« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

釣り中毒?

天気予報通り早朝は雨で釣り行けず。
雨が止んだ午後からMM港へ出動。
到着してみると、東の風爆状態で港の中も外も波酷く、潮も濁ってました。
釣り人殆ど居ません。
即効で帰ろうかと思ったものの、頭の中を「俺何しに来たんだ?」と言う言葉がよぎり、・・・「釣りしにきたんだよな!!」。
釣れる釣れないは関係なし。
と言うことで、釣りの準備に取り掛かります。
取り敢えず、エギは無理でしょ~と考え、先日買ったばかりの580円のテール スピン16gをセット。
西側に向かって、キャスト・・・勢いよく飛んで行きます。
ラインが風で膨らんで、リトリーブしていても感触が分かりません。
反応もありましぇん。
ルアーをSASUKE SS95にチェンジ。
良く飛びますが、ラインが風で膨らんでしまってるので、殆どトップウォータのルアーみたいで潜ってくれません。
しかも表層を泳ぐ事なく真っ直ぐ引っ張られるだけ。
当然反応ありましぇん。
次にチェンジしたルアーはワーム。
ヒラメ狙いかよ・・・ヽ(∀゚ )
今度は着底もしっかり分かります。
でも、反応は有りませしぇん。
それでもワームで頑張り・・、
Σ(゚д゚lll)ガーン 根掛り!
地球には適いません、ラインを引っこ抜いてラインブレイク。
ラインを組み直し、取り敢えず復旧完了。
ふと横を見るとエギをキャストしてる人が・・、"エッ こんな状況でエギングできるの(゚Д゚;)!?"
ラインを復旧している間に、エギンガーが自分の隣りにきたようです。
でも、見ると自分よりも全然上手そうな格好しているし・・。
自分もエギにチェ~ンジします。
( ̄ー ̄)フッ シメシメ
早速キャストしてみますが、・・・。
( ̄ー ̄)フッ エギヤメマス
もう一度スピン テールに変えます。
キャストォー!(;`O´)o/ ̄ プチン
キャストと同時にラインブレイクして、スピン テール何処かへ逝ってしまいました。
リールのベールはきっちりかえっていたんですけど・・、ロッドに引っ掛かってたんでしょうか?【涙】
そのままラインを組み直すこともなく撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月30日 (金)

隣りにヒラが

昨日の様子からは釣れるとは思ってもいなかったけど、竿を振りたくてMM港に出動。
4時40分現地着して、早速港をチェック。
予想通り、港内・港外ともに濁ってて、ゴミもプカプカと漂ってます。
やっぱりイカ釣れそうな感じはありません。
それでも、竿を出してエギをシャクリ始めます。
折角来たんだし、釣れないことは覚悟の上、もしかしてと言う事もあるかもしれないので【超期待薄】。
今日は東風の為、エギが良く飛んでくれます。
ピユ~~ ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ 快感!!
潮は緩やかな右から左への方向。
シャクシャク・シャクシャクします。
・・・何も起こりません。
予想通りですが。
そして、暫くすると隣りで泳がせ釣りをしている人のロッドが"グウィ~ン"としなり、リールのドラグがジリジリと音をたててラインが横に向いて走ってるのが見えました。
イカか? いいな~!! さすが、生餌には敵いません。
その様子を見ていると、"バシャッ"とイカのエラ洗。
間違い、鱸のエラ洗いでした。
魚体はそれ程大きくないと言うか、はっきり言って小さかったですけど、結構良いファイトをしてました。
内心ではイカでない事にホッとしてましたけど。
で、釣れた魚は目測35cm位の平鱸でした。
こんな所にもヒラがいるんだと、ちょっとビックリしてしまいました。
しかし、自分には予想通り何も起こらず、6時30分過ぎにMM港を撤収しました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年5月29日 (木)

下見 ハァ~

Photo天気予報で雨とは分かっていても、取り敢えず目覚しをセットして寝床に。
朝目を覚まし、雨が降っていることを確認してから、もう一度寝床に。
と言うことで、本日の釣行はなし。
しっかし、よく雨降るよな~! 土曜日も雨みたいだし・・・。
(*`Д´)=○コノヤロー ナントカシロヨ!!
で、お昼過ぎに、仕事の合間を縫ってMM港の様子見に・・。
うわ~ 港の中も外も濁ってる~!! この調子じゃどうも明日も無理っぽい。
早々に立ち去って、仕事に復帰するも、今度はちょっと釣具屋へ【予定外】。
どうも釣具屋の前を通ってしまうと、素通りできずについつい立ち寄ってしまいます。
そして、残り少ない小遣いでエギとシンカーの補給をしてしまいました。
本当はもっと買いたかったんだけど、既に限界を超えてしまっている為、断腸の思いでこれだけで我慢をする事にしました。
ところでエギを選ぶ時の基準ですが、「このガラと色 釣れそうだな~」と言う事もあるんですが、それとは別に釣れる釣れないに関わらず、ついつい自分の好みの色とガラで選んでしまってる事があります。
客先回り終了後、会社に戻る途中、状況確認の為に再度MM港に立ち寄ってみる事に。
東風爆、その影響でうねりが出ており・・・( ̄д ̄;)
更にゴミが沢山浮遊していて、濁りも強い状況。
先週の時より、かえって今日の方が状況ワル~でした。
そんな中でもエギをシャクっているエギンガーがいました。
多分釣れなかったと思います。
でも気持ち的には分かるような・・・。
とにかく竿を出してシャクってみたいと言うのと、"これじゃあ、釣れないな"と言う事を確認する為に。
今週一杯はイカ無理っぽかったすね・・残念。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月28日 (水)

イカいた・・

いつも通りMM港へ、それにしても今日も目覚しには気付かず、4時40分頃起床。
危うく起きそびれるところだった。
ヽ(A`*)ノ≡ハア~!!
到着してみると、既にポイントは満員状態。
取り敢えず、キス釣り師の間に入り5時丁度にキャスト開始。
そして第1投目、早速隣りの釣り師のラインとお祭り・・(-_-;)
暫くして、今度はキャスト時に指にラインが引っ掛かり先日買ったばかりのエギ王JPロスト。
ショック~━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!
更に暫くして、先端でキスの泳がせ釣りをしている人にアオリが釣れた。
イカがいる事が確認できたので、それじゃあと言う事で、気合を入れ直しキャストしてシャクリます。
シャクシャク・シャクシャク・・・。
シャクシャク・シャクシャク・・・。
シャクシャク・シャクシャク・・・。
・・・・・・。
反応ありゃしない(・∀・)アレ~。
ポイント移動。
キャスト・・・着底。
シャクシャク・シャクシャク・・・。
シャクシャク・シャクシャク・・・。
・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン 根掛り
手前の沈下防止マットです。 粘りすぎました。
エギ王ナチュラルカラー トラギスロスト。
このエギも先日買ったばかりのものでした。
1日に2個のロストは痛いです。
今日は活性が高いかと思われたんですが、結局上がったのは泳がせ釣りの一杯だけ。
6時40分過ぎ、肩を落してMM港から退却。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月27日 (火)

イカいない

Mm 今日もいつもの場所MM港へ出動。
竿を出したのは5過ぎ。
昨日よりも濁りは少なくなってたものの、うねりが残っており、また北風の影響でラインが膨らんでやり辛く、コンディションはよくありませんでした。
当然自分の様なヘッポコエギンガーには釣果はなし。
;´Д`);´Д`)━━━━!!!
情報によるとMM港では台風以来、イカ全く釣れてないとの事で、まったくテンション上がりませんでした。
これはMM港の主の様なおじさんの情報です。
そんでもって明日から如何しようかと悩んでしまいます。
天候もまた崩れるようですし・・、残念。。
因みに上の写真は帰り際に撮ったものです。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月26日 (月)

やっぱりダメ

4時ちょい前に目を覚まし、いつも通り車に乗ってMM港へ出発。
雨上がりの今日、濁りを心配してポイントに着くと案の定濁りが出ており・・。
釣れそうな雰囲気が感じられません。
それでも、先日補充をしたばかりのエギをセットしてキャスト開始。
手前の沈下防止マットに根掛りしないように注意を払いながらシャクリ始めます。
・・・シャクリます。
・・・ひたすらシャクリます。
・・・ひたすらシャクリ続けます。
・・・何にも起こりません。
今日はいつもより多くエギンガーが集まって来てますが、誰一人として竿を曲げている人がいません。
・・・残念、遂に何も起こらず撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月25日 (日)

偵察

5251 昼頃には雨も上がり、もしかして釣りが出来るのではないかと言う事で、釣具屋へ寄った後にMM港に立ち寄って偵察に。
しかし、到着してその思いも直ぐに打ち砕かれて5252しまった。
港内は濁りが酷く、とても竿を出す気にもなれない状況。
港外は濁りは少ないけど、西風爆で上空では風の舞う音。
更に時々テトラにぶつかって砕けた波飛沫が堤防を大きく乗り越えてくる。
風さえ止んでくれれば、何とか竿を出せるのではと恨めしく思っても、一向に西風は治まる気配なし。
仕方なくもう一方のポイントへ移動してみると、こちらは風裏にあたる所為か、豆アジ狙いの釣り人で全く竿を出す隙間なし。
と言う訳で、遭えなく何もする事無く退却です。
帰り道、通過途中に安倍川を見ると珍しく水が川幅一杯になっており、しかもコーヒー牛乳の様な色をした水で、河口から東に向かって流れていたけど、これが今後どんな影響を及ぼすやら心配ですね。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月24日 (土)

タコのちお買い物

5時過ぎにMM港到着。
さすがに休日、人が多くて入る隙間が・・・(lll ̄з ̄)ネェ。
でも強引に入り込んでしまいました。
何か文句あっか~・・ (`д´)y-~ 。
早速キャスト開始です。
潮は濁り少なく、風も殆ど無風状態。
ただ潮が早くエギを正面にキャストして30度以上左へと流されてしまいます。
暫くすると案の定、隣りのエギンガーのラインとお祭り騒ぎになったり、自分を間に挟んで左右のエギンガー同士がお祭り騒ぎをしたりと、隣同士の間隔が狭いので、トラブルが起きてしまいます。
ラインが絡むことはあっても、イカはエギに絡んで来ません。
そんな中1人のエギンガーが移動。
"ホッ"と一安心・・・でも"申し訳ないっす"m(__)m
暫くして、何となくラインの動きに違和感の様なものを感じて、軽くシャクってみると微妙に手に感触が・・・でもそれ程 重くもない手応え。
寄せてくると浮き上がってきてイカの様な足が見えたが、それにしても軽すぎる。
正体は小さなタコ、写真を撮ってからリリースしようと思っていたら、ツカツカツカ~と年配の人が寄って来て、"これゃ~、小せ~な 可哀想だから逃がしてやらないと"と言って、カンナから外したと同時に海へポチャ~ン。
ま~、どうせリリースするから良いんだけど、写真ぐらい撮らせてよ・・・(´・ω・`)。
その後は全くアタリもないし、周りでもタコ*1だけ。
で今日は娘の部活に車を使うとのことで、8時前にMM港を撤収。5_3
5 その後帰宅をして、貰ったばかりの小遣いを握り締め近所の釣具屋へロストしたエギを補充する為に買出しへ向かう事にした。
エギ*6にジグ*1 値引きを含め5,459円買出しをしてきました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 2.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年5月23日 (金)

何日か振りのMM港

朝4時20分、携帯の目覚し機能で何とか起床。
セットしてある時間は4時ジャストなのに、(≧ο≦)アブナイ・アブナイ
そして清水に青物狙いで行くか、MM港にイカ狙いに行くか迷った挙句、結局MM港に。
天気予報に寄れば明日からまた天気が崩れるとの事で、どうしても釣りをしたかった。
何日か振りの釣行、胸がワクワク躍りますねぇ~ヽ(≧∀≦)ノ イエーイ
4時30分過ぎからキャスト開始です。
キャストしてシュパン・シュパンとエギを躍らせます。
ひたすらシュパン・シュパン・・・着底してジィ~ッと待ちます。
何も起こりません。
それでも、キャストォ~して 着底して シュパン・シュパン・・シュパン・シュパ~ン。
どうもMM港では、早朝はイカの活性が低いような気がします。
水温が低いのか、夕方の方がよく釣れるような気が・・・。
シュパ~ン・シュパ~ン・・・6時30分過ぎ撤収 へ(゚д゚)ノ

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月22日 (木)

起きれない!!

今朝は清水に出撃する予定・・。
携帯を枕元におき、熟睡
グェ~━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' 寝坊━━!!
時計は既に6時に・・・
出撃することなく撃沈!!
最近、起きれないんだよね~!!
強力な目覚しを買わないと釣りに行けなくなってしまう。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月19日 (月)

アタリ1

4時に起床して、さあ釣りに・・・。
ところが、何となく頭痛がするので、暫く安静にした後、4時50分にMM港へ出発。
5時過ぎMM港に到着し、早々にポイントを確保して、竿を出す。
今日のコンディションは昨日と打って変わって穏やかで潮も澄んでいた。
風は北風が吹いていて、強くはないけど、結構ラインが膨らみ糸ふけが取り辛い。
キャストして、暫くしてからシャクシャクし何も起こらずエギ回収。
この動作を繰り返す事、数知れず。
今日はダメかと、諦めモードに突入。
時間もなくなり、いよいよ最後のキャストになるかと投げた一投。
何もなく寄って来て、ブレイクポイント近くで微妙にラインがスーッと動いた。
「来たか?」と思いあわせを入れると、手応えあり・・・。
しかし、乗りが浅かったのか、直ぐに軽くなってしまいThe end。
ひょっとしてと思いその後2投程キャスト追加・・、しかしやっぱりダメで、これで納竿 MM港を撤収。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月18日 (日)

朝夕ともに撃沈

昨日はブログ更新に時間が掛かり、1時半頃に就寝。
これが崇り、朝目が覚めたら6時50分。
この時間から焼津に向かうのは厳しい。
と言うのも、嫁が10時から車を使う為、そうそうのんびりと釣りをする事も出来ず、一番近場のMM港へ出動です。
7時過ぎMM港に到着。
既に駐車場はほぼ満車、ポイントも大勢の人で賑わっています。
さすがに休日のこの時間から釣りをするには遅すぎるようで、ポイントに入れません。
それでも、餌釣り師の間に入り何とか場所を確保して、準備開始。
今日の潮は手前側が結構濁っており、ゴミや藻がプカプカと浮いていて、更に波もあって良い状況とは言えない。
沖の方は濁りが少ないようだがそこまでの遠投はちょっとむつかしい。
周りでもまだイカは釣れていない様子。
エギをキャストしてシャクシャク開始です。
開始早々グッとシャクッたロッドに重みが・・・。
イカか?・・・、なんかそんな感じの手応え!?
今日は幸先良いスタートだと思って寄せて来ると・・"藻"でした! (゚∀゚)何だ藻かよ!!
この後も小さな藻の切れ端がカンナに掛かってきます。
思った以上に海の中荒れてまして、8時過ぎ頃からは南の風も吹いてきて更にコンディション悪化。
また、他の釣り人とラインのお祭りが2回程ありましたが、イカ君はエギを抱いてくれませんでした。
9時になったところでタイムアップで退散です。
この時、得た情報では昨日自分が帰った後2.6キロのイカが釣れたとの事。
夕方もう一度で直してくる事にします。

夕方、息子を連れて再度MM港へ出陣。
しかし、ポイントには南の風が吹き荒れ、波頭も白くなっており、今朝よりも酷い状況でした。
タックルの準備はしたもののねどうにもこうにも釣りになりませんでした。
折角息子を連れて来ているので、直ぐには帰りませんでしたが、適当にポイントをブラブラした後にMM港から撤収となりました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 2.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月17日 (土)

午前撃沈、午後アオリ1杯

今日は待望のワラサ狙いでエギ爺さん、そして、エギ爺さんの会社の後輩のMさんと清水方面へ出動です。
朝4時にコンビニの前に集合の約束が、アチャ~、やってしまいました。
寝坊を・・・( >Д<;)。
エギ爺さんに後輩のMさん、ご迷惑を掛けてしまい大変失礼を致しました。
エギ爺さんとの約束の時は、自分いつも遅れてしまっていますね・・・。
遅れた自分が揃ったところで、早速ポイントへGo!!
車を駐車場に停め、歩道まで上りポイントを見てみると・・・ヒト・ヒト・ヒト・ヒトだらけ。
急いでポイントに向かうが、テトラの際だけしか空いていない。
取りあえず、ポイントに入りタックルの準備を。
今日のタックルはワラサ狙いと言うことでロッドがGAME AR-C S906MH、リールはフリームキックス3500、そしてラインはPE2.5号、リーダは8号30lbのヘビータックル。
さらにもう一つ、ロッド トリプルクロスTC962LSJ、リール サイ3500、ラインPE1.5号 リーダー6号。
先にヘビータックルの方の準備を済ませ、もう一つのタックルの準備に取り掛かり、リールを見ると・・・、PEの先にリーダーが付いていない(汗)。
慌ててリーダーを結んび、ジグをセットしてキャスト開始。
しかし、開始後早々にポイントを移動。
ワラサが掛かって、運悪くテトラの方へ走られでもしたらと言う事で、ガラガラの反対側へ。
因みに反対側はキス釣り師のみで、殆ど貸切状態。
それぞれおもいおもいの場所でキャストを再開。
最初AR-Cで潮目を狙ってキャスト・・・が、めちゃくちゃ重い。
まるで物干し竿の様に硬く、ちょっとやそっとの負荷では曲がらず、思わず「よっこらしょ」と掛け声が出てしまうぐらいに硬い。
体にも結構な負担があるにも拘わらず、その割には飛距離が・・(-_-;)。
AR-Cはいざという時に使うことにして、その時が来るまではトリプルクロスでキャスト。
しかもジグも軽く、こっちのロッドの方がよく飛んでくれる。
しかしジクを投げ続けても、一向にアタリなし。
波は静かでいいんだけど、魚がいる気配・・なし。
横向いてMさんの方を見ても、自分同様にアタリがないみたいだし、エギ爺さんの方を見ると・・。
あれ~? なんか様子が違う ワームでヒラメ狙ってるじゃん (^_^;)
それを見て自分もワームにチェンジ。
しかし、その後 3人共 8時位まで粘ってみるが、全くアタリもなしのノーバイト。
ワラサは釣れそうにもなく諦めて、イカにチェンジ→車でポイント移動。
ジグをエギに替えてシャクシャク・シャクシャクするんですけど、こちらもな~んもなしです。
今日はどうもダメモードポッイ。
ポイントを移動してこのまま続けるか、それとも止めて帰ろうかと、相談をした結果、折角だからと言う事で、再度車でポイントを移動です。
こちらに移動して、やっとエギ爺さんに本日唯一の釣果、タコゲッツ。
そんでもって、10時ぐらい迄やったところで解散です。
エギ爺さん、Mさん お疲れ様でした。
また、いつか宜しくお願いします。
今度は、先に着いて待っているようにします。

001

午後の部
3時過ぎMM港にて。
うわ~!! メチャクチャ人が多い。
先週とは大違い。
駐車場も満車状態だし、釣り場には人が入る隙間も殆どなし。
先週は天候が悪かったから人が少なかったのか・・?
一応ポイントチェックをしみますが、本命ポイントには入る隙間はない、更に西風爆状態でもろ向かい風です ( ゚д゚)ハアー!
これじぁ~ エギも飛ばないし、釣れね~だろうと言うことで、暫く反対側方向でキャスト。
しかし、隣りの人のラインが気になって集中できないし、どうも気が乗らないので、見学に専念。
暫く様子を見ていたら、本命ポイントで餌釣り師の竿にアオリが掛かった様子。
上がってきたのはなかなか良いサイズのキロアップ。
否が応でもヒートアップしてきます。
丁度、ひと1人が入れるぐらいの場所が出来たので、そこに陣取ってキャスト開始。
案の定、エギ全く飛びません。
風で海面も波立ってて、着底も分かりづらい。
それでも、諦めずにキャストしてシャクリ続けます。
また暫くして、今度は左側の方で同サイズ、もしくは、ちょっと小さ目のキロアップがやはり餌釣り師に。
釣れているのは餌釣り師ばかりで、エギンガーには釣れていません。
と言うか、エギンガーいません。
取り敢えずイカがいる事は分かったので、何とかエギを抱いてもらようにエギの色を変えたり、アクションを変えてみたり。
それでも、やはり活餌には勝てないのか、なかなかエギを抱いてくれません。
そうこうしている内に、ブレイクポイント付近で根掛りしてしまいアオリQ ロスト・・┐(´д`)┌。
リーダーを結び直しエギ王をセットして、再びキャスト開始。
何投目かで、また・・・根掛り!!
と思っていたら、今度は動きます。
アオリが来たか? と思っていると、ビユ~ッと手応えがありました。
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! アオリです~!!
引きは強い割には、結構簡単に寄ってきます。
サイズは大きくないようですが、でもウレピ~です。
タモで上げてもらい、イカを見てみるとメスイカで、サイズは600グラムしかありませんでしたが、それでもエギで釣る事が出来たので凄く嬉しかったです。
今度はキロアップを狙って頑張りますが、またもやエギロスト&ロスト。
これ以上、エギをロストしたくなかったので、5時20分頃にMM港から撤収する事にしました。
明日また頑張るぞ~っと。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月14日 (水)

ちょっとだけ・・・

昨日は台風の影響を考えて釣りをパス。
今日もダメだと分かりながらも、悲しいかな4時過ぎについつい出掛けてきてしまいました。
車をスタートして早々にrainが降り出し (´・ω・`)ガッカリ・・・。
そのままUターンして帰ろうかという気持ちを抑えて、ポイントへ。
海をチェックをすると、やっぱりダメ、濁りがきついし、ゴミがプヨプヨと。
それでも、そのまま帰るのも何かつまらないし・・・と言うことでタックルをセット。
自分事でありながら、よくもま~、懲りない奴だとあきれてしまう。
ヨレヨレをキャスト~・・・異常なし。
魚道130MDをキャスト~・・・異常なし。
エギをキャスト~・・・異常なし。
一体何を狙っているのか・・・?
何でも良いから、ロッドを振りたかったんです~ 。。。(o _ _)o
当たり前ですけど、このまま何も起きる事なくMM港から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 2.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月12日 (月)

撃沈

今日も早起きをしてMM港へ。
タックルの準備をして早速ポイントをチェック。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 昨日よりもコンディション悪~い。
濁りが酷いし、風でうねりもあり。
狙うポイントは追い風で良いんだけど・・・。
案の定、濁りとうねりでさっぱりダメ。
ポイント替えて港内の方を狙うことに。
しかし、濁りは少ないが、今度は風向きが逆でエギか飛ばない。
何だかんだ手を尽くし頑張っても、自然の力には勝つことが出来ず、あっさりでもないけど、撃沈食らってMM港から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 2.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (6)

2008年5月11日 (日)

ラッキー!! 胴長33cm

001 今朝は結局、雨と風で釣りがまともに出来ず仕舞い。
帰宅後テレビを見ながら、そのまま熟睡をしてしまい、目を覚ましたのがお昼過ぎ。
昼飯を取り、これから釣りに行こうかと外の様子を見ていたけど、思いのほか風が強く、そのまま暫く静観をする事に。
しかし、待っていても風は全く収まりそうな気配がなく、遂に痺れを切らして、14時20分頃MM港に向けて出発。
MM港到着後一通り下見をした後に、15時頃から西側に向かってキャスト開始。
風は斜め後ろ側より吹いており、そこそこエギは飛んでくれるが、風でラインが膨らみ底が取りづらい。
正面に投げたエギも殆ど真横になってしまい、隣りの仕掛けに絡んでしまった事も。
糸錘を巻きつけても殆ど効果なし。
釣果よりも、兎に角シャクリたい気持ちが先にたち、無理だと思いつつエギをシャクルこと1時間。
エギも2・3回チェンジしてしゃくり続けるが、アタリなし。
「さ~て、次はどんなエギをチョイスするか!!」と墨族のニューカラー、オレンジ/レインボーを迷う事無く選択。
しかし、今までにも何度か使用しているが、一度もアタリが出た事もない。
それでもどんなシチュエーションでなら使えるのか試してみたかったので、あえて墨族、オレンジ/レインボー使ってみる事にした。
2回キャストして、シャクってみるが、いま一つ感覚が掴めない。
キャスト3回目、シャクリ続けるが、やはり分からない。
今度エギを回収したら糸錘を付けようと思いながらラインを見ていたら、微妙に糸ふけが・・。
グッとあわせてみると手応えあり、と言うか動かない。
根掛り?もしくは藻か?と思いつつ寄せようとすると、横で見ていたギャラリーが"アオリ"だと言って自分のタモを手に取り待ち構え出した。
内心では「まだ早いですよ!!」と思っていると、"ボーッ"・"ボーッ"というジェット噴射の感覚が手に伝わってきた。
ジェット噴射に合わせるようにドラグも"ジィッ・ジィッ"と滑って音が鳴る。
エッ!! でかコウイカか? と期待もせず寄せて来ると、イカが浮いて姿を現した。
取りあえず、イカで良かったと一安心。
浮いたイカを見てアオリだと分かったけれど、サイズはそれ程大きくは・・「精々800グラムぐらいか?」。
ランディングしてもらったイカを改めて見ると結構いいサイズ。
タモ入れをして頂いた人にお礼を言って、イカを軽量してみると1,450グラム【胴長 33cm帰宅後計測】。
イカが釣れるなんて期待は殆どしていなかったのに、まさかキロアップ来るとは・・・。
写真を撮ってイカを絞めレジ袋に入れた後、キャスト再開。
何だかんだ粘っても、その後は全くアタリなしで、17時過ぎMM港から撤収です。
この土日は天候が悪く釣りがまともに出来なかったのに、最後に満足できる結果が出せて本当に良かったです。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 2.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

3投で断念

折角の土日なのに昨日は雨で釣りができず、家で完全休養。
そして、日曜日の天気は予報によると雨のち曇りになっており、時間的には微妙であるが、朝の内には雨も上がりそうな感じの内容。
それを信じ、一か八かで焼津に向かう事にrvcar
家を出る時には未だrain小雨が降っていて、どんよりとしたcloud雲が空一面にはびこっていた。
国道150号線のトンネルを抜け静岡から焼津に入っても、雨は未だ止みそうな気配はなく不安な心境のまま路をポイントに向けて進めた。
新港を通り過ぎる時にチラッとポイントの方角を確認すると丁度ポイントに大波が被っているのが一瞬見えた。
「え~~ マジ~!!」crying悲痛な心の叫び。
ポイントまでは行かず、港に入って状況を確認すると、風がビュ~ビュ~と吹いており、はっきり言って"時化状態"wave
そして、更にこの雨、ポイントまで行く事もなく、そのまま撤収です。
帰り道、ちょっとだけMM港を覗いてみると、この雨の中でも釣りをやっている人が・・、しかも軽く10人以上。
恐るべし餌釣り師のパワー。
ひょっとして、釣り出来るのかな?と思いタックルをセットしてエギをキャストする事*3回、やっぱりダメでした。
向かい風でエギは飛ばないし、体に容赦なく降りつける小さな雨粒に耐えられず、今度こそ本当に撤収する事にしました。
でも、夕方になればどうなんでしょうかね~・・・。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月 9日 (金)

コウイカNo.3

003 このところ通い続けているMM港。
と言うことで、今日もMM港へ出動。
本当はもっと西の方へ行きたいのだけど、移動時間と移動距離がそれを阻んで許してくれない。
5時近くよりキャスト開始。
今の時期この時間帯となると、既に明るくなっており、昼間の明るさと殆ど変らない。
キャスト開始して暫くすると、昨日に続き根掛りエギロスト。
アーアッ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`) タマンネーナー!!
「そんな事なら拾い物のエギからスタートすれば良かった」と心の中の呟き。
ラインを組み直し、今度は以前サーフで拾ったエギをセットしてキャスト再開。
今日の潮は岸から沖に、風も北風で岸から沖へ向かっており、正面にキャストしたエギもあっと言う間に沖へ流されてしまい狙ったポイントからかなりずれてしまうコンディションであった。
キャストする事数回、"グッ"としゃくったと同時に手に重みが・・・。
アオリじゃねーな!! 何だ? コウイカか? ただ重いだけの感触。
寄せて来ると、案の定コウイカであった。
昨日のイカより多少良型のようで、タモですくおうとすると、ロートよりの噴射で潜って逃げようとする。
難なく陸揚げをして写真を撮った後、本命のアオリを狙いに戻ってキャストをする。
しかし、その後最後まで全くアタリが出ず、7時前に竿を収めMM港を撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月 8日 (木)

本命ゲットならず、しかも

今日もMM港へ出動。
タックルセット完了、キャスト開始は5時チョイ過ぎ。
今日のポイントは西側のテトラの上。
恐る恐るキャスト開始。
どうもテトラの上は苦手です。
開始早々にチビタコゲット・・・嬉しくないが、幸先よいスタート?
引きは殆どないにも拘らず、結構重かった。
テトラの上にタコを置きエギから外そうするけど、吸盤でテトラに吸い付いてしまいタコは離れようとしない。
暫く放置してタコが動き始めた隙に持ち上げ、エギから外してリリース。
キャストを再開してビビリしゃくりで攻め続けるが、タコ以降全くアタリなし。
そして、遂にやっちゃいました、沈み根にエギを根掛りさせて、エギロスト。
しかも2ヶ・・・超痛いヽ(`Д´)ノコノヤロー。
これを期にテトラから退散をして、堤防に移動。
さて何処でやろうかと、周りを見ると堤防の1段上の縁が丁度良さそうな場所と判断をしてキャストをすることにした。
この場所も海からは高い位置にあり、また上には電線が走っている為、立ったままキャストすると電線にぶつけてしまいそうなので、座ったままキャストする事にした。
・・・全く反応ありません。
時間もなくなってきました。
でも、このまま帰りたくないんだよな~。
時間も過ぎましたが、もう少し粘る事にしました。
そして、遂に最後の一投、キャスト→着底→HPSJでエギをアピール→着底→暫くステイ→しゃくった時、ロッドに重みが・・。
ゴミかそれとも藻かと思いながら寄せてくるとイカの口が水面に現れた。
更に寄せてくると、コウイカであることが分かった。
002本命ではないにしろ、最後の一投で釣れたのは素直に嬉しかった。
しかし、もう既に時間もオーバーしているので、急いで写真を撮り、イかを締めてタックルを片付け、MM港から撤収としました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 2. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2008年5月 7日 (水)

バレた?

一応4時に起床。
でも、今日は体がなんとなく辛いような・・・。
ひょっとして連休の疲れで体がだるいのか?
休み疲れで会社を休もうか・・・【冗談です】。
4時30分に家を出てMM港へ向かう。
出来れば、西側の堤防でやってみたかったので、隣の方へちょっと覗きに。
でもと言うか、やはりと言うか、堤防の先端には既に釣り人がいたので、いつもの方へ行って釣行開始。
今日は珍しくエギンガーが・・・、いつもは餌釣り師ばかりなのに。
普段どおり、エギをキャストして、しゃくり始める。
北風の為、ラインが南側に弧を描くようにして膨らむ。
それ程強くはないけど、やはりやりづらいです。
アタリも全くなく時間が過ぎていき、そろそろ帰りの時間も差し迫ってくる。
帰り際、北の方からキャストすること数投、エギをしゃくってフォールさせ、暫くしてからラインを巻くと何やら違和感が・・・。
取りあえず、あわせをいれてみると手応えあり、ドラグがジィジィとなり始めロッドがしなる。
「来たか?」と思ったのもつかの間、あえなく手応えがなくなりフックオフ。
回収したエギのカンナを見てみると、黒い土の様なものが付いていた。
イカではなく藻だったかも・・・。
何だかよく分からないまま、既に時間も来ており、MM港から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

連休最後の釣行

連休最終日、何とか良い結果を出して締め括りたいが・・・。
目覚しのセットした時間より大分早い時間、2時ちょい前に目が覚める。
まだ家を出るには早い時間なので、3時近くまでうだうだとして、時間を潰す。
3時ちょい前に家を出て、途中コンビニで腹ごしらえの為のおにぎりとタコ玉、それにお茶を買ってポイントに向かう。
3時30分ポイント近くの駐車場に到着。
まだ早い時間だったので、誰もいないと思いきや、既にタックルの準備を終えてポイントに向かうエギンガーが二人。
「えっ、マジ? はえ~な!!」連休最終日だからであろうか?
さっき買ってきた食糧を即効で片付けて、ポイントに向かう。
3時45分ポイント着。
しかし、狙っていたポイントには既にエギンガーが何人かいてしゃくりを始めていたので、それよりも4・5人右寄りに付く事にした。
暗い中でキャストしてしゃくり始めて、僅か数投でズッシっと手応えが・・・。
とりあえず合わせを入れて巻いてくるが、ただ重いだけで引きが全くない。
ドラグはジィジィと鳴るが、ただ滑っているだけのよう。
まだ暗いので、何があたったのかさっぱり分からない。
段々近付いてくるにつれて、黒い塊の様な物が目に入ってくる。
足元まで寄せて引き抜こうとするが、ビクともしない。
仕方なくタモを入れて掬い上げてみると、凄く大きな藻の塊。
もしかしてと思って期待していたのが・・・。
エギを藻から取り外して、キャスト再開。
また暫くすると、ロッドに同じような重みが・・・。
また大きな藻の塊であった・・・勘弁してよ。
その後にも藻が絡まる事、1回。
次第に夜が明け始め、そろそろ地合が近付いてくる頃で、キャストする手にも力が入り、しゃくり続けるが全く反応なし。
横を向いても誰1人釣れている様子はない。
更に未だなのか未だなのかと、しゃくり続けるが・・・。
既に夜も開けて時間も6時を回り、そろそろ出るのではと待ち焦がれていると、沖の方で海面が小さくバタツキ始めている。
「何?」そのバタツキが段々と沖からこちらに側に寄ってくる。
正体は東からの風でした。
その東風が吹き始めてからは全くエギが飛ばなくなり、岸壁にずらーっと並んでいたエギンガーがあれよあれよと言う間にいなくなってしまった。
時間も7時近くになってしまっている。
さて、どうするか? 帰ろうか、それても場所を移動しようか、と悩んだ末、場所を替えてエギをシャクル事にした。
場所を替えても風でラインが膨らみエギがなかなか沈んでくれない、と言うか浮き上がっている。
やっぱりやめて帰ろうかと思い始めた頃、端の方にいるアングラーのロッドがしなっているのが見えた。
なかなか良い引きをしている様子。
やっと上がってきたのは、キロアップのアオリ。
さっきまで諦めかけて帰ろうかと思っていた気持ちが、何処かへ行ってしまい、もう少し頑張ってみようと気になってしまった。
更に大凡30分後、今度は隣りのエギンガーにもキロアップのアオリが。
いやがおうでも盛り上がってくる。
それして、やっと自分にも ?
ラインを張ってエギを沈めている時、ツンツンと言う感触が伝わって来た。
「ん?」と思いながらも合わせを入れみると、手応えあり。
「やっと来たか!」
しかし、それほど大きくない手応え。
ロッドを立てて寄せてくると、イカではなく、クラゲでした \(T▽T)/ 残念!!
そんなこんなで連休最終日、釣果はなくて残念だったけど、まぁまぁ楽しめた釣りだったと言うことにして焼津から撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (5)

2008年5月 5日 (月)

風と潮の流れに涙

昨日MM港の後、焼津に行って撃沈を喰らってしまい、そのリベンジの為に今日も焼津に行く予定なのに目が覚めたのが5時。
この時間から行っても付きたいポイントには付けないだろうと思い、急遽焼津から清水に出撃先を変更。
ポイント到着5時30分。
やはりこの時間だと既にエギンガーがあちこちにいてキャストをしている。
タックルの準備をすませサーフに降りキャストをしてみると、エギが風の為、全然飛んでくれない。
更に悪い事に潮の流れは風向きとは逆方向。
良さそうなポイントはないかと何度か移動をしてはキャストをしてみるがどのポイントもNG。
周りのエギンガーにもイカが釣れている様子は伺えないし、姿を消し帰って行くエギンガーもちらほら。
結局、最初に付いたポイントに戻ってキャストを再開するが、テンションは上がらず。
そんな状況下、遂にやってしまいました・・・エギロスト。
もう釣りを続ける気力もなくなり、今日は家族サービス?もしなくてはならないので、6時過ぎに撤収です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

連休初釣果

Mm01 今朝はABに行く予定にしていたんだけど、何となく気分的にパスをしたくなりMM港へ出動。
とは言っても今日は子供の部活に車を使用する事になっており、のんびりと釣りに没頭する訳にもいかず、時間制限付きの釣行であった。
MM港に向かうために家を4時に出発、まだあたりは暗く、街中はまだ静まり返っていた。
しかし、MM港に到着してみると、既に先行者がおり、しかもその先行者の中には小学生ぐらい子供を連れた親子連れの釣り人が。
やはり連休中と言うこともあって、普段のMM港よりも朝が早いようであった。
まだ明るくなりきらないうちからキャストを開始。
時間はたっぷりとは行かないまでも、2時間近くあり気分的には充分余裕を持って釣りをする事ができる。
最初にキャストしたのはマーブルサクラダイ。
少々港の出口付近を中心にしてキャストを続けた。
反応はなし。
次にオレンジ系をキャストするがやはり反応はなかった。
5時近くになって、いよいよ港内には釣り人が沢山集まりだして、移動もままならないくらいに各ポイントに人が付き始めた。
それでも、左右に少しだけ余裕があったので、少し左へポイントをずらしながらイカのアタリを待つがなかなかアタリはなし。
選ぶエギもこれでダメなら撤収するしかないかとバレンシアを手に取り、キャストする事数等。
着底した後、しゃくりをいれその後にHPJでフォール、フォール後ラインを見ていると、僅かにラインが引っ張られたような・・・。
念のため、軽く合わせを入れてみるとティップが軽くお辞儀をする程度の軽い手応え。
そのまま、巻き上げてくるとコウイカがバレンシアのカンナにがっちりと掛かっていた。
写真を撮った後にエギを外そうとしても、なかなか外れない。
イカ締めピックで一つ一つ外し何とかエギをコウイカ外してみると、エギにはコウイカの墨がついて汚れてしまっていた。
エギは汚れてしまったが、坊主を回避する事ができて一安心。
その後、エギをチェンジして探ってみるが、反応はなく6時になったところで、MM港から撤収です。

PS. 家に戻って子供と嫁が出かけた後、嫁が一旦家に戻り、今日は車使わなくなったとの事。
  そんな事なら、焼津に行ってたのに・・(-_-;)

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1. コウイカ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年5月 3日 (土)

根ずれ ? * 2

午後2時過ぎより、ABに出撃。
到着して早々に南東の風爆風で釣りどころではない状況。
しかし、夕方には風が止むと判断をして、そのままABに居座る事にした。
風が止むのを待っている間、頭痛に悩まされながら海の様子をチェック。
風の所為で、白波が立っており、波打ち際も結構荒れていた。
また素足のままゴム製のウェーダーを履いている為、長靴の中が蒸れて気持ちが悪い。
4時近くになってやっと風も少々弱くなってきたので、キャスト開始。
ただ波打ち際の荒れ具合とうねりはまだ収まっておらず、波打ち際を前後に行ったり来たりしながらの釣行。
波が引いている時には前に出て、波が押し寄せてきた時には走って逃げる。
そんな事を繰り返しているうちにウェーダーの中の足は汗まみれなってきて、最悪の状態。
それでも、ルアーを色々とチェンジしてひたすらキャストを繰り返す。
「何でこんな思いをしてまで、釣りをやっているんだろ~!」と心の叫び。
釣れるかも知れないから!・・・この一念に尽きるのだろうと思う。
そんな悲壮【?】な思いをしてまでやっているのに・・・。
不幸な事が2度訪れた。
根ずれ【?】と思われるライントラブルで、あっけないほど簡単にラインブレイクしてしまう事、2回。
やっぱり荒れている時には、無理をしないで早々に退散したほうが良いとのお達しだったのか、6時を過ぎた所で、このまま続ける根気もなくなってきてABがら撤収する事にしました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

残念

連休初日【?】焼津へエギングに。
連休当初天気予報では晴れであったはずなのに、暫くして曇りの予報に変り、そして昨日の予報では朝のうち小雨で北風4m。
朝起きて外の様子を確認すると、小雨がポツポツと。
この天気では急いで行っても仕方がく、暫くのんびりと過ごした後に車で焼津にGO!!
静岡からトンネルを抜け焼津に入ったところで、ちょっと気になる雨が・・・。
一応天気予報を信じてそのままポイントへ急ぐ。
ポイント付近の駐車場に車を停め外に降りてみると、風の舞う音がゴーゴーとして、防風林の松の枝もかなり揺れている。
「こりゃ~ ダメだわ!」と直ぐに分かったが、準備を終えたエギンガーが浜の方へ向かって歩いて行くので、そのエギンガーの後を追うようにして自分も海の様子を見に行く事にした。
堤防の階段を登り、上に立ってみると、東の風【爆】で更に海は時化状態、全く釣りが出来る状況ではない。
前を歩いていたエギンガーも状況を確認して「ダメ」だと判断したらしく、そのまま駐車場へUターン。
駐車場に戻ってみると、更に帰り支度をしているエギンガーが1人。
「残念ですね~!」と声を掛けてみると「仕方がないですよ~!」と苦笑い。
折角焼津まで来たのに、一体何をしに来たのかと・・・。
車に乗りそのまま帰ろうとは思ったものの、やはり気になるポイントがあり、帰り道にそのポイントをチェックをしていく事にした。
YD港、やはり港内は離岸提の恩恵なのか波は何とかなりそうな感じであったが風がNG。
2人エギンガーが釣りをしていたが、どうもその気にはなれず、そのままYD港を後に。
静岡に戻ってMM港、餌釣り師で活況を呈しており、とてもエギングが出来る感じではなく、そのまま退散する事にした。
何とか夕方には釣りが出来るコンディションになってれば良いのだが・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

不完全燃焼

今日は再びMM港に行ってきました。
釣果・・・ありません。 坊主です。
しかし、エギングやるようになってキャスト数が激減です。
当たり前なんでしょうけど、ある意味ちょっと不満に・・。
数投げりゃ~、良いと言うもんではありませんが、ただ何となくそう感じてます。
イカが釣れれば、あまりそんな事を考えないんでしょうけどね~。
多分日曜日は車を使えないので、サーフでフラット狙いになりますが、ある意味待ち遠しいです。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

連続

今日は清水方面への出動。
現地着5時でタックル準備をしてサーフへ降りた。
ポイントには既に10人近くのエギンガーがいて、ロッドをしゃくっている。
内心では「何故こんなに早いの?」と思いつつ、「もしかして自分が遅いのか?」と反省を。
風は微風だが、潮の流れか速い。
キャストしたエギがどんどん右のほうえ流されてしまい、着水してエギをしゃくるまでに体を45度以上右に向けなければならないほどで、底を取るのも一苦労と言うか着底を待たずにしゃくるしかなかった。
そして、しゃくっては放置、しゃくっては放置を繰り返し時々ずる引きと言うパターン。
まったく反応ありましぇん。
当然エギをチェンジしても・・・。
周りでも釣れている様子もなく、ただただ退屈な時間を過ごすのみ。
6時を過ぎてそろそろ終了の時刻も差し迫ってきて、エギをロケッティアにチェンジして最後の踏ん張りに掛ける。
6時15分、リトリーブ中に"ガツン"という出応え?・・(  ´Д`)/≡=いえいえ根掛りです。
「勘弁してよ~!!」必死になって外そうとしますが、外れません。
違う方向からロッドをあおってみますが、ヤッパリはずれません。
こうなりゃラインテンションを掛けて、一気に弾き飛ばす作戦に変更。
ロッドとラインを一直線にして、ピンピンにラインが張ったところで、リールのベールを返してと・・・。
ダメです。 この方法で何度か回収できたのに・・・(-_-;)
何度か同じようにトライしている時、ベールを返した時に"パッチン"と言ういや~な音。
見るとラインがリールの直ぐ傍で切れてしまっていた。
エギと一緒にラインも何メートルか付けて海にプレゼントしてしまい、昨日に続き今日もロスト・・・ヽ(´Д`;)ノ
取りあえずラインを組み直すだけして清水がら逃走です。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 1.
イシモチ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »