« 整理整頓 | トップページ | 意外と底荒れなし »

2008年2月 4日 (月)

大袈裟に言うと・・・死ぬかと

昨日釣行が出来なかったので、いつもより早起きをしてHMサーフへ向かい5時15分頃に到着。 到着してみると、サーフへ続く道にロープが張られて中に入れなくなっている。 更にロープの内側には1m以上の高さに砂が盛ってある。 それでも良く見ると何とか通り抜けそうな感じであったので、タックルの準備を済ませ、ロープのをまたいで中に入ろうと思ったが、なんだかサーフが騒がしい。 ロープの中に入る前に、防潮堤から海の様子を確認する事に。 波打ち際で白波と共に"ゴ~ゴ~"と音を立てている。 "こりゃ~、駄目か !!"と思ったが、しかし、これから下げ潮になるし、風も穏やかで沖の方も荒れている様には見えなかった。 取り合えずサーフへ降りて近くで確認をしてみる事にした。

 昨日の雨のせいもあり、最初は気付かなかったが、サーフの様子が違っていた。 サーフのかなり手前から水が流れたような跡があったので、河口が更にずれてしまったのかと・・・【後で気付いた事だけど、波の跡であった】。 波打ち際手前6~7mぐらいの所に立って海を眺めていると、突然大きな波が押し寄せこちらの方へ迫って来た。 後ずさりをしながら波を避けようとしたが、間に合わずに波の真っ只中に立たされてしまった。 波の勢いは思った以上に強く体か浮き上がっていてしまい、耐えられず足元をすくわれ波の中へ四つん這いに倒れこんでしまった。 "ヤバイ (゚Д゚;) 海へ引きずり込まれてしまう !!" ロッドも波に持っていかれそうになりながらも、引き波にもどうにかこうにか耐える事が出来たが、この状態で今度波に襲われてしまったら・・・御陀仏間違いなし。 ウェーダーを履いていたから、まだ下半身は濡れる事はなかったけど、上着はずぶ濡れ水浸しに。 その場で持ち物の確認をしたかったが、取り合えず、波に呑まれないようにその場を逃れる事にした。 後で確認をしてみたが、幸い失くした物も無く携帯も防水タイプにしてあったので、壊れておらず、デジカメもバッグのファスナーをしっかり閉めてあったので、浸水もなく壊れてはいなかった。 ただフローティングベストのファスナーを閉めていなかったので、もう少しでルアーケースが落ちそうになっていたが、ぎりぎりセーフであった。 今日は結局一投もする事が出来なかったけど、とても記憶に残る釣行であった。 そしてビショビショになりながら、まるで濡鼠のような姿で撤収する事に。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ


« 整理整頓 | トップページ | 意外と底荒れなし »

砂物」カテゴリの記事

コメント

どうもご無沙汰です~
危なかったですね?(汗)
自分もこの件に関しては前科モノです。
自分のときは、穏やかな海だったのですが、突然のビッグウェーブに足元をすくわれ、sueさんと同じく転倒、そして海に引きずりこまれたのですが、次のビッグウェーブで打ち上げられて助かりました(汗)
ロッドは無事でしたが、ライトや帽子が波にさらわれ、携帯、デジカメ類は浸水おしゃかでウェーダーも破れました(^ー^;
金的損害は大きかったのですが、命拾いしたなぁ…と、後から震えましたっけ(^ー^;
やはり侮ってはいけませんね?
命あっての…ですから、安全には注意しましょうね、お互い。

投稿: あめ | 2008年2月 6日 (水) 00時35分

あめさん、こちらこそ、ご無沙汰してます。 
ご心配有り難う御座います。
あめさんにヒラメの写真が送れる様に頑張っているんですけど、相変らずの状況が続いてます。
そうですか! 雨さんも・・・。
海をなめていた訳ではないんですが、どこかに気の緩みと判断ミスがあったと、反省しております。
命あっての釣りですもんね!
あめさん ヒラメ釣ったら写真送ってくださいね。 自分も釣ったら写真送りますので、必ず。

投稿: sue | 2008年2月 6日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 整理整頓 | トップページ | 意外と底荒れなし »