« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

焼津釣行・・まいりました

久し振りにと言う感じで、ストレス発散の為に夜のうちから焼津にGO!!
12時過ぎに現地着。
取り敢えず、ポイントに着いて最初暗い内は太刀狙いでタックルをセット。
ルアーは太刀用のバイブを選択。
隣りにいる餌釣り師も電気浮きを使って太刀を狙っている。
キャストし始めて1時間経過・・・何故か、全く反応なし。
隣りの餌釣り師もこちらと同様に釣れている様子はない。
更に1時間近く粘ってみるものの、かすりもしない。
しょうがないので、太刀を諦めてエギにチェンジ。
ところが、2時になったところで、睡魔に襲われ耐えかねて、そのままダウン。
3時に目を覚まし、着底したまま放置しておいたエギをシャクルと・・。
アレッ おかしい、全く抵抗がない。
リールを巻いていると、ラインが横方向から戻ってくる。
エッ・エッ・エ~~!!
ラインにコブシ位の大きさの毛玉が・・。
て言うか、自分のラインが毛玉になってて、エギも付いていない。

"ど・ど・どう言うこっちゃ~!!ヽ(`Д´;)ノ"
すると隣りのアングラーが、「エギ落ちてますよ!」だって。
        テメ~ このヤロー俺が寝ている隙に
     舐めた真似しやがって、
     ふざけんじゃねーぞ!!
   \____ __________/
          ∨
 ___ ∧_∧ヾ  ∧ ∧     __
 ___( ・∀・)⊃)))====)・Д・) ヒギッ・…
 __ (つ   )〃~(   )     ̄ ̄
 _ / ゝ 〉′.   || |
 _ (_(__)     (__)_)

不幸中の幸い、この前ラインを交換した時に、短くなった古いラインを新しいラインの先端に結束してあって、その古い方のラインがグチャグチャになっただけで、新しいラインは難を逃れてセーフ。
しかし、更に不幸は続く。
リーダーに使用しているホンテロンが切れて次々にエギをロスト。
後で確認をしてみたところ、ちょっと傷が付いてヒゲの様になったラインの毛羽を引っ張ってみるとあっさりラインが切れてしまった。
まるで蟹蒲鉾を裂くよう簡単に切れてしまいました。
釣具屋に聞いてみたところホンテロンをリーダーにするなんて無謀な・・キス釣りのハリスにしか使えないだって・・・金欠で安い物を買ったんだけど反省です。
その後もラインに傷が付いてないか神経を使いながらシャクリ続けるが、結局一度もカスリもせず撃沈。
そして、6時30分頃突如自分の左前方にナブラが発生。
まだ遠いし、自分の左にはもう1人アングラーがいて、迂闊にはキャスト出来ない。
取り敢えずエギからジグに付け替えてナブラが寄って来るのを待つ。
まだ遠いけど、なかなかこちらに近付いてこないので、目一杯 力を振り絞ってキャスト開始。
3人がナブラに向かってキャストをしまくりますが、なかなか反応がありません。
やっと1人にアタリがあったものの、その1人だけで自分を含めもう1人の方にもアタリなし。
釣れた魚は良型のサバ。
話によると、フォール中にあたったとの事。
ナブラもいまいち活性が高くないようなナブラで長くて数十秒、短いとほんの数秒。
あちこち回遊をしながら、気まぐれに海面を騒がしくはなるものの、結局最初の1人を除いて誰一人として釣れてませんでした。
で、またまたリーダーがラインブレイクしジグをロストした所で撤収です。
本日の釣果【?】・・エギ*3ヶ、ジグ*1ヶ ロスト。
痛い出費です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ゴウセン ホンテロン 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月27日 (金)

久しぶり~

今週初めて(?)、久し振りの釣りで~す!!
しっかり4時に目を覚まして、4時25分に家を出発。
場所は悩んだ末、三保に行く事にしました。
浜に立ちキャスト開始が大凡5時。
今日は欲張って浜ジギとエギングの両刀遣いで攻めてみます。
最初にエギをキャストしてエギの着底後に、ジグをキャスト。
そのままジグをリトリーブして回収。
繰り返す事、数回。
その後ロッドを持ち替え再度エギをシャクって着底させてから、またジグをキャスト・・・。
何だかエギング・浜ジギ両方共に気が散って集中する事ができないです。
エギング・浜ジギ両方出来ると思って三保にしたんだけど・・・(-_-;)。
浜ジギの方をやっている時、太刀用のバイブレーションにコツンと言うアタリが・・。
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
Σ(゚д゚lll)ガーン ・・・豆アジ。
くっそ~・・・、エギの方をしゃくってみます。
こちらは相変わらず異常なし。
また浜ジギに戻ってキャストして・・・。
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
ヽ(`Д´")ノ コノヤロー・・・ベラのスレ掛り。
エギを回収して・・・。
キャストォ~~!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ブチ。
エギが何処かへ飛んで行ってしまいました・・Σ(-_- ;))
切れたリーダを見ると笹くれだっており何処かで擦れた様な跡が・・。
かけ上がり付近でこすれてしまったのか・・。。(o;_ _)o
エギ王JPロスト。
その後もエギ・ジグをキャストして探ってはみるも反応なく、6時30分撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ゴウセン ホンテロン 2号
ロッド : トリプルクロス TC-962LSJ
リール : サイ 3500
ライン : ゴーセン 砂紋 1.5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2. 豆アジ * 1. ベラ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月24日 (火)

カッパ

Photoよく降る雨に泣かされっぱなしで、ここ数日釣りには全く行けていない。
雨さえ降っていなければと、考えてみてもこればっかりは如何ともし難い。
6月に入りイカとは全く以って無縁の状態で完全シャットアウト。
あるのはエギのロストとラインの高切れ。
エギのロストは仕方がないまでも、ラインの高切れと坊主にはほとほと勘弁してほしいものだ。
そんな中、やっと待ちに待った小遣いが手に入ったので、溜まっていた欲求を晴らす為に釣具屋にGO!!
とりあえず、ライン交換の為のライン補給。
何にしようかと迷ってしまったものの、結局前回と同じ剛戦X sw 2,390円を購入。
次に今度はカッパを購入する為に、別の釣具屋へ。
色々と見て決めたのがmazume のMZ ゲームフィッシングレインスーツ。
上がライトグレーで下がブラック。
サイズはLLにしようか3Lにしようか散々迷った挙句、大は小を兼ねると言う事で3Lを選択。
結構ブカブカですが、着れないよりはマシかな・・・(^∀^ヾ
写真は上着だけですが、パンツもあります。
価格は12,980円・・・清水の舞台から飛び降りたような気分で買ってしまいました。
これで雨が降っても臆する事無く、釣り出掛ける事が出来ます(^^♪。
これで買い物が終わったと思いきや、買い忘れてしまったものがあったので、またまた別に釣具屋にGO!!
この前ロストしたテールスピン、アカキン 560円。
それから買う予定ではなかったものの、ついつい珍しさにDarting HAORI イカルド 28g 1,680円を購入。
締めて16,610円、更にお小遣い5,000円の減額の為、これで次の小遣い迄また禁欲生活の始まりです。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月21日 (土)

雨天プチ決行

イカもそろそろ佳境、もしくは終わってしまったのかもしれないが、取り敢えず金曜の夜から焼津に向かう予定で準備を。
ところが、こんな時に限って当らなくても良いのに、予報どおり夜11時になったところで、雨が降り出し釣行中止。
悔やんでみたところで仕方がなく、その日は布団に入って寝る事にした。
前日の睡眠時間1時間が祟った為、朝7時前には起きたものの体の疲れが取れずに再び布団の中で撃沈に。
起きた後は何だかんだ昼過ぎまで時間を過ごし、午後3時過ぎにいつものMM港へ出発。
雨は降っていたものの大した雨ではなさそうだったし、そのうち止むかもしれないとの判断。
MM港に到着して安物の雨合羽【250円】を着て、ポイントに向かう。
それでも雨中数人の餌釣り師が竿を出しているのには驚いた。
こんな中でも釣りをしているバカが居るんだと・・・。
人のことは言えないが、自分もそのバカの内の1人である。
ポイントに付いてみると、潮が結構濁っており、緑に白を混ぜたような感じの色だった。
こんなに潮が濁っていてはダメだ・・・。
しかし折角来たんだし、このまま帰るのも不甲斐なく、念の為シャクシャク開始。
表面は静かに見えるものの、キャストしてみると意外と潮の流れが早くエギがどんどん左から右に流されてしまう。
暫くすると風も吹き始めるし、潮の流れとは逆方向でますます良くないコンディションに。
しかも履いているジーンズも雨合羽が膝くらいの長さしかない為、膝下が雨でビショビショになってしまうし、眼鏡のレンズも滴で覆われ前が良く見えない。
とても釣りに集中できる状況ではなく、1時間足らずで釣りを放棄して撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ゴウセン ホンテロン 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月19日 (木)

有給をとって・・・

Photo今日は一日のんびり【?】釣りをする予定で、気まぐれに有給休暇を取りました。
4時30分に目覚め焦る事無くMM港へイカの調査に向かいます。
5時過ぎポイント着。
普段乗る事のないテトラの上に乗ってコンディションのチェック。
潮は澄んでおり波穏やかで風もほぼ無風。
期待を込めて放射状にキャストしてシャクシャク開始します。
シャクシャク・シャクシャク・・・(^_^;) 反応ありません。
シャクシャク・シャクシャク・・・(-_-;) 反応がね~。
シャクシャク・シャクシャク・・・(-_-メ) 反応ね~ぞ。
シャクシャク・シャクシャク・・・(Д` ) シ~~ン。
シャクシャク・シャクシャク・・・何か変な感触が・・。
Σ(゚д゚lll) タコかよ~!!
以上テトラ調査終わり【大凡2時間】。
その後もうろうろしながらシャクシャクしますが、全く反応な~しです。
ポイントをマリーナ側に移動して調査をしますが、7時30分を回った頃から風吹き始めて、釣りになりません。
と言う事で、午前の調査終了撤収です。
一旦帰宅して朝食を採り、その後ちょっと早い昼寝。
午後2時に目を覚まし、3時に清水方面にシャクリに出かけます。
暗くなってからは太刀でもやろうかと考えていたのに、向かう途中に娘から携帯にメールが・・・。
「夕方塾に行くから5時30分迄に帰ってきてよ!!」
(≧ο≦)ノ エッ・・・、知らなかった。塾あったのかよ~!!
太刀どころか1時間ちょいぐらいしかシャクシャクができね~.....(o;_ _)o
5時5分前迄、無駄にシャクシャクして撤収。
あ~~、無駄な有給休暇を過ごしてしまった(涙)。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ゴーセン ホンテロン 2号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 4. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年6月18日 (水)

初太刀だけど・・

Photo2日間も釣りをしていないと、エギングでもと思いつつもどうせ釣れないだろうしイカ以外の釣りは・・・。
そうだ!! 太刀にしようと言う事でMHに出動をしました。
とは言っても、太刀釣った事ないんですよね・・(゚∀゚;)ハジュカシイ
で、タックルはレガーロR-96にしようかと思ったけど30g迄しか背負えないので、トリプルクロスTC-962LSJに。
リールは重くてぼろいサイをやめてステラを使う事に決定。
夜7時30分近くに家を出発。
MHに着いて、タックルの準備をして8時頃よりサーフでキャスト開始。
ジグはブランカピンクグロー40gで、着水後カウントダウン5~10秒ぐらいの間で棚を探ってみる。
数等でグ~ンと言うアタリがあり、アワセを入れると運良く載せる事が出来ました。
取り敢えず嬉しい初太刀は3本ぐらいの大きさだった。
小さいが贅沢は言えない。
さあ、太刀何本釣れるかと期待を込めてキャスト再開。
キャスト後CD後ロッドをジャークすると、・・・あれ何だ ?
リールが逆回転した為に、ジャークしたにも拘らずスカっと言う抜けるような手応え。
ストッパーをいじってしまったのか? とジグ回収後確認をすると特にストッパーは返っていなかった。
どうやら、オーバーホールをする必要が・・・。
4ヶ月間ほぼ毎日の様に酷使をしてきた為に、そろそろOHが必要になってきたのか・・!!
痛い出費がまた出て辛いですょ (≧◇≦)ノ。。。。
その後も逆回転しないよう気をつけてはいるものの、ふとした拍子に気の緩みが出てまい逆回転をさせてしまったこと数十回。
その後のアタリはと言うと、1度アタリはあったもののフッキングまでには至らず。
暫く時間をおいて、コンというようなアタリがあり、何とかフッキング成功。
しかし最初のアタリの感触とは明らかに違う手応え。
メッチャクチャ重く、ラインを巻き取るにも一苦労。
リールを逆回転させないよう気を付けながら、ゴリゴリとラインを巻き取っていく。
重いんだけど、手応えとしては重いだけで、引きの感触は全然伝わってこない。
何だ? 何だ? とやっと岸まで寄せて来ると、太刀? 違うイカの姿が・・。
隣にいたアングラも「イカだ、イカだ」と言うので、てっきり自分もイカだと思って寄って確認をするとイカではなく、透明のビニール袋が太刀に被さっていただけ。
とんだ人騒がせなビニール袋だった。
ビニールに被さっていた太刀は2.5本ぐらいの太さで最初の太刀よりも更に細かった。
2本目の太刀を釣った後、暫くアタリも遠ざかり、いつの間にか斜め前にいた釣り船も何処かへ消えてしまっていた。
「なんだ~ もっと釣りたかったのに・・・」思いつつもう少し粘ってキャストしてみる事にした。
粘っていると、久々にゴ~~ンと今迄で一番大きなアタリがあったけど、残念ながらフッキングまでには至る事が出来なかった。
それを最後に全くアタリはなくなり、9時30分頃にMHを撤収して家路に向かう事にした。

使用タックル
ロッド : メジャークラフト トリプルクロス TC-962LSJ
リール : 07ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1. 太刀 * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (8)

2008年6月15日 (日)

シャクれず

3時に起床しても、なかなか体を動かす事ができない。
さ~て、何処に出動しようか・・・。
昨日から悩み続けていたけど、結局決める事ができずに今日まで持ち越し。
取り敢えず、清水方面に向けて出発。
サーフに到着してみると、向かい風爆状態。
この風ではエギのキャストは無理、エギがカケアガリの餌食になってしまい、ロストは免れない。
エギンガーらしき格好をしたアングラーも見かけるが、エギをシャクッてるアングラーなし。
仕方なくブランカ【蛍光ピンク】をセットして、太刀狙いに変更。
1投目、コツンと小さなアタリに生命反応。
1投目からアタリがあるとはさい先良いスタート?
しかし、リールを巻いて寄せて来ると、膨れっ面をして腹の白い小さな魚。
何だフグかよ~ (≧ο≦)ノ~~~~ オマエジャネ~ンダヨ、チェィチェィ
その後、向かい風に悩ませながらキャストを繰り返す。
色々と棚を探りながらジャークをしていると、"ゴン"と、そしてドラグが"ジ~"と言う音が。
エギング用のドラグ設定だった為、勢い良くラインが出てしまった。
何のこっちゃない、カケアガリにフックが引っ掛かった様子。
ロッドを何度も煽っても外れず、諦めてロッドとラインを真っ直ぐにして引っこ抜こうとして引っ張って来ると、運良くブランカを回収する事が出来た。
東の空も明るくなってきたので、ブランカを蛍光ピンクからPIWに替えて、再アタック。
キャストしてカウントダウン5~13位のところからジャークをして棚を探ってみる。
1度何かに触るようなアタリが。
今度はもう少し下の方を探ってみる。
"ゴーン"ドラグが"ジ~"。
根掛り (゚∀゚ ;)三 ブランカ ロスト
蛍光ピンクに戻して再調査するけど、アタリなし。
今度はバイブレーションに替えて調査開始。
数投して、グンと重くなりロッドティップがしなります。
しかし、重いだけで魚の抵抗もありません。
おかしい、何だ?
よっこらしょ、よっこらしょと上がってきたのは石です。
隣りの注目を浴びていたのに、恥ずかしいです (/ _\;)
そしてバイブレーションから今度はスピンテールにチェンジ。
重量が軽いためちょっとカウントダウンをちょっと長めに数えます。
反応がないのでリトリーブスピードを変えて誘ってみます。
すると、スピンテールに何かが当った様な感触が。
ちょっと間を入れてみたところ、ガツンとアタリがあり、あわせ入れてみると、またもやドラグが"ジ~"
根掛りです。 たまに"コン"と言うアタリの正体はカケアガリと判明。
クソ~、気付くのが遅かった。
何とか回収せねば・・ヽ(`Д´)ノ
ロッドを煽って外そうとしますが、なかなか外れません。
暫くロッドを煽っていると、"バチ~ン"と鈍い音が先端の方から。
しまった~ ロッドを折っちゃったか?
ロッドを注意深く見てたけど、特に異常なし。
ほっと胸をなでおろす。
じゃあ何の音かと、再度ロッドの方を見てみるとラインがロッドの所でブツリと切れていた。
PEが高切れした音だった。
エッ、マジかよ~!!
この前、ボートにライン切られたばっかりなのに、正直ショック。
試しにエギをキャストしてみると、着水してからちょっと糸ふけを出したままにしただけで、ラインが全部でてしまいこれ以上出せない状態に。
今月もう小遣いないのに・・・最悪。
この状況下では帰るしかなく釣りを諦めて撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 7. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2.
ムツ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年6月14日 (土)

囲まれて・・・

最近全くMM港ではイカが釣れていないので、好調の噂が出ている【?】ポイントにGO!!
先週に引き続き金曜日の夜11時ちょい前に家を出発。
到着はギリギリ日付が変わる直前で、一番良いポイント何とかゲット(^^♪。
一応ポイントには先行者が1人、因みに先行者は餌でイカ狙い。
状況を聞いてみると、アタリ*1、バラシ*1で、その後はアタリなしとの事。
早々にタックルの準備をしてエギのシャクシャク開始。
とは言っても夜中だし、勝負時は夜明けとみて、殆どシャクッた後はロングステイ。
日付が変わって暫くすると、自分がいるポイントに釣り人の集団が・・・。
しかも全員・・・餌・餌・餌・餌・餌です。
対するエギは自分1人 (≧∀≦)ノ、か・か・かこまれちゃいました。
どうしよ~ ・・・、( -∀- ) やるしかね~か!!
1人寂しくエギで頑張ります(`・・´ )
で、その団体が餌を投入してそれ程時間も経たない内から、アタリが・・・。
しかも、あちこちにアタリ・・・、マジかよ!!
アタリもあったけど、結構バラシも多かったような・・。
サイズもそれ程ではなかった感じ。
対する自分のエギには・・・しら~~~~~。
アタリどころか かすりもしません。
ワカメの欠片ばかり・・・【;・∀・】
まだ周りも暗いし、まだ勝負するには早い、これから、これから。
焦らない・焦らない .。.:*・゜(n●´ー`)η゚・*:.。.ミ ☆
・・・オッ 来た~ 餌の方に。
・・・オッ 来た~ また餌の方に。
・・・オッ 来た~ またまた餌の方に・・・こんな状況が続きました。
辺りが明るくなってきても、すべて餌の方にしかイカが来ません。
焦りと言うよりも、諦めに近い状況です。
しかも直ぐ隣りで、デカイカ2回連続で来るし、完敗です。
多勢に無勢、手も足もグーの音も出ません。
地合も過ぎて餌の方にもアタリが止まった頃、エギを諦めてスピンテールにチェンジして、イカ以外をチェック。
すると、数投目にコ・コンと小さなアタリ。
軽く合わせを入れてみると、上手く乗ったので、慎重に寄せて上げてみると念願のカマス。
しかも15cm位のチビカマス、ちょっとだけテンションアップ。
沢山釣って今夜のおかずにしないと思い、ひたすらキャスト。
しかし、追加できたのはチビカマス1匹と、小さなムツ1匹。
おかずに出来るほどの量ではなかったので、残念でしたけど、ポイしてきました。
8時30分、プチ遠征終了、退却です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3. カマス * 2
ムツ * 1

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年6月12日 (木)

雨天決行

いつらならこの雨では出撃を取りやめるところ、今日はポケットレインコートを着ていつもの場所へ出動。
やはりこの雨では誰もいません。
ポイントは独り占め状態 ヽ(´∀`)ノ!!
状況もそれ程悪くはありません。
多少風が気になる程度ですが・・。
普段入れないポイントに付いてシャクシャク開始。
シャクシャク~・・・シャクシャク~・・・回収。
2投目、シャクシャク~・・・シャクシャク~・・・シャ・ガジッ・・。
.。.:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ 根掛り。
フラッシュダンサー何処かへ逝ってしまいました。
雨の中、ラインを組み直すのはとてもむなしい気分です。
復帰後、更に慎重になってシャクシャク再開します。
何投目かシャクシャク中にまたガジッと根掛り。
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
アオリQ トマト何処かへ逝ってしまいました。
2度目のロストに相当落ち込んでしまいましたが、仕方ありません。
その後もポイントを変えてシャクシャクしますが、イカ君の反応はありませんでした。
そして、このままMM港を撤収する事になりますが、どうやらMM港を見限る時が来たように感じました。
判断を下すのが遅かったようにも思いますが、暫くはMM港にエギングに行く事はない様な気がします。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年6月11日 (水)

昨晩と今朝 * 2撃沈

昨夜のエギングに続き今朝もMM港でエギング。
一応、結果は予想通りいつもの"ボ"でした。
因みに夜になると太刀狙いの釣り人が多いのにはちょっとビックリてした。
そして、今朝もいつものポイント先端に近いほうで1時間近くシャクシャクしますが、全然反応ありません。
このまま続けても"ボ"は決まりきっているので、テトラ帯に移動。
しかし、正直言ってテトラの上は大嫌い。
理由は高所恐怖症だから・・・(-_-;)。
最初に入ろうとしたポイント・・・怖くてパス。
もう一つのポイント・・・あちこち行ったり来たりしながら、10分以上掛けても、結局行きたいポイントには到達できず、ちょっと奥まったところからシャクシャク開始。
その後、最初に入ろうとしたポイントには2人のエギンガーが入ってシャクシャクしていた。
暫くして、ふとその最初に入ろうとしたポイントの方を見ると、そこに入ったエギンガーのロッドがしなっているのが見えた。
やられた~ ハッ ( ゚Д゚)!!
自分がそのポイントに入っていれば、きっと・・・。
それ程大きくはないアオリに見えましたが・・・。
よ~し、オイラも頑張るぞ~!! 
と言う事で、ラインの動きに集中します。
・・・・・・・・・・・(-_- :)。
 ̄ ̄\( ̄^ ̄:)ピシッ! 何かが乗ったような感触が・・・。
でも軽いし、動かない・・・嫌な予感。
ルールを巻いてもなかなか浮いてきません。
ゴミ?それとも・・・タコ?
やっと上がってきたと思ったら、タコ確定。
な~んだ、タコかと思った途端、タコも嫌われているのに気付いたのか、カンナから外れて逃げて行ってしまいました。
その後はシャクってシャクってもタコの反応さえなく、おまけにバレンシアをテトラの沈み根に取られてしまい、あえなく撃沈。
そのままMM港から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月 8日 (日)

イカはどうなってるんでしょうか・・

Photo昨日は焼津で屈辱の撃沈を喰ってしまい、もう一度焼津にリベンジをしに行こうと決意をするも朝から雨模様で、仕方なくそのまま布団の中で睡眠。
午前中に降っていた雨も午後には雨も止み、そろそろ釣りに行こうかと腰を上げるが、焼津に行く決意も鈍ってしまって結局近場のMM港でエギングをする事にした。
どうせ行っても釣れないだろうけど、明日からまた雨になってしまいそうなので、釣れる釣れないは別としてシャクれる時にシャクっておこうと言うことでいつものポイントに向かうことにした。
ポイントに着いてみると雨の影響は殆どなく潮は澄んでおり、風も穏やかであった。
ただ気になったのは丁度干潮の潮どまりの時間でったこと。
唯一の4号アオリQの夜光をキャストしてシャクシャク開始。
シャクシャク・・・ジ~・・・シャクシャク・・・ジ~シャクシャク・・・ジ~・・・回収。
この動作を暫く繰り返します。
何度目かのキャストで2回目のシャクシャクをしようとした時・・・ジッとドラグの音がして根掛り?
かなり遠い距離のところでの根掛り?で、え~~ こんな所に根掛りするような場所あったっけ~、でエギロスト。
これで金曜日に買った4号のエギは土日の釣行で2個ともロスト。
こんなに直ぐにロストしてしまうんだったら買うんじゃなかったと考えてみても後の祭り。
ラインを組み直し再度エギをセットして、長めに出ていたラインを巻く為に一旦エギを海側に落してラインを張ってからと思い、エギを海側へ落した途端、シュルシュルポチャン。
あっ・・・(゚Д゚;
組み直したはずのラインが・・・。
エギがリーダーと共に真下に真っ逆さま。
何故? ここは何処? 状態になってしまいました。
原因は分かりませんが、ひょっとしてラインを組んだ時に、余ったラインをタバコの火で焼き切った際に、一緒に本線も焼いてしまったとしか考えられません。
情けな~いと言うか、悲しい出来事でした。
2度目のラインを組み直し終えた頃、今度は西風が吹き始め、それと同時に波がざわつき始めた。
勘弁してくれよ! セニオール。
その後も色々とあったけど、釣果は上げる事が出来ず暗くなり始めた6時半過ぎにMM港から撤収する事になりました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月 7日 (土)

火星人より怖いプレジャーボート

Photo今日は待ちに待ったエギ爺さんとエギ爺さんの後輩のM嶋君と夜から朝に掛けて焼津での釣行。
と言うことで、朝から仕事に身が入りません。
いつものことですが・・・ lll ̄▽ ̄)。
しかし、そんな時に限って今日が書類の提出期限、何とか今日中に仕上げなくちゃならないのに全く手をつけてありません。
ばっくれてしまう勇気もなく、取り敢えず不十分な内容もまま書類を提出して、会社から脱出。
来週会社に出るのが怖いです【笑】。
家に戻って飯を食い風呂に入り、釣りに行く為の準備の確認。
忘れ物がないように入念にチェックをして、その時を待ちます。
待ち合わせの場所と時間は150号線沿いのコンビニに23時。
しかし10時頃、エギ爺さんから携帯に電話が入り、どうも急用が出来てしまい遅れそうとの事で、後輩のM嶋君と先に行っててくれとの連絡。
それでも幸いにも何とか時間までには間に合う事ができ、最初の打ち合わせどおりにコンビニに集合する事ができた。
コンビニでは食料と飲み物を調達し、その後焼津に向かって出発。
ポイント到着が23時45分。
入りたいポイントには太刀狙いの餌釣り師がいたので、空くのを待って暫くはそれぞれ思い思いの場所で太刀を狙ってみたり、エギをシャクってみたりする事にしました。
本格的に釣りを始める前に気になる外海側をチェックしてみると、足元付近にキラキラと光るものが・・・夜光虫でした(-_-;)。
ある程度太刀狙いの餌釣り師がいなくなった事から、狙っていたポイントに入って釣りをはじめます。
とは言っても辺りは暗くまだ夜中でやっと日付が変ったぐらいの時間帯。
マッタリとしながらの釣りで、各々イカや太刀を適当に様子を探りながら狙いますが反応ありません。
ま~暗いうちだから、そうあせる必要もありませんが、エギをキャストすると相当潮が早い所為か正面にキャストしたエギが潮に流されて真横になってしまいラインのお祭り騒ぎも何度か出ておりました。
そんな中で自分としては焼津で何とか初太刀を釣りたい気持ちで望んでたんですが、どうも今日は渋いようでまったくアタリがありません。
と言うかまだ誰にも太刀・イカの釣果が出ていませんでした。
夜が明けてからの勝負とみてたので、それ程気にする事もなかったんですけど。
で未だ暗い2時半頃、放置していたエギをシャクろうとすると、ムニュッとした手応えが・・・。
でも、噴射もなくただ重いだけの手応え。
藻か?と思って寄せて抜き上げてみると不気味な格好をした小さな火星人・・(-_-)
エギから離してやるとくねくねとダンスを踊り始めるので、写真を撮った後にその火星人を蹴飛ばして海に帰してやりました。
その火星人を釣り上げた後、暗いうちは全くアタリありませんでした。
4時を過ぎた頃から周りが薄明るくなってきて、そろそろ熱い時間帯になるのかと期待をしながらエギをシャクリ続けますが、相変わらず潮の流れが速くラインお祭りが数度。
さらにプレジャーボートの来襲でラインごと取られてしまい昨日無理をして買ったばかりの4号バレンシアをロスト。
火星人より性質がわり~!!
で、結局8時頃まで続けるもエギ爺さん、後輩のM嶋君に自分釣果なく撤収です。
エギ爺さんお疲れ様でした。 エギロスト痛かったですね~!!
M嶋君もお疲れ様でした。 カラマでのアオリ初ゲットならず残念でした。
自分もまさかこのような結果になるとは・・・m(__)m。
これに懲りずにまた一緒に釣りに行きましょう。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 3.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年6月 5日 (木)

良い感じがしたんだけど

天気予報によると朝のうちは曇りとの事で、当然MM港へGO!
到着してMM港の様子をチェックしてみると、濁りは少なく波も比較的穏やか。
そう悪い感じでもなく期待してシャクリ始める。
同じポイントで色んな方向にキャストしてシャクってを探っても、どうも反応がないのでポイントを移動。
ポイントを高場にうつし、周りを見渡すと、なんとなく良い感じ・・?
しかし、あちこちにキャストしてシャクってみても、やっぱ反応なし。
どうも自分の未熟なスキルではダメなようで、今日も6時半にMM港を撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年6月 4日 (水)

取り敢えず

取り敢えずMM港へ行ってきました。
5時ちょい前から釣行開始です。
この時間からでも、既に7・8人の釣りバカ【m(__)m】が釣りをしていました。
今日はいつものポイントではなく、マリーナ側でのエギングじゃ~!
濁りはあるけど、それ程では・・・(=゚ω゚=)。
最初のエギは墨族オレンジレインボーでチェックしましたが、特に異常なし。
その後Q浅・アオリQでチェックするも、これまた異常なし。
1時間程チェックをして異常がない為にいつものポイントへ車で移動。
しかし、いつものポイントはマリーナ側より濁りが酷くさらにうねりもありとてもエギングが出来る状態では・・。
バレンシアとゴールドバレンシアでチェックしたところで、テールスピンにチェンジ。
予想通りのボで6時半、MM港から撤収じゃ~。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年6月 2日 (月)

完全ボ

4時50分MM港着。
いつものポイントに付き港外に向けてキャストするが、今日も濁りがあり、おまけに底荒れも酷い状況の為、港外を断念。
仕方なく港内に切り替えてランガンをするも、これまたまったくアタリもなし。
お腹の調子も悪くなってきた為、6時15分にMM港を退散。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (8)

2008年6月 1日 (日)

久し振りの晴れですが

久し振りの好天と言う事で、張り切って4時20分キャスト開始。
でも、昨日に続き最初からエギは投げません。
スピン テール【昨日買いました】、ラパラ ジギングラップ、YURA YURA 50SP、サスケ SS95、SF95で様子見です。
特に異常もなく、30分程度で様子見終了。
本日の海の様子は波穏やかで、風は微風、ただ相変わらず潮は濁っておりした。
エギンガーの姿もちらほらと。
エギをキャストしてシャクリ開始です。
シャクシャク・・・ジ~~【放置】、シャクシャク・・・ジ~~【放置】。
この動作を際限なく繰りかします。
・・・反応ありません。
他のエギンガーにも反応ないようです。
泳がせ釣り師の竿にも反応ありません。
6時前後から段々とポイントに釣り師が集まってきます。
そして、遂に自分の両隣りにもロッド1本あるかないかの距離のところに餌釣り師が付いてしまいました。
やりづらくて仕方ありません。
エギは潮に流されるけど、餌釣り師の仕掛けは錘が重く殆ど流される事がなくどうしても、ラインが交差してしまうんですよね~!!
案の定、ラインが交差する事数回。
おいおい、勘弁してくれよ・・。
ポイントを移動したくても、既に移動できるポイントはテトラの上のみ。
テトラの上は怖くて乗れません。
イライラしますが、我慢をするしか有りません。
暫くすると、1人の餌釣り師は自分のまん前辺りにキャストしてくるし・・・。
ヽ(`皿´)ノ オマエ コロスゾ!・・ココロノサケヒ
そうこうしている内にエギ王ロスト。
ヽ(`д´;)/ コノヤロウ オマエラノセイダ!!
朝早くから来ていた餌釣り師が何人か帰りだし、やっと両隣がいなくなって清々した頃にちょい沖の方から澄んだ潮が入ってき始めた。
ひょっとして良いかも~と、期待も高まってくるが結局何もなし。
と言うかまたエギ王ロスト。
勘弁してくれや~!!
9時過ぎ今日は子供の運動会がある為、これにてMM港撤収です。
潮の色が良くなってきたので、ひょっとして夕方当り良いかも (*゚ー゚)。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »