« 折角出動したのに | トップページ | ロスト*2 »

2008年3月15日 (土)

諦めていた心に火が灯る

今朝はHMWから戻り暫くは起きていたが、やはり寝不足の影響で眠いので、もう一度布団に入り睡眠を取った。
そして10時過ぎに起きてPCの前に座りブログを更新するが、どうも体調が悪い。
頭痛がするのと目の周囲が何となく痛いので、また、布団に入り昼過ぎまで横になり休んでいた。
お昼を過ぎた頃、嫁さんの作った昼食がスパゲティ。 
昼食にスパゲティが気に入らなかったので、もう一度布団に入り昼寝を。
よく眠れるものだと自分のことながら呆れてしまう。
2時30分頃に昼寝から目を覚まし、ようやく体も動かせるぐらいになってきた3時過ぎ、海の様子が気になったので、自転車でHMWへ様子見に出掛ける事にした。
HMWへ着いて海を見ると、今朝程ではないが、まだうねりが残っており釣りをするにはまだまだタフコンディション状態。
諦めて帰ろうとした時、海で釣りをしている一人のアングラーを発見。
無謀と言うのか、それとも勇気があると言うのか分からないが、そのアングラーを見ていたら、自分の諦めていた心に火を灯り始めた。
"イッチョ、ロッドの素振りの練習でもやってみるか"と言う事で、家に戻りそそくさと準備をしてABに向けて自転車を走らせた。
到着してワームをセットしてキャスト開始が丁度4時。
ABも当然うねりが残っており、時々大きな波が押し寄せて来て、波を避けながらの釣行。
何度となくキャストをしてみるが、100%の確立でラインに枯葉や海草の切れ端が絡んでくるし、フックにも高い確率で絡んでくる。
濁りも結構キツイ。
やはり釣りどころではない。
でも、折角来たのだからという事で、河口へ向かいながらランガンを継続。
キャスト→回収→ライン・フックからゴミ外しの繰り返し。
河口まで来て見ると対岸には3・4人のアングラーがいてキャストをしてるが、ラインにゴミが絡んでいるような感じではなさそう。
対岸までは大凡10mちょっとの距離、コンディションが違うとは考えにくい。
それともラインが違うのか・・・。
自分が使用しているラインはPEだけど、PEだとゴミが絡みやすいのかよく分からないが、こちらとはどうも様子が違うような感じ。
対岸へ渡るには水深は深くはなさそうだが、昨日の雨の所為で流れが速くなっており足元をすくわれかねない。
対岸へ渡るのを諦め、ゴミと格闘しながらも5時30分までやったところで、ほとほと嫌になって撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 折角出動したのに | トップページ | ロスト*2 »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折角出動したのに | トップページ | ロスト*2 »