« 誰もいない静かな海 | トップページ | 苦悩する日々 »

2008年1月19日 (土)

居残り猛特訓 !?

待ちに待った休日、今日は思う存分釣行ができる日。 平日の釣行では1時間少々が良いとこ。 土曜日なので何時もより早い4時に目覚しをセット。 セットした時間よりも多少早めに起床。 しかし、体の方はまだ完全には起きておらず、すぐには体が言う事を聞かない。 腹ごしらえをして、更に暫くボッ~として時間を過ごした。 4時50分に出発してポイントAB河口に向かって自転車を走らせた。

Photo 5時チョイ過ぎにポイント到着。 左の写真に写っている自転車が普段使用している自転車です。 たまに嫁さんの赤いママチャリを使う事もあります。 この自転車を見かけたら近くに私が居ると思ってください。 気軽に声を掛けて頂いて結構ですが、決して石などはぶつけないで下さい。 キャスト開始は5時15分。 最初にキャストしたルアーはマリアオフィスのCHASE BW アユゴースト改【フック小型化】。 まだ周囲は暗かったので、表層近くの魚狙いのルアーチョイス。 AB河口、東端のテトラから西にある川の流れている場所へ向かってランガン。 始めのうちは10歩間隔でキャスト&回収を繰り返していた。 開始したばかりの時はそうでもなかったが、西に行くにつれて北風【陸側】の影響を受けるようになって来た。 と言うのは、背後の堤防で風をさえぎってくれていたが、川の中心へ向かうにつれ、後ろにさえぎる物がなくなり、川に沿って吹いて来た風が、まともに体に当たり体温を奪っていく。 特に指先は剥き出しの為に、かじかんでしまい段々と辛くなってくるが、我慢をするしかなかった。 しかもアタリすらない・・・(´Д⊂グスン。 6時を回った頃、ルアーを裂波マコイワシにチェンジして、更に西へ向かってランガン続行。 まだまだ水の流れている川は見えてこない。 ルアーは裂波・魚道110MD・ヘビーサーファー・ショアラインシャイナー・コモモ ドロップ・プロデジーSW・バイブレーション・ワームすべて無反応・・・と言うか魚いないのか ?、とマジに考えてしまう。 他のアングラーもポツポツと現れてはすぐに居なくなってしまうし。 それでも諦めずに西へ西へとランガン続行。 やっと見えてきた河口でルアーを流れにのせて探ってみるがやっぱり反応な~し。 もう陽も高くなってきているし、マズメの時間も過ぎてしまったので、諦めて帰ろうかと思ったけど、今度は来た道のりを逆に向かって居残りランガン続行。 もう釣れるとは思っていないけど、万が一とか、今度こそはとか、限りなくゼロに近い可能性のなか、ひたすら元  来た場所に向かってラン&ガン。 これも坊主脱却に向けての試練と信じ居残り特訓の釣行を9時45分までやった。 そして、明日こそは、きっと釣果がをだす・・・かもと心に決め撤収する事に。

追伸 : Pさんから8時23分携帯にメールが来て、10kgオーバーのシーバスをゲット。 メートルに僅かに及ばなかったらしいですが、立派なランカーサイズ。 本当におめでとうです ヽ(゚∀゚)ノ。

08119

                                                                                                                                                                                              使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R96
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 5号

08年釣果累計
フグ * 4.  

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ


« 誰もいない静かな海 | トップページ | 苦悩する日々 »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰もいない静かな海 | トップページ | 苦悩する日々 »