« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月29日 (土)

ソゲピー

080329 土日の家族旅行前の最後の釣行。 
ポイントは昨日と同じ場所のAB河口。
釣行開始が5時55分。
東側から河口へ向かってランガンをする予定だけど、さすがに土曜日と言う事もあり、アングラーが要所要所にいるので、それらを避けながらのランガンとなった。
セットした魚道110MD イワシをキャストするが、充分あからるくなって来ておりミノーよりもワームの方が良いのではと思い直ぐにワームにチェンジ。
しかし、ワームに変えてもフックにゴミが掛かるだけで、ヒラメのアタリは全くなし。 
段々と河口に近付いていくが、やはりアタリなし。
アングラーも段々と姿を消していき、釣れている様子はまったくなし。
河口からユーターンをして反対側へランガンか、もしくは撤収かと迷った。
時間も7時になろうとしていた。
帰りながらランガンをする事にして、ルアーをヨレヨレに変えて、元来た方向へランガン。
ヨレヨレを浮かび上がらせないようロッドを横に寝かせスローリトリーブ&ロッドの横引き。
7時丁度、キャストしてスローでリトリーブしていたところ、"クッ"と小さな反応がロッドに伝わってきた。
「ヒットして・・・ヒラメ?」大きくゆっくりと合わせを入れるが、手応えはいま一つ弱い。
取り敢えず乗ったのかな~と言う感覚はあったけど、どうも自信がない。
そして、途中ラインテンションがスーッと抜けてしまいバレたかと思ったが再度テンションが掛ったが、どうも不安が頭の片隅をよぎってしまい、ついつい追い合わせをしてしまった。
追い合わせはダメというようにも言われているが、ついついやってしまった。
波打ち際でも何度かラインテンションがなくなったが、ランディング無事成功。
上がってきた魚は・・・・、ソゲピー。
Photo 釣れないよりはマシ・・・!?  60UPを釣ってから釣り上げたヒラメは段々とサイズダウンしてます(^_-)-☆。
計測してみる気にもなれなかったけど、一応計測してみると26cm。
携帯で写真を撮りながらも、デジカメで写真を撮るのを忘れてしまい、そのままリリース。
その後、もう少し大きいのを狙おうとするも西より漁船の船団に阻まれ本日の釣行終了&撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 2.
フグ * 6. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月28日 (金)

いつもより早起きをして

朝4時ちょい前に起床。 今日行くポイントは遠い事もあり、いつもより早起きをして釣りに備えた。
取り敢えず、PCの電源を入れて30分ぐらいリラックスタイムを過ごして、4時30分に道具や服装を整えて家を出発。
自転車に乗ってポイントに向かったのが4時38分。
外は小降りの雨。 天気予報では降ったり止んだりのぐずついた空模様との事。
何とかなるだろうと判断をして、ポイントABへ。
4時52分自転車を停め、タックルの準備に取り掛かり、ルアーは取り敢えずサスケ裂波120 ピンクイワシをセットして浜へ向かった。
小雨降るなか、キャスト開始が5時ジャスト。
東からの風が吹いており、強くはないがサスケでは少々やり難い。
3投したところで、ルアーをワームにチェンジして、河口ヘ向かってランガン開始。
ここから色んなドラマが待っている筈で、今日あたりはヒラメ3枚ぐらい釣れるのではと、またまた妄想が始まった。
いつも釣りに行く前は、こんな感じで釣れるのではと思いながらも、実際に描いたイメージ通りに行いったためしはなく、裏切られ続いているのが現実。
それでもきっといつかはと思い続けて、海に出て行くのだが・・・。
今日もフェルザス レガーロを幾度となく振り続けるが、ヒラメの反応はない。
ここの払い出しなんか良いんじゃない!! と思われる所を何箇所かキャストしてもヤッパリ・・・。
無駄に時間だけが過ぎて行くが、今日もフェルザス レガーロのティップは撓ることなく6時45分ポイントABを撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月27日 (木)

気持ちだけは5枚抜き。。(o_ _)o

今日は余裕持って起きる事ができ、5時過ぎに家を出発。
HMW朝5時20分釣行開始。
既に先行者が4人、対岸に1人と自分が入った側に3人。
暖かくなってきたので、アングラーも何処からともなく湧いて出てくるんでしょう。
サスケ裂波をセットしてキャスト開始。
今日は何枚釣ってやろうかと、妄想モードにスイッチが入る。
今までの不調を取り戻すには5枚ぐらい、しかも大きいのを一挙に釣らないと、割が合わないような・・・。
そして、早速一枚と行きたいところだけど、サスケ裂波には全く反応がなく、早々にワームにチェンジ。
ワームにチェンジして、早速ヒラメならぬゴミがヒット!?
天候は穏やかだが、結構波打ち際にきわどい波が襲い掛かってくる。
一度、自分の手前で波が崩れ落ちその飛沫で水浸しになってしまった。
何だか、まだ底が荒れている模様。
開始早々に5枚抜きを断念・・・(-_-;)。
その後もやはり、ラインやフックにゴミや海草が掛かってくるが、肝心のヒラメはと言うと全く反応がない。
それでも今日は早めのスタートだった為、まだまだ時間に余裕があり、まだまだ西へとランガンを続ける事が出来る。
どんどん・どんどんランガンを続けるが、やっぱり今日もお魚さんの反応は・・・~。。。(o_ _)o
今日も獲物を手にする事無く、疾風の如く退散どぇす。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月25日 (火)

夜間釣行

夜9時、時間も遅くいま一つ乗り気ではなかったけど、日曜日以来ロッドを振り振りしていなかったので、夜間釣行に出ることにした。
特にターゲットは特に決めておらず、釣れる魚を釣ろうと言う事で、ルアーもフローティングミノーにバイブ、メタルジグにエ○と様々なルアーを持っての出動。
9時10分、HMW到着して、タックルの準備をして、いざサーフへ。
ほぼ同時間帯にアングラーが2人いて、釣りをしていた。
同じような人間も居るものだと、少々ほっとした気分に。
取り敢えずkomomoをセットして河口付近の様子を探るが、アタリなしで無反応。
ルアーをVIBE80に変えても同じく反応なし。
9時30分にHMWを諦め、OYEへ移動。
ところが、OYEに移動した事が裏目となってしまい、コンディションは更に悪かった。
とにかく底荒れが酷くかなりの確立で海草や枯葉などがフックに絡んでくる。
ポイントの№4~7迄をチェックしたが、№4.5とても釣りにはならない状況。
№6も出来なくはないが、・・・。
辛うじて№7だけが釣行が可能かと言うぐらい。
それでもやぱっり、アタリも反応もないままで、10時30分ぐらいになったところで、本日の夜間釣行終了。

タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月23日 (日)

焼津のとあるサーフ

Photo 午後、本日二度目の出動です。
場所は焼津のとあるサーフ。
車で大凡40分の道程、150号線を西に向かい途中大崩海岸を通り抜け、更に数キロ先の漁港に向かう。
ターゲットはイ○君。 
昨日買ったタックルを手に午後2時過ぎにサーフに立った。
思ったより風があり、ラインが風で膨らみ飛距離も出ず、コンディションとしては良くない状況。
周りを見渡すと自分以外にエ○ンガーが4・5人位いて頑張っている。
どうにもならない状況ではないと思い、風に悩まされながらもエ○ングを継続。
とは言っても、やはりやり難い。
暫く頑張るが、場所の移動を決意。
サーフから防波堤に移動して暫くはエ○を沈めて防波堤の際に沿って歩きながらイ○君の様子を探るが全く反応なし。
それじゃあ、今度はエ○をキャストしてしゃくって、しゃくってイ○君を探すが、やはり反応はなし。
そうこうしているうちに、日も暮れかけた5時過ぎより段々とポイントが釣り人で賑わってきた。
エ○ンガーもそうだが、餌釣り師も続々と集まってくる。
こちらはそろそろ退散しようかと思い始めた頃である。
ひょっとして太刀が狙いなのか? それにしても人が多い。
堤防の上もそうだが、サーフにも人がずらりと並んでいた。
何か凄く興味を引かれたが、そろそろ変える時間が迫ってきた所で、焼津から撤収です。
そして、今日も帰り道釣具屋へ寄ってラインとエ○スナップを購入してから家路に。
あ~ぁ、財布の中身が更に軽くなってしまいました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS 862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

このところHYWでの釣行が多かったが、今日はOYEでの釣行。 
実は朝家を出てからも何処で釣りをしようか迷ったけど、結局OYEに向かうことにした。
海のコンディションは、大潮満潮6時05分、潮は濁り気味で波が少々。
開始5時30分、西から東へ向かい順番にランガン。
テトラとテトラの間から四方八方にキャストして、ダメなら次へ移動。
そんな具合でNO.1.2.4.5.6.7とランガンをするも、まったく反応がない。
すれ違うアングラーと目が合うと、ただ首を横に振って釣れないとの意思表示。
ここもダメ、あそこもダメで、どうにもこうにも八方塞り状態。
それに、去年と比べるとサーフの地形が変ってきている箇所が何箇所かあったが、それも関係しているのだろうか。
ポイントNO.7は急な角度で海に落ち込んでいるような地形であったが、今日見るとワンド状に変ってきていた。
元来た場所へ戻りながら帰ろうかそれともポイントを大きく移動しようか悩み、再度NO.2でキャストしてみて、やはり反応がなかった為、7時30分にポイントをHMEに移動した。
移動したHMEでもやはり状況はOYEと変わりはなかった。
8時ちょい前、今日も"ボ"のまま撤退です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月22日 (土)

今日の出来事

2日連続寝坊をしてしまい、釣りに行くのが出遅れてしまいました。
と言う事で、いつものポイント、HMWで釣行開始が6時40分頃。
朝マズメの終わってしまった頃からの釣行。
いつもの場所からスタートしようと思ったが、既に先行者が居た為に少し西側からスタート。
ルアーはヘビーサーファーを選択、力任せにキャストしてルアーをぶっ飛ばす。
アタリがなければ移動してキャスト、またアタリがなければ移動してキャスト。
このパーターンの繰り返し。
途中ルアーをワームにチェンジしたり、フローティングミノーにチェンジしてヒラメを捜し続けるが、ヒラメは見つからず。
7時30分頃、西の方角から"ゴォ~"と微かに響く複数のエンジンの音。
久し振りに見る漁船の船団。
近付くにつれて辺りに豪音が鳴り響き船底が海面を叩く音も聞こえてくる。
先頭集団はまるで競争でもしているかのように、先を争うようにして、こちらへ向かって来る。
暫くは釣りにならないので、漁船が過ぎ去るのを待つしかない。
50隻ぐらいはいたのであろうか?
暫くすると、今度はゆっくりとしたスピードで、また漁船がこちらへ向かって来る。
網を引きずりがら海岸線に沿って漁をしているのだ。
その距離150m~200m位。 魚が岸へより始めたのかもしれない。
漁船が過ぎ去った後、キャスト再開。
魚道110MD セグロをリトリーブ中 "ガツン"と来たと同時にラインが止まってしまい、ドラグが滑り始めてしまった。
ゲッ!! 根掛り? そんな~。
根掛りを恐れてフローティングミノーを使用していたのに・・・。
あの手この手を使ってフックを外そうとするが、どうしてもフックが外れない。
仕方なくラインとロッドを一直線にして、引っこ抜いた。
結果、ラインブレイク&ルアーロスト、心中穏やかざる状態。
何とか気を取り直し(?)、ワームにチェンジしてランガンを続けるも、何もないまま9時過ぎにHMWを撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6. 

10時30分頃、エ○ングロッドを購入するために、釣具屋へ向かう。
目的のロッドはオリムピック(グラファイトリーダー)のヌーヴォ カラマレッティ GONCS-862MH。
購入はしたものの値段には不満が・・・。
某釣具店の価格より2,000円近く高いのだ。
何故、高い方の物を買わなくてはならないかと言うと、安い店の方には在庫がなく取り寄せの場合、入荷が8月になってしまい、どうしても諦めざるを得なかったから。
たかが2,000円かもしれないが、月々の小遣いそれ程沢山は貰っていないので、結構キツイんですよね。 この2,000円が。
これからまた1ヶ月間は、禁欲生活をしないとやっていけなくなってしまうんですね~!!
パチンコでもして、設けられれば良いけど、博才のない自分には勝てる見込みがほとんどないもので・・・。
しかもパチンコをしなくなって既に3・4年が経過しており、今更行っても勝てるとは思えず、もし負けでもしたらそれこそ万事休すで一貫の終わり。
ここは耐えて1ヶ月を過ごすしかない。 どなたか恵んでくれないだろうか・・・。
帰り道、別の釣具屋へ行き3ヶエ○追加購入。 ますます生活苦に(涙・涙)

Photo 午後になって購入したばかりのロッドをもって清水方面へ出撃。
ポイント到着して、サーフに行く途中、これから帰ると思われる人から言葉を掛けられた。
「何釣りに行くの?」自分のタックルを見て、「イ○か? 釣れないらしいよ!!」
まさか、到着早々釣りをする前にそんな言葉を掛けられるなんて、始める前からテンションダウン。
その言葉が予言していたのか、不幸な事が、と言うより自分の不注意によりエ○*2ヶロスト。
悲しいけど、泣くに泣けない。
こうなりゃ、イ○を釣って憂さを晴らすしかないが、3時間ぐらい粘ったけど、ヤッパリ宣告された通りイ○は釣れませんでしたが、あまり見ることのない浮上して港に向かう潜水艦を見てしまいました。
潜水艦について知識はありませんが、潜水艦の真ん中よりちょい広報より白煙【蒸気かも?】をもうもうと吐いて港に入っていくのを見ました。
ひょっとしてどこか不具合でもあったのかな? 
普段接する事のない物を見て、こう言う物も世の中には存在するんだと改めて知らされたような気がしました。

使用タックル
ロッド : ヌーヴォ カラマレッティ GONCS-862MH
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月19日 (水)

いつもどおり変化なし

5時30分に釣行開始。
ポイントはOYW、始めのうちはフローティングミノーで放射状にキャストして様子伺い。
一度、リートリーブ中にガツン手応えがあり、やっと来たかと思いきや、沈みテトラにフックが引っ掛かっただけで、単なる勘違い(-_-;)。
次にシンキングミノー→ワームと言う順番でレンジを変えて同じポイントを放射状にキャストして様子を伺った。
しかし、ここも他のポイントと変わりなく何の反応もなく6時になったところで、HMEにポイントを移動。
何処でキャストをしようかとポイントを歩いていると、払い出しのある所を発見。
念の為、キャストしてみると昨日とは違い底の方の流れもそれほどきつくはなさそう。
ワームで底を中心に探ってみると、ロッドがしなりリールを回す手にも重みが感じられた。
今度こそヒラメかと思ったのもつかの間、全く生命反応らしきものが感じられない。
ゴミかなと思い、あげてみるとやはりゴミで1m位の長さのビニールパッキン、何だかな~(^_-)-☆
その後も場所を変えて探ってみてもいつも通り何も得る物もなく、7時撤収です。
周りでは釣果が聞かれるようになってきているのに、相変わらず自分には・・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月18日 (火)

何処でやってもダメです

今朝も早起き、時計を見るとAM1:00・・・1時間ぐらいしか寝てないじゃん!!
布団から出て居間で座布団を枕にして、そのままごろ寝。
4時30分再度起床。
布団を掛けずに寝てしまったので、体が冷えてしまい寒さを感じる。
暫くPCの前でジャンパーを着て体が温まるのを待つ。
そして、いつもより早く家を出てポイント到着キャスト開始が5時30分。
ポイントはHME。 
到着して驚いたのは、昨日は誰一人といないポイントに今日は、既に6人のアングラーがキャストをしている。
自分が着いたポイントには5人おり、何か色んな意味でやり辛い。
取り敢えずフローティングミノーをキャスト。
反応がないので、シンキングミノーにチェンジ。
東側は流れが速いのかミノーが着水してから着底するのが分かり難い。
ルアーが東へどんどん流されてしまい、ラインが出て行くのが止まらない。
放射状にキャストしてもすべて東に流れて行ってしまう。
アタリもない。 周りでもアタリがあった様子はなさそう。
6時、HMEを諦めいつものHMWへ移動。
こちらには、一人アングラーがいたが、既に帰り支度。
昨日に続き、今日も一人独占状態。
テトラ脇から順番に西に向かってランガンするが、やはりいつも通りスカスカのアタリなし。
時間もあまりなくなってきたところで、ミノーをワームにチェンジしてアタックするもやはり今日もアタリがないまま、6時50分撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月17日 (月)

休み明けの釣行

Photo 昨日の夕方も出動したものの西風爆で釣りが出来ず。
土日の休日は釣りをするのにはかなりのタフコンディションであった。
そして今日月曜日当たり前の様にいつものHMWへ出動。
まだ完全とは言い難いが、海のコンディションは回復しつつあった。
浜にはおびただしい距離で相当の量のゴミが打ち上げられており、昨日までの底の荒れ状況の凄さを物語っておりました。
取り敢えず河口をチェックすると河口が東へ向かって蛇行をしていた。
"マジかよ"西の方には全くとは言えないまでも殆ど河の水が流れてこない状況。
かと言って、これから対岸に移る気もしないし、今日のところは西側でいつもの様に釣行をすることにした。
念の為、河口から東に向かってキャストしてみるが、特に反応はないので、テトラ裏に移動してキャスト。
一投目、何かが引っ掛かったのかちょっとだけロッドがしなった。
ヒラメではない事は直ぐに分かったが、「何だろう?・・ゴミか?」
正体は"フグ"。 「なんだ~ フグかよ!!」
それでも久々のフグ。 嬉しくはないが、魚がいるのは間違いない。
気を取り直して、釣行開始。
テトラ脇へ移動して、いつもの様に西へ向かってランガン開始。
反応はないが、それでも寡黙にランガンを続ける。
時間もそれ程なくなってきたところで、ルアーをミノーにチェンジしてミノーを投げまくった。
久し振りに一度リトリーブ中に"ゴン"と言うアタリらしき手応えがあったが、乗らなかった。
その後もその付近を探るが、やはりアタル事はなく。
7時撤収です。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 6. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月16日 (日)

ロスト*2

今日は昨日とは対照的に目が覚めるのが遅かったので、HMWで釣行開始したのが6時30分。
うねりも多少残っており、波打ち際が白波でざわついている。
しかし、日曜日と言う事もあり、ポイントは最近になく満員御礼状態。
賑わいがあることは悪い事てはないが、どうも釣れている様子はなさそう・・・。
取り敢えず、ポイントについてキャストしてみるけど、まだ底あれが酷くゴミが何度もフックに絡んでくる。
そのポイントを諦め人が少ない西に移動してキャスト。
西に行くほどゴミの量が減ってきてフックに絡む回数が減ってくる。
途中、かなり年配のアングラが釣ったマコチをストリンガーに通し、腰に巻きつけて釣りをしているのを見た。
50upの良形。 羨ましい。
一言二言、言葉をして、その場を後にして、更に西へ移動してテトラの裏側についてキャストをする。
反応はないが、どうにかしたい。
何度も何度もキャストを繰り返すが、やはり無反応。
思い切ってテトラの際ギリギリを狙ってキャスト。
バッチリテトラの際ギリギリの場所にキャスト成功。 
ゴルフで言うなら差し詰め、ホールインワンと言ったところだろうか?【ゴルフはしませんが】
しかし、際に寄り過ぎた所為でフックがガッチリ根掛りしてしまい、どうしてもフックが外れない。 諦めてロッドとラインを真っ直ぐにして、引き抜く。 ワームロスト。
勿体無いが、ボロボロのワームであったので、気持ち的にはショックが少ない。
気を取り直してラインを組み直し、今度はピカピカのピンクのレトリーブヘッドにピンクワームをセット。
更に慎重に狙いを定めてキャスト開始。
2投目、テトラの脇から10m以上横へキャスト。
"ゲッ" こんな所にも、根があるの~ ?
また、根掛り→ロスト。 連続ロストと新品のワームをロストと言う事もあり、へこんでしまった。
普段キャストをしない場所だけに、複雑な気分。 "落ち込むな~!!"
テトラを避け、隣のワンドへ移動してキャストをしまくるが、ヤッパリ反応なし。
ゴミは全くなく、フックに一度も絡んでこなかった。
一度だけ、リトリーブ中にロッドがしなり、リールを回す手にも重みを感じたが、生命反応らしき反応が感じられず、ただ重いだけの感覚。
念の為、慎重にリトリーブをするが、波打ち際でスーッと手応えが抜けてしまった。
ゴミか?  それとも・・・?
その後もねちっこく攻めたが、何の反応もなく9時近くになったところで、またしても坊主のまま撤収です。 夕方また出動しようかな~。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月15日 (土)

諦めていた心に火が灯る

今朝はHMWから戻り暫くは起きていたが、やはり寝不足の影響で眠いので、もう一度布団に入り睡眠を取った。
そして10時過ぎに起きてPCの前に座りブログを更新するが、どうも体調が悪い。
頭痛がするのと目の周囲が何となく痛いので、また、布団に入り昼過ぎまで横になり休んでいた。
お昼を過ぎた頃、嫁さんの作った昼食がスパゲティ。 
昼食にスパゲティが気に入らなかったので、もう一度布団に入り昼寝を。
よく眠れるものだと自分のことながら呆れてしまう。
2時30分頃に昼寝から目を覚まし、ようやく体も動かせるぐらいになってきた3時過ぎ、海の様子が気になったので、自転車でHMWへ様子見に出掛ける事にした。
HMWへ着いて海を見ると、今朝程ではないが、まだうねりが残っており釣りをするにはまだまだタフコンディション状態。
諦めて帰ろうとした時、海で釣りをしている一人のアングラーを発見。
無謀と言うのか、それとも勇気があると言うのか分からないが、そのアングラーを見ていたら、自分の諦めていた心に火を灯り始めた。
"イッチョ、ロッドの素振りの練習でもやってみるか"と言う事で、家に戻りそそくさと準備をしてABに向けて自転車を走らせた。
到着してワームをセットしてキャスト開始が丁度4時。
ABも当然うねりが残っており、時々大きな波が押し寄せて来て、波を避けながらの釣行。
何度となくキャストをしてみるが、100%の確立でラインに枯葉や海草の切れ端が絡んでくるし、フックにも高い確率で絡んでくる。
濁りも結構キツイ。
やはり釣りどころではない。
でも、折角来たのだからという事で、河口へ向かいながらランガンを継続。
キャスト→回収→ライン・フックからゴミ外しの繰り返し。
河口まで来て見ると対岸には3・4人のアングラーがいてキャストをしてるが、ラインにゴミが絡んでいるような感じではなさそう。
対岸までは大凡10mちょっとの距離、コンディションが違うとは考えにくい。
それともラインが違うのか・・・。
自分が使用しているラインはPEだけど、PEだとゴミが絡みやすいのかよく分からないが、こちらとはどうも様子が違うような感じ。
対岸へ渡るには水深は深くはなさそうだが、昨日の雨の所為で流れが速くなっており足元をすくわれかねない。
対岸へ渡るのを諦め、ゴミと格闘しながらも5時30分までやったところで、ほとほと嫌になって撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

折角出動したのに

久しぶりに目覚しをセットした時間よりも早い2時45分に目が覚めた。
釣りに行くにはまだ早過ぎる時間。 
しかし、もう一度寝てしまうと今度はきっと起きれなくなってしまいそうなので、そのまま寝ずにPCなどをしてぼんやりとした時間を過ごす事に。
実は数日前にも一度同じように早い時間に目が覚めたけど、その日は平日という事もあり、2度寝をしてしまいました。
4時ちょい前に家を出てHMWへ向かい、4時ちょい過ぎにHMW到着。
到着して早々に、海の方から"ゴォ~・ゴォ~・ゴォ~・シュワ・シュワ"と嫌な音がするのに気付いた。
"ゴォ~・ゴォ~・ゴォ~・シュワ・シュワ"とは海が荒れている音です。
沖の方は暗くて見えないので分からないが、海岸線付近はうねりが酷い。
水深の浅い所から急激にうねりが盛り上がり、酷い時には5~6m位の波の高さになって波打ち際を駆け上がってくる。
そして、まるで大きな銀幕のカーテンが海から降りてくるが如く砂浜の奥まで覆いつくす。
無理、釣りどころではない。 
折角早起きして来たのに・・・。
見上げると、空には満天の星が広がっている。 風もほとんどない。
うねりさえなければ、釣りが出来るのに、悔しい、悔しすぎる。
釣りは無理だと判断はしたものの、やはり気になる。
空を眺めたり、うねりを恨めしく見ていたり、ポイントを歩きながらチェック。 結局タックルの準備をすることなく5時過ぎにやっとHMWを撤収。
家に戻ってもう一度寝ることにしました。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月14日 (金)

ヤッパリ駄目か~

今日も行くには行ってきたんですけど、毎日キャスティングの練習とイメージトレーニングだけで終わってしまってます。
HMW着キャスト開始AM 6:00。
空はどんよりとして、海にはうねりが少々出始めてました。
この調子だと明日は釣行無理かな~と今日のことよりも明日のことを心配してました。
ワームをセットして、いつも通りにランガンです。
底をずる引き、リフト&フォール、ストップ&ゴー、コンコンチョンとか色々とヒラメを誘うようにしてワームにアクションをつけますが、反応ありません。
反応がなければルアーをチェンジしたり西へ移動したりして、ひたすらキャストしてヒラメを誘います。
ヒラメがいるのか、それとも見向きもしてくれないのか分からないですが、忍耐の釣りです。
今日はいつもよりもちょっと西までランガンをしましたが、やはりいつも通り何も起こらず、丁度7時になったところで撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (3)

2008年3月13日 (木)

My New Waders

今シーズン中は今使用しているウェーダーを何とか持たせたかったけど、足がズブズフに濡れてしまい我慢ならない。
左足側の漏れは何とか修復できたものの、右足側の漏れは裏地を裂いて調べてもどうしても漏れている箇所が掴めず、ついに諦めて昨日ウェーダー購入に踏み切ってしまいました。
今迄使用していたウェーダーの使用期間は短いものの100回近く使用していたので、良しとしてしまいました。
今回のウェーダー購入額はたったの3,045円。 この安価さも購入に踏み切った理由なんですけど。
出来栄えはと言うと、やはり安いと言う事もあり、それなりだと思います。
生地はゴムの様な材質で薄手。 裏地もなし。 長靴のゴム底の厚みも以前使っていたものに比べて薄く、地面の感覚がダイレクトに近い感じで伝わった来る。
消耗品として考えれば、我慢できる範疇かな? 1シーズンないしは2シーズンぐらい持ってくれれば良いんだけど・・・。
で、早速今朝の釣行時に使用してみましたが、漏れはありませんでした【当然ですが】。
そして肝心の釣りの方はと言うと、周りに人がいなかったので、歌を唄いながら気楽にやってましたが、特にアタリもなく今日もいつもの如く撃沈です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年3月12日 (水)

修行は続きます

取り敢えずHMW行ってきました。
ほんの僅かな期待感をもって。
コンディションは昨日とは違いとても穏やかな海でした。
いつもの様にテトラ脇を先ずチェック。 そして、やはり無反応。
思考を変えて西へランガンをする前に、河口から東へ向かって何投かキャストして様子伺い。
そう易々と期待通りには行かない【無反応】。
そして、いつも通り西へ向かってヒラメのいそうな海の地形を想像しながらランガン。
なかなか自分の想像とは裏腹に今日もヒラメからの反応はありませんでした。
いつまで辛い修行が続くのか、自問自答しながら7時になったところで撤収です。
多少HMWの浜にもアングラーの姿が見えるようになってきましたが、いつになったらヒラメは姿を表してくれるんでしょうね。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

恥ずかしながら

本日3度目最後の出動【またかよ~!!】。
夜の部と言ったところです。
夜8時に家を出て車でMM港へ向かう。
ターゲットはと言うと、シー〇スとイ〇です。
だけど、どちらもルアーでは釣った事がありません。(≧∀≦)ノイエッイ!!
で、MM港へ到着して予め決めていたポイントに入ろうとすると、そこには既に先客が...(o_ _)o。
と言うのか、今日は結構どのポイントにも人が多い。 魚が釣れ始めたのか・・・!?
期待を寄せて、まずはimapopkeyで表層付近の魚を狙うが・・・反応なし、残念!
次にkomomo SF125でもう少し下のレンジを狙うが・・・同じく反応なし、残念!!
更にもう少し下のレンジを狙い魚道シー〇ースチューンで・・・またまた反応なし、残念!!!
じゃあ、最後はima VIBE 80で狙ってみるが・・・やはり反応なし、お手上げです。
シー〇スは諦めて今度はイ〇狙いです。
場所を替えて、航路の堤防沿いを沖へ向かって歩きながら底をエ〇でずる引きしながら探っていきますが、イ〇君のハンの反応ありません。
更に先端まで行き、放射状にキャストしてやはり底中心に探っていきますがここでも反応はなしでした。
と言う事で、本日最後の釣行も釣果はなく10時になったところで撤収です。
結局、3月11日一日何の釣果もなく終了です。 残念至極です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月11日 (火)

昼の部も没

午前中はまともに釣りが出来ず、欲求不満気味に終わってしまった。
と言う事で、昼の部は西にちょいと足を伸ばしてYDに向かいました。
先日に引き続き今日で2度目のYDKG釣行。 釣行開始は12時ちょい前。
到着してコンディションを確かめると、今度は向い風・・・(´Д`lll)。
午前中に引き続き昼の部も勘弁してよ~、バート2でした。
それでも、全く出来ない訳でもなく先客もいたのでとりあえずチャレンジ。
思った通りエ〇飛んでくれません。 やっぱりこの時間帯は海から風が強いようです。
我慢をしながらのエ〇ングですが、やっぱり釣れません。
と言うか、今までにイ〇一度も釣った事がないんですよね~!! ( ̄ー ̄;)ニヤリ
ポイントを航路側にチェンジして、キャストするも船が通るのではないかと不安に思いどうも落ち着かない。 
しかしながら、近くにいた餌釣り師がタコの切り身を餌にして堤防の際を責めていると何とコウ〇カが釣れているではないか。
気を取り直してもう一度頑張ってはみたものの、やはりダメ~。
仕方なく今度はサーフに降りて、トライしてみてもやはりダメ~。
時間も既に3時になろうとしていたので、朝のポイントに戻って夕マズメにもう一度ヒラメをしようか、それともエ〇ング続けようか迷ったけど、ポイントをYD港に移動して結局エ〇ングを継続。
だが、YD港でも結局何の釣果を得ることもなく残念ながら5時YD港を撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エ〇ング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

勘弁してよ~

Photo 昨日は早起きをしたにも拘わらず、外は雨で釣りに行けず・・・。
そして今日は有給休暇をとって朝から存分に釣りをする予定。
天気予報でも晴天で何も心配する事はなし。
テンションあげて頑張るぞっ!!と言う事で、勇んで浜へ向かう。
しかし、HMWに着いてタックルの準備をしていると堤防の向こう側から"ゴォ~"という波の音。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!! 一機にテンションが・・・。
それでも折角釣りに着たので、浜へ出てみると・・・。
以前に波に浚われそうになった時と同じような波が、浜の奥の方まで押し寄せて来ている。
見た目荒れているようには感じないんだけど、浅瀬に入ったところぐらいからうねりの影響で波打ち際の波が酷い。
30m以上奥へ下がってもまだ波が押し寄せて来る。
帰ろうか・・・。 でも、自分以外にもアングラーが5人ぐらいいて、荒れた海に向かってキャストをしているので、自分もとりあえずキャストしてみる事にした。
普段よりかなり奥へ下がってキャストをする為、ルアーの着水地点が相当手前になってしまう。
やっぱり駄目だ。 それでも、他のアングラーは諦めずにやっているので、お付き合いをするかように、自分もキャストを続ける。
そして、波が引いた隙に波打ち際付近まで近付いていき、出来るだけ遠くにキャスト。
波が押し寄せて来ると、今度は走って奥へ逃げる。そんな事を何度か繰り返していたが、やっぱり駄目。
ポイントを西に移動して波を避けるようにしてテトラの裏側に回り、キャストするがやはり釣りにならない。
結局8時頃まで頑張ってみるが、普段平日にする1時間くらいの釣行でするキャストの回数よりも少ない・・・と言うか、出来ない。
コンディションも良くなりそうにもなく残念ながらHMWを撤収です。
これから家に戻って準備が整ったら、また西にプチ遠征です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

FZ-R96復活もむなしく

12_2 昨日やっとレガーロFZ-R96が戻って来たので、今日は久し振りにR96を持っての釣行。
そして、今日も遅めの6時30分頃よりスタート。
まずポイントのOYEの一番西側から順番に東側へランガンをして行く予定。
一番西側のテトラの間は一番気を使うポイントで、特に最初にキャストするポイントはテトラとテトラの間が狭くしかも左右には沈み根があり、後ろには大きなテトラが転がっていて、根掛りとロッドをテトラにぶつけないように気をつけなければならない。
と言う事で、比較的根掛りし難いフローティングミノーを選択して実釣に。
コンディションは北風微風、大潮満潮 6時30分 波穏やかで潮は少々濁りあり、気温もまずまず暖かめ。
なかなかよいコンディションだが、期待通りにヒラメは釣れるのであろうか・・・。
魚道130MDセグロを軽~くキャスト。 飛ぶ~!! 50m位!?
フルキャスト。 更に飛ぶ~!! 80~90mぐらい!?
後ろから吹く北風に乗って何処までも飛んでいくと言う感じ。
R96をキャストしていて、こんなに気持ちよく飛ばしたのは久し振りの感触。
アタリがないので、次々にポイントを移動して予定通りランガンを。
気を使う西から3番目ぐらいを過ぎた所で、ルアーをヘビーサーファーにチェンジ。
前回はヘビーサーファーをキャストする時にレガーロが逝ってしまったので、念の為、慎重にキャスト。
特に問題なし、今度はフルキャスト・・・問題なし。 アタリもなし。
5番目のテトラから移動中にアングラーとすれ違ったので聞いてみると、その人もアタリすらないとの事。
6番目もアタリなし。 7番目・・・ワームより小さいベイトフィッシュ。
8番目アタリなし。 ここまで来たところで、今度は西に折り返してながらランガン。
今度もすべてアタリなし・・・最後は一番最初にキャストしたポイントに戻った所で、先ほどのベイトよりも更に小さい魚が、ルアー。
何とか1枚あげようと粘るが、既に時間も10時近くになってきたところで、ようやくヒラメ諦めて、OYEを撤収となりました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

ポイントAB

今日は睡眠を充分に取り6時30分過ぎに起床。
と言う事で遅めの出動に。 ポイントはここんとことんと御無沙汰をしていたAB。
いつもの様に自転車にまたがり、家を出発。
途中HMWを通り過ぎ、サイクリングロードを更に西に向けてペダルを踏み続けた。
ABポイントまではHMWより大凡2~3km西の方角に位置しており、自宅より自転車で15分程の所。
途中自転車での道のりHMWからABに行く間に釣り人の数を数えてきたが、2~3kmの区間に僅か15人程度しかいなかった。
時間が遅いと言う事もあるかもしれないが、寂しい状況であるには間違いない。
ポイントに到着してキャスト開始が7時30分。
今日のコンディションは、北風微風、大潮 満潮 6時6分 下げ潮で波はすこぶる穏やか。
ポイントを効率良く攻めるために、手返しが早くできるミノー魚道130MDを選択してテトラの端から西に向かってランガン開始。
開始時に自分の西側にアングラーが一人いたが、早々に退散して行った為、西方面は貸切り状態。
追い風により、ルアーの飛距離が思った以上に伸びて気持ち良かった。
キャストを繰り返していると、ルアーのフックに味噌汁の具【海草】が何度となく引っ掛かって来るが魚からは無反応であった。
魚道130MDを諦めヘビーサーファーにチェンジしてランガンを続けるが状況は変らず、海草ばかりがフックに引っ掛かって来る。
更にランガンを続けるなか魚の反応がなかったので、ミノーを諦めてワームにチェンジ。
今度はワームでL&F,S&G,ズル引き色々手を変え品を変えて試してみるが、根掛りばかり。
しかも、根掛りと言っても、海岸線に沿って海草がびっしりと生えているみたいで、何処へキャストしても海草の根元にワームのフックが引っ掛かってしまうが、ちょっと強く引っ張ると簡単に外れてしまう。
どうやら藻場が形成されているみたいで、うっとおしかったが、ひょっとしてエ〇ングには良いかもしれないと思うものの今日はそのエ〇をもって来てないので、それもどうなのか・・・。
久し振りのAB、9時過ぎまで粘ったが、風向きも変ってきたところで、撤収です。
元来たサイクリングロードを自転車のペダルを踏みながら帰ってきたが、自転車に乗った人は殆どおらず、その代わりに老人の集団がサイクリングロードをウォーキングで道いっぱいに広がってのそのそと歩いていおり、ベルを鳴らしても反応が異常に遅く邪魔でしょうがなかった。
老人を虐待するつもりはないが、もう少し考えて歩きやがれ。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

状況変らず!!

巷ではちらほらとヒラメの釣果が聞かれるようになってきた。
そろそろ自分もヒラメと言えるようなヒラメを釣りたいが・・・。
5時50分HMWにて、釣行開始。
コンディションは無風もしくは北風微風。 大潮 満潮5時47分。
自分以外のアングラーは対岸に一人だけ。 殆ど貸切状態。
気候はだいぶ寒さが緩みつつあるのに、お寒い状況である。 
前回同様、今回もサーフをミノーから攻める。
今日はちょい河口寄りから攻め、様子を探ってみるが、特に変化なし。
それからはいつもの様に沖のテトラ右側から西へ向かってランガン。
集中的(?)に攻めたのは以前ソゲを釣ったテトラ脇と2度バラシをしたポイント。
しかし、全く無反応。 ワームにチェンジをしても状況変らず。
さて、明日土曜日はどうしようか・・・西に行こうかそれとも東に行こうか。
7時過ぎそそくさと撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 6日 (木)

申し訳ありません

昨日に引き続き今日も!!!!!
HMWサーフに立っている自分、・・・えっ!! なんで~!!
夢でした。 布団の中にいました。
目覚し時計・携帯電話のアラームだけでは、鳴ってる事さえ分からなくなってしまいました。
もう一個、目覚し時計が必要なのか・・(o_ _)o

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

OYEでの釣行

前日にセットしておいた、目覚時計と携帯のアラームが5時に同時に鳴り出した。
わざわざ2つセットしたのは、1つだけでは起きる自信がないから。
しかし、目は覚ましたもののまだ寝ぼけモード、アラームを止めることさえおぼつず、暫くの間アラームがなり続く。
布団から出て隣りの居間に行くが、まだ部屋の中が暗いので、蛍光灯のスイッチをONにして明るくなるのを待つ。
・・・あれ、蛍光灯が点かない。
寝室の方から今までに聴いたことのないような嫁の怒りに満ちた凄い声。
「眩しい~~~ヽ(`Д´)ノ!!」(普段は優しいんですけど・・・(ノ; ̄^ ̄)ノヨイショ)
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル スイッチを間違えてしまったようだ。
急いで、寝室の電器のスイッチを消して、改めて居間のスイッチをONに。
恐怖で瞬時に目が覚めてしまった。 良いのか悪いのか・・・。
前置きが長くなってしまったが、OYEで釣行開始が5時50分。
今日の海の状況は、中潮 満潮4時35分 満潮から下げ潮状態で、かなり濁り気味 風は北風微風 うねりが少々。
あまり良いコンディションではなさそうだが、取り敢えず沖に漁船が一艘。 以前よりも漁船との距離が短くなってきており、200~300m位の所に。
ルアーは久し振りにミノー中心に選択。
サスケ裂波ピンクイワシ、魚道130MDセグロイワシ、ヘビーサーファーすもも、コットンキャンディの順で選択してランガン。
ランガンと言っても3箇所だけのローテーションでしたが・・・反応はありません。
ミノーからワームにチェンジ。 やはり反応ありません。
7時過ぎたところで、撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

今日もチョイ遠出?

Ydkg 今日の朝は睡眠を優先して、釣行をお休みしました。 
と言うのか、行ってもヒラメ釣れないので、止めちゃいました。
しかし、午後からは車に乗って昨日に続きちょいと遠出をして来ました。
場所はYDKGで車で30~40分ぐらいの場所です。
ポイント到着キャスト開始が14時丁度で、やはり昨日に続き西風が・・・。
でも今日は折角遠くまで来たので、そそくさと帰るにはもったいなかったので、タックルの準備をして、取り敢えずエ○をキャスト。
予想通り西風の影響で、エ○が全然飛んでくれません。 そんな悪コンディションで1時間粘りましたが、当然の如く(?)釣果はなし。
仕方なくポイントをサーフから防波堤の上に移動して、再チャレンジ。
このポイントは西風の影響を受けにくい場所だけど、如何せん足場が高いため、自分にとっては怖くて落ち着いて釣りに集中出来ない場所。
長時間釣りをするには耐え難い場所の為、ポイントのチェックをして、早々に退散。
自分以外にも7~8人のエ○ンガーはいたものの釣れているのかは不明。 見た目には釣れていないようにも・・・。
ただ地面の至る所にイ○の墨の跡があったので、きっと釣れる場所なんだと言う事だけは確認が出来た。
そしてYDKGを後にして、車で今度はYDへ移動。
ここも有名なポイントらしいが、下手糞な自分には未だ釣果がない。
ここのポイントも一応チェックをしてみたが、YDKGほど、地面にイ○の墨の付いた跡が少なかった。
当然、釣果もなく午後18時に撤収。
休日の釣行の終わりになってしまいました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

改めて

夕方、本日2度目の出動。
場所はちょっと遠出で、北東の方角へ。
午前中は西風BOMBで、まともに釣りが出来きず、気分的にもスッキリしていなかったので、エ○ング目的で出動する事に。
そして、今回行く場所は自分にとって初めてのポイントと言う事もあり、エギ爺さんに同釣をお願いしました。
ターゲットはコウ○カ。
漁港ではなく、れっきとした港でした。
時間は大凡4時頃、コンディションは午前中ほどではないにしても、西風が少々残っている感じ。
エギ爺さんに、ポイントの概略の説明を受け釣行開始。
まずエ○を着底してゆっくりと底をさらう様にして、港の岸壁際をチェック。
1回目・・・反応はなし。 
2回目・・・同じ場所を同じようにして、グッグッグ、根掛り? と思いきや、変な草の細長い茎の様なものがエ○に絡んでしまっていた。
3・4度目・・・やはり同じ場所で、エ○に何かが引っ掛かってしまったので、そこを避けるようにして、再チェックするが反応はなし。
今度はちょっとだけ、沖目にキャストをして様子を伺うが、やっぱり反応はないので、ポイントを移動。
岸壁に船が係留してあり、その隙間へエ○を落とし込んで、チェックするがやはりここでも反応なく、更に移動。
今度は岸壁際ではなく、遠くへキャストしてみる事に。 
すると、エ○をキャストしてラインが放出されている時に、ガイドにおかしな引っ掛りがある事に気付いた。
何度キャストしても、やはり同じように引っ掛かりがあったので、ラインをチェックしてみると、何時からか分からないが、ラインの一箇所に瘤が出来ており、もう一箇所は糸絡みになってしまったいた。
糸絡みは修復出来たが、瘤は修復不能の為、そのまま釣行を続行。 その後も糸絡みが1度あったような・・・。
暫くはその港で頑張ってはみたもののアタリがなかったので、エギ爺さんの奨めもあり風の影響も心配されたが、車でポイントを移動。
到着してみると意外な事に風は殆ど治まっており、こちらの方が諸に風を直接受けそうな場所なのに・・・。
で、早速タックルを組みなおして、エ○ング再開。
そして、キャスト2投目、とうとうやっちゃいました・・・(;´Д`)。 
キャスト時に糸絡みが原因で、ラインブレイク、エ○ロスト。 
"情けね~" 何やってんだか・・・。
ライン復旧を急ぐも、そろそろ暗くなり始めた頃で、明かりの元でラインを組み直そうとするが、ラインが目の老化で思うように見えない・・・イライラ。
どうにかこうにかラインを復旧させて、現場に復帰した頃には辺りは既に真っ暗でテンションも下がり気味に。
今度は攻め方を変更。
エ○を自分の足元近くに落とし着底させラインフリーにして、自分がエ○から離れていき、そこからエ○を引っ張ってくると言う方法。
この方法を2度繰り返すが、やっぱり駄目。
また、そろそろ時間もなくなってきた頃なので、後2・3度キャストをして、駄目なら終わりにして帰ろうかと思って軽くキャストした一投目に・・・またもやラインブレイク。
情けなくて、コメントのしようがありません。
撤収。
エギ爺さん! 今日はコンディションが悪い中、遅く迄お付き合いして頂き、本当に有難う御座いました。 
また宜しければ、御一緒させて下さいね m(__)m。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

西風BOMB

今日から3月、気分も新たにスタートダッシュを駆けるべく、OYへ釣行に向かう。
とは言っても、実はゆっくりと7時前に家を出発。
本当は言葉とは裏腹にスタートダッシュなんて出来る訳ないと思っており、実はマッタリ気分の釣行。
ところが、久々のOYに到着してみると、・・・あらら西風がBOMBですわ~!! いきなりテンションdownwardright
でも、西風の割りに波頭は白くなっているものの、それ程波は高くなかったので、取り敢えずワームをキャスト。
しかし、やっぱり全然駄目でOYを撤収して帰ろうと思ったけど、HMはOYが荒れている時でも比較的穏やかなので、取り敢えず行ってみる事に。
HMに到着してみると、やはり防風林のお蔭でOYよりは風は強くなかった。
早速タックルの準備して、ワームをセットしていつもの様に、西に向かってランガン・・・。
しかし、HMでも段々と西風が強くなってきてコンディションが悪くなってきたところで、釣りを諦めて撤収する事に。
3月初日から厳しいスタートとは・・・ヽ(`Д´)ノ コノヤロー!!。

「MVI_0773.AVI」をダウンロード  注 : HMからのデジカメによる動画です。 サイズは38.4MBですので心してダウンロードしてください。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

| コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »