると、精神的なダメージも大きく、正直釣れる気はしないし、やる気もなくなってくる。
で、案の定、撃沈を喰らってしまい撤収です。
そして夕方、午前の憂さを晴らす為に再度出撃。
しかし、これまた返り討ちに会い、敢え無く2度目の撃沈を喰らい寂しく撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

午後からは?

午前中はコンディションが悪く1投下だけで撤収。
折角の休日・・・"そりゃないよ~! (;゚Д゚)"と言う事で、午後から行ってきました。
3時過ぎにポイントに着き、先行者がいたので、了承を得て横へ入れてもらう事にした。
コンディションは午前ほどではないにしろ、やはり風は強かった。
そして今日買ったアカキンのスプーン28g 400円【安~い(≧∀≦)ノ】を早速装着してキャスト開始。
で、僅か3投目で"ズド~ン ゴ・ゴ・ゴ・ゴ~"ロッドが"ギュウィ~ン"となったら良かったんだけど【紛らわしい表現でm(__)m】、残念ながら"コン エッ! 何か当った?"と言う感じで、ロッドも殆ど曲がらず何かが引っ掛かっている様なアタリが来ました。
念の為にアワセを入れたんだけど、殆ど手応えがゼロに近く、時々微かに何かの感触がロッドに伝わってくるだけだったので、あまり期待せずに手前に寄せてきた。
波打ち際まで来た時に軽い所為か何かがルアーにくっついているのが見えた。
オッ! 幸先良いスタート? これでボーズ回避出来たじゃん。
それにしてもちっちゃな"ソゲ"ざんす。
081101 とてもヒラメには程遠いサイズなので、80cmになったら釣られる事を条件にしてお家に帰ってもらう事しました。
"ま~ この際サイズの事は言わない事にしましょう!"
実はこのポイントは4回来て3ヒット、しかもヒットしたのは全部買って初めて使うルアーばかり。
今度も新しくルアーを買わないと釣れないのかと思うとちょっと気が重いです。
ソゲを釣ったその後は一度もアタリなしでした。
暗くなり始めた5時、明日の釣行に期待をする事にして撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 5. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

風と波・・・撤収

天気予報によると西風4mで波3m。
う~ん まずい、釣りが出来るか心配です。
4時に暗い中でポイントをチェックしてみると、西風強風で白波が・・。
こりゃ~ 無理と判断して、第二のポイントへ移動。
GNファイトさんと落ち会いタックルの準備をしてポイント降りてルアーをキャスト。
・・・やはり、ちょっと無謀の様な感じがして、1度キャストしただけでギブアップ。
折角の休日なのに残念だけど、午後にコンディションが回復る事に望みを託して撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »