« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

メジャーポイントで・・・ボ

いつもの様に起きて、家を出発。
今日責めるポイントは超メジャーポイントで座布団サイズも出ているポイント。
よくこのポイントの前は通るんだけど、今迄に一度も釣りをした事がないポイントなので、なんとなく気乗りしない。
前もって聞いておいたポイントには既にアングラーが陣取っていたので、その隣りのポイントに入ってキャストする事にした。
それにしても平日の4時半頃なのに既にアングラーが居るなんて、さすがメジャーポイントと言った感じです。
メジャーポイントだから必ず釣れるとは限りませんが・・(>_<)。
で、暗いうちから明るくなるまでルアーをピュッ・ヒュッ投げまくりました。
ただひたすら・・・。
今日は一度も大したトラブルもなく調子は良かったんですけど・・・。
気が付いたら、坊主でした。
残念!!
撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月30日 (木)

マゴチ60cm

昨日あめさんから携帯にヒラメ54cmゲットの知らせが入った。
内心では"エッ マジ ひょっとしてオイラだけ取り残されてるのでは・・"と焦燥感で不安でならなかった。
このままオイラだけ釣れない状態が続いたらどうしよう・・ヽ(A`*)ノ≡
今日のポイント選択にも迷いが生じ始めた。
取り敢えず、予定では先日ヒラメ50cmをあげた場所に決めているんだけど・・・。
何処か別の場所にしようか・・・。
考えた末、当初の場所にする事にした。
しかし、不安要素としては今日は大潮で満潮が6時17分、釣りをする時間帯はほぼ満潮時である事。
釣りをしようとするポイントの後ろにはテトラが入っており、満潮時にはテトラまで潮が来る為、余り前に出てキャストする事が出来ず、ロッドをぶつけない様に気を付けなければならない。
釣りに集中する事が出来ないからだ。
4時45分にポイントに入り、様子をチェック。
予想通り既に潮位はテトラのところまで来ていた。
"やっぱ今日もダメかも・・・!!"
そして第一投目・・・あちゃ~(>_<;)。
何があったかは書けません。
そして暗い中、テトラにロッドをぶつけない様に細心の注意を払ってキャストを続けます。
明るくなってきても何も起こらず、今日はやっぱりダメだと半ば諦め気味で風景写真を撮って休憩をする事にした。
6時も過ぎそろそろ終了間際、ルアーをドロップショット【DS】86にチェンジして、粗く広範囲に探ってみる事にした。
昨日、WEBでDS86の使い方を検索してみたら、エギをダートさせる様な感じで操作してレンジを探るような事が書いてあったので、試しにやってみる事にした。
DS86をフルキャストして底まで沈め、その後DS86をしゃくりあげスラッグジャークでロッドをちょんちょんとそうしてダートさせ、そしてまたフォール。
そんな事を4・5回やってみたんだけど・・、"こんな事やってフラットなんて釣れるのかな~!?"正直かなり疑ってました。
でダートさせてフォールした後にしゃくってみると、エッ 根掛り? それともゴミ?
"あ~ぁ やっちまたな~、やっぱりやるもんじゃないな"と後悔しながら回収作業に入った。
取り敢えず、動くので根掛りではなさそうで、そんじゃぁゴミだなと思って巻いている時に、ゴミを振り払おうとしてロッドをグッと引っ張ってみると微かに生命反応らしきものが感じられた。
まさか・・・とは思ったものの念の為にアワセを入れてリトリーブしてくると、やはり重いだけの感触。
ゴリ巻きして、もう一度ロッドを強引に煽ってみると"バシャバシャ"と水面に大きな水しぶきが上がった。
えっ まさかシーバス・・・?
陸揚げしてみるとシーバスではなく頭の大きなマゴチ。
"ヨッシャ~、坊主回避できたぞ~!!"の雄叫びです。
釣ったマゴチはルアーがぶ飲みで口からラインしか見えませんでした。
一応、オイラが釣った中では一番大きなマゴチ。
計測してみようとするけど、バタバタ暴れてなかなか計測できない。
何とか計測してみると60cm【後もう少し大きければ・・・】。
今度何時釣れるか分らないので今日は2枚写真をアップします。

08103060cm1
08103060cm2撤収します。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年10月29日 (水)

活性は高かったようですがががが

おっと、まずい2度寝しちゃいました。
急いで、支度をして出発。
ポイント到着、キャスト開始が5時40分。
時間がないので、お手軽【?】ポイントでの釣行です。
しかし、それにしても今日はポイントには殆ど人がいないようです。
いつもなら、もっと人がいるんですけど、ま 落ち着いて出来るから良いのかな・・(^_^;)。
それにしても今日のこの時間は大潮満潮で潮止まりなんですよね~。
正直大潮で良い思いをした記憶がない、しかも潮止まり。
「殆ど期待できないのかな!!」と言う思いでキャストをしている為か全く無反応です。
更に悪い事にキャストを繰り返すうちにラインの先端に近い箇所でダマになってて、それに気付いた時には既に修復不能状態になっており、強制的にラインを切ってライン修復に無駄な時間を費やす事になってしまいテンションが↓。
時間がないのに・・・(-_-;)。
やっと修復してキャストを再開するも、気ばかりが焦るだけです。
全く反応のない場所を諦め、禁断のテトラに登ってのキャストです。
落水しない様気をつけながら、キャストします。
テトラからキャストしても反応はありません。
1度だけ、ルアーが着水した場所に魚がいたのか、着水と同時に魚が驚いてしまったのかバシャバシャと暴れた様な波紋がたっただけ。
その後も沈黙しっぱなし。
ただ、レジ袋に魚を入れて歩いている人を2人見ましたので、ポイントとしては活性が高かったようです。
と言う事で、オイラの活性は上がる事無く7時過ぎに撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月28日 (火)

釣れても釣れなくても・・・

今日も行く行く釣りに行く。
今日は釣れるか、釣れないか・・・。
釣果の有り無しに関係なく釣りへ行く。
4時30分に家を出発。
ポイント到着まで大凡10分。取り敢えずポイント一番入り。
今日のファーストルアーは魚道110MDシーバスチューンレッドベリー。
何がシーバスチューンなのか分らないけど、取り敢えず投げてみる。
かなりのシャローの為、リップをコツコツとず~っと叩き続けている様な感じ。
その他には特に異常なし。
ポイントを一つ横へ移動。
ルアーをプラム80にチェンジしてレンジを色々と探ってみる。
暗いので魚には見えないのか【?】全く反応がない。
もう一つ横へ移動しようかとしたところ、別のアングラーが入ってしまった為、仕方なくそのポイントでやり続ける事にした。
少しずつ明るくなってきて、そろそろ魚の反応が出てくる頃ではないかと期待しつつキャストし続けるも全く反応なし。
時間も差し迫ってくるも、"後もうちょっと""これが最後"と思いながらも投げ続けていた。
粘り続けたんですけど、残念ながらノーバイトで終了。
帰り際隣りのポイントを覗いてみたら、遠目ではっきりとは見えなかったけれども、どうやら隣りには釣れてた様子だった。
今日もオイラには釣れなかったし明日も釣れるか分らないけど、釣りには行くつもりでいますから・・。、

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年10月27日 (月)

青を求めて・・・

青を求めていつもの場所へ出撃です。
駐車場に着いたのが4時10分頃、辺りは未だ暗闇の為に車の中でほんの少し仮眠を取る事にする。
5時を少々まわった頃、隣りに停まった車のエンジン音で目を覚まし準備をして浜に向かった。
当然サーフには誰もおらず殆ど貸切り状態。
明るくなる迄の時間ワームでちょっと砂物の様子を探ってみる事にした。
10キャストしたところで無反応の為に、ジグにチェンジ。
ジグに変えて何投目かのキャスト時にリーダの先端が呆気なく切れてジグが何処かへ飛んでいってしまった。
爆釣ジグJAZZ 50gロスト・・・リーダーが傷んでいたのかもしれない【泣】
また切れてしまっては困るので、新たにリーダを組み直す事にした。
気を取り直してジグをキャストしていると目の前15m位の所で海面がモヤモヤして何かいる気配を感じた。
"もしかして"と思いジグを通してみるが全然反応がない。
バイブレーションにチェンジして付近を通してみるがはやり反応なし。
気にはなるが反応がない為、青狙いに戻ることにしてジグをキャストし続ける事に。
しかし、青の方も全くアタリなし。
そうこうしている内に辺りも明るくにつれて、その海面をモヤモヤ・バッシャッとさせている波紋があちこちに出始めてきた。
何だ・何た?と見ているとそのうち1匹の魚がぴょんぴょん跳ね始めた。
それをきっかけにして、あちらこちらでぴょんぴょんと魚が跳ね始めた。
招待はボラの群れ。
オイラにとっては縁起が悪い魚、この魚が跳ねた時には釣れたためしがない。
これで、坊主決定。
その後もジグを投げてはみたものの、やはり反応はなく青物サーフより撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月26日 (日)

メタルジク 1つ

昨日の午後はチャリンコに乗ってポイント散策に行ってきました。
"荒れてるんだろうな~!!"なんて思いながらポイントをブラブラしていると、意外にも波は穏やか濁りもなく何か良い感じだったので、一旦家に戻ってそれから支度をして再度ポイントへ向かう事にしました。
ポイントに付きプラム80をセットしてキャスト。
が、1投目からいきなり根掛り。
前回のヒットルアーを失くしたくないので、粘りに粘って何とか無事にプラムを回収。
その後、何ヶ所かランガンをするも、一度もかする事もなく敢え無く撤収。
そして今朝・・・運悪くと言うのか、不覚にも寝坊をしてしまいました。
更に悪い事にはPCにちょっとしたトラブルが発生してしまい、その処理をしている間にどんどん出発が出遅れてしまい、最終的にポイントについてキャストし始めたのが6時45分です。
既に時合いも逃してしまったような感があり、どうもテンションが上がりません。
しかも元の悪いボラが目の前をピョンピョンと飛び跳ねまわってるし・・・。
サッパリアタリがありません。
唯一の収穫【?】と言えば、先行者がなくしたメタルジグを拾った事ぐらいかな。
後は全く収穫を得ることなく撤収です・・(T_T)。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月25日 (土)

釣りにならず

前日の雨が気になり不安を感じながらチャリンコで"ヨッコイショ・ヨッコイショ"とペダルをこいでポイントへ向かった。
ポイントに着いてみると、思った以上に状況は悪そう。
それでも砂物アングラーが各ポイントに陣取ってキャストをしていたので、多少期待をしながら空いているポイントに付く事にした。
昨日のヒットルアーパルム80【ローリングベイトそっくり】をセットしてキャストを開始。
ルアー回収早々、ラインとフックに枯葉やゴミが絡まってきた。
その後も同じように草木やゴミが絡まってくる。
状況としては、うねりもあるし更に激濁り、底荒れも酷くゴミだらけ、とてもじゃないが、釣りが出来る感じではなかった。
取り敢えず、気が済むまでキャストはしたものの釣果なんぞ、ある訳もなく適当に時間を費やした後にさっさと撤収。
帰り際、漁船の船団がいたけど、岸が荒れている所為で漁船も近くても400~500m、遠いものだと1000m位岸から離れて漁をしている状況・・。
暫くの間は岸に魚が寄りつけない感じだったかな・・・(-_-;)。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : Seaguar Grandmax FX フロロ4号 60m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月24日 (金)

雨の中

昨日は雨で釣りに行けず、そして今日も雨・・・ヽ(`Д´)ノクッソー
でも今日の雨だったら、カッパを着ていれば何とかなりそうな感じです。
・・・へ(´∀`)ノ と言う事で、出掛けちゃいすますよ~!!
現地についてウェーダーに着替えその上にカッパを着込み、ポイントまで歩いて行きます。
雨の所為? それとも普段からそんなに人がいないポイントだったけ~?
ラッキーな事に誰もいません ( ̄ー ̄)ニヤリ
昨日ラインを巻き変えたばかりで、今日はその筆おろしです。
サスケ裂波を装着して2投目、"ゴン"何やら引っ掛かるような感触がロッドに伝わってきました。
"ん? なに? ま~、何でもないでしょう!"と言う事で、3投目をキャスト。
"ゴン シュルシュルバチン"(゚Д゚;)、ラインブレイクしてしまいました。
真っ暗な中、LEDヘッドランプを灯してラインを見てみると、ダマになってラインがガイドに絡んでます。
"あ~、しまった。 やっぱりダメだったか・・・"
昨日ラインを巻き直しをした時に下巻きを少々多めにしておいた為に、スプール径より若干はみ出し気味になってたけど、"あま大丈夫だろう"とそのままにしたのが多分原因だと思う。
キャスト時に一挙にラインが出てしまい、その糸ふけがダマになりガイドに絡んでラインブレイクしてしまったようだ。
サスケ裂波キスカラー ロスト・・・ショック!!
暗闇の中でLEDランプを灯してラインを組みなおしに掛かります。
やっとラインを組みなおしてルアーを装着しキャストしようとしたら体に異変が発生。
なんと首に痛みがはしりキャストがまともに出来ない。
寝違えた様な痛み、ライン組み直したときにどうやらやってしまったようです。
どうやら今日は厄日みたい・・・( -д-) 、ペッ
繰り返しトラブルにならないよう、ワームを装着してラインにテンションがしっかり掛かる様にして攻め方を変えてみます。
しかし、暫くして今度は根掛り、何度か無事に回収したものの結局はワームを根に取られてしまい再度ライン組み直し。
完全に緊張の糸がプッツンしてしまい、やる気がなくなり帰ろうかと思ったが、何とか踏みとどまってキャストを続行。
そろそろ時間もなくなってきたので、ルアーを昨日買ったプラム80ホロチャートに替えて、試しに数投してみる事に。 何回目かのキャストで手前5m付近に来た時に"ゴン"と貴重なアタリ発生。
慎重にアワセを入れ寄せようとするが、なかなか元気が良いのか近付いてこない。
やっと上げてみるとなかなかのサイズのヒラメでした。 最後に何とか良い結果を出した所で撤収です。
08102450cmサイズはジャスト50cmでした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1号 16lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 2. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (10)

2008年10月22日 (水)

青でも完敗

悩みに悩んで青狙いに行く事にしました。
どうせ同じ撃沈を喰らうなら、シーズン終了で名残惜しい青を狙ってきっちりとケジメつけなければと言うことで・・。
ポイントに向かって歩いていると案の定"Gさん"がジグを投げています。
その他にも数人いて、中には見かけない輩が変な釣りをしております。
その隣りに入って早速ジグを海の彼方に向かってキャスト。
彼方と言っても精々90m位ですが・・。
今日はうねりもなくベタ凪で釣りをするには良いけど、青を狙うには・・・?
ま~ 撃沈覚悟のケジメですからね・・(^^ゞ
ジグは良く飛びますが、素通りで戻ってくるばかり。
そんな事で今日も何事来なく終了です。
彡サッ

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月21日 (火)

30分何本勝負?

6時ポイント着。
超時短モード釣行。
時間がないので、早々にキャスト開始。
サクッと釣るしかないけど、今日もうねりが酷い。
押し寄せる波を避けながら前後左右に忙しく動きながら落ち着きのない釣りになってます。
シュッ・ビュッ・シュパッ・・・・。
ヘビーサーファー・・・反応ないので、次のルアーに変えます。
プロデジーSW・・・これにも反応ありません。
ワーム・・・やっぱり無反応。
アメリカ製のメタルジグ【パッと見、靴ベラに似てます】・・・全然ダメです。
時間切れゲームオーバー。
撤収。。
|彡サッ。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年10月20日 (月)

流石に今日は心が折れました

今日の釣行で日曜日のリベンジなるか・・・。
5時に駐車場に着きタックルの準備に入った。
タックルの準備をしていると、時々"ドッス~ン"と嫌な響きが海の方から聞こえてくる。
ぱっと見では穏やかに見えるんだけど・・・(-_-;)
準備を済ませて海へ降りてみる。
すると、"やっべ~!  うねりが酷い"。
波は穏やか。
しかし、時々押し寄せるうねりが海面を盛り上げて、その高さを維持したままテトラにぶつかってきて地響きの様な音を立て飛沫を舞い上げる。
一機にやる気が削がれてしまう。
取り敢えずミノーをキャストしてみるが、うねりで盛り上がった海面がそのままサーフの奥の方まで押し寄せてくるので、とてもじゃないが、フラットが釣れるような状況でない。
"青狙い"のポイントに移動しようかと思ったが、ジグを忘れてしまった事に気付いて2重のショックを受ける。
"しまった~"と思っても既に後の祭りである。
それじゃ~、どうすればよいか・・・。
考えた結果、デカワンドならうねりも幾分緩和されてフラット狙えるんじゃないかと思い、一番奥までてくてくと歩き始めた。
で、デカワンドの状況は最悪。
干潮で潮位が低くなってワンドが小さくなっており、うねりの影響が全然緩和されてない【ショック】。
ワームを数投したところで、さっさと諦めて撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月19日 (日)

ヘビーサーファー殉職【涙】

「砂物シーズン真っ盛り!?」と言う事で今日も行ってきましたよ。
時間は夜中の3時過ぎ・・・ハエ~(^_^;)
何しろGさんより携帯に2時過ぎに電話がありましたので・・・。
ポイントは昨日と同じ場所です。
早速ポイントをチェックしてみとると、東寄りの風で波は高くないけどうねりがでていて波打ち際が荒れてます。
フラットを狙うには出来ない状況ではないけれど、結構厳しいコンディションです。
早速サーフへ降りテトラの上に乗って暗い海に向かって魚道130MDセグロイワシをキャストし始めます。
暗くて良く状況が分らないけど、ただ月明りの中でもうねりによる影響で波打ち際が白波でざわついているのははっきりと分ります。
正直この状況ではフラットは無理かも知れないと諦めにも近い脱力感が先立ちます。
予想的中【?】暗い間には何も起こりませんでした。
明るくなってからに期待を寄せます。
明るくなってくるにつれて、このタフコンディションにも拘わらずアングラーが多いのには予想外でした。
やっぱり日曜日と言う事もあって殆どのアングラーがサーフに出ているようです。
只この状況の為にどのアングラーも手こずっているようで、誰も竿を曲げている様子はありません。
そんな中、エギ爺さんよりマゴチゲットの知らせが携帯に。
さすが、砂物ハンター【?】きっちり仕事をしてくれます。
で、暫くするとこちらのポイントでも50cmぐらいのマゴチを近くのアングラーが釣り上げます。
やっぱこんな状況でもフラットいるんだと、改めて認識するけど、どうも力が入りません。
目の前の状況を見ていると、どうもオイラには釣れそうな気がしないので。
と言う事でポイントを大きく移動。
移動途中、今度はあめさんからヒラメのゲットの知らせが携帯に。
どうやら釣れていないのはオイラだけなのかも・・・(>_<)
しかし、結局移動したポイントでも全くアタリなし。
ただ餌釣りの人にはヒラメが1枚釣れてたみたいですけど。
そろそろ諦めて帰ろうかとルアーをチェックしいるとゴロタ中心でうねりもありスローリトリーブが多かった所為か、シンキングミノーが傷だらけになってるし、そのうちの1つヘビーサーファーのリップが根元から折れていて殉職状態に。
昨日に続き今日もミノー逝ってしまいました。
もう一つ付け加えるなら今日もワームを拾ったんだけど、気に入らなかったのでそのまま置いて来ました。
と言う事で、釣果なく撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月18日 (土)

なんとか坊主回避

寝酒を少々飲み過ぎた為、頭がフラフラ、しかも予定時刻よりも遅い出発になってしまいポイントに到着したのが5時を少々まわってしまった。
それでもあまり混雑しそうにないポイント選択であった為、ポイントには未だ充分に余裕があった。
後は獲物が釣れるかどうか・・・。
何処でやろうかポイントを物色しながら歩いていると、先攻者がちょうど獲物を釣りあげたところであった。
残念ながら本命ではなかったようだけど、なかなか良い外道であった。
「魚の活性は高いのなか!?」と言う事で、ワンピッチ離れた所で釣行開始。
ミノーを中心にして攻めを開始。
追い風なのでミノーが良く飛んでくれますが・・・。
アタリの方はと言うと・・・全くありません。
予想は大ハズレ!!
ゆっくりと移動をしながら、ミノーを扇状にキャストして探るが全く無反応。
そろそろ空も明るくなってきたので、そろそろミノーからワームに変えようかと何気なく思いながらミノーをキャスト。
次の瞬間"アッ・ゲッ・マジ~!"ミノーが・・・。
買ってから未だ2・3回位しか使っていないオニューなのに【涙】。
スナップが外れてしまい遠くまで飛んでいってしまいました。
オイラの不注意とは言え・・・悔いが残ります。
ワームにチェンジして底中心に探っていると、"コツン"とアタリがありアワセを入れると何か魚とは違うような違和感。
ラインを巻いて回収してみると、オイラの物とは違うもう一つのワームが引っ掛かっていた。
「ワームゲ~ット!!」・・・ミノーロストの嫌味かよ。
ワームを投げ続けていると"ビクビク"とやっと魚のアタリ。
でも、アタリの感じでは魚は大きくはない。
ソゲ?、それとも・・・いったい何?
慎重に寄せて、ちょいと軽く持ち上げて魚を足元に。
"マゴチ"ゲット。
う~ん、残念ながら小さい。
一応写真をパチリ。
081018 計測してみると40cmジャスト。
リリースをして次を狙っているところに"Gさん"からの電話が入り、こっちへきて青を狙わないかとの事。
青を?・・・マゴチ1匹釣ったし~、急遽青狙いに変更です。
と言うか、ちょうどお腹の具合が悪くなってきてトイレに行きたかったので、"渡りに船"途中コンビニに寄って青狙いのポイントへ向かいます。
その道すがら偶然にもエギ爺さんとすれ違い。
ちょっと降りて話しを、"フムフム、なるほど、え~、マジですか? そりゃ~ そんな事あったらオイラも落ち込みますよ!"
コンビニで用を済ませて、青ポイントへ。
青ポイントについて様子を見ていると、やっぱりこの時期には人が居ません。
居るのは投げ釣り師が数人のみ。
Gさんとどうしようかと悩んでみたものの、結局ちょっとだけジグを投げてみる事に。
早々にジグをセットして投げてみるも風向きが悪くてジグが思うように飛んでくれません。
予想通り青の反応も無し。
そんな事もあり、隣りに入った投げ釣り師の方には何が釣れているのかと見ていると、ワッペンサイズのカワハギが何枚か釣れている様子でした。
"へ~、ここはカワハギも釣れるんだ!"と、ちょっと感心をした後、疲れもピークになってきたので撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1. マゴチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月17日 (金)

混雑するポイントを避けて

取り敢えず混雑するポイントを避けてフラット狙いでサーフにGo!!
まだ暗い4時40分頃からポイントに入り左端のテトラ付近からキャスト開始。
最初に投げるルアーは最近お決まりの魚道130MDセグロイワシ。
テトラにルアーを取られないように注意しながらテトラ脇を狙って魚道130MDをキャスト。
反応がなければ西へ向かって2・3歩移動をしてキャストをすると言う繰り返し。
長い時間移動とキャストが繰り返されます。
ミノーも色々と変えてみるけど、砂物は全く無反応。
昨シーズン2・3度アタリがあった場所付近に来て、繰り返し繰り返しキャストするんだけど・・・。
どうもオイラに砂物は向かない様な気がしてならないです。
釣れれば良いけど、釣れるパターンを掴むのが難しい。
結局移動をし続けたけど、最後まで砂物の顔を見る事無くまた最後の一投にライントラブルを起こすと言うオマケまで付いてあえなく撃沈です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月16日 (木)

平日なのに・・(^_-)-☆

余裕を持って4時半ポイント着。
が、しかし、何故、どうして、え~~、も~~・・・既にポイントにはアングラーで埋め尽くされてます。
仕方なく一番奥まで歩いて行き、更にワンドの中をズブズブと歩いて渡ってやっと場所を確保。
魚を釣るのも大変だけど、それ以前に最低限場所を確保出来なければねぇ・・・。
何とか確保した場所で、やっとキャスト開始です!!
そして、暫くするとフルキャストさんより携帯にメールが入りマゴチをゲットしたとの事。
"マゴチゲット、おめでとう御座いま~す!!m(_ _:)m"
オイラも頑張らなければ・・・ヽ(゚ρ゚;)ノ ウォー。
そうそう昨夜直したウェーダの穴、特に問題もないようだし安心して釣りに専念できるかな???
・・・| 冫、)ジー
・・・|)彡サッ
・・・無反応。
・・・そのまま終了!!
駐車場に戻ってお話タイム。
その話によると、オイラがいたポイント側で釣れていたのはソゲ1枚のみ。
渋い渋すぎる~!!
|)彡サッ 撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月14日 (火)

気まぐれに

気まぐれにブログのタイトルをちょっといじってみました。
本当のところブログ1年経過したところでと思ったんですが、思い立ったら我慢できなくなってついついやってしまいました。
とは言え、ブログの内容は今迄と何ら違いはありません。
気まぐれと言うか、気分転換と言うのか、まあそんな感じでタイトルをいじる事にしました。
また何時タイトルをいじるかも知れないけど、今後とも宜しくデス(^^ゞ。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月13日 (月)

更新が憂鬱!?

連休最終日、当然今日も釣りに行きますよ(^^;!!
昨夜は寝るタイミングを逃してしまい一睡もせずにポイントへ向かっちゃいました。
明確に時間は覚えていないけど、確か2時半ぐらいだったような・・・。
フラットのポイント確保するには結構競争率激しいですから・・・。
到着後は東側のポイントに入り釣れないとは分っていても、早々にサスケ裂波をそこいらじゅうに投げまくりました。
何もせずにただボーッとしているのも退屈なもんですから・・・(^_^;)。
で、やっぱり早い人は3時過ぎにはポイントに入ってましたね。
ここ最近サイズは今一つだけど結構フラット釣れていると言う事だったので、取り敢えず1枚は確保を目標に。
結果・・・オイラの入った東側のポイントはどうやらほぼ全員全滅だったみたいです【超悲】。
それに対し、西側はマズメ時にかなりの確立でフラット確保出来たみたいです。
良いサイズも出たとか出なかったとか、確認できてませんm(__)m。
と言う事で、まんまとフラット確保失敗して撤収です。
帰宅後、11時頃に睡眠をとり2時半頃に目を覚まし、懲りずに青物狙いでポイントに向かいます。
今朝の情報ではポイント全体でワカナゴ1匹らしく期待はできないけど、フラットよりやっぱオイラ的には青物の方が性に合ってるので、こちらを選択です。
3時過ぎから西風が吹く中、ジグを投げ開始。
しかし、どうもキャストのタイミングが掴めず飛距離が全然出ない。
午前中フラット狙いで使用したレガーロのタイミングに慣れてしまったのと西風の影響で、今一つタイミングが合わない。
そのうちに投げたジグが目の前20m位のところにズボッと叩きつけられる様にミスキャスト!?
余りにも怪しいのでロッドとラインをチェックするが特に異常は見つけられない。
で、キャストしたところ、パッチンしてジグロスト・・・【涙】。
もう少し良く見ておけば、発見出来ていたかもしれないと思うと・・・残念。
ラインを組み直し、気を取り直してジグを投げ続けても全く無反応。
潮は悪くない様に見えるんだけど、餌となる魚がいないのか、投げるジクはすべて素通りして戻って来るばかり。
暗くなり始めた5時過ぎにポイントから撤収です。
残念だけど、これからは砂物に専念するしかないのかなぁ!?

砂物タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

青物タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月12日 (日)

懲りずに青物(-_-;)

今朝も誘われて青物狙い。
当然ターゲットはワラサ!?
とは言えなかなか釣れるもんではありませんので、楽しめたら良いかな?と言う程度で出撃しました。
ポイントに到着すると、いつもは餌釣り師は居る事がないんだけど、たまたま今日は餌釣り師が占拠してすぐにはポイントには入れず後ろで待機していました。
"占拠"と言っても、オイラの私有地ではないので仕方がないことです。
今日の潮の流れは結構早くかなり期待できるような雰囲気だったんだけど、結果から言うと全くの空振り。
しかし、オイラには釣れなかったけど、他でワラサ釣れたようです。
遠目で良くは見えなかったけど、比較的簡単に揚がってきたように見えました。
そんな事で8時過ぎに撤収です。
続いて午後の部は3時過ぎに出撃。
午後は向かい風、ちょっとやりづらい状況。
そんな中でジグを投げまくり。
やはりアタリはなくほとんど諦め状態の中、ジグを左方向へキャスト。
ジグを回収していると"ん?"とちょっと変な違和感。
と、突然リールのドラグが"ジィ~~"と凄い音を立ててラインが一気に走り出した。
"来た!?"と思いラインが止まるのをまっていると、突然ドラグの音が止まりラインテンションがなくなった。
完全にフックに掛かっていると思ったのに・・・【涙】。
ジグを回収してくるとジグのフックには誰かの切れたラインが引っ掛かっていた。
どう言う事でそうなかったのか良く分らないが、あの引きは"ワラサ"だったのではないかと思っている。
で、ないとやり切れないもんね!!
その後は全く反応がなくなり5時30分に撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月11日 (土)

朝砂・夕青

今朝はフラット狙いで、出撃。
朝3時に目覚しをセット。
一度目を覚ました後、ついつい2度寝をしてしまい、結局4時30分に家を出発。
今日のポイントは初めての場所。
広いワンドの中でミノーからスタート。
使用したミノーはコモモ・サスケ裂波・魚道110・130MD・ヒラメスペシャル・魚道ヘビーサーファー。
すべて反応なしで撃沈。
がしかし、今日のヒラメは高活性。
目視出来ただけで、3人のアングラーがヒラメを確保。
そのうち1人は2枚ゲットしていたし、決して悪い条件ではなかったのにオイラに釣れなかったのは場所取りの失敗が敗北の原因。
でも何だかんだ言ってもヒラメが釣れないのは結局オイラが下手糞なのが釣れない原因です【泣き】。
と言う事で午前の釣行は終わりです。

昼の部はこれまた懲りずに青物狙い。
しかし、オイラの足がないので、わざわざGさんに迎えに来て頂いく事に。
Gさん本当にミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡 です。
砂物のポイントはポイントを確保するのが大変だけど、今頃の青物ポイントは殆ど貸切状態です。
それにはやはり理由があって、釣れないから釣り人が集まらないんですよ。
それでも、オイラにとっては砂物より青物の方が性にあっているような気がします。
で、静かなポイントでひたすらジグを投げ続けます。
ポイントも静かだったけど、海の方もこれまた静かな状態でした。
で、やっとアタリがきたと思ったらソーダ君。
釣れないよりは良いけど、ソーダ君だけではやっぱ寂しいっす。
081011 その後も青を狙ったり、砂を狙ったり歩き回ったけど、結局ソーダ君のみで終了です。
Gさん送り向かいまでしてもらいて本当に有難う御座いましたm(__)m。
また遅くまでお疲れ様でした。

砂用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

青用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 5.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月10日 (金)

連ちゃんならず

連ちゃん狙って今日も青物狙いで出撃。
とは言え、期待はそれ程してませんでしたけど・・・。
5時ポイント着。
まだ暗い中、タックルの準備を終えて早速キャスト開始。
今日のコンディションは、風も差ほど強くもなく海もほぼ凪状態。
潮目もあって釣り日和なんだけど、青物にはどうなのか・・・。
ひたすらジクを投げても全く反応がない。
やっぱり青物沖へ行ってしまったのか、どうも力が入らない。
昨日釣れた時間帯になっても全くかすりもせず。
更に疫病神のボラが目の前でジャンプ。
ボラのジャンプを見た時に魚が釣れた記憶がない。
と言う事で、とっとと6時20分に撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 4.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

ブルーランナー VS 俺

昨日何気なしにジグのフックをチェックしていると、ムーチョ・ルチアに着けているアシストフックの1つが折れているのを発見。
何時折れたのか?
・・・多分カンパチと思われるアタリの時に折られてしまったのでは。
・・・悔しい。
外れたと思っていたのに【涙】。
さて、昨日天気予報をチェックしてみたところ今日の天気は風も結構強そうな予報になっていたので、砂物から青物にシフトです。
5時20分にポイント着。
流石にこの時期になると誰もいません。
オイラ1人でタックルの準備をして50gのジグから投げ始めます。
やはり風が強い為、糸ふけがかなり出ます。
ジグ着水と同時にベールを返し糸ふけを取って再度、ラインをフリーにして着底を待ちます。
着底後、ジグを大きく煽ってからジャカジャカ巻きの開始です。
途中ちょっと間を置き誘いを入れて、またジャカジャカ巻きをするこの繰り返しです。
ソルティックLSJではジグ50gはちょっとキツイです。
暫くして反応もないし重いので40gのメタリックサーディーンブルーにチェンジします。
ソルティックLSJでは40gがベストマッチです。
周囲も結構明るくなってきて6時になろうとしてます。
この時間でこなければ、ダメかな~と思ってる時に"ドン"と重い手応え。
曲・げ・て・キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━!!!!
しっかりアワセを入れてフッキング。
リトリーブを開始すると、「あれ巻けない・・根掛り?」
もう一度ロッドを立てて引っ張ってみると微かに"ズズン"と生命反応があり。
「ヨッシャー、これで坊主回避!!」と軽く考えていたらここからが大変でした。
強力な引きと抵抗でなかなか揚がってきません。
ドラグが鳴りっ放しです。
ジリジリとやっと寄せたかと思うと、一挙に"ジジジジ~~"と勢い良くラインが出っ放しになってされるがまま、そうかと思うと急に横走りしてテトラの方へ走ってしまうし・・・。
この引きのパワーと暴れ具合からすると大物間違いなし、"何とかバラさずに揚げたい!!"。
寄せては走られる事を何度か繰り返し、何とか粘ってみるが、なかなか手強い。
ラインテンションを一定に保っているのに急にテンションがなくなり一瞬バレたかと思ったら突然前にダッシュしてみたりする。
そうこうしながら大凡10分経過、やっと相手も観念したのか波打ち際に魚体を現した。
波が掛からない所までずるずると引っ張り揚げて、どうにかこうにか陸揚げ成功。
最初魚を見た時、それ程大きくは感じなくて"イナダか?"と思って近くによって見ると、予想外にデカイのにビックリ。
早速メジャーを当てて計ってみると"オ~ワラサじゃん!!"
67cm 3.1kg(自宅で計測)のワラサでした。
念願のワラサがやっと釣れました。
取り敢えず写真3枚アップしま~す(^^ゞ。

08100903
08100901
08100902かなりスタミナも消耗し、時間もなくなってきたので、これにて撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 4.
ヒラメ * 1. ワラサ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年10月 7日 (火)

ノーバイト

今日の海の具合はどうなのか?
早速海の様子をチェック。
前回と違いうねりと濁りがあり、あまり良いとは言えない状況。
ランガンをしながら前回と同じポイントへ向かいます。
何の異常もなくポイント手前に到着。
しかし、今日の潮位は前回の時より時間的に未だ上げていないはずなのに、歩いて渡るにはキツイ状況。
同じ小潮でも、かなり潮の動きに差がありました。
と言う事で、渡る事無く手前側でミノーをキャスト・・・異常なし。
ワームをキャスト・・・異常なし。
時間もなくなってきてキャストしながら引き返します。
これまた異常なし。
すれ違うアングラーをチェックしてみると全員異常なし。
どうも今日は砂物の日ではなかったような感じでした。
さ、明日はどうかな~( ^^) _U~~

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 4.
ヒラメ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月 5日 (日)

2ヒット1バラシ(@Д@;

いよいよ砂物本格的にシーズンイン。
まだまだ青物に未練はあるものの昨日の様な状況では殆ど期待薄。
そんな状況なので強制的に砂物狙いの敢行です。
まだシーズン序盤でサイズはそれ程期待できないけど、取り敢えず"釣れれば良いかな"と言う感じで出発です。
昨日午後に攻めたポイントの様子ではどうも期待が出来そうにもないのでもう少し足を伸ばす事にした。
とは言え自転車での移動の為、ちょっとした範囲内での遠出です。
ポイント5時前着。
スロープを降りて、てくてくと歩いてポイントに向かいます。
で、適当な所へ入ろうとしても、どのポイントにも既に人が入ってます。
テトラの上は怖いので登りたくないし、それにこれ以上歩きたくなかったので、先行者にお願いをして入れてもらう事にしました。
取り敢えず、ミノーから始めます。
先ず最初はsasuke 120 裂波 ピンクイワシからです。
先行者に気をつけながら左側を中心に攻めてみるけど、特に異常なし。
次はオイラのお気に入りカラーコットンキャンディ魚道 110MDで攻めて見ます。
数投して殆ど回収終了間際、目の前2・3mない位のところでちょっとした異常を感知。
ミノーのリップが底を叩いたのではと言うような感触。
巻いてくる手に重みが続くのでひょっとしてと思い軽く合わせを入れてリールのハンドルを数回回すと微妙なサイズのヒラメ【?】がミノーに食いついていた。
一応計測をしてみると40.5cmギリギリヒラメサイズ。
今年に入ってから初めてのヒラメ。
08100501a もう一枚別アングルで。
08100501b 今まで釣れたのはすべてソゲ、長い道のりでした(ノ_-。)
写真を撮りストリンガーにヒラメを通してからキャスト再開。
するとまた目の前2・3mあるかない所で、リップを叩いたような感触。
"えっ まさか~!!"巻いてくるとまたヒラメ?、ソゲの様な感じがしたけど・・・。
しかし、ロッドを立てて持ち上げた途端にフックオフ、オートリリス。
二度続けて来るとは思っても見なかったので油断をしてしまいました【泣】。
その後は反応がなくなってしまい、ミノー・ワーム色々と試してみてもダメ。
取り敢えずヒラメ1匹を確保する事ができたので、8時前に撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1. ソーダ鰹 * 4.
ヒラメ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年10月 4日 (土)

朝夕ともに・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

朝は青物狙いで出撃。
ポイントに行く途中の様子ではペタペタの凪状態。
この状況だとフラット狙いの方が良いんじゃないかと言う様な考えがかすめるが、そのまま青物ポイントへ。
青物ポイントについて、状況を確認するとツノ師にサバが1匹だけとの事。
どうも今日は青物の日ではないらしい。
それじゃあ、オイラが青物を退治してやるぞと意気込んでジグを投げまくるが、やっぱり全く反応がない。
周りでも釣れている様子全然なし。
そんな所へ最近姿が見えなかったフルキャストさんが遠くから手に何やら持ってこちらにやって来る。
見ると手にはマゴチを持ってるし。
やはり今日は青物ではなく砂物の日だったんだと自分の判断が誤っていた事に気付くが時既に遅し。
更に追い討ちを掛ける様にエギ爺さんからも携帯に釣果報告が入る。
と言う事で、青物撃沈喰らってさっさと退散し、午後の砂物狙い備える事に。
午後は3時過ぎより砂物狙いで出陣。
今朝の状況から砂物を期待して出かけたもののオイラの投げるミノーやワームには全く反応がない。
どうもオイラにとって砂物は相性が悪い。
これからは砂物の季節、と同時に釣れない苦痛の日々の始まりです。

青物タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー  : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

砂物タックル :
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1.
ソーダ鰹 * 4.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年10月 3日 (金)

あ~、寝坊

ゲッ!! 2度寝で目を覚ましたら5時半。
これじゃ~、青物は無理。
強制的に砂物狙いに変更、しかも超時短モード(-_-;)。
で、6時ミノーから投げ始めますが、東寄りの風の為、東に投げると極端に飛距離が出ません。
時間がないので、早々にポイントに見切りをつけてランガンを。
残念ながらミノーでは反応なし。
最後のポイントではワームに変えて様子を見るもミノー同様にこちらも反応がない。
砂物を狙っているアングラーも1人しか見かけないし、まだ早いのか【そんなはずはないと思うけど】アタリさえとりません。
7時になり目の前を漁船か襲来してきたので、さっさと撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : ステラ 4000S
ライン : 剛戦 X SW 1.2号 150m 20lb
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1.
ソーダ鰹 * 4.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

久し振り4ヒット2バラシ

ここのところの天候不順の為、久し振りの釣行?。
さて今日は何狙いで行くか・・・('∀`)?
近場で手軽に砂物? それともちょっと足を伸ばして青物?
悩みます・・・砂物・青物・砂物・青物、ブツブツブツ。
前日までは砂物のつもりでいたんだけと、青物も残りがそれ程長くないので青物にする事に決定。
青物に決めたけど、吉と出るのか凶と出るのか・・。
ポイントに着いてみると風爆。
一気にテンションダウン。
誰もいない中でタックルの準備を終えて5時前よりジグのほうり投げ開始です。
東の空は明るくなってきているけど、ポイントはまだまだ暗~い空。
暫くするとGさん登場。
挨拶を交わして、ジグのほうり投げを続けます。
30分ぐらいは反応がなく、ちょっと明るくなってきたところで、微妙なアタリ?
青物独特のジグを引っ手繰るような感じではなく"グウ~ン"と言う様な変な感じのアタリ。
"エッ 乗ったの?"と思いながらもロッドがしなったので、軽くアワセを入れたけど途中で軽くなってしまいフックオフ。
また暫く反応がない時間が経過して、2度目のアタリが。
これまた微妙な感じのアタリだったけど、今度はしっかりアワセを入れてフッキング。
釣った魚は久し振りに見るワカナゴ。
あれだけ夏には釣れたのに・・・。
0810021 さ~、次を狙ってジグほうり投げます。
暫くして、"グン"とアタリ発生。
今度も慎重にアワセを入れて、慎重に寄せてきます。
"ググググン"カンパチ特有の引きで楽しませてくれます。
が、しかし、残念後もう少しと言うところで、バレましたガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
何か最近乗らなかったりバレたりする事が多いっす。
その後は反応が遠退き時合いも終了かと諦め気味になりかけた時、またもや微妙なアタリ発生。
ちょっとリトリーブする手を遅くして間を入れてみると、"ゴン"と確かなアタリが。
しかっりアワセを入れて、リトリーブする手にズシッと重い手応え。
重くて少しずつしか巻けません。
慎重に慎重に寄せて波打ち際まで来ると影が2つ。
ワカナゴのダブルヒット。
今期2度目の複数ヒット。
081002 で、そろそろ時間もなくなってきたので、撤収です。
あとどれだけ青物釣行が楽しめるのか、少しでも長く楽しめると良いんだけど。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト ST-962LSJ
リール : 08ツインパワー 4000
ライン : YGK GALIS JIGMAN X4 1.5号 20lb 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ5号 100m

08年釣果累計
ソゲ * 4. フグ * 8. ウグイ * 1. アオリ * 3. シーバス * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 105. 豆アジ * 1. ベラ * 1. マハタ * 1.
ゴマサバ * 7. カンパチ【ショゴ】 * 8. ペンペンシイラ * 2.
ワカナゴ * 29. イナダ * 1. オオモンハタ * 1.
ソーダ鰹 * 4.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »