« 諦めていた心に火が灯る | トップページ | 休み明けの釣行 »

2008年3月16日 (日)

ロスト*2

今日は昨日とは対照的に目が覚めるのが遅かったので、HMWで釣行開始したのが6時30分。
うねりも多少残っており、波打ち際が白波でざわついている。
しかし、日曜日と言う事もあり、ポイントは最近になく満員御礼状態。
賑わいがあることは悪い事てはないが、どうも釣れている様子はなさそう・・・。
取り敢えず、ポイントについてキャストしてみるけど、まだ底あれが酷くゴミが何度もフックに絡んでくる。
そのポイントを諦め人が少ない西に移動してキャスト。
西に行くほどゴミの量が減ってきてフックに絡む回数が減ってくる。
途中、かなり年配のアングラが釣ったマコチをストリンガーに通し、腰に巻きつけて釣りをしているのを見た。
50upの良形。 羨ましい。
一言二言、言葉をして、その場を後にして、更に西へ移動してテトラの裏側についてキャストをする。
反応はないが、どうにかしたい。
何度も何度もキャストを繰り返すが、やはり無反応。
思い切ってテトラの際ギリギリを狙ってキャスト。
バッチリテトラの際ギリギリの場所にキャスト成功。 
ゴルフで言うなら差し詰め、ホールインワンと言ったところだろうか?【ゴルフはしませんが】
しかし、際に寄り過ぎた所為でフックがガッチリ根掛りしてしまい、どうしてもフックが外れない。 諦めてロッドとラインを真っ直ぐにして、引き抜く。 ワームロスト。
勿体無いが、ボロボロのワームであったので、気持ち的にはショックが少ない。
気を取り直してラインを組み直し、今度はピカピカのピンクのレトリーブヘッドにピンクワームをセット。
更に慎重に狙いを定めてキャスト開始。
2投目、テトラの脇から10m以上横へキャスト。
"ゲッ" こんな所にも、根があるの~ ?
また、根掛り→ロスト。 連続ロストと新品のワームをロストと言う事もあり、へこんでしまった。
普段キャストをしない場所だけに、複雑な気分。 "落ち込むな~!!"
テトラを避け、隣のワンドへ移動してキャストをしまくるが、ヤッパリ反応なし。
ゴミは全くなく、フックに一度も絡んでこなかった。
一度だけ、リトリーブ中にロッドがしなり、リールを回す手にも重みを感じたが、生命反応らしき反応が感じられず、ただ重いだけの感覚。
念の為、慎重にリトリーブをするが、波打ち際でスーッと手応えが抜けてしまった。
ゴミか?  それとも・・・?
その後もねちっこく攻めたが、何の反応もなく9時近くになったところで、またしても坊主のまま撤収です。 夕方また出動しようかな~。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 諦めていた心に火が灯る | トップページ | 休み明けの釣行 »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諦めていた心に火が灯る | トップページ | 休み明けの釣行 »