« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

やっぱ朝は

このところ朝マズメは不振続き。
そんな事もあって2日間釣行をパ~ス。
で、今日は調査を兼ねて2日振りの青物狙いでサーフへGO。
ポイントに向かう途中、走りながら車窓から海を見てみると、波打ち際が荒れているのが見えた。
「まずいな~!!」と不安に思いながら取りあえずポイントに向かった。
車を駐車場に停めポイントチェック。
波足は長いが出来なくはなさそう。
しかし、斜め前からの風が少々気になる。
4時50分50gのジグを付けて調査開始。
正面にキャストしてフリーで底まで沈めようとすると、風でラインが膨らんでしまう。
ラインにテンションを掛けながら着底させるしかない。
時々波足の長い波に気を付けながら、投げて、投げて、投げまくる。
それでもやっぱり反応はなし。
周りにいるアングラーにも反応はなし。
やはり、マズメ時の調子は相変わらず渋く、6時になり+5投してMHを退却。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.
ゴマサバ * 2. カンパチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年7月27日 (日)

あたしだけ~?

やっと昨日今シーズン初の青物をゲッツ。
今日も青物狙いで午後からの出陣を・・・。
ところが、雲行きが怪しくなったと思ったら、とうとう雨が降り出して、自宅待機を余儀なくされてしまった【?】
本当はポイント近くの駐車場で雨が止むのを待っていれば良かったものの、ついつい自宅で寛いでしまいました・・ヽ('∀`;)ノ
雨も小雨になってきたところで、やっと腰を上げてMHに出動。
家を出て早々に嫁から携帯にメールが入り、嫌な予感が・・・。
嫁「出掛けてないなら、3時40分頃に駅まで迎えに来てぇ」だって、予感的中!!
しかし、ぎりぎりセーフ!! ( ; ̄ー ̄)マニアッタ!!
俺「さっき家を出たところだよ~」と送信 ( ; ̄ー ̄)サラニ ニヤリ
嫁「やっぱ無理?」
ポイントが荒れていたら、迎えに行こうと思ったけど心を鬼にして・・
俺「多分、無理!!」で送信。
ちょっと心苦しいが、仕方がない。
で、ポイント近くの駐車場に車を止め、ポイントの様子を堤防の上からチェック。
ゲッ!! ちょうどジアイが来たらしい。
左側の方から魚が釣れ始めている。
急いで車に戻り、タックルを手にとってポイントまで駆け足で向かう。
適当な場所に入って、キャスト開始。
入って早々に左隣りのアングラーにサバがヒット。
左側中心にサバがどんどん上がってきます。
右側の方でもサバがちらほらだけど、上がってきます。
自分も今しかないと感じて必死になってジグをキャストし続けますが、なかなか当たらない。
周りではサバがひっきりなしに上がってきてます。
投げて、投げて、投げまくりますが、どうやらヒットしないのは自分だけみたい。
投げても、投げても・・・、全然アタリなし。
「何故? どうして? 自分だけに?」
そろそろジアイも一段落して落ち着いてきた頃、周りのアングラーは休憩をしてましたが、ひたすら自分だけはジグを投げまくってました。
なのに結局、自分だけ一匹の魚を釣る事が出来ませんでした。
一度だけ、「グーン」とありましたが、これもフッキング出来ず仕舞い。
その後もジグ投げ続けましたが、結果は・・・「ボ」。
ひょっとして、自分にだけ釣れなかったのは"嫁の祟り"・・・?
それとも単に自分が下手だけだったのかも。
|   。
|⌒ヾ
|冫、)
|` / ジー
| /
|/
|
|
|
|  サッ
|)彡
|
|
|

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.
ゴマサバ * 2. カンパチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月26日 (土)

やっときました≧∇≦

ここ最近朝マズメ時は調子が良くなく、どちらかと言えば午後の方の実績があるとの事で朝マズメをパスして午後から出動に変更。
出発は2時過ぎ。
夏のクソ暑い中で待っているのもどうかと思い、正直ちょっと憂鬱な気分ポイントに向かいました。
駐車場に到着してみると・・・オイオイ駐車する場所が(;゚Д゚)
何とか出入口の縁にギリギリ邪魔にならないよう車を停めて急いでポイントへ向かうと、案の定ポイントはアングラーで埋め尽くされてました。
ところが、ちょうど沖に大きな鳥山が出来たところで、キャストしていたアングラーが走って何処かへ行ってしまった為、その空いた所へ運良く入る事ができ場所を確保。
鳥山の規模はメチャクチャでかく数キロに渡って鳥が海面近くを飛んでいました。
726 しかし、何処からこんなに沢山の鳥が集まってくるのか・・・?
「ま~、鳥山は遠くて届きそうにもないから、のんびりその時が来るまで・・」と思っていると、左端のアングラーから順番にサバが釣れ始めてくる【超汗】
自分も後れを取らないよう急いでタックルの準備をしてキャストを開始。
キャストして数投目、ジグが着底してからシャクリあげると、何時掛かったのか既に魚がフッキング。
ゴゴゴゴゴ~ンと言う手声、気持ちイイ~
≧∇≦ブハハハハハ
久々の青物の手応えを感じながら無事にサバ陸揚げ成功。
7261 サイズは40cmあるかどうか微妙だけど、まあまあサイズ。
そのまま首を落して、腹を割いて内臓を出し刺身用に前処理完了【アニサキスいない事を祈ります】。
サバをクーラーボックスへ掘り込み、2本目にゲッツに挑みます。
キャスト数投でまたゴゴゴゴゴ~ン。
が、今度はあっけなくバレてしまいました。
(`∀´;ノ)ノ アウッ
自分より左側では爆釣状態で、自分は焦・焦・焦りまくりです。
なかなか2本目が掛かりません。
2本目をあけるまでに隣り側では10本ぐらいは釣っていたような・・・。
(((o(≧▽≦)o))) こっちにも来てくれよ~!!
粘って、粘ってやっと2本目が
━━━━ヽ(@∀@-)ノ━━━━キター!!
ゴゴゴゴゴ~ン!!
( ;^)/~~~~~^>゜))))彡ゞ ギリギリ
途中全くラインテンションがなくなってバレタかと思いきや波打ち際まで来た所で、反撃に出てきたが今度は無事に陸揚げ成功。
7262 今度は捌く前に計測してみると39cmのまあまあサイズのサバでした。
こちらも1匹目同様に捌いてクーラーボックスへ。
3本目もなかなか釣れません。
ゴ~~~ン!! ━━━━ヽ(@∀@-)ノ━━━━キター!
今度はなかなかの引きで抵抗してきます。
前の2本より全然抵抗の仕方が違います。
重いし、暴れる。
一瞬ラインを切られない様に、ドラグを緩めたほうが良いか・・・?、と言う考えが頭をよぎります。
魚の引きを楽しみながら、ゆっくり寄せてきます。
「これはデカイだろ!!」と期待しながら魚の引きに堪えます。
が、ラインブレイク・・・?、ジグの重さを感じません。
一応、ジグは無事だったけど、ドラグを緩めていれば、ひょっとして魚が釣れていたかもと思うと悔やまれて仕方ありませんでした。
暫く爆釣状態が続きましたが、この頃より反応が鈍くなり、今まで釣れていたアングラーもポツポツと帰り始めそろそろジアイを終了の雰囲気だったけど、未だサバを釣り足りないし・・・と言う事でこの後も暫く粘ってみました。
キャスト・キャスト・キャストを続けていると・・・。
ゴ~ン!!
これまで遠くでのアタリだったのに、今度はかなり近いところで、アタリが発生。
でもちょっと軽い・・・、それでも結構良いファイトをしてくれます。
ガガガガガ~と横走りして暴れてくれます。
で、今度はバラス事なく無事陸揚げ成功。
サバかと思って覗いてみると今シーズン初のカンパチ【シオ】。
726_2 サイズは20cm位、小さいので写真だけ撮ってリリースしました。
その後も投げ続け・・・、しかしその後はサッパリで5時30分に撤収としました。
それにしても今日はどう言う訳かラインがトップガイドに頻繁に絡み往生こきました。
それでも今シーズン初の青物をゲットでき、満足ではないけれど、ホッと一安心の釣行でした。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.
ゴマサバ * 2. カンパチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年7月25日 (金)

3立て

今日も青物狙って3日連続MHへ出撃です....へ(;゚∀゚)ノ
時刻は昨日と同じ時間帯にポイント到着。
今日は自分を含めて3人のアングラーがポイントを責めまくります。
(;゚∀゚)_%~~~~~~~~~~~~~~~~
で、今日はOHに出していたステラが昨日戻って来たので、タックルを2つ用意しての釣行です。
最初はレガーロR96とステラのタックルでキャストォ~!!
当たり前ですが、兎に角軽いです。
巻き心地も軽~い!! ヽ(^∀^)ノ
でも、ジグは28gまでしか投げられない為、飛距離が・・・。
トリプルクロスとサイのタックルに持ち替えてキャストォ~!!
重いし、回転が滑らかではないです。 
ステラとサイを比べるなんてナンセンスですが・・。
今度はトリプルクロスとステラの組み合わせでキャストォ~!!
ガラッと雰囲気が変わりました。
なかなか良いですね~、巻き心地は勿論いいです。
しかし、巻きが軽い分ロッドを持つ手の方に負担が掛かります。
サイの場合はロッドを持つ手にも、リトリーブする手にも両方の手に同じぐらい【バランスの取れた?】負荷が掛かるという感じなのに、リールをステラにするとロッドを持つ手に大きな負荷が掛かるような感じになってしまいます。
実際には総重量では軽くなっているので、大きな負荷が掛かる事はないのですが、サイとの組み合わせに慣れてしまっている為に、そう感じてしまったのでしょうか。
軽いロッドが欲しくなってきました・・・(-_-;)
あ~ そうそう釣果はと言うと、3立て喰らってまた今日も坊主でした。
6時10分になったところで撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年7月24日 (木)

青物異常なし

昨日に続き青物狙いでMH方面へ行ってきました。
現地到着してポイントに付いてキャストしはじめたのが5時チョイ前。
ポイントには既に4人の先行者がいてキャストをしていた。
とは言うものの、まだ誰も釣れていない様子。
先行者に先を越されないように、ジグを投げて投げて投げまくる。
時々ラインがトップガイドに絡んで「キー」と音を立てながら失速してしまい情けない飛距離で着水(・Д・ノ)ノ アウッ 。
トップガイドに絡んだラインを元に戻して、急いで回収して、また投げまくる。
投げても投げても、誰にも魚は釣れないしアタリもなし。
とうとう5時30分を回ったくらいから、ポツポツとアングラーが帰り始め、6時になった頃には自分ともう1人のアングラーだけになってしまった。
状況からしても釣れそうにもなく自分も6時になったところで、タックルを片付けて撤収する事にした。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年7月23日 (水)

夏本番青物真っ盛り・・?

夏本番!!
遅ればせながら、オイラもいよいよ青物狙い軌道変更。
で、今朝はMN方面に車を向けて走らせた。
4時30分ポイント付近の駐車場へ到着。
そこからテクテクと歩いてポイントへ向かう。
ポイントに着いて海の様子を見てみると、波一つないまるで池の様なペタペタの凪状態。
当然風も無風で静かなポイント。
ポイントにいるのはオイラだけで、他には誰一人としていやしない。
「今日はサーフ独り占めだ~⊂⌒~⊃。Д。)⊃」と思わずシャウトしてしまいそうになる。
タックルの準備を済ませて4時40分頃よりキャスト開始。
キャスト前の写真↓
5 第一投目、キャストォ~!!
(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
ジグ回収異常なし。
ここからひたすらジグのキャストが始まった。
キャストォ~、ポチャン、着底、ジグをシャクって、グリグリグリ、ジグ回収。
キャストォ~、ポチャン・・・
キャストォ~・・・。
途中かなり手前でヒラメらしき反応が水面に見えた。
今日は青物狙いだから・・・"c(-。-,,)c)~"
一応その付近を何度か通してみたけど、全く反応なし。
ひたすらキャストォ~・・・。
グリグリグリ・・・グ~ン?
何だゴミかよ~!! (ノ≧ο≦)ノ
まだまだキャストォは続く。
キャストォ~、ポチャン・・・
キャストォ~・・・。
とうとう6時20分時間切れとなりポイトから撤収する事に。
本日の釣果です↓
Photo ポイントからの風景↓5_2

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年7月21日 (月)

連休2日・3日目

連休2日目、当日は近所同士、他色々知らない人も集まって地引網&バーベキューの催しがありました。
しかし、残念ながら地引網の方は台風の影響の為か当日になって、漁師の方からキャンセルされてしまいました。
と言う事で地引網はなくなってしまいましたが、バーベキュー&ワイワイガヤガヤビール・酎ハイ・日本酒・お茶・ジュース・焼きそば・ホッケ・茹でシラス・・・、何でもあり~の状態でした。
話題の方も朝から下の話が飛び交って、とてもこの場では書けないような話が・・・(^^♪。
酒の方も酒豪ぞろいの為、同じペースで飲んでいては体が持たず、取り敢えず500ccの缶ビール1本を飲んだだけで後はお茶で何とかその場を凌いで、夕方の2次会まではアルコールは一滴も飲まずに過ごしました。
1
2
3
で、夕方の2次会はと言うと暑苦しい男9人でまたまたワイワイガヤガヤ生ビールと酎ハイ猥談に華が咲き時間も過ぎるのも忘れ、あっと言う間にお開き。
最後は中華料理屋でラーメンを食べそのまま解散で連休2日目終了。
しかし、2日目のバーベーキュー代、飲み代、ラーメン代の費用はと言うとお母ちゃんからお金を出してもらったんですが、母ちゃん「細かいお金がないから」と言って万札でくれたんですよね・・。
当然、お釣りは返しました。
お釣り2千円ピンはねしました。
ボーナスの小遣い少なかったし・・・(≧∀≦)ノ金くれ~

連休3日目最終日。
まだイカを諦められず、早朝MM港へイカを狙いに・・・。
何度かワカメ帯にエギを取られそうになるが、その都度無事に回収をしていたけど・・最後にラインブレイクをしてしまいワカメ帯にエギプレゼント。・゚・(ノД`)
結局イカは釣れず仕舞いでした。
夕方にもMM港へ懲りずに行ってきました。
結果は当然"ボ"で連休無釣果のまま終了となってしまいました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年7月19日 (土)

連休初日は青物狙いで

いよいよ夏本番(?)青物の季節到来と言う事で、最近好調との噂のあるポイントでの釣行です。
そして、今日はエギ爺さんとMGS君の3人で、AM 3:30に現地集合のお約束。
で、この面子での釣行は今回で3度目。
しかし、今までの2回の釣行では残念ながら本命ゲットならずです。
今日こそは3人揃って本命ゲット出来ると良いんですが・・・。
3時ちょい過ぎに待ち合わせ場所の駐車場に到着しましたが、既に青物狙いのアングラーの車が駐車場に何台か停まっていました。
待っている間にも数台の車が、駐車場に入ってきます。
やはり休日と言う事もあって、みんなポイントを確保するのに必死のようです。
3人揃ったところで、早速狙いのポイントへ向かいます。
ポイントまでの道程、海の様子を見てみると結構波打ち際が荒れており、うねりもあるようでした。
ポイントに付いてそれぞれタックルの準備に入る。
時間は4時前で未だ辺りも暗い為、最初のうちは太刀狙いでキャストを開始。
波打ち際には沢山の漂着ゴミが浮遊してます。
暫くキャストを続けますが、「し~ん」何も起こりません。
ま~、焦る事はありません。 時間はたっぷりあるので、ゆっくりやります!!
そんな中、4時ちょうど回収したジグのフックに引っ掛かっている物あり。
フックを確かめるとカサゴが・・・、しかも外道のミニマムサイズ。
連日こんなのばっかりです・・・≧∇≦ブハハハハハ

↓ピンボケしてます。
Photo そんな雑魚には気を留めず、キャスト・休憩を繰り返しながら熱い時間が来るのを待ちます。
キャスト・キャスト・キャストォ~・・・
(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
暫くキャストを続けていると・・
┐(+д+)┌ ハ~ 疲れた ボヨヨ~ン 休憩!!
熱い時間なかなか来ません

今日のメンバー3人、誰も本命は掛けてません。
唯一自分の隣りに強引に入ってきた角氏が第一投目にあげたちっちゃなワカナゴ一匹のみ。
他周りを見回しても釣れている様子なし。
たまに根掛りをしてロッドを曲げているアングラーはいましたけど・・( >ε<)。
6時30分、遂に熱い時間が来る事もなかったので、ラスト30分で撤収する事に決定。
で、一昨日買ったばかりの新品のジグをセットして、残り30分の第一投目のキャスト。
パッチ~ン!!  あっちゃ~ やっちゃいました。
いきなり新品ジグロスト、v( ̄Д ̄)v

ラインを組みなおして復活した時には、ラスト15分しかありませんでした。
結局メンバーには今日も本命ゲットならずで、撤収です。
エギ爺さん MGS君 朝早くからお疲れ様でした。
今度こそと言う事で、また一緒に行きましょう。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月18日 (金)

大きくなって

今日は青物釣行に行くはずが、急遽予定を変更してMM港へイカ狙いで出動に。
しかし、前日の天気予報では雨。
朝起きて外を確認すると運良く雨は降っていなかった。
念の為、予報をチェックしてみると雨は9時頃から降りだすと言う様に変わっていた。
現地到着が4時45分。
コンディションはと言うと・・・。
今にも雨が降りそうなどんよりとした曇り空に西風、うねりがあってお世辞にも良いとは言えない状況であった。
取り敢えずエギをキャストして、状況確認。
飛距離・・・向かい風の為あまり飛んでくれないし、風でラインが膨らみアタリが取り辛い。
潮・・・北から南【下げ潮】で結構早く、正面にキャストしたエギが5分しないぐらいで真横になってしまう。
更に暫くして9時頃から降るはずの雨が早くもポツポツと降り始めてきた。
雨・風・うねり、限界に近い状況で、もう少し待ってみてこの状況が続くようであれば、「帰ることにしよう」と我慢の釣行。
で我慢をしていると、幸か不幸か分らないけど、取り敢えず雨止んでしまいしました。
ある意味仕方なくシャクリを続行していて・・・「うん ゴミ?」微妙な感触。
取り敢えず、エギを回収してみると・・・何じゃこれ? エギの1/3程のイカがカンナにしっかりとフッキングされてます。
Photo オイオイ・・・いくらなんでもこのサイズは釣果の数に入れられないだろ~、と言うような小さなイカ。
記念写真は撮りましたが、「大きくなって帰って来いよ!」と言葉を掛けて即リリース。
このサイズ・・・思わずわが息子を触って確認をしてしまいました。
その後、ヒットエギをロストして6時20分、MM港から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月16日 (水)

MH夜釣り

今日も太刀狙いで8時過ぎにMHへ出発。
昨日は屈辱の"ボ"だったので、今日は何とか"ボ"をまぬがれる為にも本命ポイントに向かう事にした。
暗闇に包まれた草むらの中を虫に刺されながらてくてくとポイントに向かって歩いて行く。
途中痒みに耐えかねて、立ち止まって足をゴシゴシと掻き毟る。
ポイントに着くまでの間、何度か立ち止まってそんな事を繰り返した。
そして、「この辺りにしようかな~」と思い荷物を下ろしていると、向こう側からアングラーが帰る途中だったので「どうでした?」と声を掛けたところ、首を横に振って「全然ダメ!」との言葉が返ってきた。
"え~~、マジ? 2日連続で来たのに・・・、そりゃ ね~よ!!"と思わず心の中でシャウト。
落ち込んでみても仕方がなく、取り敢えず太刀用バイブをセットしてキャスト開始。
案の定、キャストしまくりますが反応はなし。
表層付近、中層付近、ただ巻き、L&F、ジャーク・・・反応なし。
ポイントを次々に移動して探りますが、やっぱ反応はなし。
で、最終的にブランカ ピンクグローで遠投をして、底の方まで探ってみたけど、最後の最後まで太刀の反応はなしのままでした。
帰り際、餌釣り師の人と話をしてみると3人で太刀1匹のみとの事。
やっぱ、ダメか~と言う事で9時50分にMHから撤収する事にしました。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 沢山+2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

ちかれた~

夜間と言う事で、必然的に太刀狙いなってしまいました。
ポイントに着いたのは20時30分頃。
この場所は比較的明るくて、結構釣り人が居る場所です。
出来れば違うポイントにしたかったんだけど、そのポイントに行くには駐車場も真っ暗だし、ポイントまでの道程も真っ暗。
要は、不気味だから違うポイントにした訳で・・・。

取り敢えず、ブランカ ピンクイワシ60gをキャストして様子見。
反応は・・・カスリもしません。
次・・・同じくブランカ ピンクグロー40g 同じくかすりもしません。
更に次・・・バイブレーションケミ蛍にも反応な~し。
場所を移動しながら釣り人に聞いて回りますが、どうやら釣れているのは餌釣り師だけの様子。
しかも、餌釣りでもパタリと食いが止まったとの事・・・(-_-;)。
「今日は駄目か~!」と諦めモード。
それでも今日はしつこく粘りました。
「何とか1本釣りたい」この一念で何とかならないかと、キャストを繰り返しました。
しかし、結局駄目で22時40分タックルを片して撤収です。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 67. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月13日 (日)

船太刀大漁だぜ!!

今日は待ちに待った船太刀デビューの日。
エギ爺さんのお誘いでジムニーさん、エギ爺さんの知り合いの方、それと自分の4人での釣行でした。
出発は5時30分でしたが、ちょっと早めの4時半頃に港に到着。
そして、憧れのジムニーさんと初顔合わせの挨拶をした後に船に乗り込み釣り場の確保をしてタックルの準備を。
釣り場は左舷側で船首に近い方からジムニーさん、エギ爺さん、自分と言う並びに。
釣行前、色んな不安が頭の中をグルグルと駆け巡って落ち着かない状況でした。
1人だけ釣れなかったらどうしようとか、周りに迷惑を掛けてしまうんではないかとか・・。
渦巻く期待と不安の中5時30分、いよいよ港を出発。
港を出て20分位【?】最初のポイントに着き、船長の合図を待ちます。
棚の指示は10m【今日の棚はずっと10m位でした】
船長の合図と共に、一斉に竿入れ開始。
そして、最初の竿入れから何とジムニーさんに太刀ヒット。
自分「エッ マジ? 最初の竿入れからですかヒットするなんて流石だな~」と感心している自分。
それと同時に「ヤッベェ~ 俺も釣らないと・・・」と焦りモードになってしまい地に足が着いてない状態でした【船上ですが】。
でも直ぐに自分にも太刀ヒットして、ホッと一安心。
しかし、その後続けてヒットしますが太刀を船上げする時にバラシ2連発【何やかんやでその後もバラシ結構続きました】。
ですが、それにもましてアタリの数が上回ってました。
いつ太刀の食いが止まるのかと言う不安はありましたが、今回はその不安は最後まで的中しませんでした。
ちょっと食いが渋くなると船長がその都度ポイントを移動するんですが、行くポイントすべてヒット連発で、船中大賑わい。
そんな中、自分に使い慣れないベイトリールにとうとうバックラッシュ発生。
システムを回復させる為、暫く戦線離脱、その間も間断なく太刀のヒットは続きました。
更に暑さの為に、釣り場を離れる事数回。
そんな状況においても、数え切れないくらい沢山釣れました。
こんなに釣れる事はそうそうないようです。
欲を言えば、もうチョイ大きいサイズが釣れると良かったかなと思いましたが、それでも今日は充分に船太刀堪能できました。
いや~、ホント今日は楽しい釣りでした。
エギ爺さん、ジムニーさん、エギ爺さんのお知り合いの方【名前聞くの忘れてましたm(__)m】今日は有難うございました。
また、楽しい船太刀、御一緒しましょうね!!

40本配りましたが、まだまだ太刀残っています。
↓ 本日の釣果です。 氷で見え難くいですが。
Photo

PS. 結局太刀の数は65本でした。

使用タックル
ロッド : Taniyama 牙龍
リール : シマノ バイオクラフト400F
ライン : 1号 200m
リーダー : ダイヤフィッシング フロロ8号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月12日 (土)

再び焼津釣行ヽ(`Д´)ノ

先週に引き続き今週も焼津釣行2!!
今日の釣りはエギング 8~8.5、ショアジギ 1.5~2の割合。
ポイント到着5時過ぎ。
海岸端には先週より凄い人の数( ;゚ロ゚) 。
取り敢えず場所を確保してタックルの準備を。
エギキャストして、その後に青物用タックル準備。
最初はエギングに集中してイカ狙いに。
・・・暫くすると隣りのアングラーに鯖が来たようです。
すかさず青物用タックルに持ち替えてウリャ~!!
!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~・・・。
暫くキャストし続けますが、こちらにはアタリなし。
そんな事で元のカラマに持ち替えてエギシャクリに専念。
エギをシャクって着底させてると、ラインが微妙に引かれたので"ウリャ~"。
重いけど、引かない・・・・。
こんなん出ました~
3_3

「アオリタコ!!」
嘘だよん!
「てめぇ、来るんじゃねえ~ょ、このタ~コヽ( `皿´;)ノ 
しかも3回連続で。
エギ・ジグその後も投げまくりますが、結局タコ*3だけでした。
「くっそ~、今日はこの辺で勘弁してやら~!!」

Grandmaxについて
足場の低い所や根ズレしやすい場所(?)での使用は不向きだと感じました。
ちょっとした負荷で直ぐにラインブレイクしてしまいます。
ラインブレイクを避けるには、ロッドを寝かさず立てた状態をキープするか、リーダーを豆に結びなおす必要が有り、人によって違うと思いますが、自分の場合軽く10回以上は結びなおさないと使い物にならない状況です。
場合によっては2・3回のキャストでラインを組み直さなければならない事もありました。
ラインの張りが比較的控えめでしなやかだったので、「使いやすいのかな!」と思って買いましたが、どうやら自分との相性は良くなかったようです。
かなりの数のエギをロストしてしまいました。
自分のスキルが未熟だと言う点を鑑みても、怖くて使えないラインだな言う風に感じました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 8. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

久し振りのHG

Photo今日は久し振りのHome Grandでの釣行。
ガソリン代もバカにならないし、燃料代の掛からないチャリンコに乗って出撃です。
ポイント到着4時50分。
Photo_2 メタルジグをセットして鬱憤を晴らすが如くジグに溜まった憂さ乗せて海の彼方へフルキャスト。
しかし、ひたすらキャストを繰り返してもなかなか憂さは晴れてくれません。
やはり釣果があがらないと駄目なのか・・・。
実はこのポイント着水したジグが着底するまでに5秒以内のドシャロー。
あっと言う間に見切りがついてしまいます。
たまにボラと思われる魚体が跳ねるのが見える以外、全くといって良いほど静まり返っています。
青物が駄目なら砂物でも狙おうかと、ヘビーサーファーにチェンジしてキャストを繰り返すがやはりこちらも音沙汰なし。
反応のないポイントを諦めて東へ向かってランガン開始。
ヘビーサーファー・ワーム・ジグにL&F、S&G、リトリーブ速度手を変え品を変えて調査をしますが、どうも良くなかったです。
そんな状況で粘ってみても仕方なく、6時30分早々にタックルをかたして退散です。
しかし、帰り際さらに悪い事に乗ってきたチャリンコがパンクしており、チャリンコを40分掛けておして帰る事に。
パンクの原因は、空気の入れすぎによりチューブが破裂したとか・・・。
空気を入れたのは、実はこの自分です Σ(´Д`lll)。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (10)

2008年7月 6日 (日)

焼津3ポイントタコ坊主

7

午前3時30分起床!!・・・嫁さんに目覚しが"うるさ~い"と怒鳴られて飛び起きた。
自分自身はまったく目覚しの音に気付きませんでした (゚д゚;)。
出かけるにはまだ早いので、取り敢えず腹ごしらえをする事にしました。
バナナを1本とカップラーメンを1つ食べ、うだうだとした後に焼津石津浜へ出発。
駐車場に到着が4時50分。
ゲ・ゲ・ゲ・ゲ~~、ほぼ満車じゃん! この調子だとポイントは人で溢れかえってる?
それでも何とか工夫をして駐車をし、タックルの準備を済ませて堤防の上に立つと・・、やっぱり人で溢れかえってました。
まだシーズンには早いと思ってましたが、甘かったです。
定置網の右側・左側とも、アングラーがず~らっと並んでいて殆ど入る余地なし。
「遠くの方までは歩いて行きたくないな~!!」、考えた末、空いている定置網の正面に付く事に。
ロープにジグを引っ掛けたくないけど、かと言って遥か遠くの方まで歩きたくないので仕方がない。
それに時間も経てば帰るアングラもいるだろうとし、それまで正面でキャストする事にした。
ポイントをチェックしてみると、一昨日まで降っていた雨の影響で波打ち際にゴミが打ち寄せられていた。
ジグを回収する際に引っ掛けてしまいそうで嫌な感じであった。
取り敢えず、ロープにフックを引っ掛けないよう気をつけてキャスト開始。
飛距離は40gのジグをフルキャストして・・・大凡80~85m位か?
25m毎にラインが色分けされているので、大凡それぐらいであろう。
しかし、軽い竿に慣れてしまった所為かTC-962LSJがやけに重く感じてしまう。
そして、案の定ジグを回収する際にゴミがフックに絡んできてしまい、大変ではないがいちいち採るのが面倒であった。
何投かして、ゴン~・・ジ~、動きません・・・。
ジグのフックが定置網のロープにフッキングです \(T▽T)/。
ヨッコイショ・ヨッコイショとロッドを煽って外そうとしても、外れません。
諦めて引っこ抜こうとすると、幸運にもジグ無事回収。
その後もう一度ロープにフッキングするも、これまたジグ無事回収。
しか~し、魚をフッキングする事は出来ません。
周りを見渡しても、釣れている気配は・・・なし。
暫くして、予想通り横のアングラーが帰って行ったので、横に移動してひたすらキャストを繰り返すが、全くアタリなし。
6時30分ポイントに見切りをつけて、サッカー場前に移動。
今度はイカ狙いです。
タックルをカラマとエギに替えて、キャスト開始。
そして、いきなり一投からちょっと大き目のタコゲッツ、幸先がいいのか分らないけど取り敢えず坊主回避?
2投目、またタコ (≧∀≦)ノ タコしか釣れね~のかよ!!
その後は全く以ってアタリなかったけど、ゴミはよく絡んできました。
おまけに、リーダーのシャクリ切れ2回。
SEAGUAR Grandmax 2号高かった割には、呆気なく切れてしまいました。
1度目は切り口が笹くれ立った様な感じで、何処かで根ずれでもしたような切り口。
2度目はスパッと刃物で切ったような切り口。
ラインの強度は価格に比例しないのかな~?
アタリもないし、ラインブレイクでモチベーションが下がってしまい、撤収&ポイント移動。
今度のポイントはは突提。
エギンガーは4人ぐらいいますが、釣れていないようです。
外に向かってシャクシャク・・・勿論反応なんてありません。
港内に向かってシャクシャク・・・反応ありません。
結構潮の流れは速くシンカーを巻かないとあっと言う間に横方向に流されてしまい、隣りの人とお祭りしそうになってしまいます。
シンカーを巻き付けても、徐々に横方向に流されてしまいます。
そんな中でエギをシャクった時、またもやリーダーがラインブレイク。
オイオイ、一体このリーダーはどうなってるんだヽ(`Д´)ノ。
この野郎、エギ3個分の代金返しやがれ。
つまらない理由で、3個もエギをロストしてしまった、釣りを続ける気力がなくなってしまい、これにて撤収じゃ~ヽ(`Д´)ノ。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト TC-962LSJ
リール : ダイワ サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号 200m
リーダー : ダイワ タフロン 6号

ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 5. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年7月 5日 (土)

船太刀タックル

Photo天候不順続きと朝の目覚めが悪いと言う事で、最近釣りに行けてないっす・・(-_-;)
でも、釣りに対する情熱は衰えてませんが・・・(-。-)y-゜゜゜フッ!!
Photoで、今日は船太刀デビューが来週に迫っており、購入したタックルを紹介したいと思います。
特にネタがありませんので・・・m(__)m


世間では既にボーナスも支給されたのではないかと思いますが、オイラが勤めている会社は今日がボーナスの支給日。
それをあてこんで、既に釣具屋にロッド・ライン・リールを予約をしておりました。
リールはシマノのバイオクラフト 400F・・・軽いし、それ程高くもないと思ったので、これにしました。
ラインはPE1号で10m毎に色分けされて200mのラインであれば、何処のメーカーでも構わないと言う事で、釣具屋に任せしてしまいました。
これが結構高かったです・・・大凡4,000円でした。
次にロッドは知らないないメーカー【TANIYAMA】の牙龍63L、1万円しませんでした。
スローダンサーもカッコ良かったんだけど、牙龍よりも3,000円アップは痛いと思い、取り敢えず牙龍を購入。
ジグは釣具屋のおっちゃんに選んでもらい80gと100gのジグを全部で8個購入。
その他アシストフックを1パックを購入。
これで最低限のものを揃える事ができました。
しかし、実はボーナスの小遣いが貰える前から既に浮かれてしまいボーナスの小遣いを見越して、近所でセール中だった釣具屋でエギやら小物を買い過ぎてしまい、貰った小遣いでは足りなくなってしまいました。
こりゃ~、まずいと言う事で、お母ちゃんに頼み込んで、もう1諭吉をおねだりして見る事にしましたが・・・。
嫁 :「お父さん!! 自分がどれだけボーナス貰ってるのか分ってて言ってるの・・ヽ(`Д´)ノ」鬼の様な形相で怒られます。
嫁 :「子供の・・・費用に・・・」長々と御託が続きますが、自分は上の空で聞いてました。
俺 :「うるせぇ~ 良いから、文句を言わずにおとなしく1諭吉ぐらい出せや~!!ヽ(`Д´)ノ」と口に出さずに心の中で怒鳴りつけてやりました。
交渉決裂です。
と言うか、一方的に打ち切られてしまいました。
本当はまだスピニングリールが欲しいんですけどね~!!
勿論、かあちゃんには言ってませんよ!! (言えませんよ)
ケチケチするなよ、かあちゃん(涙)。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月 2日 (水)

息子とMM港

今日は内勤業務に専念をして、何としても定時退社を敢行です。
勿論、目的は夕方の釣行に出掛けるため。
殆ど平日の夕方には釣りに行く事が出来ないためです。
それに朝よりも夕方の方が釣れるのではないかと言う思いもあったので、釣りに行く事に下ました。
6時前に帰宅して早々に釣りに出掛けようとする自分に、息子が"僕も一緒に釣りに行きたい"とぬかしよった。
う~ん・・・、別に嫌じゃないんだけど、釣り以外に気を使うのがちょっと。
そんなことで、コブ付きでMM港へ出発となりました。
ポイントに着いてみると風が強え~し、釣り人も多くろくにポイントも選べない ヽ(≧ο≦)ノ。
仕方なく空いている場所でジグをセットしてキャスト開始です。
風の影響でジグはかなり遠くまで飛んでくれます。
しかし、アタリはぜんぜんにゃ~です。
ここでねばってみても釣れる予感がしなかったので、早々に場所を移動です。
このポイントは先日ある人から教えてもらった場所です。
ポイントに付いてみると小魚?のボイル音がして、何か釣れそうな雰囲気むんむん。
息子がヘマをしないか注意を払いながら、キャスト開始!!
ところが、早速息子が根掛りを・・これは仕方がないけど。
怒らず、怒鳴らず、息子が釣りを嫌いにならないよう心掛けながら、優しく【?】対応をしていきます。
無事にルアーを回収した後、ちょっとポイントをづらして、キャスト再開。
ポイルは結構しているけど、ルアーに対しては全く反応してくれません。
ひたすら、キャストし続けても状況変らず。
自分が根掛りをしたのが1回と息子がライントラブルを2回起こしただけ。
息子に魚を釣らせてあげたかったけど・・・残念。
8時20分MM港を撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年7月 1日 (火)

久し振りのMM港

多分、今シーズン最後のエギング(???)となりそうな感じで、MM港に出動。
どうせ釣れないんだろうけど、最後と言う事ですがすがしく終わらせたい・・。
で、今日はいつものポイントとは逆方向のマリーナ側でのシャクル事にした。
4時50分ポイント着。
狙っていたポイントは既に5人の餌釣り師に占拠されていて入る隙間かない・・(´・ω・`)。
取り敢えず、エギではなくジグをセットしてフルキャスト開始。
そして、暫くすると餌釣り師が、"イカだイカだ"と声をあげるのが聞こえた。
どうやらチビイカらしいが、でも、残念な事にそこは自分のポイントじゃないんだよね・・・ヽ(A`*)ノ
何となくジグでは反応がなさそうだし、イカがいる事も分かったので、それとなくエギにチェンジしてそれとなくシャクリ開始。
餌釣り師の近くでシャクシャクしますが、すべてそれとなく空振り。
さっきいたと言うイカは何処へ行ったのか・・?
ま~、そんな事で今シーズン最後のシャクリも空振りに終わって6時30分に撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : SEAGUAR Grandmax 2号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »