« ロスト1 | トップページ | 不完全燃焼 »

2008年5月 1日 (木)

連続

今日は清水方面への出動。
現地着5時でタックル準備をしてサーフへ降りた。
ポイントには既に10人近くのエギンガーがいて、ロッドをしゃくっている。
内心では「何故こんなに早いの?」と思いつつ、「もしかして自分が遅いのか?」と反省を。
風は微風だが、潮の流れか速い。
キャストしたエギがどんどん右のほうえ流されてしまい、着水してエギをしゃくるまでに体を45度以上右に向けなければならないほどで、底を取るのも一苦労と言うか着底を待たずにしゃくるしかなかった。
そして、しゃくっては放置、しゃくっては放置を繰り返し時々ずる引きと言うパターン。
まったく反応ありましぇん。
当然エギをチェンジしても・・・。
周りでも釣れている様子もなく、ただただ退屈な時間を過ごすのみ。
6時を過ぎてそろそろ終了の時刻も差し迫ってきて、エギをロケッティアにチェンジして最後の踏ん張りに掛ける。
6時15分、リトリーブ中に"ガツン"という出応え?・・(  ´Д`)/≡=いえいえ根掛りです。
「勘弁してよ~!!」必死になって外そうとしますが、外れません。
違う方向からロッドをあおってみますが、ヤッパリはずれません。
こうなりゃラインテンションを掛けて、一気に弾き飛ばす作戦に変更。
ロッドとラインを一直線にして、ピンピンにラインが張ったところで、リールのベールを返してと・・・。
ダメです。 この方法で何度か回収できたのに・・・(-_-;)
何度か同じようにトライしている時、ベールを返した時に"パッチン"と言ういや~な音。
見るとラインがリールの直ぐ傍で切れてしまっていた。
エギと一緒にラインも何メートルか付けて海にプレゼントしてしまい、昨日に続き今日もロスト・・・ヽ(´Д`;)ノ
取りあえずラインを組み直すだけして清水がら逃走です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« ロスト1 | トップページ | 不完全燃焼 »

烏賊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロスト1 | トップページ | 不完全燃焼 »