« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

2月最終日

0802292

0802291_2 とにかく、朝起きるのが辛い。 目覚しを5時にセットしたにも拘わらず、目が覚めたのは5時35分。
慌てて布団から飛び出し、準備をして家を出たのが5時55分。
ポイント到着、キャスト開始が6時05分。
既に対岸にアングラーが2人いて、釣行をしていた。
自分がいるポイントには、毎度の事ながら自分だけ。
海のコンディションは小潮で8時49分満潮。
風は穏やかな北風で、床屋へ行ったばかりの自分の首筋にあたり、身が引き締まる。
今日で2月も終わり、明日からは3月。 何とか2月最終日にヒラメを1枚釣りたいが・・・。
河口横のテトラの脇からいつものように、西へ向かってランガン。
最初のルアーはワーム ヒラメグローでL&F、S&Gで底を中心に攻める。
しかし、、時々ワカメがフックに引掛ってくるぐらいでアタリはなし。
その後、ルアーをピンクワームに変えたり、ヘビーサーファー・プロデジーSWに変えてみてもアタリはなかった。
明日からは3月、コンディションが劇的に変るとは思わないが、心機一転ポイントも変える事にして、2月最後のHMWを撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

下見

仕事の合間を縫って、これから行く事になるであろう釣行ポイントの下見を兼ねてNYDとND探訪。
仕事中ということもあり、じっくりと時間を掛けて探る事は出来ないが・・・(?)
まずNYDでは一番奥のOG港に接する所をチェック。 釣り人は餌釣り師一人だけ。
遠く沖にせり出した、護岸堤に数人の釣り人の姿が見えたが、今日はそちらのポイントはパス。
平日の昼間と言う事もあり、釣り人の数が少ないのであろう。
まず港の手前航路のコンクリート際を上から覗いてみると、僅かに底が透けて見えた。
水深は2mあるかどうか。 航路の真ん中当たりは多少深いとみえ底まで見える事はなかった。
際に沿って歩きながらチェックをしていると、偶然にも50~60cm位のシーバスが1匹、ゆっくりと際に沿って泳いでいるのが見えた。
仕事中であるで仕方がないが、タックルを持っていれば、釣れたかもしれないと思うと残念至極。
そしてNYDを後にして、今度はYD港へ向かう事にした。
YDは釣具屋の情報によれば、コウ○カのポイントとの事。
行ってみると今日は大型の船が4艇も接岸しており、釣りが出来るような状況ではなく釣り人の姿もなかった。
しかし暫く港の様子を見ていると、釣り人らしき人が車で現れた。
車から降りた御人は自分よりもかなり年配で、一見餌釣り師の様な風貌。
諦めて仕事に戻ろうかと思いきや、その年配の釣り人のタックルを見るとコウ○カ用のエ○そして、捨て糸にナス方の錘。
まさしく、コウ○カ狙いの釣り人。 その仕掛けをコンクリート際に落とし込み、ロッドを小さくコンコンと上下させながら港の縁を歩いて釣りをし始めた。
暫く様子を見ていたが、釣れている様子はなかったので、下見を終了。
仕事に復帰。 次回の釣りの参考になるのかな~。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月27日 (水)

5,985円のバッグ

Photoエギ○グやその他の釣行で使用するのに大き目のバッグが前々から欲しかったので、お金があるうちに、釣具屋に買いに行ってきました。
店内には色んなバッグが陳列されている割には、なかなか"これだ"言うものが見つからず、また予算的にも出来れば、安いものにしたいのにサイズの大きいものになると結構値段が高い。
最終的に選んだのが、L.S.D. 製のHIP BAG TUNED 12ポケットと言うバッグ。 色はカモフラージュ【迷彩色】の物ににしようかと考えたが、自分には似合いそうにもないな~と思い、渋々カーキを選択。
ネイビーがあれば、良かったんだけど・・・。 これからどんな活躍をしてくれるのかが楽しみです。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年2月26日 (火)

う・・・・

念の為、目覚しを2個セットして睡眠。
5時に携帯のアラームと目覚し時計のアラームで何とか目を覚ますが、眠くて起きたくない。
それでも気力を振り絞って1週間振りの釣行の為に起きた。
直ぐには動けず、暫くは"ボ~"っとした時間を過ごしてからHMWに出動。
釣行開始は6時過ぎ、海のコンディションは濁り気味で、西風微風、潮は中潮で7時49分満潮。
海面は凪状態に近く、暖かな気候であった。
3月も直ぐそこまで来ており、春の訪れを感じさせるような気候であった。
ルーアーはピンクのワームをセット。 そして、いつもの如く河口から西へ向かってランガン。
1週間振りの釣行と言う事もあり、キャストしてからワームの動きを確かめるようにしてL&Fでヒラメの様子伺い。
しかし、無反応。 ピンクワームからヒラメグローにチェンジ。
やはり無反応。 そして時間が経過するにつれて、西風が少々強くなり、それと共に海面も凪から小波が立ち始めた。
朝のひと時の釣行なので、差ほど影響は少ないものの、嫌な雰囲気。
ヒラメの反応がないまま、ランガンをしていたが、一度キャストしたワームが海面に着水したと同時に海面にベイトとなる魚がいたのが、クモの子を散らしたようなざわついて反応があった。
しかし、ワームに対しての反応はなかった。
今日もヒラメの反応はなかったが、久々の釣行は気持ち良くできたし、満足とまではいかなかったものの充実した気分で7時過ぎにHMWを撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年2月25日 (月)

反省

先週から釣りに行く回数が減ってしまいました。 「これではイカン」と反省はしていても、お疲れモードになってしまい、ついつい釣行を休んでしまっているんですよね ! !
心の中では「明日は行くぞ」と決めていても、朝起きるといつも釣りに出掛けられる時間ではなくなってしまってます。
やはり、心意気だけでは駄目なのか年には勝てず、体力の衰えを感じている次第です。
しかしながら、自分より年上の方でももっと頑張っている人がいるはずです。 
もう一度心を入れなおして、明日から頑張ろうと・・・・皆まで言うまい happy02

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月24日 (日)

エッ!! マジかよ!!

Photo 今日買ったエ○をもって、YD港へ出動。 今迄このYD港では釣りをやったことがなかったので、ちょっと期待をしての出動でした。
買ったエ○はYO-ZURI アオリQ バレンシア 920円とYAMASHITA エ○王JP 825円。
アオリQ バレンシアは車に置いたままにして、エ○王JPをセットして、ポイントへ向かった。
風は午前ほどではないにしろ、投げる方向によっては、少々やり辛く感じるようなコンディション。
何投かして、ラインが風によって膨らんでしまうので、エ○にシンカーを巻き付けてキャスティングをする事にした。
そして、20~30投しただろうか、何かエ○が変だという事に気付いた。
エ○のカンナの付け根付近が、真っ二つに折れてしまっていた。
自分「えっ なんで、何も釣ってないし、根掛りもしてないのに・・・。
確かに買った価格は安かったけど、杓っていただけで無残にもエ○の尻尾が折れてしまうなんて。
一応、接着剤で直して使ってみようと思いますが、エ○王JP 825円 MADE IN CHINA 弱いですよ。 
一回の釣行で折れるなんて、安いとは言えないかも知れませんね・・。
そして、エ○ングの釣果もなかったので、撤収する事にしました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月22日 (金)

雰囲気は悪くはないけど

今週になって朝の釣行をするのは今日が初めて。 感覚的には久し振りの様な感じ。
5日休んでいる間に気候もかなり穏やかになっており、魚の気配もそれなりにあったように感じた。
そして、HMにもアングラーも4・5人ぐらいでており、そろそろヒラメが釣れるのでは、と言う雰囲気を醸し出していた。
釣行は沖のテトラ右横から西へ向かってのランガン。 ワームをセットして穏やかな海に向かってキャスト。
ゆっくり底を確かめるようにしてL&Fでヒラメの反応を探ったが、思うような反応はなかった。
雰囲気は悪くはない様だけど、今日は釣果がないまま、今後に期待を残して釣行を終了。
そして、7時過ぎにHMWを撤収。  忘れてましたが、ウェーダー修理は水漏れもなく成功でした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月19日 (火)

おしかった~

朝の釣行を2度パスして、今夜MM港に釣りに行ってきました。
狙いはシー○スと○賊です。 二兎追うものは一兎も得ずと言う諺かありますが、その通りになってしまいました。
最初はシー○ス狙いで、imapopkeyでトップ狙い。 結果はノーバイト。 トップで釣ってみたいんですけど、なかなか・・・。
そして、komomo コットンキャンディに替えてキャストしている時に、足元で何か音がしたのでひょっとしてと思い、komomo コットンキャンディを足元に落としステイさせて待っていると、"ヴァチャッ"と言うバイト音と共にシー○スの魚体が見え、"初シー○ス"かと思いきや、残念ながらシー○スがミスバイトしてしまいフッキング出来ず。 丁度真上から見下ろす感じで迫力があったんですけど、惜しかった~。
結局、その後は全くシー○スの反応がなくなったので、エ○ングにチェンジ。
ルアーチェンジをしようとした時に些細なトラブル発生。 komomoのフックがバッグに刺さってしまいなかなか外せなくて悪戦苦闘。
バッグに食込んでしまったプックがなかなか外せない。 外れたと思ったら今度は、今迄刺さっていなかったフックがグサッと言うような具合に。 結果的にはタバコの火で生地を溶かして穴を開け、バッグにの食い込んだ部分を外すという具合にして、やっと15分以上も時間を無駄にしながら復旧。
で、○賊の方はと言うと、こちらも大差なく・・・。 根掛り×3回うち2度救出成功。 最後の三度目で○ギ痛恨のロスト。 トホホ。
と言う具合で10時撤収でした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S セフィア BB 2500SDH 
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号 タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月17日 (日)

遅い出動

目覚しで一度目を覚ますが、釣りへ行く気力が萎えてしまっていたので、そのまま熟睡。
そして、7時過ぎバスケの試合がある息子を起こす嫁さんの声に再び目を覚まし起きる事に。
飯を食べてから、暫くぼ~っとしているると。
嫁さん : 「お父さん 今日は釣りへ行かないの?」
自分 : 「う~ん・・・。」
嫁さん : 「朝起きるの遅かったから?」
自分 : 「う~ん・・・。」
何を聞かれても「う~ん」としか言えない自分。 嫁さんの言う事も外れている訳ではないが、本当は釣りへ行っても釣れないから、どうしようか迷っていたのである。
それを嫁さんに言っても仕方がないので、「う~ん・・・。」としか言えなかった。
そうこうしている内に、嫁さん息子と一緒にバスケの試合に出掛けてしまったので、まだ寝ている娘と自分だけに。
取り敢えず、PCを立ち上げて取りとめもない事をしていたが、特に此れと言ってやる事もなかったので、昨日の夜ウェーダーの再修復【生地の裏面だけ】をしたので、その具合を確かめる為にも釣りに行く事を決意。
遅い出発で現地到着してキャストしたのが9時45分。 朝方よりも水温が少しは上がっているので、ヒラメの活性が上がっているのではないかと勝手な推測をして、ひょっとしてヒラメが釣れるのではないかと期待をする自分。
ワームで様子を探るが、どうも今日はワームでは飛距離が出ないようなので、遠くにいるヒラメにも届くように魚道ヘビーサーファーにチェンジ。 途中餌釣り師が2人いたが、邪魔にならないようにランガンをしてヒラメを狙ったが、当初の期待は微塵にも打ち砕かれて、全くアタリなし。
また、昨日再修復したはずのウェーダーからも、前よりも多く浸水【かえって悪くなっているような】。 ウェーダーの中にビニール袋を履いていたが、容赦なくビショビショになってしまうし、海風がでてきてしまいキャストしても飛ばなくなってきたので、ヒラメを諦め坊主撃沈、ウェーダー浸水と言う事で撤収です。
帰って再度修復をせねば。 お金に余裕があれば、新品を買うんだけどな~・・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月16日 (土)

なんちゃってエ○ング

午前中の釣行があまりにも寂しかったので、午後からMM港へ出動。
エ○ングは今回で2度目であるが、エ○ングと言って良いものか自信はなし。
最初に選んだ場所はMM港の左側で後ろ側にコンクリートの壁があり、風の影響を受け難い為と夜は全く明かりがない為に明るいうちに一度様子を探る目的でこちらのポイントでエ○ングをする事に。
とにかくエ○ングは右も左も(?_?)と言う感じなので、エ○の選択にもどれを使って良いのか・・・。
取り敢えず、ピンクのエ○を選んでキャスト。 エ○のアクションについても、どうのこうのと言える技量もないので、練習のつもりでチャレンジです。
勿論、釣果は期待はしていないと言えば嘘になるけど、"あれば良いな~"ぐらいの感覚でトライ。 予想通り、アタリもなく烏○は釣れませんでした。
暫くして、今度は場所を右の港に移動して再度トライ。 今度はエ○をマーブルサクラダイにチェンジしてキャスティング開始。
良いか悪いのか分らないけど、エ○が着底してから軽くチョン・チョン・チョンと動かしながらリーリング。
何度か繰り返しているうちに、心配していた根掛りが・・・(ーー;)。 ラインを緩めて暫くエ○を放置。
しかし、エ○はしっかりと根掛りしたまま。 仕方なくロスト覚悟でゆっくりとエ○を引っこ抜くと、ラインブレイクせずにエ○無事回収成功(^o^)丿。
回収したエ○を見ると海草の切れ端が引っ掛かっており、危うく海草の餌食になるところでした(汗。
そして、その場所を離れて、餌釣り師の邪魔にならないよう気をつけながらキャストをしていても、やはりアタリもなく、そうこうしている内に段々と風も強くなってきてので、エ○ングを終了して帰還。 いつになったら釣れるやら 烏○。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

本当に土曜日?

5時前に起床して、ゆったりとした時間を過してから、OYEに出撃。 
今日は土曜日なので、時間を気にする事なくゆっくりと釣行ができる日。
取り敢えず、西から東へ向かってランガンをする予定。
ポイントに到着しワームをセットして¼6時にキャスト開始。 しかし、開始早々2投目にワームが根掛かりガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!。
テンションダウンするも、運良くワーム回収成功 !! 西側にあるテトラの左右は際を狙ったり斜め方向にキャストする時は要注意だと分っていてもついつい・・・。
根掛りを恐れそのポイントから隣りへ移動して仕切り直してキャスト再開。
アタリなし→ポイント移動→アタリなし→ポイント移動の繰返し。
悲しい事に今日は土曜日なのに、サーフにはアングラーの姿は誰一人として見当りません。
餌釣り師の姿も見えませんでした。 全くの貸切状態。 漁船も遠く数キロ離れたところに一艘見えるだけ。
こんな状況では釣れる気がせず、粘っるだけ無駄だと判断して8時30分重い足取りで、OYEを撤収。
暫くの間は、砂物釣行を中断した方が良いかもです。 多分このまま続けても釣れないと思いますので・・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月15日 (金)

釣れませんよぉ~

何を書いて良いのやら・・・。
毎日釣りに行ってますが、本当に魚釣れません。 分っているから良いんですけど。
ワームもミノーもバイブも、全部駄目です。 釣りに行っても釣れない、行かなければ、釣れる事もない。
書ける事がないので、ちょっとお遊びを・・・。

ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)釣れない!!


ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)釣れない!!


ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)ヘ(゚∀゚ヘ)釣れない!!

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年2月14日 (木)

う~ん・・・・

今日もいつもの場所へ、いつもの様に出陣して来ました。
結果は予想通りと言うのか、期待はしていてもやっぱり魚釣れませんでした。
多分暫くはこの状況は続くと思いますが、いつまでこの状況が続くのか見極める為にも、引き続き晴天が続く限り釣行を続けて行こうと思います。
このブログに訪問してくれている方には、釣果のない釣行記ばかりで、申し訳ありませんが、自分同様に我慢をして頂くようお願いします。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月13日 (水)

初氷

連休明け最初のHMW、到着は6時過ぎ。 今日の海は小潮で満潮8時51分。 
ところで、最近は夜が明けるのも早くなって来ており、確実に春が近づいているような気がしている。
ポイントへまで歩いて行く途中の道のり、何故だかサーフの砂が硬く感じる。 普段とは違った感じの硬さである。
レトリーブヘッド・イワシ+パワーシャッド・ヒラメグローをセットして、沖のテトラ10m横よりキャスト開始。
アクションはL&F【リフト&フォール】とS&G【ストップ&ゴー】の組み合わせ。 そして、いつもの如く西へランガン。
今日の海何故だか分らないが、とても清々しい。 ヒラメも期待できるような予感。 久々に気持ちの良い朝を迎えたような気がした。   会社さえなければ、気分はパラダイス・・・(о_ _)о
しかし、感じた事とは裏腹に今日は最後までヒラメのアタリはなく、それでも何か良い事で起こるのではと余韻を残しての撤収であった。
そして、どうでもいい事だけど、砂浜の砂が硬かった原因は、帰りに分った事だけど、水溜りに氷が張っていたことから、砂中の水分が凍って硬くなっているんだと。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月12日 (火)

(-。-;) ボソッ

今朝は雨の為、釣りに行けず。 で、大きな声では言い難いにくいのですが、今晩チョットだけMM港へ行ってきました。
最初エ○ングをやってみようと思い、MM港の東側へ車を停めて降りて様子を伺ってみると考えていた場所付近は真っっっ暗で、一人で釣りをするには不気味と言う事で、その場所をパスする事に【意外と肝っ玉小さい】。
呆気なくエ○ングを諦めて、シー○ス釣行に切り替えて、MM港の西側へ車を移動。 そして、西岸の何処で釣りをしようかと散策してみても、やってみようと思ったポイントには既に先行者がいたので、やはりパスをする事にして、結局またMM港の東側へ移動。
ポイントは東岸の水銀灯【?】の下辺りで釣行開始。 しかし、釣りをするには風が爆状態で普通ならそのまま帰るところを、折角来たんだからと言う事で、キャスト開始。
で、予想通り? ラインが風の影響を受けて膨らみ、まともにルアーが狙い通りの場所に飛んでいかない。 キャストする場所を替えてもあまり変らず。 
リトリーブしていてもラインが風に煽られ、これまたやり難くく、諦めて帰ろうかと考えていた中で、キュッ【リールを回す動作】・・・・【ポーズ】の繰り返しの動作をしていて、一度"グーン"とアタリらしき手応え。
しかし、残念ながら合わせを入れても乗らず。 その後何度かアタリのあった付近を中心に狙ってキャストしても、その後全くアタリがなかったので、とっとと撤収してしまいました。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月11日 (月)

3連休最後何もなし

3連休最終日。 勿論釣りに行きました。 釣果のあるなしに拘わらず、釣りに行く事が自分の使命【?】。 釣果はあるに越した事はないけれど、敵も猿ものひっかくもの魚の方もそう易々とは掛かってはくれません。 場所は昨日と同じHMW。 今日は遅めの釣行で、既に何人かのアングラーが先行しており、6時30分頃よりキャスト開始。 ルアーは取り敢えずワームを選択。 底を取ってリフト&フォールとストップ&ゴーの組み合わせ。 アタリがなければ、西へ向ってランガンして同じ事の繰り返し。 しかしながらヒラメの反応はなく、当然アタリもなし。 時々、ボラの跳ねる姿が見えるだけで、周りを見渡して他のアングラーの様子からしても、釣れているようには・・・。 

(°)))<<

諦めて帰ろうと思うも今日は連休最終日、明日から仕事だと考えると、もう少しじっくりと釣りをやってみようかという気分に。 しかし、内心では既に諦めきっているので、ルアーの飛距離とキャストフィールのチェック。 と言うか時間つぶし。 丁度9時を過ぎた頃に、いつもの如くウェーダー左足の中がビショビショになってきたので、頃合良いところで撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月10日 (日)

ヽ(^∀^;)ノ チイサイッスケド・・・

2008今日は一睡もせずに釣行へ・・・と言うか、寝るタイミングを失ってしまい、下手に寝てしまうと起きれなくなってしまうので、そのまま寝ずにHMWへ。 到着すると、う~ん ! ! 波打ち際がチョイ荒れており、あまり良いコンディションとは言えない状況。  "ど~しよ~ 帰ろうか"と思ったけど、思い止まり取り敢えずやるだけやってみて、更に悪くなるようだったら、帰る事にして釣行を開始。 ポイントは沖のテトラの右側。 本当のところこのポイントはあまり好きくない。 過去に何度かルアーをロストしており、結構気を使うからである。 念の為、ロスト対策でフローティングミノーで何度か練習をしてから、ルアーをワームにチェンジ。 そして、ワームにチェンジして、数投目フォールと同時に"ん~? 何か変 ! !"である事に気付いた。 ひょっとして待望のヒラメ ?  それにしても軽い。 でも軽いながらも引きはあり、生命反応らしきものを感じる。 念の為に、あわせを入れてリトリーブをしてくると、途中に瀬があるところで、ヒラメであることを確認した。 慎重に慎重に優しくリトリーブして、何とかヒラメ  ランディング成功。 

グリグリグリ------------------------------------->°))))彡

計測をしてみると丁度30cm ( >ε<)。 "ヒラメ"と言うよりは"ソゲ"。 リリースしようと思いながらも、これまでの釣れなかった状況を思い出すと・・・【セコ ! !】。 と言う事で、キープしてしまいました m(__)m。 皆さん責めないで下さいね。 お願いします。

小さいながらもヒラメ【ソゲ】を釣る事が出来たので、暫くは写真を取ったり、お世話になっている人たちへメールを送ったりで、恥ずかしながら、ちょっとしたハイな気分になってしまいました。 あっ!! T君 御免 ! ! メールするの忘れてました。 その後、2枚目のヒラメを狙うべく、再度キャスト開始。 しかし、暫くして残念な事に恐れていた根掛りが・・・┐(´д`)┌。 レトリーブ・ヘッド ピンク + パワーシャッド・ヒラメグロー、ロスト&ラインブレイク。 ラインを復旧させて、再びワームで攻めるも反応なし。 その場所を諦め、西へ向かってランガン開始。 その後もアタリも出なかったので、諦めて帰ろうかと思いながらも、"ひょっとして"と言う事もあるかもしれないと・・・、スケベ心丸出しで、元来た場所へ向かってランガン再開。 途中見知らぬアングラーの方から声を掛けて頂き、チョットした挨拶程度のお話しを・・・、そのアングラーの方から「ちょくちょく来るんですか?」と言う呼びかけに対し、「えー、殆ど毎日」と応えると、「あっ、ブログの・・・」と言葉を聞いた途端、「ゲッ!! 何で分るの ! ?」自分の浅黒い顔が赤面するぐらい恥ずかしくなり、言葉少なにお別れをして、ランガンを再開。 そして、ヒラメを釣った場所付近で、ひたすらルアーをチェンジしながらキャストして粘るも、まったくアタリがないので、そろそろ撤収する事に。 しかし、折角先程、アングラーの方が声を掛けてくれたのに、このまま挨拶なしで帰る訳にはいかない。  やはり、挨拶をしていかなくては・・・。 挨拶のつもりが、結構話し込んでしまい釣りの邪魔をしてまったのではないかと・・・。 でも、楽しく話しすることが出来たので、良かったと思いました。 名前を聞きませんでしたけど、またお会いした時にでも、☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪お願いします。 最後に帰宅後、 息子が待ち構えており昨日に続きまたキャッチボールをする事になるが、一睡もしていない自分にとっては、キツイのなんのって・・・、因みに14時40分現在まだ寝ておりません。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
ヒラメ * 1.
フグ * 5. 

ヒットルアー : レトリーブ・ヘッド ピンク + パワーシャッド・ヒラメグロー 
ロストルアー :  同 上
ヒット時間 : 6時45分頃

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (1)

2008年2月 9日 (土)

頭痛が・・・痛い!!

目が覚めると、朝の6時。 あちゃ~!! 寝坊をしてしまった。 

しかも、━ポ(;´Д`)━━━!!! 頭痛が痛い!! アルコールも飲んでいないのに二日酔い ?

"釣りやめようか"【最近弱気な自分と思ったけど、昨日も釣りやってないし~!! 折角の休日なので"やっぱ釣りに行かなくちゃ"と言う事で、布団から出て軽く食事を採って一息ついてから7時に出発。 場所はHMW。 天気は曇天で、潮は濁り気味。 他にアングラーが3・4人ぐらい。 

"釣れね~よな"と思いながら、魚道110MDをキャスト。 数投してやっぱミノーではダメと判断して、VIBE 80 1oz チャートバックパールにルアーチェンジ。 西へ向かってランガン。 でも何も起こらず。 時々ボラかシーバスのどちらか分らないが、かなり沖の方で跳ねているのが見えるが、キャストしても、とても届くような距離ではない。 しかも鳥も沖の方にしかいないという事を考えると、キャストして届く範囲には魚がいないのかもしれない。 でも諦めるにはまだ早いのでは・・・。 ルアーをワームにチェンジして、更に普段行く事のない西へ向かってランガン。 取り敢えず次の沖提がある所まではランガンをしていく事を決めて、キャスト続行。 そして、途中アタリなどないまま、とうとう沖提がある所まで来てしまった。 ここでも駄目なら帰るしかないなあ~と思いながら、キャスト。 そして、リトリーブ中に"グッグ~・・・"根掛り ! ! (`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)こんな手前に沈み根ってあったけ ?と不審に思いながら、もう一方ではロストは避けたい、どうやっれば回収できるかを考えた。 取り敢えずラインを緩めて暫く放置しておけば、根掛りが外れるのではと思い実施。 結果しっかり根掛りしたまま外れず。 再度ラインを緩めて、今度は根掛りした場所から横方向へ回り込んで、違う方向から引っ張ってみるが、やはり根掛りしたまま。 もう少し回り込んで同じような事をやってみても、やっぱり駄目。 仕方なくワーム回収を諦めて、ラインブレイク覚悟でラインとロッドを一直線して少しずつ力を入れて引っこ抜くと、運良くワーム回収成功。 フックを見てみると、藤壺の欠片のような物が引っ掛かっていた。 ワームが無事に回収できたが、釣果は無し。 来た方向、西から東へ向かいランガンしながら、10時過ぎに撤収。 帰宅すると可愛い息子が待ち構えており、片付けをした後、早々にキャッチボールをする事に。 あ~ 疲れた ! !

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ >

| コメント (0)

2008年2月 7日 (木)

R96が・・・

大潮満潮のHMWを嫌って何処にしようか迷った挙句、OYEで釣行する事に。 6時前にポイント到着。 今日は最初からパワーシャッドヒラメグローのワームをセットして、ヒラメに挑む事に。 やはり大潮満潮と言う事で、普段よりかなり手前でのキャストの為、ポイントが遠くに感じてしまう。 テトラとテトラの間を西から東へ順番にランガンして回るが、ここもHMW同様に渋い状況で、まったくアタリすらない。 今までの状況からしても、そのあたりは、ある程度予測済みなので、別に気にするほどでもないが、何時までこの状況が続くのかが、気掛かりである。 途中、ワームのカラーを101【ブルー腹部シルバー】に変えてキャストをするが、やはり状況は変わらる事なかった。 そして、7時を過ぎた頃、そろそろ帰りの時間が近づいてきたので、最後にワームからヘビーサーファーにチェンジして、ランガンしながら帰ろうとしてヘビーサーファーを数投したところで、R96が・・・バキ~ッ と第5ガイドと第6ガイドの間で綺麗に真っ二つに。 R96殉死です。 まだ魚一匹も釣ってないのに・・・。 今日は寂しい思いで撤収になってしまいました。

Fzr961Fzr963      

                                                                                                    

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96殉死
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

何でかな~!! そりゃ~

昨晩同様、今夜もMM港へ出撃 !! "今夜は釣れるかも"と淡い期待をもって釣行に向かった。 今夜のターゲットはシーバスです。 ポイントは昨夜と逆側の対岸。 そして、到着早々シーパスと思われる魚の捕食音が所々で、なんかいいムードなんじゃない ? という事で早速imapopkeyをセットしてキャストするが、10投ぐらいしたところでライントラブル発生。 リーダー結束部から5尋半ぐらいのところで糸玉出来てしまい、元に戻そうとするがなかなか上手く行かないので、手でブチッと切断。 急いでラインを組みなおしてキャスト再開。 相変わらず、所々で捕食音らしき音がしているんだけど、自分のルアーには反応なし。 ルアーが悪いのか、自分の腕が悪いのか【自分の腕だと思う】わからないが、ここでimapopkeyからTKRP9/12 ハーフホログラムにチェンジ。 しかし、暫くしてまたもやライントラブル。 今度は7尋ぐらいのところで糸玉が出来てしまっていた。 またラインをブチッとして再復旧に取る掛かるが、気持ち的にはかなりのテンションダウン。 その後ラインを復旧させた時には、既に捕食音が聞こえなくなってしまっていた。 諦めて帰ろうか悩んだけど、ルアーチェンジをしながら釣行続行。 そして、暫くすると捕食音がまたし始めたので、気を取り直してキャストするけど自分のルアーには反応なし。 レンジもトップ狙いから、チョイ下目狙いでkomomo、TKLMを投げるがやっぱり反応なし。 10時30分になったところで、釣れないままMM港を撤収です。

。。。(((((へ(; ̄□ ̄)ノ

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

エ○ングモドキ!?

自動車に乗って行って来ましたMM港へ。 目的はもちろん釣りですが、今夜の釣りは今までに経験した事のない釣りです。 勿論、餌釣りではありません。 暗い中でたった一人での釣行、なかなか戸惑いも多く先行きに不安を感じる様な内容でした。 

MM港東側に着いて、ポイントを確かめようと覗いてみても真っ暗で何も見えないし、人がいる気配がない。 そんな中で釣りをするのは・・・。 帰ってしまおうかと考えたが、一応西側のポイントも確認しておきたいと思い西側へ。 西側には3人の釣り人がいたので、取り敢えずやってみることにした。 場所は港の先端。 早速エ○をせっとしてキャストするが、足場が高い所で、高所が嫌いな自分は怖くてなかなか釣りに集中できない。 また風の影響もあると思うけど着底も分り難り辛い。 エ○のアクションやロッドアクションもこれでいいの ? ? ?  勿論釣果なども期待できる状況ではなかった。 取り敢えず9時から10時過ぎまでやってみたが、風も少しずつ強くなり、冷たい向い風のせいで鼻水も出てきたので初のエ○ングモドキを終了して撤収する事に。 難しいな~ エ○ング。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : セフィア BB 2500SDH
ライン : エギング スーパーPEⅡ 0.8号 10lb
リーダー : ダイワ タフロン 3号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

意外と底荒れなし

昨日の海の様子から今日の海は相当底荒れ状態だと予想して、釣行を控えようかと思ったが、折角起きたのでそそくさと準備をしてHMサーフへ出動。 到着して確認をしてみると昨日ほどではないにしても、大潮満潮の為サーフの奥の方まで波が来ていた。 もともとHMサーフはなだらかな傾斜の砂浜の為、潮位の変化の影響を受けやすい地形となっている。 6時前、明るくなるまでの時間、imapopkeyをキャストして、シーバスの様子を伺っが、反応はなかった。 暫くして明るくなってきたので、ルアーチェンジでヒラメを狙う予定だが、ルアーの選択に悩んでしまった。 底荒れが予想されたので、ワームではゴミや藻がフックに絡んでくる様に思ったからである。 取りあえず、ワームを使ってフックに何か絡むようであれば、ルアーを換える事にして、ワームを選択した。 そして、キャストしてみると、意外にもゴミや藻避は一度も絡んでこなかったが、ヒラメも全く絡んでこなかった・・・。 ひとつ収穫がある度すれば、セルロースセメントを塗ったジグヘッドを使用しんだけど、全く塗装剥がれずに最後まで綺麗なままであった事ぐらいかな。 そして、今日も予定通り【?】釣果もなく7時過ぎHMサーフを撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

大袈裟に言うと・・・死ぬかと

昨日釣行が出来なかったので、いつもより早起きをしてHMサーフへ向かい5時15分頃に到着。 到着してみると、サーフへ続く道にロープが張られて中に入れなくなっている。 更にロープの内側には1m以上の高さに砂が盛ってある。 それでも良く見ると何とか通り抜けそうな感じであったので、タックルの準備を済ませ、ロープのをまたいで中に入ろうと思ったが、なんだかサーフが騒がしい。 ロープの中に入る前に、防潮堤から海の様子を確認する事に。 波打ち際で白波と共に"ゴ~ゴ~"と音を立てている。 "こりゃ~、駄目か !!"と思ったが、しかし、これから下げ潮になるし、風も穏やかで沖の方も荒れている様には見えなかった。 取り合えずサーフへ降りて近くで確認をしてみる事にした。

 昨日の雨のせいもあり、最初は気付かなかったが、サーフの様子が違っていた。 サーフのかなり手前から水が流れたような跡があったので、河口が更にずれてしまったのかと・・・【後で気付いた事だけど、波の跡であった】。 波打ち際手前6~7mぐらいの所に立って海を眺めていると、突然大きな波が押し寄せこちらの方へ迫って来た。 後ずさりをしながら波を避けようとしたが、間に合わずに波の真っ只中に立たされてしまった。 波の勢いは思った以上に強く体か浮き上がっていてしまい、耐えられず足元をすくわれ波の中へ四つん這いに倒れこんでしまった。 "ヤバイ (゚Д゚;) 海へ引きずり込まれてしまう !!" ロッドも波に持っていかれそうになりながらも、引き波にもどうにかこうにか耐える事が出来たが、この状態で今度波に襲われてしまったら・・・御陀仏間違いなし。 ウェーダーを履いていたから、まだ下半身は濡れる事はなかったけど、上着はずぶ濡れ水浸しに。 その場で持ち物の確認をしたかったが、取り合えず、波に呑まれないようにその場を逃れる事にした。 後で確認をしてみたが、幸い失くした物も無く携帯も防水タイプにしてあったので、壊れておらず、デジカメもバッグのファスナーをしっかり閉めてあったので、浸水もなく壊れてはいなかった。 ただフローティングベストのファスナーを閉めていなかったので、もう少しでルアーケースが落ちそうになっていたが、ぎりぎりセーフであった。 今日は結局一投もする事が出来なかったけど、とても記憶に残る釣行であった。 そしてビショビショになりながら、まるで濡鼠のような姿で撤収する事に。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5. 

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

整理整頓

昨夜より雨が降り続き、今日の釣行はお休み。と言う事で、今まで放置していた部屋の中の何かと散らかった色々なものを整理したい。 釣り関連の物やPC関連の物、その他色んな物を。 ただ何から整理してよいものか・・・(-_-;)。 あまり使わなくなった物や使わない物もあるけど、なかなか捨てる事が出来ない。 大きな収納ボックスでもあれば・・・。 ルアーケースなんかも、最初はこの位の大きさのケースであれば充分かなと思って買った物も、ルアーが増えるにつれて、段々とケースの大きさも大きくなり、それにつれて数も増え、使わなくなった物も結構ある。 最初から大きなものを買えば、そのような問題も起こら無かっただろうが、自転車での移動がメインである自分にとっては、あまり大きな物だと持ち運ぶのがとても不便でついついコンパクトな物を選んでしまい、後悔する破目に。 そして今日も、釣具屋へ行きルアーケースを買いに行く予定です。 それだけなら良いけど、何か他に小物も買ってしまいそうで・・・。 何時になったら整理整頓が出来るやら ? これからまだ色んなタックルが増えそうなのに、怖い事になりそうな予感が・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

お疲れでしたm(__)m

今日はHMを離れOYでの釣行。 そして、6時過ぎに"エビちゃん"と・・・違った"エギ爺さん"と合流予定。 ターゲットは一応ヒラメと言う事で・・・【(・∀・)釣れてませんけど、何か?】。 開始5時50分。 セットしたルアーは魚道110MDレッドベリー シーバスチューン。 しかし、10投位したけど気分が乗らなかったので、すぐにヒラメグローのワームにチェンジして、キャスト&キャストでヒラメのアタリを待つ。 暫くして、予定通り6時過ぎに"エビちゃん"じゃなくて"エギ爺さん"より到着メール。 予定の場所より西へ入ったとの連絡。 取り敢えず返信をして、合流するまでの暫くの時間、このポイントでアタリを待つ事に。 そして、6時30分頃、このポイントに見切りをつけて、エギ爺さんの所へ移動【しかし場所は隣だった】。 エギ爺さんもまだ始めたばかりだったので、釣れていなかった様子。 同じポイントで、お互い左右に分かれてキャストするがアタリなし。 そのうちにエギ爺さんが西へ移動。 自分は移動をせずに、今迄エギ爺さんがやっていたポイントでキャストを続けていたが、やはりアタリなし。 また、暫くしてエギ爺さんと再合流をして今度はポイントを東へ移動。 しかし、そこでも結局アタリ無いままに、朝の釣行を終了。 帰り際、歩きながら色々とお話をしましたが、"エギング"とても楽しそうですね。 デビューするまでには、色々と道具を揃えないといけませんが、でもエギング貧乏にはなりたくないです。 今でも充分貧乏してますので・・・、もう後戻りできないところまで来てしまったのかな。 今日は"エビちゃん"じゃなくて"エギ爺さん"((^^ゞクドイ)本当にお疲れ様でした。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2008年2月 1日 (金)

月替わり

21 1月は結局ヒラメ釣れず仕舞いで月も終わり。 今日から2月をスタート。 何とかさい先よいスタートを切りたいが、如何がなものか ? 今日もHMサーフでの釣行。 5時50分にスタート。 近頃暖かくなってきた事もあり、今日の服装はトレーナーを脱ぎ去り、薄手のシャツを着て、その上に防寒用のジャンパーでのいでたち。 しかし、予想に反して放射冷却のせいか、ちょいと寒さが逆戻り。 寒いとまではいかないが、温もりが少々欠けている。 そして、通い続けているHMサーフ河口の地形がここ最近段々と西にずれてしまっていたが、今日改めて河口を見ると、さらに西に向かってずれていた。 いったい何処まで西にずれてしまうのか、興味が沸くところである。 

で、釣行はと言うと、ルアーをサスケ→魚道130MD→ワーム【ピンク→グロー】の順番でキャスト。 予想通り ? ミノーでは、全く反応なし。 ワームも反応があったと言う訳ではないが、底を引きずって来ると言う事もあり、ミニコチがスレ掛り。 魚が居るのは間違いなさそうであるが、どのようにして釣るかが・・・。 2月初日もヒラメとはお目に掛からぬまま、7時過ぎに撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 5.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »