« ユニチカ Silver Thread 1.2号 | トップページ | 坊主なんて怖くない!? »

2007年12月16日 (日)

本日二度目の出撃 &・・・

Photo_2 早速購入したDURA AR-C 1.2号 参考強度 6.4kg/14.2lbをリールにセットして、本日2度目の釣行へ。 場所は午前中に釣行した所。 再度アタックをしてラインの感触を確かめたい。 手で触れた感じではかなり張りがあり、ラインに巻き癖がつきやすい。 実はいったん巻いたラインをわざわざ引っ張り出してコーティングの滑らかさをチェックしてみたところ、いきなり糸絡み発生。 釣行前にラインをカットしてしまう始末___(o_ _)o。 OYに着くと西の端から順番に東に向かってラン&ガンを開始。 午前中は西風、午後からは反対方向からの東風が吹いていた。 シマノのスピナーベイトをセットしてキャストしてみた感触では特に問題なさそうだが、やはり張りが強い。 使い込めばしなやかになるとの情報があるが、さほど気にしなくてもよさそうにも思う。 確かファイヤーラインはもっと張りがあって触るとパリパリしていたようにも思う。 多少気になった点といえば、ロッドガイドに何度かラインが絡んでしまった事。 まあラインが切れることもなかったので強度的にも問題はなしと判断。 ただラインの色、あれはちょっとキツイですね~!! ショッキングピンク ? と言うか・・・慣れれば良いかも知れませんが、暫くの間はウ~ンですね。 たった一回の釣行で決め付けることはできないので、何度か試してみて判断しようと思います。 さて釣行の方ですが、全くアタリなし。 何故 ? 昼間だから・・・ ? それとも・・・ ?。 釣果もないので、新しいポイントの情報収集も兼ねて移動することを決断。 時間は既に3時になっており、そんなに時間もないので、急いでタックルを片付けてチャリンコでAB方面へ移動を開始。 到着してランガンし始めたのが、3時30分。 既に先行者が何人かおりキャストをしていたが、見た限りでは誰もヒラメを釣った様子はなかった。 暫くして気付くと風も止んでおり、コンディションは悪くない。 残りわずかの時間ひたすらランガンを繰り返したが、結局ノー・フィッシュ、ノー・バイトで、周囲が暗くなってきた5時タイムアップで撤収。 これにて休日の釣行終了。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ


« ユニチカ Silver Thread 1.2号 | トップページ | 坊主なんて怖くない!? »

砂物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニチカ Silver Thread 1.2号 | トップページ | 坊主なんて怖くない!? »