トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ポイントを変えて

今日も出撃で、これで8日間連続の釣行だけど、釣果はヒラメ*1匹・・・寂しい。 明日は休日出勤でいつもより早い時間に家を出なくてはならないので、朝の釣行は無理・・・かも?  なんか損をした気分(-_-;)。  本日の釣行はいつもの場所から西方面に出撃するも、環境が変わるとどうも違和感があり、いまひとつ感覚が掴めずすっきりとしない釣行となってしまいました。 当然?の如くいつも通りの坊主で撤収でした。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

ライン変更 ユニチカ製 PE Silver Thread 1.2号 20lb

ラインシステムの変更理由 : SUNLINE製 PE CAST AWAY 1.2号 20lb 8.8kgを使用していてラインが短くなってきたので、巻き替えを決意。
CAST AWAYを再購入しなかった理由 : キャスト時にPEがガイドに頻繁に絡みラインブレイクを何度かしていたので、他社製のラインないしは号数アップを検討。結局、他社製のラインを使用する事に決心【ロッドないしはキャスティング方法に問題があるかも】。
その他、不満なところは前述のガイドに頻繁にPEが絡む為、糸切れが怖くてフルキャストが出来ない。 テトラ付近をキャストするから仕方がないかもしれないが、毛羽立ちが早い段階で出てきてしまう。他は特に不満なし、もともと青物タックルに使用していてトラブルが少なかったので、今回も使ってみたんですが、満足はできなかった。
ユニチカ製 Siler Thread 1.2号を購入した理由 : 安価・評判が良い【ネット上】・安価でありながら高仕様【コーティング加工】。

インプレッション
触れてみた感覚では、コーティング加工をしてある割には張りが感じられない【Fire Lineと比較】。 リーダー接続時のノットの組み易さは、CAST AWAYよりも滑りが良く糸がフニャフニャしていないので、輪に糸を通し易い【極端に差はない】。
そしてまだ1回ですが、今日の釣行で感じた事を書いてみます。
ライン引っ張り強度については、Sの方が多少強いかな?  データ上ではCが8.8kgでSが10kgとなっておりますが、 大して差はないような気がします。 一方ラインの滑らかさはCAST AWAYよりも良いように感じました。
釣行でのトラブルは、ガイドにラインが絡んだ回数 : 5回、ラインブレイク : 1回。
まだ一回の釣行だけなので断定は出来ないけど、Silver ThreadとCAST AWAYは大きな差はないが、多少Silver Threadの方が勝っているように感じました。 また価格を考えるとSilver Threadの方がお徳ではないかと思います。
尚、ガイドにラインが絡みつくのは、ラインよりもロッドに要因があるのかも知れません。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : UNITIKA Silver Thread PE 1.2号 20lb
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0)

2007年11月28日 (水)

(ノд≦) アチャ~ 

1128 朝起きて、家を出ると雨が・・・降っている。 一瞬迷うが、小振りの為出撃する事に。 現地に着いて釣りを開始。 今日は今までと違ったポイントでキャスト。 最初はオシアミノーヒラメスペシャル125S アルミカタクチイワシを使用してキャスト。 5時半と言う事もあり、当然周囲は暗いので、まったりとしながらキャストを繰り返す。  先述した通り周囲が暗い事もあり、ルアーの巻き取りに注意をしながらも、ティップ先端にルアーを巻き込んでしまうトラブル発生。 ここでまた時間のロスをしてしまい、なかなかキャストに復帰できない状態が続いた。 時間が差し迫る中復帰後はルアーを魚道HS 90 → プロデジィーSWにチェンジしてキャストを繰り返す。 段々と雨がきつくなり、そろそろ撤収かと思い始めた時、リトリーブ中・・・?  巻き上げて見ると手のひら半分サイズのフグ。 坊主の方がまだマシか、坊主よりマシかと言う複雑な気持ちで、タイムアップとなり撤収。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : SUNLINE CAST AWAY PE 1.2号
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.
フグ * 1

.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

ニュー・ロッド購入検討中!!

今朝も出撃したけど、あまり坊主ばかりの釣行話ではと思い【後でふれますが】、ロッド購入検討中の話題にしたいと思います。 今度の冬のボ○○で嫁さんより御小遣いをもらえることになっているんですが、それを軍資金にしてヒラメ用のロッドとして2本購入を検討しております。 ヒラメ用とは言ってもシーバスロッドになってしまいますが・・・。 因みに私はシーバスの釣行をした事がないですm(__)m。  まーそれで、1本はDAIKOのフェルザス レガーロ FZ-R88に決めているのですが、もう1本をどうしようと考えております。 一応、候補としてはDAIWAのモアザン・ブランジーノの95MLもしくは96MMLがあるのですが、どちらを選んでよいかで2ヶ月間悩んでおります。 悩んでいる理由は色々とありまして、まず汎用性の高いのはどっちだろか?【出来れば青物にも使用したい】 この点で考えると96MMLの方に分があると思います。 でもヒラメを掛けた時の釣り味と言いますか、竿が撓って引きが楽しめる事が出来るのは95MLじゃないかと・・・。 主にこの2点で悩んでおります。 ショップでは95MLが置いてあったので、ちょっと触ってみたところ、結構柔らかく感じたんですが、96MMLは触れてみた事がない為、どうしようかと決めかねております。 今使用しているシマノのゲームAR-C S906は感度は結構良いのですが、パワーが結構あり、魚を掛けても簡単に寄ってきてしまい、引きを楽しむまでには至ってないように感じているからです。  たぶん購入するまで悩み続けると思いますが、使用している人のご意見などを伺えると良いんですがね~ 。

と言うことで、最後になりましたが、本日の釣行ですが、やはり坊主でした。 と言うか、波が高く釣りになり難い状況でした。 私の体重は80Kgあるのですが、波で体が浮き上がりさらわれそうになりました。 漫画なんかで、ボクサーのパンチを受けて体か浮かび上がるシーンを見た事かがあるのですが、そんな感じでした。 分り辛くて申し訳ありません。 それと僅か数投で魚道HS 90 アカキンをロストしてしまいました。  波打ち際で根掛り?したのか上がらなくなってしまい、暫くそのまま耐えていると引き波が来たときにドラグ出て行ったのでひょっとして魚かと思った瞬間、ふわっとなって重みがなくなり結局ロスト。 回収してラインを見てみると、スナップスイベルが外れて曲がっておりました。 安物のスナップ駄目だな~と思った瞬間でもありました。 出勤前の投稿で焦りもあり文章がめちゃくちゃかもしれませんがお許しくださいm(__)m。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : SUNLINE CAST AWAY PE 1.2号
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

坊主覚悟の出撃

1126 老体に鞭を打って朝5時に起床。 5時30分に家を出て現地に5時40分に到着。 今日は最初からミノーにてキャスト。 坊主を覚悟しながらもヒラメが来る事を期待してキャストを繰り返す。 途中朝日が綺麗な為、釣れなかった時の事を考えてブログにアップする写真を撮る。 この写真に写っている人は自分ではありません。 たまたま近くにいたアングラーです。 そして時々魚らしき影が水面を跳ねているのが見えるのでその付近を集中的にキャストするも、アタリはなし。 結局今日も無駄【?】に時間を潰す事となり、予想通りの坊主で帰還となってしまった。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : SUNLINE CAST AWAY PE 1.2号
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

無念 ...orz

布団の中から「起きなれれば・・・起きなければ・・・」ともがくようにして起床。 3時15分目覚まし時計なしで起床した。 暫くボーとした時間を過ごし、4時過ぎに家を出て途中コンビニでタバコとおにぎりを調達して、いつものポイントへ4時25分到着。 今日は月明かりのせいか、夜目にも明るく、また陸から海へ僅かに風が吹いていた。 最初にワームをセットして早速キャスティングをするも「まだ早いか?」と思いすぐにキャスティングを止めてしまう。 暫く座り込んで何かをする訳でもなく、何となく時間を潰す。 先ほどコンビニで買ったおにぎりも食べ、明るくなるのを待つ。 5時を少し回った頃から再度キャスティングを開始。 海を見ていると何となく釣れそうな気配がしてならず「ヒラメ釣れるんじゃないかな~」と思いながらのキャスト。 そろそろ明るくなりかけてきたので、ミノーにチェンジしようかと思った6時ちょい前にトラブル発生。 ワームを巻き上げすぎて、ラインがグシャグシャに絡んでいる。 修復に努めるも修復不能。 諦めてラインを切って再接続する事に。 この大切な時間に・・・と言う気持ちから焦ってしまい、なかなかラインのセットが出来ない(T_T)。 15分から20分ぐらいを無駄に・・・orz。 気を取り直し、ラインに魚道110MDをセットしてキャスト開始。 右・左・正面・テトラの際・色んな所へ投げても投げても反応なし。 それにしても今日は陸からの風の影響でミノーの飛距離がすごく伸びていた。 大きさの割りに比重が軽いから風の影響を受けやすいのかジグヘッドよりも飛んでいた。 でも釣れない(-_-;)。 心の中では既に諦めモードだったが、しかし今日は執拗に粘っりに粘った。 途中アタリらしき感触があったが、フッキングまでには持ち込めず、昨日に続き今日も坊主で寂しく撤収する事に。

使用タックル
ロッド : ゲーム AR-C S906L
リール : 07ステラ 4000S
ライン : SUNLINE CAST AWAY PE 1.2号
リーダー : ダイワ タフロン 6号

07年釣果累計【青物忘れまちゃいましたm(__)m】
ヒラメ * 4. マゴチ * 1. 黒鯛 * 1. ダツ * 1.

にほんブログ村 釣りブログへ 爆釣速報サイトへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

釣りブログに参加してみました。 リンクにはバナーの表示化できないようなので、取り敢えずここに置くと事にしました。

にほんブログ村 釣りブログへ

| コメント (4) | トラックバック (0)

気の緩み!

昨日の釣果に気が緩んだのか、寝坊をしてしまい朝5時40分に家をでた。 休日ということもあり、ポイントはどこも人で一杯で、なかなかよい場所が見つからず、ひたすら歩く。 何とか釣りができポイントを探しミノーをセットしてキャストするがまったく反応なし。 ある程度時間が経過した頃にポイントを移動。 そこでもまったく反応なし。  走行しているうちに漁船の来襲。 シンキングミノーだから沈んでいるだろうと考え着底したままタバコに火を着けて待っていると、手元にゴゴンという手応えあり、"魚か?"と思い巻き上げてみると仕掛けが無くなっていた。 「不覚 !」漁船に引きちぎられてしまいロスト(>_<)。 その後もポイントを移動しながらキャストするも反応ないので、撤収することに・・・。 油断禁物、たった一日で2,000円近くの魚道ピンクイワシをロストするとは・・・反省。

| コメント (0)

久し振りのヒラメちゃん

Img_0459_211月23日土曜日午前1時45分に目が覚める。 寝酒を飲んだせいかどうもぐっすり眠ったようで、目がパッチリと冴えわたりぜんぜん眠たくない。 この時間ならあせる必要もないので、ゆっくりと準備をして、いつものごとく自転車に乗って家を出た。 それでも午前2時過ぎで時間に余裕があったので、途中コンビニにより、タバコとお茶・パンを買い目的地に向かった。 目的地に着いたのは午前3時前、当然あたりは真っ暗で釣りを始めるにはまだ早く、かと言って何もすることもないので、取り敢えずワームをセットして暗い中、仕掛けのロストに気をつけながらキャスティングをして、時合を待つ。 このところまったく釣果がなく最後に魚を釣ったのは確か11月7日、「今日こそは大漁のはずだ、いや絶対に大漁間違いない」とイメージトレーニング・・・?  時合いの近づいた5時半頃にワームから本命のミノー【魚道 Heavy Surfer 90 ピンクイワシ】にチェンジ。 6時になってもまだあたりは暗いのは、雲が多いせいなのか、なかなか明るくなってこなかった。 そろそろあたりがきてもよさそうな時間、慎重にキャストを繰り返す。 そして6時15分頃、テトラの脇をリトリーブしていた時に"ゴツン"というアタリが竿通じて手元に伝わってきた。 「ヤッタ! 逃がすものか」と思った瞬間にあわせを入れて、慎重にリトリーブ → ランディング。 途中引き波にさらわれそうになるも、何とかクリア。 上げて見てみるとそのヒラメはルアーをがぶ飲みしており、まったく外れる心配がないくらい完璧にフックしておりました。 取り敢えずこれで坊主はなくなったので一安心。 サアー、これから2枚目を釣るぞと勢いつくも、まったくアタリなし。 ルアーを ミノー → ワーム → ミノーとチェンジして粘るも、結局、2枚目は釣れず、当初の目標の大漁は達成できなかったけど坊主を免れたという事に納得して、本日の釣行はこれで終わり。 
釣果 : ヒラメ 48cm  1枚

Img_0461

| コメント (0) | トラックバック (0)

これ迄の写真

200785_2 ルアーフィッシングを始めて最初に釣った小さいワカナゴ。これがきっかけとなり釣りにはまる事に。

                                                                  

Dscn0341_2 息子が釣った30cmオーバーのワカナゴ。 この時自分は坊主でした。

Dscn0355_2 43cmのイナダと40cmのカンパチです。 これによりますます釣りにはまる事に。

.

Dscn0371 10月13日ヒラメ初釣行で40cmのヒラメを2枚あげる。 この時デジカメを水没させてしまいお釈迦となってしまったが、ヒラメを釣り上げた事がうれしくて、さほどショックはなかった。

Img_0008

ヒラメ釣行での外道の黒鯛。 この時はゲームAR-Cのティップ先端を折ってしまうトラブル発生。 デジカメ・ロッドと2週間続きのトラブル。 相当へこんでしまった。

Img_0434 出勤前の釣行で47cmの初マゴチをゲット。

| コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年12月 »