« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

最後の突撃!!

5時起床。 昨夜からの雨は止んでおらず、今年最後の出陣をするには、チョット・・・、と言う事で、自宅にて待機。 それまではやる事がないので(家族は大掃除)、仮眠をとる事に。 9時半を過ぎた頃に目が覚め、外を見ると雨は止んでいる。 ・・・行くしかない!!  決断 <(`^´)> 家族が大掃除をしている中、自分は釣りへ出掛ける準備をする。 嫁さんの冷ややかな視線を感じながらも、臆することなく出陣 !! 自分の頭の中では進軍ラッパが鳴り響き、釣れる見込みはない釣行と分りながらも、どうしても竿を振っておきたい。 

ポイント到着、タックルの準備をして、いざ出撃 !! 波・・・さほどでもないが、うねりが酷い。 テトラに打ち付けられる波飛沫で、あたりはもやが掛かっており、状況はよくない。 更に時々大きなうねりで、押し寄せる波が砂浜のかなり奥の方まで押し寄せて来る。 おちおち波打ち際に寄る事さえ憚られる状況。 そんな中、自分以外にも大○カ者がいるではないか・・・(>_<)。 このコンディションでは、どこでキャストしようが、釣果には全く関係ない。 ヒラメがいる訳がない。 早速セットしたワームをキャストして回収するという動作を繰り返してみる。 ワームのフックに枯葉やラインにゴミがかなりの確立で引っ掛かってくる。 そこあれも酷い。 そんな事お構いなしで、満足するまでキャストを続けていた。 当然釣果などもあるはずもなく、知らない人から見たら、たぶん逝っちゃってる人だと思われているに違いない。 キャストを繰り返す事で、ある程度満足をしたので、そろそろ撤収をして帰る事に。 帰る途中にやはり我慢しきれないアングラーに遭遇。 ちょっと立ち話をしながら聞いてみると、どうしても様子を見ておきたかったので、来てみたとの事。 帰り道に西や東を見渡してみたが、やはりどこも同じような状況だった。 あわよくばと思ったけど、残念ながら、これで今年最後の釣行が終わってしまった。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月28日 (金)

アクセス ログ地域別ランキング

Photoブログを開設して早や1ヵ月と少々が経過しました。 これまでに訪問して頂いた方々にとても感謝をしております。 これからも適度に頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします (^^♪。 今回は釣りとは関係しておりませんが、これまでに私のブログに訪問していただいた方々の地域別アクセスログを公開させて頂きますので、もし宜しければ見ていって下さい。

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

ゲッ \(◎o◎)/!

目が覚めると、"ゲッ 6時5分前じゃん"と言うことで、急いで準備をして家を出発。 ポイント到着してキャスト開始したのが6時20分。 粘っても1時間しかない。 焦る気持ちを抑えながらの釣行。 スタートはOY放水路横。 ここは今シーズン最初にヒラメを釣った場所。 冷え込んだ状況下、このポイントならいけるかも知れないという気持ちでスタート。 ただここは、テトラとテトラの左右の間隔が狭く、障害物があって暗いうちはいやな場所。 取り敢えずキャストをしてみるが、やはりやりにくいので、3投しただけでこの場所を諦め移動開始。 移動途中にテトラの上でキャストしているアングラー2人を発見。やはりヒラメを狙っている様子だった。 隣へ移ってキャスト再開をしてみたものの落ち着かず、やはり10投するかしないかで移動。暫くは同じような事を繰り返したが、RH前まで来たところで気合をいれ直してキャスト再開。 しかし、遅いスタートであった為に、既に6時40分を過ぎており、ここでの時間も何も無いまま、あっという間に過ぎ去ってしまった。 7時を過ぎたところで、あきらめて帰る事に。 帰り道、ヒラメ狙いのアングラーと挨拶程度の立ち話しをした。 聞いてみると、その方も釣れていない様子でしたが、"さっき西から歩いてきたアングラーがヒラメをぶら下げて帰って行いくのを見たとの事。 たぶん自分が最初にキャストしていた横のテトラの上で釣行をしていた2人のアングラのうちの1人に違いないと直感。 ひょっとしてあそこで粘っていれば自分にもヒラメが・・・・と思ったが、時既に遅し、後悔先に立たず、何を言っても後の祭り。 本日の釣行これにて終わる事に。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月27日 (木)

ラスト2日?

今日も朝5時にHM西岸方面へ向けて出発。 到着時のポイントの状況はほとんど無風、潮は満潮に近い状態、地形はなだらかなであるため、押し寄せる波がかなり浜の奥の方まで押し寄せて来る。 たまに来る大きな波(それほどでもないが)で時々足元をすくわれそうになってしまう。 早速昨日買ったサスケ裂波ピンクイワシをセットして5時15分キャスト開始。 河口より50m~100mぐらいから西に向けてランガン。 20分ほどサスケをキャストするが、反応なし・・・、ルアーをワームにチェンジして更に西に向けてランガン。 やはり反応はない。 この頃よりちらほらとアングラーが現れ始めた。 やはりこのところの渋さに河口付近にアングラーが集まってきている様子。 自分自身はこのポイントを諦めHM東岸に向けてプチ移動。 既に4・5人のアングラーがヒラメを狙ってキャストをしていたが、時間的にはまだはやいのか雰囲気的には釣れている様子は伺えなかった。 ここでも時間ぎりぎり限界の7時20分頃までルアーを何度かチェンジしながら、色んなことをいろんな場所で試みてみたけど、ヒラメからの反応はなかった。  釣行出来るのも最大後2日。 天気が崩れればその時点で今年の釣行が終わってしまう事に。 29日まで何とか晴天が続いてあわよくばヒラメをゲットしたいが、こればっかりはどうする事もできない。 明日も釣行できるように、東海地震の予測が出来ない神様にお祈りをしてみます。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (3)

2007年12月26日 (水)

釣りをするようになってから・・・

本日の釣行も変わりなく釣果なし・・・、大きな声では言えませんが、ルアーもロストしちゃいました (/_;)。 29日に帰省の予定。 年内釣りができるのも後のこり僅か何とかヒラメを釣りたいが無理ぽっい。 今日も元気でヒラメが釣れない(独り言です) 

釣りを始めよるようになってから家族からは「お父さん、臭い!!」と言われるようになってしまい、何となく会社でも気を使って出来るだけ人に近寄らないようになってしまいました。 釣りをするとくさくなってしまうんですかねぇ~?   餌釣りでもないし、魚も釣れていないのに・・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月25日 (火)

濁り少々

今日は5時45分、遅めに家を出てOYに向かった。 海の状況はほぼ満潮。 6時ジャストキャスト開始。 最初にセットしたルアーはマリアオフィスCHASE BW潜行深度は30cm。 放射状にルアーをキャストして様子を伺ったが、反応は・・・。 次に同じくマールアミーゴMA-80 24gバイブレーションにチェンジして、表層から中層にかけて探るがやはり反応は・・・。 6時25分そのポイントを諦めて東に向けて移動してそこで様子を伺ったが・・・。 明るくなるにつれて海にまだ少々濁りが残っているのが分ってきた。 ルアーをG110MD→ワーム→GHS90→プロデジーSWにチェンジしながら各層を探ってみたが、全く反応なし。 やはり今日も釣果を上げることなく7時15分に退散することになってしまった。 釣果を上げるのにはまだまだ長い道のりになりそうな予感がしてならない。 今年も後僅か何とか釣果を上げられると良いんだけど・・・・。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月24日 (月)

速攻で撤収

5時に起床して、いつもの如く暫くボ~っとした時間を過ごし、軽く腹ごしらえをしてから出陣。 行き先は悩んだ末、HMに。 到着すると波足が長いのが見て分ったけど、取り敢えずタックルの準備をして浜へ出てみることに・・・。 浜に出てみると更に結構キツイ西風か・・・、一気に諦めモードに。 年の為、昨日購入したばかりのジグヘッド'を付けキャストしたけど、サミングどころではなく、何処へ飛んでいったのかさっぱり ? ? ? 。 こりゃ~、駄目だと言う事で、セットしたタックルを元に戻して太田胃散(退散)。 しかし、せっかく来たので、帰る途中自転車のハンドルを東へ方向転換してOYの様子を見に行くことに。 到着してみると、連休と言うこともあって道路脇にクルマが数台とめてあった。 浜にもアングラーの姿が見えたものの、やはりここも波風強く無理。 結局連休中に釣行出来たのは土曜日のみ(24日出勤日)。 明日に期待をこめて早々に家路に。

 
使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月23日 (日)

ルアーボックスの中身

1_42_5 今日は昨夜からの雨で釣りが出来る状況ではなかったので、ブログ更新もなしと思っていましたが、普段ヒラメ釣行で使用しているルアーを紹介してみようと思います。 写真①【左側】には一番良く使用しているima魚道ヘビーサーファー90(GHS90)を5個入れてあります。 一番手前から順番にピンクイワシ【ロストにより3代目】、イワシ、ヒラメグリーン、コットンキャンディ【2代目】・ヒラメゴールド【2代目】になります。 奥にあるのはジクヘッドに黒・腹部は銀ラメのパワーシャッドです。 その次の写真②【右側】には手前からローリングベイト、魚道110MDアカキン【2代目】、同イワシ、オシアミノーヒラメスペシャル125S、マリアのバイブレーション(よく覚えておりません)、一番奥がプロデジーSWのピンクとオリジナルヒラメゴールドを入れてあります。 ここ最近はワームをあまり使用していないので、別のボックスに入れてあります。 普段自分がよく使用しているルアーは、大体こういう感じです。 中でもGHS90のピンクイワシ・コットンキャンディとプロデジーSWがすごく気に入っております。 少ない釣果ではありますが、ピンクイワシ・・・ヒラメ*2、コットンキャンディ・・・ヒラメ*1【60cm】、鰆*1、プロデジーSW・・・ヒラメ*2、マゴチ*1【スレ】の釣果を残してくれておりますので。 正直言いますと、他のルアー【ワームは除く】では釣果がないんです。 使用はしているんですけど、なかなかどうして釣れないんですよね~。 だからついついGHSとプロデジーを多用してしまいます。 魚道110MDも飛距離が出て気に入ってはいるんですが、実績がないのでちょっと残念です。 釣果が出れば、多分これも更に買い増しをすると思うんですが、今のところはこれで我慢をしております。 ところで明日は世間様では休日になっておりますが、自分が勤めている会社は出勤日。 残念ながら釣行には朝のほんのひと時しか出来ません。 またもう暫くすると連休に入ってしまうのですが、これも残念ながら帰省をしてしまうので、もうあと釣りに行けるのはせいぜい5日間ぐらい。 何とか今年じゅうにヒラメを釣る事ができればと、切望しているんですけど・・・。 最後まで諦めずに頑張るぞ~。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月22日 (土)

3個目のロスト

昨晩目覚まし時計の針を3時50分にセットしておいたけど、それよりも早い2時50分に目が覚めてしまった。 眠かったけど2度寝をしてしまうとやばいので、気力を振り絞って寝床から這出ること。 昨日コンビニで買っておいたおにぎりを食べながら1時間程のんびりした時間を過ごし3時50分頃に家を出た。 今日は餅で有名な川の河口で釣行。 自転車でいける範囲内だけど、自分の住んでいる所からは結構遠い。 普段とは逆の方向で、家のすぐ近くにある釣具メーカーのジャクソンの前を通ってひたすら西へ向かって自転車のペダルをこいだ。 到着時間は4時10分。 まだ暗かったが早々にワームをセットして4時20分河口へ向かってランガン開始。 今日の風は陸側から吹いており、キャストするにはとても好都合。 海面も比較的穏やかで釣りをするにはグッド・コンディション? 後は魚を釣るだけです。 暫くワームを使用していたけど、すぐにG110MDイワシにチェンジしてランガン再開。 更に西へ・・・暫く雨が降っていないからなのか、河口が堆積した砂利でふさがれており、海に川の水がほとんど流れていなかった。 歩いても歩いても川に水がなく対岸まで歩いて渡れてしまう。 河口ではなく、どう見てもサーフ。 暫く歩いた後、場所を落ち着かせて、時間が来るのを待ちながらキャストを繰り返していた。 G110MDに反応がなかったので、6時近くにルアーをGHS90ピンクイワシにチェンジして今度は戻りながらランガン再開。 再開してすぐ腹痛が襲って来た。 キャストしたGHS90を暫く着底させたまま帰ってしまおうかと悩んでいた時に、リトーリーブをしてすぐリールを回す手が重くなった。 もうその瞬間には、お腹の痛みを忘れてしまっていた。 すぐにあわせを入れ、必死に手繰り寄せるが、なかなか寄って来ない。 ロッドは折れんばかりに曲がってしまい、相当でかい事を確信できた。 久しぶりの手応え!! ・・・しかし、暫くして何かおかしい事に気付いた。 巻けども巻けども、全然寄って来ない。 ひょっとして根掛り? いや違う。 どうも漂着物のような感じ。 一気にテンション↓。 ここからはルアーの回収に・・・。 何とかしてルアーを回収しようと努めるが、どうしても上がってこない。 もしロストすれば、今週だけでGHS90を3個を失くしてしまう事に既に2個失っている。 6千円近くの損失。 "回収せねば"、"回収せねば"と呪文のように唱えながら、ルアーの回収に・・・。 暫く格闘するが、やはりどうしても上がってこない。 断腸の思いだったが、覚悟を決めラインを引き抜く事に。 GHS90ピンクイワシ・・・ロスト(T_T)/~~~。 ピンクイワシ今回で2度目のロストでした。 つらい気持ちを抑え、ラインを修復して6時50分キャスト復帰。 その後スピナーベイト・ローリングベイト・ミノーとチェンジしながら、ランガンを続けるが、全く反応なし。 時々ボラ【多分】がエラ洗いをしているのを見かけるが、ヒラメの反応ない。 周りのアングラーも8時前には全員撤収。 どうも回りでもつれている様子は??? 自分は9時まで粘ったが、やはりいつもの如く釣果がないままに撤収する事に。 当分釣れそうにも無いな~!!

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月21日 (金)

線路は続くよ、連敗も続くよ・・・。

本日も5時10分起床して懲りずに釣りに出かけました。 今日は珍しく最初にワームをセット。 今回のもくろみはワームで底をズル引きして魚をゲットしてくる作戦。 5時50分作戦開始。 そうそう今日ポイントですが、元の場所に戻っての釣行です(^・^)。 ・・・あっけなく作戦失敗。 続いて、ミノーをセットして、様子を伺ったが、これも失敗。 6時30分過ぎポイントをひとつ西へ移動。 今度もミノーで様子を伺うが、全く反応なし・・・ここでも失敗。 続いてポイントを東へ向かって移動。 元の場所をひとつ通り過ぎたところで。 ルアーをスピナーベイトにチェンジ・・・はやりここでも反応なし。 困ったもので今日も釣果なく坊主のまま撤収する事に。 連敗はいつまで続くのでしょう~!! ( ^^) _旦~~。 明日は大きく場所を変えての釣行になりま~す。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月20日 (木)

6連続・・・更に

今日も元気に出撃したのが、5時30分。 ポイントはいつもよりチョイ西へ。 5時50分GHS90ヒラメゴールドをセットしてキャスト開始。 一投目のルアーを回収して2投目に入ろうとして構えた時に、指を滑らせてルアーを後側にそのまま落としてしまった。 再度回収して巻上げしようとした時に、ラインをリールの何処かに絡ませてしまったような感じがしたので、入念にラインを解いてからキャストの構えにはいり、更にラインが高切れしないようにソフトにキャストしたつもりが、不安的中でキャストと同時にパチ~ン。 昨日に続きGHS90をロスト。 今日の使用でまだ二日目なのに・・・(-_-;)。 急いでライン復旧に入るが、戦線復帰したのが、6時25分。 相当へこんでしまった。  再度GHS90ピンクイワシをセットしてキャストをしまくった。 できるだけ底を探るようにしてリトーリーブしていたのだが、東側へキャスト後着底を確認してからリートリーブをすると同時にガツーンと手応えがあったが、一瞬魚と思ったけど、今度は根掛り・・・(-_-;)。 またもやロストと思いきや、粘ってどうにかこうにか無事にGHS90の回収に成功したが、その後も魚の反応何もなく今日で6日連続坊主で撤収です。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月19日 (水)

西へ

連日の撃沈に気分転換も兼ねて西のHKへ出陣。 朝5時20分に起床してゆるりと家を出た。 到着してポイントを西へ歩くき、そして東へ戻ってくるように釣行をした。 今日の海の状況はベタ凪でまるで湖のように海面が静かであった。 こちらは河口付近で水深もかなり浅い。 定番のGHS90コットンキャンディをセットして6時20分ランガン開始。 最初にテトラの際付近を探ってのキャスト・・・反応なし。 それから東へ3歩づつ移動してのキャストを繰りかした。 時々海面に丸い波紋ができベイトいるような気配はあったが、ミノーへの反応は全然なし。 次のテトラに近付いてきて、テトラの際を慎重に探ってみるがはやり無反応。 もう少し際に近い所へキャストをしてリトリーブをしいてた時、ガツンと言う感じでリールを巻く手が止まった・・・・根掛り(-_-;) GHS90コットンキャンディをロスト。 結構いい働きをしてくれたが、残念。 この時6時50分帰ろうか迷ったが、ラインを急いで復旧させたのが丁度7時、もう一度ミノーG110MDをセットして、帰りながらのランガン。 やっぱり何の反応もないままに撤収になってしまった。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月18日 (火)

連日撃沈

今日も早起き4時40分起床。 今日は余裕があったので暫く和んでから出発。 このごろ連日のいつもの場所で釣行。 ところがタックルの準備中にミスをやらかしてしまった。 ミノーをスナップスイーベルにセットようとした時、ラインがタックルボックスに挟まれている事に気付いた。 先日100円ショップで買った箱にルアーを10個以上詰め込んでいた為に、箱の中で、ラインがぐちゃぐちゃになってルアーのフックと複雑に絡んでしまっていた。 ラインをフックから外そうとしたが、すぐに諦めでラインを切り、新たにリーダーの接続をするのに時間を費やしてしまった。 昨日よりも更に遅い6時10分にキャスト開始。 何のために早起きをしたのか・・・ブツブツ。 昨日買った魚道HSヒラメゴールドをあっちこっちへキャストしてもヒラメからの返事なし。 場所を変えてひたすらキャストをしても、更にどんなアクションをしても返事なし。 寒くはないがキャストをする指先がかじかんできて痛くなり、それと共にテンションも下降気味。 そして今日も連日の撃沈を食らい、とぼとぼと足取り重く退散です。 明日は場所を変え西へ移動して釣行しようかと思案中。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月17日 (月)

坊主なんて怖くない!?

一度4時30分に目が覚めたけど、まだ早いし眠いので再び寝る事に。 今度目を覚ましたのが5時30分。 これはやばい寝過ぎてしまったという事で、また~りしている時間もほどほどに、ポイントへ急いだ。 タックルの準備をしてキャストをし始めたのが6時過ぎ。 今日は最初から魚道HS90ピンクイワシでひらめを狙う。 ポイントはいつものOYの○○前だが、土日と状況が全く違って、海は穏やか風もほとんどなし。 このコンディションならヒラメも釣れるのではないかと期待が膨らむ。 最初は西の方角へ、次に正面へ、最後に東の方角へキャスト。 しかしヒラメの反応は・・・なし。 魚いる? と思うぐらい。 この時点で30分経過。 ここで粘るかそれとも移動をするか・・・すぐに移動を決断して、東の方角へ移動を開始。 移動途中アングラーがキャストをしていたので、そばを通って近づいてみると、ヒラメ釣っちゃってるじゃないですか~ 40cmぐらいの~!! 羨ましい ((O(≧▽≦)O))。      その場所を離れ駆け足でポイントへ。 到着するとすぐにキャスト開始 ・・・しかし、ピンクイワシはヒラメを連れて来てくれません。 仕方なくルアーをスピナーベイトにチェンジしてキャスト再開 ・・・スピナーベイトもヒラメを連れて来てくれません。 悲しいかな今日もこのままヒラメを釣ることなくタイムアップで退散することに。 しかし、めげることなく明日もまた!!

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月16日 (日)

本日二度目の出撃 &・・・

Photo_2 早速購入したDURA AR-C 1.2号 参考強度 6.4kg/14.2lbをリールにセットして、本日2度目の釣行へ。 場所は午前中に釣行した所。 再度アタックをしてラインの感触を確かめたい。 手で触れた感じではかなり張りがあり、ラインに巻き癖がつきやすい。 実はいったん巻いたラインをわざわざ引っ張り出してコーティングの滑らかさをチェックしてみたところ、いきなり糸絡み発生。 釣行前にラインをカットしてしまう始末___(o_ _)o。 OYに着くと西の端から順番に東に向かってラン&ガンを開始。 午前中は西風、午後からは反対方向からの東風が吹いていた。 シマノのスピナーベイトをセットしてキャストしてみた感触では特に問題なさそうだが、やはり張りが強い。 使い込めばしなやかになるとの情報があるが、さほど気にしなくてもよさそうにも思う。 確かファイヤーラインはもっと張りがあって触るとパリパリしていたようにも思う。 多少気になった点といえば、ロッドガイドに何度かラインが絡んでしまった事。 まあラインが切れることもなかったので強度的にも問題はなしと判断。 ただラインの色、あれはちょっとキツイですね~!! ショッキングピンク ? と言うか・・・慣れれば良いかも知れませんが、暫くの間はウ~ンですね。 たった一回の釣行で決め付けることはできないので、何度か試してみて判断しようと思います。 さて釣行の方ですが、全くアタリなし。 何故 ? 昼間だから・・・ ? それとも・・・ ?。 釣果もないので、新しいポイントの情報収集も兼ねて移動することを決断。 時間は既に3時になっており、そんなに時間もないので、急いでタックルを片付けてチャリンコでAB方面へ移動を開始。 到着してランガンし始めたのが、3時30分。 既に先行者が何人かおりキャストをしていたが、見た限りでは誰もヒラメを釣った様子はなかった。 暫くして気付くと風も止んでおり、コンディションは悪くない。 残りわずかの時間ひたすらランガンを繰り返したが、結局ノー・フィッシュ、ノー・バイトで、周囲が暗くなってきた5時タイムアップで撤収。 これにて休日の釣行終了。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : DURA AR-C 1.2号 14.2lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

ユニチカ Silver Thread 1.2号

Photo 午前4時に起床して前もって買っておいたおにぎりお食べ、風と波を気にしながら今日もOY方面へ出撃。 4時30分にポイント到着して、波と風を確認。 西風強くはないが吹いており、波も少し荒れ気味。 コンディションは良くないものの釣行は可能と判断。 エギ爺さんにメールで状況を報告。 今日はKN方面へ出撃されるとの事。 早速タックルの準備をすませ、ワームをセットしてキャストを開始した。 昨日よりラインの糸ふけは少ないようだが、キャストを繰り返すうちに風の冷たさで指がかじかんで来る。 また今日も昨日に引き続き流れ星を見る事ができた。 5時30分頃まだ暗かったが、魚道HS90にチェンジ。 暫くしてライントラブル糸絡み発生。 ラインを修復しようとするが、なかなか上手くいかないので、仕方なくラインを切断してシステムを組み直す。 復帰後暫くして明確なアタリがあったが【たぶんヒラメ】、針には掛からず。 その後もルアーを色々とチェンジしてキャストを重ねたが、掛かったのはコチの稚魚?らしきもの1匹のみ。 諦めモードになりつつも、しつこくキャストをしていると、またもやライントラブル糸絡み発生。 今度のトラブルは1回目の時より更に酷い糸絡み。 全くもって修復不能。  また先程の修復で、既にキャストをした時にリールのスプールの地肌が見えるようになっており、これ以上ラインを切断して修復するのは無理。 止むを得ず撤収する事に。 正直な気持ち、自分自身の腕の悪さもあると思うけど、もうSilver Threadは購入しません。 最初は良かったけど、使いこんでいくと、糸絡み連発です。 家に帰った後、早速M島フィッシングに行ってシマノAR-C 1.2号【表示価格よりも安い3,595円】を購入してきました。 試しに午後再度釣行に行って来ようかなと思います。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月15日 (土)

2枚抜き!!&坊主

2 2日分の釣行記になります。 昨日12月14日5時起床。 多少ルーズな時間を過ごしてから、家をでる。 ポイントは最近お気に入りの場所で5時30分に到着して、タックルの準備をして5時40分にキャストを開始した。 しかし、その日は結構西風が強くいやな雰囲気。 まだ暗い事もありワームがどこへ飛んで行ったか皆目見当も付かない。 特に西側へのキャストは全くもってNG。 更に波打ち際がバチャバチャと白い波の泡で荒れている。 しかも、5時55分にセットしていたワームが2m位の目前で痛恨の根掛り。 手が届きそうな所だが、時々来る波のせいで迂闊に手を出せない。 ラインブレイクだけは避けたいので、ロッドをしゃくったりラインを緩めたりしている内に、何とか無事回収することができた。 今日は駄目か~ぁと諦めモード。しかし、幸運なことに6時になると、ぴったりと風が止み雰囲気ががらりと変わった。 ルアーも魚道ヘビーサーファー90ピンクイワシにチェンジをして気合を入れる。 前回は左斜め45度【東側】へキャストをして60cmのヒラメを上げたので、今回もその付近へ集中的にキャストをした。 日が変われば魚の居場所も変わってしまうのか、今回は全く反応がない。 その方角を諦め、6時20分頃、今度は西側へキャストをしてみた。 すると第一投目に比較的スローでリトリーブしている時に、リールを回す手に重みが加わった。 思わず心の中で村田基ばりの「フィーッシュ」と叫び、慎重にあわせを入れた。 魚は乗ったようだが手応えとしては軽く、サイズはあまり期待できないような感じ。 一応慎重にリトリーブしてランディング成功。 上がってきたのは41.5cmのヒラメ、大きくはないが贅沢は言えない。 更にヒラメを求め、再度同じところへキャストを開始。 しかし、繰り返し繰り返しその付近をキャストをするも全く反応がない。 そろそろ時間も差し迫ってきているので、その場所を諦め、ルアーをシマノプロデジーSW青にチェンジして、今度は正面に向かってキャストをし始めた。 その後数投で「ゴゴン」という強烈なアタリがあり、すかさずあわせをいれ、ファイト開始。 リールのドラグ音がジーッ・ジーッとした。 手に伝わる感触からは先程の物よりサイズ的にも大きそう。 途中ラインテンションがなくなりバレたかとヒヤッとしたが、無事バレることなくランディング成功。 しかし、今度のヒラメも思ったほど大きくなく先程とほぼ同サイズの42cmどまり・・・。 時計を見ると7時、写真を撮って急いで帰り支度をして撤収。 サイズは大きくはなかったものの2枚を上げる事ができたので、ほぼ満足できる釣行だった。 

12月15日【土曜】4時頃に起床するが、昨日の忘年会の疲れが残っているせいか、どうも気合が入らない。 それに昨日に続き今日も西風も強い。 一応昨日と同じポイントを確保して、準備に入った。 ワームをセットして、5時にキャストを開始するが、15分ぐらいしてキャストを中断。 どうも気分が乗らなず、キャストを止め暫く南の空を見ていると、流れ星が見えた【全部で4つ】。 その後気を取り直してキャストを再開するが、波も荒くルアーも風の影響で東へ流されているのか、糸ふけが普段よりも相当多い。 昨日のように6時頃には風も止むかもしれないと期待しつつ、ルアーを魚道HS90コットンキャンディにチェンジしてその時に備えていた。 期待をしていた6時を過ぎたころ多少風が弱くはなったものの、風は止まなかった。 そう言った訳で西側へのキャストは距離が出なくNGで、正面から東へ向けてのキャストが中心となってしまった。 最近好調の魚道HS90をもってしてもアタリが出ないので、シマノのプロデジーSW【スピナーベイト】にチェンジしてのトライに変更。 タイトなコンディションの中、何とか1枚は確保したいが・・・。 そんな状況下、暫くキャストをしていると、一度アタリが出たが乗らなかった。 どうも最近はルアーに対する魚の食いが浅いようで、リアフックの針1本にしか掛かっていないケースが多い。 今日も食いが浅いようだ。 その後も何度かトライをしてみるが、プロデジーにアタリが来る事はなかった。 再度魚道HSピンクイワシにチェンジしてキャストを開始。 何度かキャストを繰り返していると、本日2度目のアタリがあったが、やはり乗ることがなかった。 その後も色々とルアーを変えてキャストをしてみたが、二度とアタリも出る事もなく、また段々と風も強くなってきた為、8時45分に撤収する事に。 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 7. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月12日 (水)

早々に退散

5時起床。 釣りの準備をしてから、雨が降っていない事を確認をして家を出る【普通は逆】。 コンビニでおにぎりとタバコとライターを購入して、釣場へ向かった。 自転車を街路灯の脇に置き、チラッと海を見ると波打ち際の白が目立ったが、あまり気にすることなくタックルの準備に入る。 狙いのポイントには人がいなく、難無く場所を確保。 先程コンビニで買ったおにぎりを食べ、タバコで一服。 海の前に立ってみると・・・「こりゃ~、無理」という事をすぐに察知できた。 「うねりがきつい」暗いながらも沖の方の海面が盛り上がっているのが見え、また満潮時という事もあり、時々テトラに打ち付けられる波しぶきと共に、「ゴー」という音がしていた。 たぶん海の底も荒れていると思われながらも、せっかく来たのだから、何もせずに帰るわけも行かず、十数投だけして、6時早々に撤収。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 5. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

平日なのに

昨日は体調を崩した為に釣りには行けず、また仕事も午前中は休みをとり、休養をとった。 そして今日は5時に起床。 体調は問題なし。 支度をして家を出る。 5時半頃に現場に到着。 タックルの準備をしていざ出陣。 先日60cmのヒラメを揚げた場所で釣行できればと思い足を運ぶが、既に先行者あり。 仕方なく例の場所に移動するが、そこにも先行者が既におり、釣行をしていた。 平日なのに結構人が多い。 仕方なく更に隣へ移動して、そこで釣行を始める。 5時41分、まだあたりは暗い。 取り敢えずワームでそこかしこへキャストをして様子を伺う。 着底後、ずる引き→リフト&フォール→ただ巻き→ストップ&ゴー等、色々と試してはみるが、全くアタリなし。 明るくなって来た6時20分頃、最近調子が良い魚道HS90【ピンクイワシ】にチェンジして再度キャストを繰り返したが、やはり反応はなかった。 暫くして隣が空いたので、そちらへ移動をしてキャストをして様子を伺ったが、そこでも魚の反応はなかった。 その後、何ヶ所か場所を変えてキャストをしたがやはり今日は駄目のようだ。 周りでも釣れている様子はない。 7時10分釣果なく坊主のまま撤収となった。

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 5. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ .

| コメント (2)

2007年12月 9日 (日)

尻尾で食いついたマゴチ

Photo_3 本日エギ爺さんとの約束で、先にでて海の様子を報告することになっていたはずなのに、目が覚めると朝の6時。 \(◎o◎)/!痛恨の寝坊です。 起きて携帯を確認するとエギ爺さんからのメール。 ほとばしる冷汗。 早速謝罪のメールをする事になってしまった。 昨日【正確には今日】は2時まで起きていて、仮眠を取るため、布団に入らず居間で座布団の上で横になり目覚しを3時20分にセット。 セットした時間に起きるはずが、そのまま目覚しに気付くことなく朝6時まで爆睡。 恐るべき睡眠力です。 で本日は場所をかえての釣行。 普段釣行する場所を通り過ぎて東へ向かう。 ここはほとんど人もいなく出遅れても、どこでも気ままにキャストできる場所。 6時40分、早速ルアーをセットしてランガン開始。 開始30分ぐらして最初の獲物がヒット。 魚道HS90コットンキャンディと同サイズのフグ。 当然のごとく即リリース。 ルアーを2日かけてウレタンクリアーとセルロースセメントを塗ったシマノのスピナーベイト・プロデジーSWにチェンジしてランガンを再開。 7時20分頃待望のアタリがあり、即効であわせをいれファイト開始。 なかなか強い引きで、こちらを楽しませてくれる。 上ってきたのはマゴチ。 引きの強さの割にサイズか大きくない。 見ると尻尾の付近にルアーの針がしっかりとフック・・・スレである。 48cmのサイズ、写真を撮った後にリリース。 丁度その時に、シマノのキャップに銀縁めがねを掛けたアングラーとすれ違い、挨拶程度の会話をした。 会話の内容は、どこかで聞いた・・・いや、経験した内容ではないか・・・? 見るとロッドは自分と同じレガーロ。 もしやと思い、エギ爺さんに携帯からメールを送り確認。 すると先程、会話をしたアングラーの方は昨日エギ爺さんが話題にしてい人だったとの事。 世間は広いようで狭いと言う事を実感した一瞬でした。 暫くしてエギ爺さんからメールが届き見ると、50cmアップのヒラメの写真。 エギ爺さん昨日に引き続き今日もヒラメをゲットするなんて、うらやましい限りです(^^♪。

自分も今日、出来ればあともう一枚釣りたいので、スピナーベイトを色んな所にキャストをしまくる。 テトラの横3mぐらいの所へキャストした時、リトリーブ中に痛恨の根掛り【たぶんテトラに】をしてしまった。 何度も何度もラインを緩めたり、ロッドでしゃくったりして外れるように頑張ってみるが、どうして外れない。 仕方がないので覚悟を決めラインとロッドを直線にして引っ張り抜き、ラインブレイクと同時にピンクのスピナーベイトロスト。 2日間掛けて仕上げたルアーが・・・痛い!!(≧о≦)。  気を取り直して違う場所でキャストを開始。 また違うテトラの横へキャストをする時、今度はさらに慎重に4~5mぐらい横へ・・・カッア~!! また根掛り。 本日2つ目のロスト。 相当へこみました。

11時付近まで粘りましたが、マゴチの後 釣果なしで撤収です。

車まで歩いて戻る途中に撮影をした富士山です。 今年の富士山とても雪が少ないです。 暖冬の影響だと思いますが、その分過ごしやすいのは良いのですが、このままでは富士山に雪が積もらなくなるような気がして心配になります。

Photo_2

                                                                                                                        

                                                 

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 5. マゴチ * 3. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 3. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4)

2007年12月 8日 (土)

ニューロッドで釣果

525cm 待望の休日です。 時間を気にせずに思う存分釣りに没頭できます(*^_^*)。 それに今日はニューロッドでの初釣行でもありますし、途中でエギ爺さん【ハンサムな人です】とドッキングする予定です。 間違っても寝坊するわけには行きません。 目覚し時計を3時にセットして床に就く。 目が覚めたのはAM 1:40分頃、目覚しをセットした時間より随分と早く起床【目覚しをセットした意味ないじゃん____(о_ _)о】。 ゆっくりと身支度をして家を出た。 ポイントに到着したのが、AM 3:00頃。 それからタックルの準備をして、腹ごしらえ。 3時半頃からニューロッド=ダイコーのフェルザス・レガーロ FZ-R88の感触を確かめながらキャストを繰り返す。 店頭で触った印象ではティップ部のバタツキが気になったが、実釣では特に問題なし。 それからとても軽いし【レングスのおかげ?】、感度も非常に良い。 飛距離も充分。 後は釣って確かめるだけ。 午前4時頃に1度目のその時か来ました。 とは言ってもラッキーの一言につきますけど・・・。 なぜならキャストをしてラインの弛みを取ってから何もせずに暫く放置したままでした。 その間に波打ち際まで降りれるように砂利を足で均していたからです。 ある程度足場を均してからリトリーブしようとすると、何か重いぞ!!・・・根掛り?、いや、リトリーブができる。 じゃあ ゴミ? ・・・動いた!! 魚だぁ~。 急いでアワセを入れ、ファイト開始。 途中魚が首を振る様子がロッドを通じて、手に伝わってきた。 マゴチか? マゴチだぁ!!。 この時は暗くてロッドのしなりだとかは見えなかったんですが、手に伝わる印象ではとてもグーでした。 二度目は朝6時15分頃、この時のルアーはワーム→オシアミノーヒラメスペシャル125Sから、魚道HS 90【コットンキャンディ】にチェンジして第1投目に、「グーゥ」というアタリが来ました。 ばらさない様にしっかりとあわせを入れて引き寄せを開始。 最初は抵抗があまり無かったのに、途中から結構きつい抵抗にあい、レガーロが気持ちよくしなり魚とのファイトを存分に楽しむことが出来ました。 上がってきたのは体長53cmの鰆。 自分にとって鰆は初釣果です。 リリースしようか迷いましたが、今回はキープしました。 あとロッドのアクションで気付いた事ですが、30gのルーアーでアクションを付けようとすると、多少ティップのバタツキがある様に感じましたが、ほとんど問題ない範囲だと思います。 これからはこのロッドがメインにになりそうです。                                                      53cm_4

                                                                                                                                                                                                                                                                    その後暫くしてエギ爺さんが手に本日の釣果ヒラメ 2枚【すご~いо(≧▽≦)о】ぶら下げて来て下さったのに、お話出来なかった事、平に御容赦願います。 丁度その時、自分はライントラブルを発生させており、せっかく来て下さったエギ爺さんとお話できる余裕が在りませんでしたm(__)m。 反省をしております。 また差支えが無いようでしたら、ご一緒させて下さい。 それからロッドの直置き気を付けます。 また気が付いた事がありましたら、是非教えて下さい。 堅苦しくなってしまいましたが、宜しくお願いします。  

使用タックル
ロッド : フェルザス レガーロ  FZ-R88
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 5. マゴチ * 2. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 2. 鰆 * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2007年12月 7日 (金)

ニューロッド-1

本日、寝坊をしちゃいました(о_ _)оzzz.。o○。 目が覚めたら朝6時だったので釣行は諦める事に。 最近では目覚ましが鳴った事さえ分らない時があります。 困ったもんです。 ぼやきはよしとして、今日急遽ロッドを買う事に決めました。 前々から予定はしていたんですが、予算の関係もあり、どうしたものかと考えあぐねていたのですが、駄目もとで嫁さんにねだってみたら、運よくお金がもらえたので、購入することにしました。 以前に書き込みましたが、ニューロッドはダイコーのフェルザス・レガーロ FZ-R88と決めておりました。 という事で本日釣具屋 Iに行く事に。 レガーロを買うと決めていてはいても、やはり他のロッドも気になったので、色々手にとって見ていると携帯電話がなったので電話に出てみると、自分にルアーフィッシングを教えてくれたK氏からの電話。 暫く会話が続く。 

K氏 : 「今いい?」

sue : 「別にいいですよ、釣具屋Iにいますから」かえって都合が良い。

K氏 : 「がはははは~ 何か買うの?」

sue : 「ロッド! 」

K氏 : 「エバーグリーンのゼファー PZS-96抜群に良いから買えば~、UFMと感じが似ているよ。」と進言。 釣具屋Iに置いてあるPZS-96を触ってみると確かに似ているような気がする。 でも以前にソルティープラッガーを折った経験のある自分としてはどうしてもNG。

sue : 「いや~ 実はダイコーのFZ-R88を買う事に決めているんですょ! 」

K氏 : 「88かぁ。 リール4000番には短いよ。 買うなら96にしなぁ。」 FZ-R96を触ってみると確かに合うような気がする。 でもルアーにアクションをつけるには88の方がいいふうにも感じるしな~。 FZ-R96を買ってしまうと、もう片方のロッドを購入する資金が不足してしまうので、迷ったけどやはりFZ-R88の方に決定。

明日はこのレガーロで釣行をする予定です。 また機会があれば、実釣して感じた事をこのブログに書きたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラメ60cmゲッ~ト!!

60cm今日も釣りをする為に5時半に起床。 現場到着は5時50分頃、今日のポイントは自分自身の釣果の実績は無いが、しかし情報によると65cmアップのヒラメがあがっている場所。 すぐにタックルの準備にかかる。 ここでロッドにラインを通すのに手間取り、結局キャストし始めたのが6時10分頃。 最初にセットしたルアーはオシアミノーヒラメスペシャル125Sアルミイワシで様子を探る。 全く反応が無い。 時計を見ると6時30分。 あ~ やばい!! ここを諦めて違うポイントに行こうかと考えたが、その前にルアーチェンジ【魚道Heavy Surfer 90 コットンキャンディ】をしてもう一度キャストして試みる。 2・3投目に手前から15m~20m位にのところに差し掛かった時、小さくグーッ・グーッ・グーーときてリトリーブする手が重くなり、次にロッドのティップからベリーにかけて負荷が掛り弧を描くようにしなって行く。 リトリーブする手にも力が入っり、キュ・キュ・キュッとリールから音が鳴る。 でかい? 期待を込めながらリトリーブ。 段々と近づいてきて波打ち際まで来た時にヒラメの姿が見えたが、そこからがなかなか上がってこない。 強引にロッドで引抜こうとするが1mづり上げるのが限界で、そこからは直接ラインを持ってランディング。 見るとミノーが外れそうになっている。 どうも食いが浅かったような感じ。 そしてヒラメのサイズを計測してみると、自己最高の60cmジャスト。 因みに、このときの感想は坊主じゃなくて良かった程度の感想でした。 これからもこのサイズを超えるヒラメが釣れるといいんですが、今後に期待。 そして時計を見るとまだ時間があったので、再び先程アタリがあった付近へキャスト。 するとまた2投目ぐらいで同じようなアタリがあり、すかさずフッキング。 さっきのサイズよりも感触的には小さい40前後か? 比較的軽く感じでリトリーブしているとラインテンションがスーッとなくなってしまった。 「アッ! バレタ?」と思ったが、再びラインにテンションが掛ってので気を取り直しリトリーブを続けた。 しかし、アーァ ここで痛恨のバラシ。 ショック!! 再びルアーを回収して同じ付近をキャストするも反応はなく終わってしまった。 気を取り直し、ルアーをワームにチェンジして再アタック開始。 また暫くしてアタリがあり、慎重にフッキングをして無事にランディング。 しかし釣れたのは20cm位のフグ・・・取り敢えず写真撮影をしてから、早々に元の海に帰って頂きました。 残り時間も後僅か。 もしかしてアタリがあるかもと期待しながらキャストするも、先程のフグで終わりとなって撤収となりまりした。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 5. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 2

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (3)

2007年12月 5日 (水)

2日振りの釣行

朝5時30分何とか起床。 体がだるくとても眠たかったが、どうにかこうにか起きることが出来た。 それでも出発が遅れてしまった為、現地でキャストし始めたのが6時丁度で正味1時間の釣行。 気持ちも少々焦り気味で時間を気にしながらのキャストとなってしまった。 ルアーは最初からヒラメ狙いで魚道110MDアカキンを使用。 テトラとテトラの間をランガンしながらポイントを回って様子を伺う。 海は比較的穏やかで風もなく釣り日和、自分以外にはアングラーもいなく、とても釣りをしやすい環境。 しかし、魚の反応もなくひたすらキャストを続ける。 そんな状況下、時間も差し迫ってくる中で、バイトがあった。 スローリトリーブでテトラを通り過ぎて波打ち際近くで手元に小さい"コン"というアタリ。 ミノーのリップが底を叩いたのかな? というような感触。  気にせず巻いてくると、一瞬真っ黒な背鰭が見えてきた。 "えっ"!と思った瞬間、バレてしまい魚体を見ることもなく逃げてしまった。 しまった! あわせを入れていれば・・・と思うも時すでに遅し。 その後魚が居たと思われる付近をキャストするも反応なしのままタイムアップとなり寂しく撤収。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2)

2007年12月 3日 (月)

釣行できず

昨日は昼寝をしてしまいその影響で夜になっても寝られず夜更かしをしてしまい、朝起きる事が出来なかった。 そのため本日で連続釣行10日間が途切れてしまい、プチショック。 ところが6時過ぎ起きて見ると外は雨。 いずれにしても釣行は出来なかった事を知り、ほんの少し朝寝坊した事に対する自責の念が和らぐことが出来た。 それよりも辛いことになりそうなのが、購入を予定しているロッド2本ちょっと無理そう。 1本諦める事になりそうで・・・(-_-;)。  当分くら~い気分が続きそうです。

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

釣果があれば絶好の釣り日和

今日も朝?早く3時40分頃に起床。 何とか目は覚ましたものの体が言うことをきかず、20・30分ボーっとして時間を過ごす。 それでも未だ暗いうちに家を出てポイントに到着したのが4時30分頃。  海の状況は干潮で、波もとても穏やか、そして陸からの微風、昨日とは全く違った状況でした。  早々にタックルの準備をし、途中コンビニで買ったおにぎりを食べてから、まったりと釣行を開始。 ワーム→ミノー→ワーム、色んなポイントにルアーをキャストするも全く反応がない。 夜も段々と明けてきて気温も上昇し、ポカポカ陽気。 8時頃にポイントを移動しながらキャストするも、結局のところ釣果なしの坊主のまま家路につく。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

逃がした魚は大きかった事にしておこう

今日は昨日のポイントからまた元のポイントに戻っての釣行。 以前の釣行でヒラメを釣ったポイント。 しかしどう言う訳かここ暫く足が遠のいており、久々の釣行でした。  海のコンディションは波は比較的静かだったのですが、うねりが結構きつく時々テトラに打ち付けられるうねりでテトラの上3mぐらいまで波しぶきが上がり、更に西風が強いとまではいかないまでも軽いルアーでのキャストはに少々やり辛い状況。 取り敢えず、シマノのオシアミノーヒラメスペシャル125Sを使用して感触を探る。 "ちょっとキツイ"と判断し、次にプロデジーSW-21g、sueのオリジナルカラーにチェンジしてキャスト開始。 暫くキャストをしていると、"ぐ・ぐ・ぐっ"という感触がリトリーブする手伝わってくると共に、ロッドティップが弧を描いた。  「重い!! 根掛りか?」でもじわじわとこちらへ寄ってくるので根掛りではなさそう。 魚だとするとこれは相当でかい!! そして徐々にこちらに寄って来るが、抵抗がきつくなかなか姿が見えてこない。 そして引き波に耐えている時、弧を描いていたロッドティップが・・・「(+o+) ガーン!!」痛恨のラインブレイク。 暫くの間茫然自失状態。 逃がした魚の事も痛かったが、時間をかけて仕上げたルアーロストも可なり痛かった。 釣行には色々と耐えなくてはならない苦難が多すぎです。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »