« ちょっとだけ・・・ | トップページ | 朝夕ともに撃沈 »

2008年5月17日 (土)

午前撃沈、午後アオリ1杯

今日は待望のワラサ狙いでエギ爺さん、そして、エギ爺さんの会社の後輩のMさんと清水方面へ出動です。
朝4時にコンビニの前に集合の約束が、アチャ~、やってしまいました。
寝坊を・・・( >Д<;)。
エギ爺さんに後輩のMさん、ご迷惑を掛けてしまい大変失礼を致しました。
エギ爺さんとの約束の時は、自分いつも遅れてしまっていますね・・・。
遅れた自分が揃ったところで、早速ポイントへGo!!
車を駐車場に停め、歩道まで上りポイントを見てみると・・・ヒト・ヒト・ヒト・ヒトだらけ。
急いでポイントに向かうが、テトラの際だけしか空いていない。
取りあえず、ポイントに入りタックルの準備を。
今日のタックルはワラサ狙いと言うことでロッドがGAME AR-C S906MH、リールはフリームキックス3500、そしてラインはPE2.5号、リーダは8号30lbのヘビータックル。
さらにもう一つ、ロッド トリプルクロスTC962LSJ、リール サイ3500、ラインPE1.5号 リーダー6号。
先にヘビータックルの方の準備を済ませ、もう一つのタックルの準備に取り掛かり、リールを見ると・・・、PEの先にリーダーが付いていない(汗)。
慌ててリーダーを結んび、ジグをセットしてキャスト開始。
しかし、開始後早々にポイントを移動。
ワラサが掛かって、運悪くテトラの方へ走られでもしたらと言う事で、ガラガラの反対側へ。
因みに反対側はキス釣り師のみで、殆ど貸切状態。
それぞれおもいおもいの場所でキャストを再開。
最初AR-Cで潮目を狙ってキャスト・・・が、めちゃくちゃ重い。
まるで物干し竿の様に硬く、ちょっとやそっとの負荷では曲がらず、思わず「よっこらしょ」と掛け声が出てしまうぐらいに硬い。
体にも結構な負担があるにも拘わらず、その割には飛距離が・・(-_-;)。
AR-Cはいざという時に使うことにして、その時が来るまではトリプルクロスでキャスト。
しかもジグも軽く、こっちのロッドの方がよく飛んでくれる。
しかしジクを投げ続けても、一向にアタリなし。
波は静かでいいんだけど、魚がいる気配・・なし。
横向いてMさんの方を見ても、自分同様にアタリがないみたいだし、エギ爺さんの方を見ると・・。
あれ~? なんか様子が違う ワームでヒラメ狙ってるじゃん (^_^;)
それを見て自分もワームにチェンジ。
しかし、その後 3人共 8時位まで粘ってみるが、全くアタリもなしのノーバイト。
ワラサは釣れそうにもなく諦めて、イカにチェンジ→車でポイント移動。
ジグをエギに替えてシャクシャク・シャクシャクするんですけど、こちらもな~んもなしです。
今日はどうもダメモードポッイ。
ポイントを移動してこのまま続けるか、それとも止めて帰ろうかと、相談をした結果、折角だからと言う事で、再度車でポイントを移動です。
こちらに移動して、やっとエギ爺さんに本日唯一の釣果、タコゲッツ。
そんでもって、10時ぐらい迄やったところで解散です。
エギ爺さん、Mさん お疲れ様でした。
また、いつか宜しくお願いします。
今度は、先に着いて待っているようにします。

001

午後の部
3時過ぎMM港にて。
うわ~!! メチャクチャ人が多い。
先週とは大違い。
駐車場も満車状態だし、釣り場には人が入る隙間も殆どなし。
先週は天候が悪かったから人が少なかったのか・・?
一応ポイントチェックをしみますが、本命ポイントには入る隙間はない、更に西風爆状態でもろ向かい風です ( ゚д゚)ハアー!
これじぁ~ エギも飛ばないし、釣れね~だろうと言うことで、暫く反対側方向でキャスト。
しかし、隣りの人のラインが気になって集中できないし、どうも気が乗らないので、見学に専念。
暫く様子を見ていたら、本命ポイントで餌釣り師の竿にアオリが掛かった様子。
上がってきたのはなかなか良いサイズのキロアップ。
否が応でもヒートアップしてきます。
丁度、ひと1人が入れるぐらいの場所が出来たので、そこに陣取ってキャスト開始。
案の定、エギ全く飛びません。
風で海面も波立ってて、着底も分かりづらい。
それでも、諦めずにキャストしてシャクリ続けます。
また暫くして、今度は左側の方で同サイズ、もしくは、ちょっと小さ目のキロアップがやはり餌釣り師に。
釣れているのは餌釣り師ばかりで、エギンガーには釣れていません。
と言うか、エギンガーいません。
取り敢えずイカがいる事は分かったので、何とかエギを抱いてもらようにエギの色を変えたり、アクションを変えてみたり。
それでも、やはり活餌には勝てないのか、なかなかエギを抱いてくれません。
そうこうしている内に、ブレイクポイント付近で根掛りしてしまいアオリQ ロスト・・┐(´д`)┌。
リーダーを結び直しエギ王をセットして、再びキャスト開始。
何投目かで、また・・・根掛り!!
と思っていたら、今度は動きます。
アオリが来たか? と思っていると、ビユ~ッと手応えがありました。
キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! アオリです~!!
引きは強い割には、結構簡単に寄ってきます。
サイズは大きくないようですが、でもウレピ~です。
タモで上げてもらい、イカを見てみるとメスイカで、サイズは600グラムしかありませんでしたが、それでもエギで釣る事が出来たので凄く嬉しかったです。
今度はキロアップを狙って頑張りますが、またもやエギロスト&ロスト。
これ以上、エギをロストしたくなかったので、5時20分頃にMM港から撤収する事にしました。
明日また頑張るぞ~っと。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : ゴーセンX ソルトウォーター 0.8号 14lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 3. フグ * 6. ウグイ * 1. アオリ * 3.
イシモチ * 1. コウイカ * 3. タコ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« ちょっとだけ・・・ | トップページ | 朝夕ともに撃沈 »

青物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとだけ・・・ | トップページ | 朝夕ともに撃沈 »