« ポイントを変えて | トップページ | 釣果があれば絶好の釣り日和 »

2007年12月 1日 (土)

逃がした魚は大きかった事にしておこう

今日は昨日のポイントからまた元のポイントに戻っての釣行。 以前の釣行でヒラメを釣ったポイント。 しかしどう言う訳かここ暫く足が遠のいており、久々の釣行でした。  海のコンディションは波は比較的静かだったのですが、うねりが結構きつく時々テトラに打ち付けられるうねりでテトラの上3mぐらいまで波しぶきが上がり、更に西風が強いとまではいかないまでも軽いルアーでのキャストはに少々やり辛い状況。 取り敢えず、シマノのオシアミノーヒラメスペシャル125Sを使用して感触を探る。 "ちょっとキツイ"と判断し、次にプロデジーSW-21g、sueのオリジナルカラーにチェンジしてキャスト開始。 暫くキャストをしていると、"ぐ・ぐ・ぐっ"という感触がリトリーブする手伝わってくると共に、ロッドティップが弧を描いた。  「重い!! 根掛りか?」でもじわじわとこちらへ寄ってくるので根掛りではなさそう。 魚だとするとこれは相当でかい!! そして徐々にこちらに寄って来るが、抵抗がきつくなかなか姿が見えてこない。 そして引き波に耐えている時、弧を描いていたロッドティップが・・・「(+o+) ガーン!!」痛恨のラインブレイク。 暫くの間茫然自失状態。 逃がした魚の事も痛かったが、時間をかけて仕上げたルアーロストも可なり痛かった。 釣行には色々と耐えなくてはならない苦難が多すぎです。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ


« ポイントを変えて | トップページ | 釣果があれば絶好の釣り日和 »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポイントを変えて | トップページ | 釣果があれば絶好の釣り日和 »