« ポイントAB | トップページ | 勘弁してよ~ »

2008年3月 9日 (日)

FZ-R96復活もむなしく

12_2 昨日やっとレガーロFZ-R96が戻って来たので、今日は久し振りにR96を持っての釣行。
そして、今日も遅めの6時30分頃よりスタート。
まずポイントのOYEの一番西側から順番に東側へランガンをして行く予定。
一番西側のテトラの間は一番気を使うポイントで、特に最初にキャストするポイントはテトラとテトラの間が狭くしかも左右には沈み根があり、後ろには大きなテトラが転がっていて、根掛りとロッドをテトラにぶつけないように気をつけなければならない。
と言う事で、比較的根掛りし難いフローティングミノーを選択して実釣に。
コンディションは北風微風、大潮満潮 6時30分 波穏やかで潮は少々濁りあり、気温もまずまず暖かめ。
なかなかよいコンディションだが、期待通りにヒラメは釣れるのであろうか・・・。
魚道130MDセグロを軽~くキャスト。 飛ぶ~!! 50m位!?
フルキャスト。 更に飛ぶ~!! 80~90mぐらい!?
後ろから吹く北風に乗って何処までも飛んでいくと言う感じ。
R96をキャストしていて、こんなに気持ちよく飛ばしたのは久し振りの感触。
アタリがないので、次々にポイントを移動して予定通りランガンを。
気を使う西から3番目ぐらいを過ぎた所で、ルアーをヘビーサーファーにチェンジ。
前回はヘビーサーファーをキャストする時にレガーロが逝ってしまったので、念の為、慎重にキャスト。
特に問題なし、今度はフルキャスト・・・問題なし。 アタリもなし。
5番目のテトラから移動中にアングラーとすれ違ったので聞いてみると、その人もアタリすらないとの事。
6番目もアタリなし。 7番目・・・ワームより小さいベイトフィッシュ。
8番目アタリなし。 ここまで来たところで、今度は西に折り返してながらランガン。
今度もすべてアタリなし・・・最後は一番最初にキャストしたポイントに戻った所で、先ほどのベイトよりも更に小さい魚が、ルアー。
何とか1枚あげようと粘るが、既に時間も10時近くになってきたところで、ようやくヒラメ諦めて、OYEを撤収となりました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« ポイントAB | トップページ | 勘弁してよ~ »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポイントAB | トップページ | 勘弁してよ~ »